FC2ブログ

続・雑草倶楽部(2020年6月)・派遣の仕事前後で見た花

今回は雑草倶楽部の続編です。
派遣の仕事の前後で見た花です。
昨日の25日の雑草倶楽部の花より、今日のほうがむしろ珍しい花が多いですので、ご期待ください。

いきなりではございますが。
手前味噌で申し訳ありませんね。
準々グランプリにさせてくださいませ。
あの、実は、我が家で咲いている花なのですが、今まで全く気が付きませんでした。
門の横に、珍しい花が咲いてるなあと写真を撮って、図鑑で調べるのに苦労しました。
これがナンテンの花なんですね。灯台下暗し。花の名前は知ってても、花の実態は初めて勉強しました。可憐ですよね。
ナンテンは、実がまたきれいで、そちらのほうが有名ですが、花もなかなかのものじゃないですか。
ナンテン。メギ科、ナンテン属。南天。
20200608・派遣前に見た植物1・ナンテン

続いて、タチバナモドキ。
これも、実のほうが有名ですよね。冬になると、小さな柿のような形をした実がなります。
実がきれいですと、ついついそちらのほうに目がいってしまいますが、春の可憐な花にも注目してみませんか。
タチバナモドキ。バラ科、ナシ亜科、トキワザンザシ属。橘擬。
20200608・派遣前に見た植物2・タチバナモドキ

アジサイです。
これは夏の定番。
アジサイ。アジサイ科、アジサイ属。紫陽花。
20200608・派遣前に見た植物3・アジサイ

ツクバネアサガオです。
いわゆるペチュニアですね。和名でツクバネアサガオです。
ツクバネアサガオ。ナス科、ツクバネアサガオ属。衝羽根朝顔。
もしくは、ペチュニア。ナス科、ペチュニア属。Petunia x hybrida。
20200608・派遣前に見た植物4・ツクバネアサガオ

こちらは準グランプリです。
モリムラマンネングサが初出店とは意外や意外。
マンネングサの仲間って複雑でわかりにくいです。
モリムラマンネングサ。ベンケイソウ科、マンネングサ属。森村万年草。
20200608・派遣前に見た植物5・モリムラマンネングサ

ご存じ、夏の代表的な花の一つです。
ホタルブクロ。キキョウ科、ホタルブクロ属。山蛍袋。
20200608・派遣前に見た植物6・ホタルブクロ

こちらはユリですね。
ユリ。ユリ科、ユリ属。百合。
20200608・派遣前に見た植物7・ユリ

グランプリです。^±^ノ
キョウチクトウの花が咲いてました。
クサキョウチクトウや、キョウチクトウ科の花は何度か雑草倶楽部にもお目見えしましたが、なんと、「夾竹桃(きょうちくとう)」の花自体は初出典のようです。
文句なくグランプリでしょう?^±^ノ
キョウチクトウ。キョウチクトウ科、キョウチクトウ属。夾竹桃。
20200608・派遣前に見た植物8・キョウチクトウ

チチコグサも、チチコグサモドキやウラジロチチコグサのほうが出典が多く、物のチチコグサはほとんど出てないか、もしかすると初出典かも。
意外なことに、ウラジロチチコグサや、チチコグサモドキとは種類が違うんですよね。
ハハコグサの仲間なんですよ。^±^;
「母」の仲間にしか入れてもらえない、「父」の立場っていったい・・・。
チチコグサ。キク科、ハハコグサ属 。父子草。
20200608・派遣前に見た植物9・チチコグサ

夏のオレンジ色の花といえばこれ。
最近よく見かけるようになりました。^±^
ヒメヒオウギズイセン。アヤメ科、ヒメ トウショウブ属。姫檜扇水仙。
20200609・派遣の日に見た植物1・ヒメヒオウギズイセン

いつも、この花を見て思うのですが、ザクロとノウゼンカズラの花って似てますよね。
いつもこちらに実がなるのでこれがザクロと分かっているんですが・・・。
ザクロ。ザクロ科、ザクロ属。石榴、柘榴、若榴。
20200609・派遣の日に見た植物2・ザクロ

茄子(なす)の花も、いつもワルナスビに「雑草倶楽部」の主役を奪われて、それほど出典をしていないですよね。
もっとも、「雑草」ではないけどね。^±^;
ナス。ナス科、ナス科、ナス属。茄子。
20200609・派遣の日に見た植物3・ナス

いかがでしたでしょうか。^±^ノ
今回は、今まであまり出典をしてなかった花が多かったのではないでしょうか。
花の名前を憶えられて・・・。
またひとつ、おりこうになっちゃったものなあ。^±^ノ
 
スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2020年6月)

今月の花です。^±^

サルビア・ミクロフィラ ・ホット・リップス。シソ科、アキギリ属。Salvia microphylla Hot lips。
20200529・派遣登録散歩植物01・ホットリップス

ヒルザキツキミソウ。アカバナ科、マツヨイグサ属。昼咲月見草。
20200529・派遣登録散歩植物02・ヒルザキツキミソウ

オルレア。セリ科、オルレア属。Orlaya。
20200529・派遣登録散歩植物03・オルレア

いわゆるガザニアですかね。
ジャノメクンショウギク。キク科、ガザニア属。蛇の目勲章菊。
20200529・派遣登録散歩植物04・ジャノメクンショウギク

ゼラニウムというほうがわかりやすいかなあ。
テンジクアオイ。フウロソウ科、テンジクアオイ属。天竺葵。
20200529・派遣登録散歩植物05・テンジクアオイ(ゼラニウム)

カリブラコアは、南アメリカ原産です。
カリブラコア・スーパーベル・ストロベリー。ナス科、カリブラコア属。Calibrachoa。
20200529・派遣登録散歩植物06・カリブラコアストロベリー

どちらも、ペチュニアの近縁種だそうですよ。
カリブラコア・スーパーベル・ハニーベリー。ナス科、カリブラコア属。Calibrachoa。
20200529・派遣登録散歩植物07・カリブラコアハニーベリー

アカバナユウゲショウ。アカバナ科、マツヨイグサ属。赤花夕化粧。
20200529・派遣登録散歩植物08・アカバナユウゲショウ

シモツケとシモツケソウは名前も花の形もそっくりですが、発破を見るとわかります。シモツケソウは八つ手のように広がった葉っぱです。
シモツケ。バラ科、シモツケ亜科、シモツケ属。下野。
20200529・派遣登録散歩植物09・シモツケ

マツバギク。ハマミズナ科、マツバギク属。松葉菊。
20200529・派遣登録散歩植物10・マツバギク

ユキノシタ。ユキノシタ科、ユキノシタ属。雪ノ下。
20200529・派遣登録散歩植物11・ユキノシタ

準々グランプリです。^±^ノ
非常に似ているので一瞬、キバナコスモスかと思いましたが、こちらはホソバハルシャギクかも。
さらにホソバハルシャギクはオオキンケイギクとも似ています。
しかし、オオキンケイギクはもっと花びらの形がダイナミックですし、キバナコスモスは茎や葉っぱが全然違うし。
ホソバハルシャギクだと思います。
え? ひょっとして初出典?
これは意外でした。^±^ノ
ホソバハルシャギク。キク科、ハルシャギク属。細葉波斯菊。
20200529・派遣登録散歩植物12・ホソバハルシャギク

ムラサキカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。紫片喰。
20200529・派遣登録散歩植物13・ムラサキカタバミ

そして、グランプリはこちら。
これは珍しいですよ。
いや、はじめてお目にかかりました。
ヒメヒオウギです。アノマテカとも言います。
似た名前では、ヒメヒオウギズイセンというオレンジ色の花があり、そちらは年中見かけるのですが。
南アフリカ原産です。
ヒメヒオウギ。アヤメ科、ラペイルージア属。姫檜扇。
20200529・派遣登録散歩植物14・ヒメヒオウギ

ヒエンソウ、ラークスパーですね。
ラークスパー(ヒエンソウ)。キンポウゲ科、ヒエンソウ属。larkspur(飛燕草)。
20200529・派遣登録散歩植物15・ヒエンソウ

コヒルガオ。ヒルガオ科、ヒルガオ属。小昼顔。
20200529・派遣登録散歩植物16・コヒルガオ

これは準グランプリにします。^±^
白いマンネングサは珍しいです。大概のマンネングサは黄色ですよね。
白いマンネングサから言うと、ウスユキマンネングサや、シロバナマンネングサもありますが、花の付き方や葉の形などを見るとどちらも違うんですよね。
さらに調べると、ちょっと桃色っぽい白色の花が咲く、「シンジュボシマンネングサ」があり、別名で「チチイロマンネングサ」とも言うそうです。
でも、「チチイロ」とは、恥ずかしいなあ。^±^;
シンジュボシマンネングサ(チチイロマンネングサ)。ベンケイソウ科、マンネングサ属。真珠星万年草(乳色万年草?)。
20200529・派遣登録散歩植物17・シンジュボシマンネングサ

ドクダミ。ドクダミ科、ドクダミ属。蕺草。
20200529・派遣登録散歩植物18・ドクダミ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2020年5月)

今月の花です。^±^

以下、ミヤコワスレからアッツザクラまで我が家の庭の花です。
ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
20200514・近所の植物01・ミヤコワスレ

オダマキ。キンポウゲ科、オダマキ属。苧環。
20200514・近所の植物02・オダマキ

シラン。ラン科、シラン属。紫蘭。
20200514・近所の植物03・シラン(紫)

シランの白花です。
シロバナシラン。ラン科、シラン属。白花紫蘭。
20200514・近所の植物04・シラン(白)

我が家のアッツザクラはまだ元気です。^±^ノ
アッツザクラ。キンバイザサ科、アッツザクラ属。アッツ桜。
20200514・近所の植物05・アッツザクラ

ゼラニウム。フウロソウ科、テンジクアオイ属。Geranium。
20200514・近所の植物06・ゼラニウム

キツネアザミ。キク科、キツネアザミ属。狐薊。
20200514・近所の植物07・キツネアザミ

白い花がヒメジョオン、咲いているのかいないのか、莟みがち(つぼみがち)な形の黄色い花がオニノゲシです。
ヒメジョオン。キク科、ムカシヨモギ属 。姫女苑。
オニノゲシ。キク科、ノゲシ属。鬼野芥子。
20200514・近所の植物08・ヒメジョオン&オニノゲシ

ゼニアオイ。アオイ科、ゼニアオイ属。銭葵。
20200514・近所の植物09・ゼニアオイ

アカバナユウゲショウ(ユウゲショウ)。アカバナ科、マツヨイグサ属。赤花夕化粧(夕化粧)。
20200514・近所の植物10・アカバナユウゲショウ

準々グランプリです。^±^ノ
ヒメフウロ。フウロソウ科、フウロソウ属。姫風露。
20200514・近所の植物11・ヒメフウロ

マンネングサ。ベンケイソウ科、マンネングサ属。万年草。
20200514・近所の植物12・マンネングサ

サツキ。ツツジ科、ツツジ属。皐月。
20200514・近所の植物13・サツキ

マツバウンラン。ゴマノハグサ科、ウンラン属。松葉海蘭。
20200514・近所の植物14・マツバウンラン

グランプリにします。^±^ノ
トキワツユクサ(ノハカタカラクサ)。ツユクサ科、ムラサキツユクサ属。常磐露草(野博多唐草)。
20200514・近所の植物15・トキワツユクサ

ハハコグサ。キク科、ハハコグサ属。母子草。
20200514・近所の植物16・ハハコグサ

準グランプリです。^±^ノ
シロバナオオヤマツツジ。ツツジ科、ツツジ属。白花大山躑躅。
20200514・近所の植物17・シロバナオオヤマツツジ

ナガミヒナゲシ。ケシ科、ケシ属。長実雛芥子、長実雛罌粟。
20200514・近所の植物18・ナガミヒナゲシ

おまけ。
佐々木花屋さんで見つけた花です。

インパチェンスは、東アフリカ原産。アフリカホウセンカともいいます。
インパーチェンス(インパチェンス)。ツリフネソウ科、ツリフネソウ属、Impatiens walleriana。
20200514・近所の植物おまけ1・インパーチェンス

ロベリアです。
ロベリア。キキョウ科、ロベリア属、Lobelia。
20200514・近所の植物おまけ2・ロベリア

サルビアです。
サルビア。シソ科、アキギリ属、Salvia。
20200514・近所の植物おまけ3・サルビア

ケイトウです。
ケイトウ。ヒユ科、ケイトウ属。鶏頭。
20200514・近所の植物おまけ4・ケイトウ

キンギョソウです。
キンギョソウ。オオバコ科、キンギョソウ属。金魚草。
20200514・近所の植物おまけ5・キンギョソウ

ブルーサルビアです。
ブルーサルビア。シソ科、アキギリ属。Salvia farinacea。
20200514・近所の植物おまけ6・ブルーサルビア


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部続編・近所で春を感じる

引き続き、雑草倶楽部続編です。^±^

近所の花で、春を感じました。

ユキヤナギ。バラ科、シモツケ属。雪柳。
20200324・金仙寺と狭山湖植物1・ユキヤナギ

カタクリ。ユリ科、カタクリ属。片栗。
20200324・金仙寺と狭山湖植物2・カタクリ

アミガサユリ(バイモ)。ユリ科、バイモ属。編笠百合(貝母)。
20200324・金仙寺と狭山湖植物3・バイモ

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)。マメ科、ソラマメ属。矢筈豌豆(烏野豌豆)。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物01・カラスノエンドウ

ハナニラ。ヒガンバナ科、ハナニラ属。花韮。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物02・ハナニラ

レンギョウ。モクセイ科、レンギョウ属。連翹。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物03・レンギョウ

ネモフィラ。ハゼリソウ科、ネモフィラ属。和名、ルリカラクサ(瑠璃唐草)。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物04・ネモフィラ

ラッパスイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。喇叭水仙。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物05・ラッパスイセン

ヒマラヤユキノシタ。ユキノシタ科、ベルゲニア属。喜馬亜雪ノ下。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物06・ヒマラヤユキノシタ

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物07・ホトケノザ

ヒメオドリコソウ。シソ科、オドリコソウ属。姫踊り子草。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物08・ヒメオドリコソウ

オオアラセイトウ。アブラナ科、オオアラセイトウ属。大紫羅欄花。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物09・ムラサキハナナ

オウバイ。モクセイ科、ソケイ属。黄梅。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物10・オウバイ

準グランプリです。
ベニバナトキワマンサク。マンサク科、トキワマンサク属。紅花常盤万作。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物11・ベニバナトキワマンサク

ミツマタ。ジンチョウゲ科、ミツマタ属。三椏。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物12・ミツマタ

準々グランプリです。
これも珍しいかも。庭で見ましたが、イワタバコの仲間だと思います。
ストレプトカーパス。イワタバコ科、ストレプトカーパス属。 Streptocarpus。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物13・ストレプトカーパス?

準々グランプリです。
青花のハナニラです。ハナニラには白い花と青い花がありますが、青のほうです。
アイフェイオン・ウィズレーブルー(イフェイオン=アオバナハナニラ)。ヒガンバナ科、ハナニラ属。Ipheion(青花花韮)。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物14・アイフェイオン

グランプリです。
栄養のタンポポが幅を利かせてる昨今、ニホンタンポポを見るのが大変貴重になってきています。下手すると絶滅しそうなほどです。だからグランプリにします。
ニホンタンポポ。キク科、タンポポ属。日本蒲公英。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物15・二ホンタンポポ

ソメイヨシノ。バラ科、サクラ属。染井吉野。
20200325・懲りずに狭山湖散歩植物16・ソメイヨシノ

ハナモモ。バラ科、サクラ属。花桃。
20200326・今日は荒幡富士散歩植物1・ハナモモ

チューリップ。ユリ科、チューリップ属。Tulipa。
20200326・今日は荒幡富士散歩植物2・チューリップ

ツバキ。ツバキ科、ツバキ属。椿。
20200326・今日は荒幡富士散歩植物3・ツバキ

シデコブシ。モクレン科、モクレン属。四手辛夷。
20200326・今日は荒幡富士散歩植物4・シデコブシ

ナガミヒナゲシ。ケシ科、ケシ属。長実雛芥子、長実雛罌粟。
20200326・今日は荒幡富士散歩植物5・ナガミヒナゲシ

以上、雑草倶楽部続編、身近で見た花でした。^±^
どっちかというと、こっちのほうが!(゚Д゚)ノx±x
雑草倶楽部にふさわしかったじゃんか!(゚Д゚)ノx±x。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2020年4月)・野川公園自然観察路の花

今月の花です。^±^

2020年3月21日、野川公園にて、見かけました。

セントウソウ。セリ科、セントウソウ属。仙洞草。
20200321・墓参り野川公園植物01・セントウソウ

オトメスミレ。スミレ科、スミレ属。乙女菫。
20200321・墓参り野川公園植物02・オトメスミレ

クサノオウ。ケシ科、クサノオウ属。草の黄、瘡の王、草の王。
20200321・墓参り野川公園植物03・クサノオウ

ゲンゲ(レンゲソウ)。マメ科、ゲンゲ属。紫雲英(蓮華草)。
20200321・墓参り野川公園植物04・ゲンゲ

ケキツネノボタン?。キンポウゲ科、キンポウゲ属。毛狐の牡丹?。
20200321・墓参り野川公園植物05・ケキツネノボタン?

カジイチゴ。バラ科、バラ亜科、キイチゴ属。構苺、梶苺。
20200321・墓参り野川公園植物06・カジイチゴ

シロバナタチツボスミレ。スミレ科、スミレ属。白花立坪菫。
20200321・墓参り野川公園植物07・シロバナタチツボスミレ

ニリンソウ。キンポウゲ科、イチリンソウ属。二輪草。
20200321・墓参り野川公園植物08・ニリンソウ

イロハモミジ。ムクロジ科、カエデ属。いろは紅葉。
20200321・墓参り野川公園植物09・イロハモミジ

シロヤブツバキ。ツバキ科、ツバキ属。白薮椿。
20200321・墓参り野川公園植物10・シロヤブツバキ

カキドオシ。シソ科、カキドオシ属。垣通し。
20200321・墓参り野川公園植物11・カキドオシ

準グランプリです。^±^
都会ではまず見られない花。
キクザキイチゲとアズマイチゲは、秩父の山間の自然園で、有料で見られます。
アズマイチゲ。キンポウゲ科、イチリンソウ属。東一華。
20200321・墓参り野川公園植物12・アズマイチゲ

ムサシアブミ。サトイモ科、テンナンショウ属。武蔵鐙。
20200321・墓参り野川公園植物13・ムサシアブミ

ムラサキケマン。ケマンソウ科、キケマン属。紫華鬘。
20200321・墓参り野川公園植物14・ムラサキケマン

準々グランプリです。
かつては、家の近くでも咲いているのを見たのですが、いつの間に消えてしまいました。
かわいらしい花で好きだったのに。^±^
姫ではないオドリコソウです。
オドリコソウ。シソ科、オドリコソウ属。踊子草。
20200321・墓参り野川公園植物15・オドリコソウ

キランソウ。シソ科、キランソウ属。金瘡小草。
20200321・墓参り野川公園植物16・キランソウ

タチツボスミレ。スミレ科、スミレ属。立坪菫。
20200321・墓参り野川公園植物17・タチツボスミレ

イカリソウ。メギ科、イカリソウ属。碇草、錨草。
20200321・墓参り野川公園植物18・イカリソウ

シュンラン。ラン科、シュンラン属。春蘭。
20200321・墓参り野川公園植物19・シュンラン

ハルリンドウ。リンドウ科、リンドウ属。春竜胆。
20200321・墓参り野川公園植物20・ハルリンドウ

イヌシデ。カバノキ科、クマシデ属。犬四手、犬垂。
20200321・墓参り野川公園植物21・イヌシデ

準々グランプリです。
これも珍しい。^±^
ミスミソウ。キンポウゲ科、ミスミソウ属。三角草。
20200321・墓参り野川公園植物22・ミスミソウ

こちら、グランプリにします。
珍しいですからね。^±^
ネコノメソウはよく見ますが、ヤマネコノメはなんと、初投稿なんです。
見かけそうで見られない、幻の花でした。
ヤマネコノメ。ユキノシタ科、ネコノメソウ属。山猫の目。
20200321・墓参り野川公園植物23・ヤマネコノメ

ハナズオウ。ジャケツイバラ科、ハナズオウ属。花蘇芳。
20200321・墓参り野川公園植物24・ハナズオウ


なお、明日、26日も、雑草倶楽部続編を行います。
続編は、我が家の近所の花です。^±^;

それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2020年3月)

今月の花です。^±^

今回は、ニコンD7500で撮りました。^±^ノ

1.2020年2月24日

ユキヤナギ。バラ科、シモツケ属。雪柳。
20200224・ニコンデビュー01・ユキヤナギ

ソメイヨシノ(蕾)。バラ科、サクラ属。染井吉野。
20200224・ニコンデビュー02・サクラ(蕾)

スイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。水仙。
20200224・ニコンデビュー03・スイセン

パンジー(サンシキスミレ)。スミレ科、スミレ属。Viola X wittrockiana(三色菫)。
20200224・ニコンデビュー04・パンジー

カンギク。キク科、キク属。寒菊。
20200224・ニコンデビュー05・カンギク

アカマツ。マツ科、マツ属。赤松。
20200224・ニコンデビュー06・マツ

コウバイ。バラ科、サクラ属。紅梅。
20200224・ニコンデビュー07・コウバイ

ハクバイ。バラ科、サクラ属。白梅。
20200224・ニコンデビュー08・ハクバイ

ローズマリー。シソ科、マンネンロウ属。Rosmarinus。
20200224・ニコンデビュー09・ローズマリー

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20200224・ニコンデビュー10・ホトケノザ

ビオラ。スミレ科、スミレ属。Viola。
20200224・ニコンデビュー11・ビオラ

オオイヌノフグリ。オオバコ科、クワガタソウ属。大犬の陰嚢。
20200224・ニコンデビュー12・オオイヌノフグリ

ミミナグサ。ナデシコ科、ミミナグサ属。耳菜草。
20200224・ニコンデビュー13・ミミナグサ

タネツケバナ。アブラナ科、タネツケバナ属。種漬花。
20200224・ニコンデビュー14・タネツケバナ

準々グランプリです。^±^ノ
オオイヌノフグリはよく見つかりますが、タチイヌノフグリは比較的珍しいかもしれません。
タチイヌノフグリ。ゴマノハグサ科、クワガタソウ属。立犬の陰嚢。
20200224・ニコンデビュー15・タチイヌノフグリ

春になると咲く、指標みたいな花で、この花を見ると、冬が終わりおおむね暖かくなるような。
サクラソウ。サクラソウ科、サクラソウ属。桜草。
20200224・ニコンデビュー16・サクラソウ

ムスカリ。ユリ科、ムスカリ属。Muscari。
20200224・ニコンデビュー17・ムスカリー

スノーフレーク(スズランズイセン)。ヒガンバナ科、スノーフレーク属。Leucojum aestivum(鈴蘭水仙)。
20200224・ニコンデビュー18・スズランズイセン

2.2020年3月1日

準グランプリです。^±^ノ
アッツザクラは、初出展でした。^±^;
実は我が家の花です。もちろん、買ったのも初めて。
何年も育つといいなあ。^±^ノ
アッツザクラは、「ロードヒポキシス」と申します。原産地は南アフリカ共和国のドラケンスバーグ山脈周辺の高原だそうで、アッツ島ではありません。
なお、2種類ともアッツザクラですが、ピンクの花と白い花は細かい名前が違うかもそれません。
アッツザクラ。キンバイザサ科、アッツザクラ属。アッツ桜。
20200301・ニコンデビュー19・アッツザクラ

ベニバナアセビ。ツツジ科、スノキ亜科、アセビ属。紅花馬酔木。
20200301・ニコンデビュー20・ベニバナアセビ

3.2020年3月9日

シロバナタンポポ。キク科。タンポポ属。白花蒲公英。
202300310・ニコン狭山湖植物01・シロバナタンポポ

ツルニチニチソウ。キョウチクトウ科、ニチニチソウ属。蔓日々草。
202300310・ニコン狭山湖植物02・ツルニチニチソウ

ハナニラ。ヒガンバナ科、ハナニラ属。花韮。
202300310・ニコン狭山湖植物03・ハナニラ

ナヨクサフジです。「ナヨ」とは、「弱い」の意味。
なよなよする、という言葉もありますが、そのイメージなんでしょうかね。
ナヨクサフジ。マメ科、ソラマメ属。弱草藤。
202300310・ニコン狭山湖植物04・ナヨクサフジ

ハウチワマメ、というよりも「ルピナス」というほうがわかりやすいですよね。
ハウチワマメ(ルピナス)。マメ科、ルピナス属。羽団扇豆。
202300310・ニコン狭山湖植物05・ルピナス

赤い色がきれいですね。
カンボケ。バラ科、ナシ亜科、ボケ属。寒木瓜。
202300310・ニコン狭山湖植物06・カンボケ

ソシンロウバイがまだ咲いていました。
ソシンロウバイ。ロウバイ科、ロウバイ属。素心蝋梅。
202300310・ニコン狭山湖植物07・ソシンロウバイ

グランプリです。^±^ノ
これは身近に咲いている花では珍しいかも。^±^
セイヨウノダイコン、意外と初見でした。
オオアラセイトウに似てますよね。まあ、オオアラセイトウもハナダイコン(花大根)と言いますので、親戚のようなものでしょう。
ヨーロッパ、北アフリカ、中近東原産の帰化植物です。
セイヨウノダイコン。アブラナ科、ダイコン属。西洋野大根。
202300310・ニコン狭山湖植物08・セイヨウノダイコン

ナズナ。アブラナ科、ナズナ属。薺。
202300310・ニコン狭山湖植物09・ナズナ

ローマンヒヤシンス(ローマンヒアシンス)。ユリ科、ヒアシンス属。ローマン風信子、ローマン飛信子、(Hyacinthus orientalis var. albulus)。
202300310・ニコン狭山湖植物10・ローマンヒヤシンス

ハルジオン。キク科、ムカシヨモギ属。春紫苑。
202300310・ニコン狭山湖植物11・ハルジオン

トウダイグサ。トウダイグサ科、トウダイグサ属。燈台草。
202300310・ニコン狭山湖植物12・トウダイグサ

ウグイスカグラ。スイカズラ科。スイカズラ属。鶯神楽。
202300310・ニコン狭山湖植物13・ウグイスカグラ

ヒメオドリコソウ。シソ科、オドリコソウ属。姫踊り子草。
202300310・ニコン狭山湖植物14・ヒメオドリコソウ

オニタビラコ。キク科、オニタビラコ属。鬼田平子。
202300310・ニコン狭山湖植物15・オニタビラコ

カンシロギク(ノースポール)。キク科、キク亜科、フランスギク属。寒白菊。
202300310・ニコン狭山湖植物16・カンシロギク

ハクモクレン。モクレン科。モクレン亜科。モクレン属。白木蓮。
202300310・ニコン狭山湖植物17・ハクモクレン

ヤマツバキ。ツバキ科、ツバキ属。山椿。
202300310・ニコン狭山湖植物18・ヤマツバキ

レンギョウ。モクセイ科。レンギョウ属。連翹。
202300310・ニコン狭山湖植物19・レンギョウ

ヒイラギナンテン。メギ科。ヒイラギナンテン属。柊南天。
202300310・ニコン狭山湖植物20・ヒイラギナンテン

オトメツバキ。ツバキ科、ツバキ属。乙女椿。
202300310・ニコン狭山湖植物21・オトメツバキ

アセビ。ツツジ科、スノキ亜科、アセビ属。馬酔木。
202300310・ニコン狭山湖植物22・アセビ

こちらは白いボケの花。
ボケ。バラ科、ナシ亜科、ボケ属。木瓜。
202300310・ニコン狭山湖植物23・ボケ

ヒマラヤユキノシタ。ユキノシタ科、ベルゲニア属。喜馬亜雪ノ下。
202300310・ニコン狭山湖植物24・ヒマラヤユキノシタ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2020年2月)=本日休業・・・でもなかった。^±^;

今月の花です。^±^

といいたいのですが、カメラが壊れて、古いカメラも使えないのでやむを得ず、休業します。
申し訳ありません。
カメラがなければ、可憐な花も撮れないことを教わりました。^±^
一つ大人になりました。^±^;

と思ったのですが、花、見つけました。
但し、白飛びします。^±^;

カンシロギク(ノースポール)。キク科、キク亜科、フランスギク属。寒白菊。
20200217・別会社の派遣登録植物01・カンシロギク

クリスマスローズ。キンポウゲ科、キンポウゲ亜科、クリスマスローズ属。A Lenten hellebore。
20200217・別会社の派遣登録植物02・クリスマスローズ

ツバキ。ツバキ科、ツバキ属。椿。
20200217・別会社の派遣登録植物03・ツバキ

以下は花屋です。
準グランプリです。^±^ノ
イベリスです。この花もあまり出ませんね。ギリシアや南ヨーロッパで咲く花だそうです。
英国では「お菓子の花」とも言われているそう。
トキワマガリバナなどはこの仲間ですね。
イベリス。アブラナ科、イベリス属。Iberis。
20200217・別会社の派遣登録植物04・イベリス(花屋)

準準グランプリです。^±^ノ
実はもう9年もこの花を見つけていませんでした。
しかも、「雑草倶楽部」では初めてかもしれません。
マーガレットはおなじみの名前なんですがね。^±^;
有名な花なのに、見られそうで見られない花です。
マーガレット。キク科、キク亜科、モクシュンギク属。Marguerite。
20200217・別会社の派遣登録植物05・マーガレット

モモも、ハナモモはよく見ますが、原種の桃の花はなかなか見られないですね。
モモ。バラ科、サクラ属。桃。
20200217・別会社の派遣登録植物06・モモ

サクラソウは、所沢のあちこちでかわいがられているようで、結構そこかしこの近所の庭でも見られます。
かわいい花ですよね。^±^ノ
サクラソウ。サクラソウ科、サクラソウ属。桜草。
20200217・別会社の派遣登録植物07・サクラソウ

グランプリです。^±^ノ
実は、初耳でした。聞いたことのない花です。
アフリカキンセンカ、アフリカンデージーともいわれるそうです。
オステオステルマム。キク科、オステオスペルマム属。Osteospermum。
20200217・別会社の派遣登録植物08・オステオスペルマム

セイヨウアブラナ。アブラナ科、アブラナ属。西洋油菜。
20200217・別会社の派遣登録植物09・ナノハナ

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20200217・別会社の派遣登録植物10・ホトケノザ

オオイヌノフグリ。オオバコ科、クワガタソウ属。大犬の陰嚢。
20200217・別会社の派遣登録植物11・オオイヌノフグリ

ハボタン。アブラナ科、アブラナ属。葉牡丹。
20200217・別会社の派遣登録植物12・ハボタン


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2020年1月)=初詣で見かけた植物

今月の花です。^±^

2020年1月5日、初詣で「北野天神社」に行ったときに見つけた花です。

ムシトリナデシコ。ナデシコ科、マンテマ属。虫取り撫子。
20200105・5日にやっと初詣植物01・ムシトリナデシコ

ヒメツルソバ。タデ科、イヌタデ属。姫蔓蕎麦。
20200105・5日にやっと初詣植物02・ヒメツルソバ

グランプリです。^±^ノ
栽培用の菊で、斑入り(ふいり)です。^±^ノ
イソギク。キク科、キク属。磯菊。
20200105・5日にやっと初詣植物03・イソギク

キンギョソウ。オオバコ科、キンギョソウ属。金魚草。
20200105・5日にやっと初詣植物04・キンギョソウ

ガーベラかなあ。自信なし。x±x
ちょっとすでにしおれてたしなあ。^±^;
ガーベラ?。キク科、ガーベラ属。Gerbera。
20200105・5日にやっと初詣植物05・ガーベラ

サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
20200105・5日にやっと初詣植物06・サザンカ

シバザクラ。ハナシノブ科、フロックス属。芝桜。
20200105・5日にやっと初詣植物07・シバザクラ

マリーゴールド。キク科、コウオウソウ属(マンジュギク属)。marigold。
20200105・5日にやっと初詣植物08・マリーゴールド?

ヒメビジョザクラ(バーベナ)。クマツヅラ科、クマツヅラ属。姫美女桜。
20200105・5日にやっと初詣植物09・ヒメビジョザクラ

パンジー。スミレ科、スミレ属。pansy。
20200105・5日にやっと初詣植物10・パンジー

リュウノウギク。キク科、キク属。竜脳菊。
20200105・5日にやっと初詣植物11・リュウノウギク

準グランプリです。
別名ではペラペラヨメナ。白い花びらとピンクの花びらが混じります。
ゲンペイコギク。キク科、ムカシヨモギ属 。源平小菊。
20200105・5日にやっと初詣植物12・ゲンペイコギク

それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年12月)、深谷・越生で見たお花たち

今月の花です。^±^

ヤマモモソウ。アカバナ科、ヤマモモソウ属。山桃草。
20191201・深谷ドライブ植物01・ヤマモモソウ1

ヤマモモソウは、グランプリです。^±^ノ
ヤマモモソウは別名、白蝶草(ハクチョウソウ)で、2018年にも見ましたが、かわいい花です。
前回は、キレンゲショウマ、キツリフネなど、珍しい花が多かったため、惜しくも準グランプリでしたが、今回はグランプリ。
花が咲く時期は6月から11月と長いです。北アメリカ、メキシコに10種類ほど分布しているようです。
20191201・深谷ドライブ植物02・ヤマモモソウ2

まだ咲いてました。さすがに寒いこの時期は1輪だけでしたが。
ヒメヒオウギズイセン。アヤメ科、ヒメ トウショウブ属。姫檜扇水仙。
20191201・深谷ドライブ植物03・ヒメヒオウギズイセン

パンジー。スミレ科、スミレ属。pansy。
20191201・深谷ドライブ植物04・パンジー

準グランプリです。
これも珍しいかも。2015年の冬、アカバナサツマノギクを見かけただけです。
今度は白花の普通のサツマノギクです。
サツマノギク。キク科、キク属。薩摩野菊。
20191201・深谷ドライブ植物05・サツマノギク

ヒメツルソバ。タデ科、イヌタデ属。姫蔓蕎麦。
20191201・深谷ドライブ植物06・ヒメツルソバ

キンギョソウですね。よく見かけますが、何度見てもかわいい花です。
キンギョソウ。オオバコ科、キンギョソウ属。金魚草。
20191201・深谷ドライブ植物07・キンギョソウ

シュウメイギク。キンポウゲ科、イチリンソウ属。秋明菊。
20191201・深谷ドライブ植物08・シュウメイギク

サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
20191201・深谷ドライブ植物09・サザンカ

準々グランプリです。^±^ノ
ニシキギが紅葉してました。本当に錦のようです。
別名、カミソリノキとも呼ばれます。
また、ニッサ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹に数えられるそうです。
確かに紅葉がきれいだ・・・。^±^;
今度は花も見たいですが、花は地味です。^±^;
5〜6月に、淡い緑色の小さい花を咲かせます。
ニシキギ。ニシキギ科、ニシキギ属。錦木。
20191201・深谷ドライブ植物10(越生)・ニシキギ(紅葉)

オオイヌノフグリ。オオバコ科、クワガタソウ属。大犬の陰嚢。
20191201・深谷ドライブ植物11・オオイヌノフグリ

アキノキリンソウも、この時期には珍しいかも。
本当に季節がずれているんだなあ。^±^;←こいつのブログもずれてる
アキノキリンソウ。キク科、アキノキリンソウ属。秋の麒麟草。
20191201・深谷ドライブ植物12・アキノキリンソウ

追記

2019年12月14日に我が家、および近所の花です。

コスモス、まだ咲いていました。
20191214・歳末風景植物1・コスモス1

コスモスその2です。
コスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。秋桜。
20191214・歳末風景植物2・コスモス2

スプレーギク。キク科、キク亜科、キク属。スプレー菊。
紅色系です。
20191214・歳末風景植物3・スプレーギク(紅色)

黄色系もありました。
20191214・歳末風景植物4・スプレーギク(黄色)

不明。x±x
図鑑で調べても、検索機にかけても、何をやってもこれといった植物は出てきませんでした。
20191214・歳末風景植物5・?

ベゴニア・センパフローレンスです。
我が家の鉢植えの花。
ベゴニア・センパフローレンス。シュウカイドウ科、シュウカイドウ属(ベゴニア属)。Begonia semperflorens。
20191214・歳末風景植物6・ベゴニアセンパフローレンス


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年11月)=日光&薬用植物園植物(秋の植物百科)

今月の花です。^±^

1.日光旅行(2019年10月26日)

センニチコウ。ヒユ科、センニチコウ属。千日紅。
20191026・日光旅行植物01・センニチコウ

コスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。秋桜。
20191026・日光旅行植物02・コスモス

サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
白花です。
20191026・日光旅行植物03・サザンカ(白)

紅色のサザンカの花もあります。
20191026・日光旅行植物04・サザンカ(紅)

キク。キク科、キク属。菊。
20191026・日光旅行植物05・キク(ながめ公園)

ツツジ。ツツジ科、ツツジ属。躑躅。
20191026・日光旅行植物06・ツツジ

2.都立薬用植物園・植物図鑑(2019年10月30日)
(注意) 下記のほかにも、シロヨメナ、カントウヨメナ、ノコンギク、シロヤマギク、セイタカアワダチソウ、チャノキなどの花もありましたが、頻繁に出ておりますのと、きりがない理由により、あえて割愛します。ご了承ください。
今回はその他の秋の花と、特に珍しい花を中心に入れます。
それと、今回はグランプリを選定しません。全部がグランプリです。^±^ノ

ミヤコワスレの花にちょっと似てるかな。
ヤマジノギク。キク科、シオン属。山路野菊。
20191030・薬用植物園植物01・ヤマジノギク

フヨウの花もたくさんありますが、こちらの花は初めましてです。
サキシマフヨウ。アオイ科、フヨウ属。先島芙蓉。
20191030・薬用植物園植物02・サキシマフヨウ

いかにもタツナミソウの仲間ですよね。^±^
一度だけどこかでお見かけしたと思って調べたら、2015年7月に同じ薬用植物園で咲いていたんですよ。
息が長く咲いているのですね。^±^;
コガネバナ。シソ科、タツナミソウ属。黄金花。
20191030・薬用植物園植物03・コガネバナ

「島」の名前がついていますが、山地に生える菊です。
別名、アブラギク(油菊)とも。
シマカンギク。キク科、キク属。島寒菊。
20191030・薬用植物園植物04・シマカンギク

ショクヨウギク(食用菊)というのが正式でしょうか。もしくは、イエギク(家菊)とも。食べられる、食べておいしい菊です。
実は結構好物で、刺身のつまでこれがあると、大根、パセリとともに、食べてしまいます。
ともすると刺身より好きかも。^±^;
刺身よりつまが好きだなんて、本末転倒だな!(゚Д゚)ノx±x。
リョウリギク。キク科、キク属。白嫁菜。
20191030・薬用植物園植物05・リョウリギク

地中海沿岸原産で、これも食べられるそう。
かわいいですよね。鼻だけ見ると、キクザキイチゲみたい。
キクザキイチゲはキンポウゲ科イチリンソウ属だぞ!(゚Д゚)ノx±x
それに「花」が「鼻」になってるぞ!(゚Д゚)ノx±x・・・ア、ホントダ
ボーっと生きてんじゃねーよ!(゚Д゚)ノx±x。←チコリちゃんに叱られる
チコリ(キクニガナ)。キク科、キクニガナ属。chicory(菊苦菜)。
20191030・薬用植物園植物06・チコリ(キクニガナ)

♪亜麻色の長い髪を、風がやさしく包む・・・φ^±^ノ
亜麻色の髪の乙女って、こんな色なのか。
こんな髪の毛の色だったら、変な色。^±^;・・・しかも長い髪だなんて、アニメみたいね
繊維に利用されたり、亜麻仁油(アマニ油)が取れたりします。
アマ。アマ科、アマ属。亜麻。
20191030・薬用植物園植物07・アマ

セキヤノアキチョウジならば、谷川岳で見たことあるけど、アキチョウジは初出展。見たこともなかったです。
セキヤノアキチョウジよりも花は大きくピンク色です。セキヤノアキチョウジも後で出ます。
アキチョウジ。シソ科、ヤマハッカ属。秋丁字
20191030・薬用植物園植物08・アキチョウジ

ホトトギスの花は我が家の近所の公園でも、運が良ければ見つかります。最近は見かけなくて残念。
狭山湖の周りでは、武蔵村山市の里山民家あたりで見ましたが。
ホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。杜鵑草。
20191030・薬用植物園植物09・ホトトギス

アキノキリンソウの仲間のセイタカアワダチソウは我が家付近に、アキノキリンソウは武蔵村山市の里山民家あたりで咲いているのを見ました。
アキノキリンソウ。キク科、アキノキリンソウ属。秋の麒麟草。
20191030・薬用植物園植物10・アキノキリンソウ

リンドウはいつ見てもかわいらしいです。先月も入れましたが連続で入れます。というのも、先月は開花してなかったので。
リンドウ。リンドウ科、リンドウ属。竜胆。
20191030・薬用植物園植物11・リンドウ

一見すると、ホトトギスとの違いが分かりづらいですが、こちらは蕾が紫ですね。
でも、広葉といっても、葉っぱはホトトギスとあまり変わらないですね。
ヒロハノタイワンホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。広葉の台湾杜鵑草。
20191030・薬用植物園植物12・ヒロハノタイワンホトトギス

シモバシラの花です。花が完全に咲くと、花弁がもっと開くのですが。
枯れた茎に霜柱(霜華)が出来ることより、この名前がついているのかな。その時期にも行ってみたいですね。
シモバシラ。シソ科、シモバシラ属。霜柱。
20191030・薬用植物園植物13・シモバシラ

2017年7月23日、瑞穂町の耕心館(こうしんかん)に行ったときに、「ミセバヤ」の表札があったのですが、その時は花が咲いてませんでした。
したがって、花は初お目見えです。
「花を見せたい」との古語から取ったのが、この花の名前の由来らしいです。玉緒(たまのを)とも呼ばれてます。
というより、花よりも葉っぱのほうがどちらかというと特徴的ですよね。
本当は葉っぱを見せたかったのかなあ。^±^;
そんなわけねえだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
ミセバヤ。ベンケイソウ科、ムラサキベンケイソウ属。見せばや。
20191030・薬用植物園植物14・ミセバヤ

同じ仲間に、オトコエシ(男郎花)というのがありますが、そちらは花が白く地味です。
女郎花はこのようにすらっとして背も高く、目立った花です。
2017年10月以来、およそ2年ぶりのアップかと思いきや、アップしてたのは女郎花でなく男郎花でした。
女郎花を紹介したのはなんと2013年7月20日以来でした。6年以上もアップしてなかったなんて。
というより、我が家の近所では意外と咲いているのをあまり見なかったんですよね。似ている花の、セイタカアワダチソウやアキノキリンソウなどなら見かけるのですが。
花の由来は、えしは古語の圧しであり、「おみな(女)へし(圧し)」として「美女を圧倒する」美しさから、との説や、古くは女郎花を「おみなめし」と読むことから、へしはめしの転訛であり、花が粟飯の粟粒のように見えることによる、との説など諸説あります。参考までに、粟飯の別名が女飯(おみなめし)だそうです。
オミナエシ。オミナエシ科、オミナエシ属。女郎花。
20191030・薬用植物園植物15・オミナエシ

♪ゴジカのバンビは、かわいいな~・・・φ^±^ノ
小鹿だってば!(゚Д゚)ノx±xノφ
熱帯アジア原産で、日本には江戸時代中期以前に入荷し、薬用で使われてたらしいです。
花の由来は、「午」の刻(午前11時〜午後1時)に咲くから、「午時花」。
もちろん、見たのは初めてです。^±^;・・・いい植物事典になるなあ
ゴジカ。アオイ科(アオギリ科)、ゴジカ属。午時花。
20191030・薬用植物園植物16・ゴジカ

ゲンノショウコも薬用として有名ですよね。^±^
ドクダミ、センブリも有名ですが。
ゲンノショウコは、下痢に効きます。胃薬にも使いますね。
「下痢止めに使ったらたちまちよくなった、玄に之が効果の証拠ですよ」との由来らしいです。
単純~。^±^ノ
イシャイラズ(医者いらず)、タチマチグサ(たちまち草)ゲンノショウコ。フウロソウ科、フウロソウ属。現の証拠。
20191030・薬用植物園植物17・ゲンノショウコ

ヤクシソウは、狭山湖の緑の森博物館付近でよく見かけます。山の中で咲いてます。
実はこちらも、2014年11月以来、5年ぶりのアップ。
花の由来ですが、葉の形が薬師如来の光背に似ているとする説、服のはれ物に使ってた「薬草」から転嫁してヤクシソウになった説などがあります。
ヤクシソウ。キク科、オニタビラコ属。薬師草。
20191030・薬用植物園植物18・ヤクシソウ

サラシナショウマ、宇野昌磨選手じゃ、ありません。+±+
2014年10月に、奥武蔵で見たことがあります。^±^
「サラシナ」は若菜を茹で水にさらして山菜として食したことに由来するそうです。
また、「ショウマ」は、葉っぱが麻に似ているからついたという説がありますね。
サラシナショウマ。キンポウゲ科、サラシナショウマ属。晒菜升麻、更科升麻。
20191030・薬用植物園植物19・サラシナショウマ

こちらは秋を代表する花ですね。
地味な花で、見ると寂しくなります。x±x
高野山でこの枝を集めて放棄にしたところから、この名前が付いたそうです。
コウヤボウキ。キク科、コウヤボウキ属。高野箒。
20191030・薬用植物園植物20・コウヤボウキ

セキヤノアキチョウジは、谷川岳で見ました。2010年10月23日以来で9年ぶりの出会いです。
「関屋」という地名で見つかったのかと思いきや、箱根に多く見られることから 関屋(関所の番小屋)の名がついたそうです。
「丁字」は、丁字形に花冠をつけるところから。こちらは「アキチョウジ」の由来も一緒です。
セキヤノアキチョウジ。シソ科、ヤマハッカ属。関屋の秋丁字
20191030・薬用植物園植物21・セキヤノアキチョウジ

以前、同じ仲間のヒメノガリヤス(姫野刈安)を紹介しました。
刈りやすいから「刈安」ですかね。
ノガリヤス。イネ科、ノガリヤス属。野刈安。
20191030・薬用植物園植物22・ノガリヤス

タラノキの雌花です。紫色ですね。雄花は白かった気がします。
タラノキ(メダラ)。ウコギ科、タラノキ属。楤木(雌楤)。
20191030・薬用植物園植物23・タラノキ(メダラ)

山野でよく見かけるのはアキギリやキバナアキギリで、こちらのオオアキギリはやや大型といいますが、さほど大きさは変わらないかと思います。
キバナアキギリも大きかったし。
オオアキギリ。シソ科、アキギリ属。大秋桐。
20191030・薬用植物園植物24・オオアキギリ

縁起のいい名前のキチジョウソウ。
ちょっとヤブランにも似てますよね。
家に植えておいて花が咲くと縁起がよいことから、この名前が付いたそうです。
花は小さく、草の丈がはるかに長いので、どうしても花が隠れがちになります。
キチジョウソウ。キジカクシ科、スズラン亜科、キチジョウソウ属。吉祥草。
20191030・薬用植物園植物25・キチジョウソウ

ムラサキセンブリの蕾状態です。11月くらいになると花が咲くだろうと、学芸員さんがおっしゃってました。
センブリの名前の由来は「千回振出してもまだ苦い」ということで、その紫色の種類ですが、センブリと違って、こちらはあまり薬用にされないようです。薬局方からは本種は除かれているとのことで、理由の一つに、絶滅危惧種で非常に希少価値であるからです。
ムラサキセンブリ。リンドウ科、センブリ属。紫千振。
20191030・薬用植物園植物26・ムラサキセンブリ(蕾)

イヌサフランは、我が家のほうでもたまに見かけたりします。「イヌ」は役に立たないという意味です。
イヌサフランは、見た目こそよく似てますが、サフランの仲間ではありません。
しかも同族でもなく、科名ですら「イヌサフラン科」です。サフランは「アヤメ科」です。
イヌサフラン。イヌサフラン科、イヌサフラン属。犬サフラン、Colchicum autumnale。
20191030・薬用植物園植物27・イヌサフラン

タマスダレも、秋を代表する花です。
由来は、白い小さな花を「玉」に、葉が集まっている様子を「簾」に例えたことによるそうです。
♪あ、さて、あ、さて、さては南京玉すだれ・・・φ^±^ノ
浮かれるなよなっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ
タマスダレ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ亜科、タマスダレ属。玉簾。
20191030・薬用植物園植物28・タマスダレ

ウマノスズクサの実です。
葉が馬の顔の形に、花の球形の部分が馬の首に掛けるような鈴に似ていることから命名されたという説と、ただ単に、花の形が馬の首に掛ける鈴のようだということから命名されたという説があるそうです。
花は7月から9月ごろに咲くようです。
ウマノスズクサ(実)。ウマノスズクサ科、ウマノスズクサ属。馬の鈴草。
20191030・薬用植物園植物29・ウマノスズクサ・果実

ヤナギハッカは、ヒソップの一つですね。
葉っぱが柳のように細いところからこの名前がつきました。
ヤナギハッカ。シソ科、ヤナギハッカ属。柳薄荷。
20191030・薬用植物園植物30・ヤナギハッカ

ハマナスは、葛西臨海公園で見かけましたが、その時も花は咲いてなくて実だけでした。
ハマナスの花は5月から8月にかけて咲くそうです。花の色は赤紫(白もあり)。
由来は浜梨で、果実が梨の形をしているからだそうです。
ハマナス(実)。バラ科、バラ属。浜茄子、浜梨、玫瑰。
20191030・薬用植物園植物31・ハマナス(種子)

フッキソウは草ではなく期の区分です(木本)。
花は春に咲きます。白い花です。
常緑でよく茂ることから、この名前が付いたそうです。またこちらもキチジョウソウといわれますが、前述の花とは全く別です。
フッキソウ(蕾)。ツゲ科、フッキソウ属。富貴草。
20191030・薬用植物園植物32・フッキソウ(蕾)

ウイキョウは、甘い香りがします。
女性の更年期障害のほてり(ホットフラッシュ)や不眠、不安の症状の改善に効果があるそうですよ。
地中海沿岸が原産で、日本には平安時代に中国から渡来したそうです。
ウイキョウ。セリ科、ウイキョウ属。茴香。
20191030・薬用植物園植物33・ウイキョウ

ご存知、薄荷です。ヨウシュハッカと比べて、ニホンハッカが正式なのかなあ。
成分はご存知、メントールですよね。^±^ノ
ハッカ(二ホンハッカ)。キク科、シオン属。薄荷(日本薄荷)。
20191030・薬用植物園植物34・ハッカ

スイフヨウです。
色が変わるさまを酔って赤くなるのが名前の由来だそうです。
スイフヨウ。アオイ科、フヨウ属。酔芙蓉。
20191030・薬用植物園植物35・スイフヨウ

タンジンはご存知、漢方薬ですよね。
漢方薬としては有名ですが、花だったことすら知りませんでした。
タンジンって、薬の成分だと思ってました。^±^;
勉強不足だぞ!(゚Д゚)ノx±x
ボーっと生きてんじゃねーよ!(゚Д゚)ノx±x。←チコリちゃんに叱られる(二度目)
タンジン。シソ科、アキギリ属。丹参。
20191030・薬用植物園植物36・タンジン

猛毒で、危険な植物で盗まれるとまずいので、室内立入禁止です。窓越しに見ています。
ドクウツギやドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つです。
トリカブトの名の由来は、花が古来の衣装である鳥兜・烏帽子に似ているからとも、鶏の鶏冠(とさか)に似ているからとも言われています。
なお、俗に不美人のことを「ブス」というが、これはトリカブトの中毒で神経に障害が起き、顔の表情がおかしくなったのを指すという説もあるのだとか。
うーん、トリカブト、恐るべし。^±^;←こいつもトリカブトで障害(顔も脳みそも)←ダメジャン
ハナトリカブト。キンポウゲ科、トリカブト属。花鳥兜。
20191030・薬用植物園植物37・ハナトリカブト=立入禁止

以下、温室内の渡来植物です。

ハエマンサス(Haemanthus)とも言います。
名前こそ、「オモト(万年青)」とついてますが、全くの別種でヒガンバナ科です。
マユハケオモト。ヒガンバナ科、ハエマンサス属。眉刷毛万年青。
20191030・薬用植物園植物38・マユハケオモト=以下温室

こちらは、中央アフリカ西部が原産です。
キツネノマゴの仲間ですが、およそかけ離れてる気がします。一見するとヒエンソウに似てます。
とてもいいにくい名前です。^±^;・・・あたたたた
北斗の拳か!(゚Д゚)ノx±x。・・・びでぶっ
ヒポエステス・アリスタタ。キツネノマゴ科、ヒポエステス属。Hypoestes aristata。
20191030・薬用植物園植物39・ヒポエステスアリスタタ

別名は、ラウオルフィア(Rauwolfia)です。
根の形がヘビのようなので、この名前がついてます。
インドではインドジャボクの根を民間薬としてヘビの咬傷、精神病などに使うそうです。
インドジャボク。キョウチクトウ科、ラウオルフィア属。印度蛇木。
20191030・薬用植物園植物40・インドジャボク

つゆ草に似てると言えば似てるけど。
別名はブルージンジャーです。
原産はブラジル・ペルーです。
ディコリサンドラ・ティルシフロラ。ツユクサ科、ディゴリサンドラ属。Dichorisandra thyrsiflora。
20191030・薬用植物園植物41・ディコリサンドラティルシフロラ

パンノキの実です。原産はポリネシア。
果実はパンの実、またはブレッドフルーツとも呼ばれ、アジは奄美のないサツマイモのようだと言われます。
パンノキ(実)。クワ科、パンノキ属。Artocarpus altilis。
20191030・薬用植物園植物42・パンの実

ミズレンブの実です。原産地はマレー半島です。4~5月に白い花をつけるそうですよ。
味はリンゴと梨を合わせたような味わいだそうです。
これはおいしそう。^±^ノ
ミズレンブ(ジャワフトモモ)(果実)。フトモモ科、フトモモ属。水蓮霧(ジャワ蒲桃)。
20191030・薬用植物園植物43・ミズレンブ(ジャワフトモモ)

マツリカです。日本でもおなじみかも。ルリマツリ(瑠璃茉莉)は見たことがあります。それも我が家の近辺で。
マツリカは、アラビアジャスミンとも呼ばれます。
ルリマツリはイソマツ科、ルリマツリ属ですが、マツリカはモクセイ科、ソケイ属。全然違う花なのですね。
インド、スリランカ、イラン、東南アジアなどで自生するといいます。
マツリカ。モクセイ科、ソケイ属。茉莉花。
20191030・薬用植物園植物44・マツリカ

ハナチョウジです。花の形が漢字の「丁」に似てるからというのが、この花の由来だそうです。
メキシコが原産だそうです。
別名はラッセリアです。
ハナチョウジ。ゴマノハグサ科、ハナチョウジ属(ラッセリア属)。花丁字。
20191030・薬用植物園植物45・ハナショウジ

花は6~10月に咲きます。今回行ったら、実がなっていました。
原産は北アメリカ南部から南アメリカです。
ジュズサンゴ(実)。ヤマゴボウ科、リビナ属。数珠珊瑚。
20191030・薬用植物園植物46・ジュズサンゴ

カカオの木です。中央アメリカから南アメリカの熱帯地域だそうです。
チョコレートやココアの原料ですね。^±^
ちょうど、実がなっていました。
5月以降に花が咲くようです。
カカオノキ(実)。アオイ科、カカオ属。Theobroma cacao。
20191030・薬用植物園植物47・カカオノキ(実)

サンゴバナです。
原産はブラジルです。
こちらも、キツネノマゴの仲間ですが、ヒポエステス・アリスタタとともに、キツネノマゴとはかけ離れているような。
サンゴバナ。キツネノマゴ科、ジャコビニア属。珊瑚花。
20191030・薬用植物園植物48・サンゴバナ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部