FC2ブログ

雑草倶楽部(2019年11月)=日光&薬用植物園植物(秋の植物百科)

今月の花です。^±^

1.日光旅行(2019年10月26日)

センニチコウ。ヒユ科、センニチコウ属。千日紅。
20191026・日光旅行植物01・センニチコウ

コスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。秋桜。
20191026・日光旅行植物02・コスモス

サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
白花です。
20191026・日光旅行植物03・サザンカ(白)

紅色のサザンカの花もあります。
20191026・日光旅行植物04・サザンカ(紅)

キク。キク科、キク属。菊。
20191026・日光旅行植物05・キク(ながめ公園)

ツツジ。ツツジ科、ツツジ属。躑躅。
20191026・日光旅行植物06・ツツジ

2.都立薬用植物園・植物図鑑(2019年10月30日)
(注意) 下記のほかにも、シロヨメナ、カントウヨメナ、ノコンギク、シロヤマギク、セイタカアワダチソウ、チャノキなどの花もありましたが、頻繁に出ておりますのと、きりがない理由により、あえて割愛します。ご了承ください。
今回はその他の秋の花と、特に珍しい花を中心に入れます。
それと、今回はグランプリを選定しません。全部がグランプリです。^±^ノ

ミヤコワスレの花にちょっと似てるかな。
ヤマジノギク。キク科、シオン属。山路野菊。
20191030・薬用植物園植物01・ヤマジノギク

フヨウの花もたくさんありますが、こちらの花は初めましてです。
サキシマフヨウ。アオイ科、フヨウ属。先島芙蓉。
20191030・薬用植物園植物02・サキシマフヨウ

いかにもタツナミソウの仲間ですよね。^±^
一度だけどこかでお見かけしたと思って調べたら、2015年7月に同じ薬用植物園で咲いていたんですよ。
息が長く咲いているのですね。^±^;
コガネバナ。シソ科、タツナミソウ属。黄金花。
20191030・薬用植物園植物03・コガネバナ

「島」の名前がついていますが、山地に生える菊です。
別名、アブラギク(油菊)とも。
シマカンギク。キク科、キク属。島寒菊。
20191030・薬用植物園植物04・シマカンギク

ショクヨウギク(食用菊)というのが正式でしょうか。もしくは、イエギク(家菊)とも。食べられる、食べておいしい菊です。
実は結構好物で、刺身のつまでこれがあると、大根、パセリとともに、食べてしまいます。
ともすると刺身より好きかも。^±^;
刺身よりつまが好きだなんて、本末転倒だな!(゚Д゚)ノx±x。
リョウリギク。キク科、キク属。白嫁菜。
20191030・薬用植物園植物05・リョウリギク

地中海沿岸原産で、これも食べられるそう。
かわいいですよね。鼻だけ見ると、キクザキイチゲみたい。
キクザキイチゲはキンポウゲ科イチリンソウ属だぞ!(゚Д゚)ノx±x
それに「花」が「鼻」になってるぞ!(゚Д゚)ノx±x・・・ア、ホントダ
ボーっと生きてんじゃねーよ!(゚Д゚)ノx±x。←チコリちゃんに叱られる
チコリ(キクニガナ)。キク科、キクニガナ属。chicory(菊苦菜)。
20191030・薬用植物園植物06・チコリ(キクニガナ)

♪亜麻色の長い髪を、風がやさしく包む・・・φ^±^ノ
亜麻色の髪の乙女って、こんな色なのか。
こんな髪の毛の色だったら、変な色。^±^;・・・しかも長い髪だなんて、アニメみたいね
繊維に利用されたり、亜麻仁油(アマニ油)が取れたりします。
アマ。アマ科、アマ属。亜麻。
20191030・薬用植物園植物07・アマ

セキヤノアキチョウジならば、谷川岳で見たことあるけど、アキチョウジは初出展。見たこともなかったです。
セキヤノアキチョウジよりも花は大きくピンク色です。セキヤノアキチョウジも後で出ます。
アキチョウジ。シソ科、ヤマハッカ属。秋丁字
20191030・薬用植物園植物08・アキチョウジ

ホトトギスの花は我が家の近所の公園でも、運が良ければ見つかります。最近は見かけなくて残念。
狭山湖の周りでは、武蔵村山市の里山民家あたりで見ましたが。
ホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。杜鵑草。
20191030・薬用植物園植物09・ホトトギス

アキノキリンソウの仲間のセイタカアワダチソウは我が家付近に、アキノキリンソウは武蔵村山市の里山民家あたりで咲いているのを見ました。
アキノキリンソウ。キク科、アキノキリンソウ属。秋の麒麟草。
20191030・薬用植物園植物10・アキノキリンソウ

リンドウはいつ見てもかわいらしいです。先月も入れましたが連続で入れます。というのも、先月は開花してなかったので。
リンドウ。リンドウ科、リンドウ属。竜胆。
20191030・薬用植物園植物11・リンドウ

一見すると、ホトトギスとの違いが分かりづらいですが、こちらは蕾が紫ですね。
でも、広葉といっても、葉っぱはホトトギスとあまり変わらないですね。
ヒロハノタイワンホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。広葉の台湾杜鵑草。
20191030・薬用植物園植物12・ヒロハノタイワンホトトギス

シモバシラの花です。花が完全に咲くと、花弁がもっと開くのですが。
枯れた茎に霜柱(霜華)が出来ることより、この名前がついているのかな。その時期にも行ってみたいですね。
シモバシラ。シソ科、シモバシラ属。霜柱。
20191030・薬用植物園植物13・シモバシラ

2017年7月23日、瑞穂町の耕心館(こうしんかん)に行ったときに、「ミセバヤ」の表札があったのですが、その時は花が咲いてませんでした。
したがって、花は初お目見えです。
「花を見せたい」との古語から取ったのが、この花の名前の由来らしいです。玉緒(たまのを)とも呼ばれてます。
というより、花よりも葉っぱのほうがどちらかというと特徴的ですよね。
本当は葉っぱを見せたかったのかなあ。^±^;
そんなわけねえだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
ミセバヤ。ベンケイソウ科、ムラサキベンケイソウ属。見せばや。
20191030・薬用植物園植物14・ミセバヤ

同じ仲間に、オトコエシ(男郎花)というのがありますが、そちらは花が白く地味です。
女郎花はこのようにすらっとして背も高く、目立った花です。
2017年10月以来、およそ2年ぶりのアップかと思いきや、アップしてたのは女郎花でなく男郎花でした。
女郎花を紹介したのはなんと2013年7月20日以来でした。6年以上もアップしてなかったなんて。
というより、我が家の近所では意外と咲いているのをあまり見なかったんですよね。似ている花の、セイタカアワダチソウやアキノキリンソウなどなら見かけるのですが。
花の由来は、えしは古語の圧しであり、「おみな(女)へし(圧し)」として「美女を圧倒する」美しさから、との説や、古くは女郎花を「おみなめし」と読むことから、へしはめしの転訛であり、花が粟飯の粟粒のように見えることによる、との説など諸説あります。参考までに、粟飯の別名が女飯(おみなめし)だそうです。
オミナエシ。オミナエシ科、オミナエシ属。女郎花。
20191030・薬用植物園植物15・オミナエシ

♪ゴジカのバンビは、かわいいな~・・・φ^±^ノ
小鹿だってば!(゚Д゚)ノx±xノφ
熱帯アジア原産で、日本には江戸時代中期以前に入荷し、薬用で使われてたらしいです。
花の由来は、「午」の刻(午前11時〜午後1時)に咲くから、「午時花」。
もちろん、見たのは初めてです。^±^;・・・いい植物事典になるなあ
ゴジカ。アオイ科(アオギリ科)、ゴジカ属。午時花。
20191030・薬用植物園植物16・ゴジカ

ゲンノショウコも薬用として有名ですよね。^±^
ドクダミ、センブリも有名ですが。
ゲンノショウコは、下痢に効きます。胃薬にも使いますね。
「下痢止めに使ったらたちまちよくなった、玄に之が効果の証拠ですよ」との由来らしいです。
単純~。^±^ノ
イシャイラズ(医者いらず)、タチマチグサ(たちまち草)ゲンノショウコ。フウロソウ科、フウロソウ属。現の証拠。
20191030・薬用植物園植物17・ゲンノショウコ

ヤクシソウは、狭山湖の緑の森博物館付近でよく見かけます。山の中で咲いてます。
実はこちらも、2014年11月以来、5年ぶりのアップ。
花の由来ですが、葉の形が薬師如来の光背に似ているとする説、服のはれ物に使ってた「薬草」から転嫁してヤクシソウになった説などがあります。
ヤクシソウ。キク科、オニタビラコ属。薬師草。
20191030・薬用植物園植物18・ヤクシソウ

サラシナショウマ、宇野昌磨選手じゃ、ありません。+±+
2014年10月に、奥武蔵で見たことがあります。^±^
「サラシナ」は若菜を茹で水にさらして山菜として食したことに由来するそうです。
また、「ショウマ」は、葉っぱが麻に似ているからついたという説がありますね。
サラシナショウマ。キンポウゲ科、サラシナショウマ属。晒菜升麻、更科升麻。
20191030・薬用植物園植物19・サラシナショウマ

こちらは秋を代表する花ですね。
地味な花で、見ると寂しくなります。x±x
高野山でこの枝を集めて放棄にしたところから、この名前が付いたそうです。
コウヤボウキ。キク科、コウヤボウキ属。高野箒。
20191030・薬用植物園植物20・コウヤボウキ

セキヤノアキチョウジは、谷川岳で見ました。2010年10月23日以来で9年ぶりの出会いです。
「関屋」という地名で見つかったのかと思いきや、箱根に多く見られることから 関屋(関所の番小屋)の名がついたそうです。
「丁字」は、丁字形に花冠をつけるところから。こちらは「アキチョウジ」の由来も一緒です。
セキヤノアキチョウジ。シソ科、ヤマハッカ属。関屋の秋丁字
20191030・薬用植物園植物21・セキヤノアキチョウジ

以前、同じ仲間のヒメノガリヤス(姫野刈安)を紹介しました。
刈りやすいから「刈安」ですかね。
ノガリヤス。イネ科、ノガリヤス属。野刈安。
20191030・薬用植物園植物22・ノガリヤス

タラノキの雌花です。紫色ですね。雄花は白かった気がします。
タラノキ(メダラ)。ウコギ科、タラノキ属。楤木(雌楤)。
20191030・薬用植物園植物23・タラノキ(メダラ)

山野でよく見かけるのはアキギリやキバナアキギリで、こちらのオオアキギリはやや大型といいますが、さほど大きさは変わらないかと思います。
キバナアキギリも大きかったし。
オオアキギリ。シソ科、アキギリ属。大秋桐。
20191030・薬用植物園植物24・オオアキギリ

縁起のいい名前のキチジョウソウ。
ちょっとヤブランにも似てますよね。
家に植えておいて花が咲くと縁起がよいことから、この名前が付いたそうです。
花は小さく、草の丈がはるかに長いので、どうしても花が隠れがちになります。
キチジョウソウ。キジカクシ科、スズラン亜科、キチジョウソウ属。吉祥草。
20191030・薬用植物園植物25・キチジョウソウ

ムラサキセンブリの蕾状態です。11月くらいになると花が咲くだろうと、学芸員さんがおっしゃってました。
センブリの名前の由来は「千回振出してもまだ苦い」ということで、その紫色の種類ですが、センブリと違って、こちらはあまり薬用にされないようです。薬局方からは本種は除かれているとのことで、理由の一つに、絶滅危惧種で非常に希少価値であるからです。
ムラサキセンブリ。リンドウ科、センブリ属。紫千振。
20191030・薬用植物園植物26・ムラサキセンブリ(蕾)

イヌサフランは、我が家のほうでもたまに見かけたりします。「イヌ」は役に立たないという意味です。
イヌサフランは、見た目こそよく似てますが、サフランの仲間ではありません。
しかも同族でもなく、科名ですら「イヌサフラン科」です。サフランは「アヤメ科」です。
イヌサフラン。イヌサフラン科、イヌサフラン属。犬サフラン、Colchicum autumnale。
20191030・薬用植物園植物27・イヌサフラン

タマスダレも、秋を代表する花です。
由来は、白い小さな花を「玉」に、葉が集まっている様子を「簾」に例えたことによるそうです。
♪あ、さて、あ、さて、さては南京玉すだれ・・・φ^±^ノ
浮かれるなよなっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ
タマスダレ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ亜科、タマスダレ属。玉簾。
20191030・薬用植物園植物28・タマスダレ

ウマノスズクサの実です。
葉が馬の顔の形に、花の球形の部分が馬の首に掛けるような鈴に似ていることから命名されたという説と、ただ単に、花の形が馬の首に掛ける鈴のようだということから命名されたという説があるそうです。
花は7月から9月ごろに咲くようです。
ウマノスズクサ(実)。ウマノスズクサ科、ウマノスズクサ属。馬の鈴草。
20191030・薬用植物園植物29・ウマノスズクサ・果実

ヤナギハッカは、ヒソップの一つですね。
葉っぱが柳のように細いところからこの名前がつきました。
ヤナギハッカ。シソ科、ヤナギハッカ属。柳薄荷。
20191030・薬用植物園植物30・ヤナギハッカ

ハマナスは、葛西臨海公園で見かけましたが、その時も花は咲いてなくて実だけでした。
ハマナスの花は5月から8月にかけて咲くそうです。花の色は赤紫(白もあり)。
由来は浜梨で、果実が梨の形をしているからだそうです。
ハマナス(実)。バラ科、バラ属。浜茄子、浜梨、玫瑰。
20191030・薬用植物園植物31・ハマナス(種子)

フッキソウは草ではなく期の区分です(木本)。
花は春に咲きます。白い花です。
常緑でよく茂ることから、この名前が付いたそうです。またこちらもキチジョウソウといわれますが、前述の花とは全く別です。
フッキソウ(蕾)。ツゲ科、フッキソウ属。富貴草。
20191030・薬用植物園植物32・フッキソウ(蕾)

ウイキョウは、甘い香りがします。
女性の更年期障害のほてり(ホットフラッシュ)や不眠、不安の症状の改善に効果があるそうですよ。
地中海沿岸が原産で、日本には平安時代に中国から渡来したそうです。
ウイキョウ。セリ科、ウイキョウ属。茴香。
20191030・薬用植物園植物33・ウイキョウ

ご存知、薄荷です。ヨウシュハッカと比べて、ニホンハッカが正式なのかなあ。
成分はご存知、メントールですよね。^±^ノ
ハッカ(二ホンハッカ)。キク科、シオン属。薄荷(日本薄荷)。
20191030・薬用植物園植物34・ハッカ

スイフヨウです。
色が変わるさまを酔って赤くなるのが名前の由来だそうです。
スイフヨウ。アオイ科、フヨウ属。酔芙蓉。
20191030・薬用植物園植物35・スイフヨウ

タンジンはご存知、漢方薬ですよね。
漢方薬としては有名ですが、花だったことすら知りませんでした。
タンジンって、薬の成分だと思ってました。^±^;
勉強不足だぞ!(゚Д゚)ノx±x
ボーっと生きてんじゃねーよ!(゚Д゚)ノx±x。←チコリちゃんに叱られる(二度目)
タンジン。シソ科、アキギリ属。丹参。
20191030・薬用植物園植物36・タンジン

猛毒で、危険な植物で盗まれるとまずいので、室内立入禁止です。窓越しに見ています。
ドクウツギやドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つです。
トリカブトの名の由来は、花が古来の衣装である鳥兜・烏帽子に似ているからとも、鶏の鶏冠(とさか)に似ているからとも言われています。
なお、俗に不美人のことを「ブス」というが、これはトリカブトの中毒で神経に障害が起き、顔の表情がおかしくなったのを指すという説もあるのだとか。
うーん、トリカブト、恐るべし。^±^;←こいつもトリカブトで障害(顔も脳みそも)←ダメジャン
ハナトリカブト。キンポウゲ科、トリカブト属。花鳥兜。
20191030・薬用植物園植物37・ハナトリカブト=立入禁止

以下、温室内の渡来植物です。

ハエマンサス(Haemanthus)とも言います。
名前こそ、「オモト(万年青)」とついてますが、全くの別種でヒガンバナ科です。
マユハケオモト。ヒガンバナ科、ハエマンサス属。眉刷毛万年青。
20191030・薬用植物園植物38・マユハケオモト=以下温室

こちらは、中央アフリカ西部が原産です。
キツネノマゴの仲間ですが、およそかけ離れてる気がします。一見するとヒエンソウに似てます。
とてもいいにくい名前です。^±^;・・・あたたたた
北斗の拳か!(゚Д゚)ノx±x。・・・びでぶっ
ヒポエステス・アリスタタ。キツネノマゴ科、ヒポエステス属。Hypoestes aristata。
20191030・薬用植物園植物39・ヒポエステスアリスタタ

別名は、ラウオルフィア(Rauwolfia)です。
根の形がヘビのようなので、この名前がついてます。
インドではインドジャボクの根を民間薬としてヘビの咬傷、精神病などに使うそうです。
インドジャボク。キョウチクトウ科、ラウオルフィア属。印度蛇木。
20191030・薬用植物園植物40・インドジャボク

つゆ草に似てると言えば似てるけど。
別名はブルージンジャーです。
原産はブラジル・ペルーです。
ディコリサンドラ・ティルシフロラ。ツユクサ科、ディゴリサンドラ属。Dichorisandra thyrsiflora。
20191030・薬用植物園植物41・ディコリサンドラティルシフロラ

パンノキの実です。原産はポリネシア。
果実はパンの実、またはブレッドフルーツとも呼ばれ、アジは奄美のないサツマイモのようだと言われます。
パンノキ(実)。クワ科、パンノキ属。Artocarpus altilis。
20191030・薬用植物園植物42・パンの実

ミズレンブの実です。原産地はマレー半島です。4~5月に白い花をつけるそうですよ。
味はリンゴと梨を合わせたような味わいだそうです。
これはおいしそう。^±^ノ
ミズレンブ(ジャワフトモモ)(果実)。フトモモ科、フトモモ属。水蓮霧(ジャワ蒲桃)。
20191030・薬用植物園植物43・ミズレンブ(ジャワフトモモ)

マツリカです。日本でもおなじみかも。ルリマツリ(瑠璃茉莉)は見たことがあります。それも我が家の近辺で。
マツリカは、アラビアジャスミンとも呼ばれます。
ルリマツリはイソマツ科、ルリマツリ属ですが、マツリカはモクセイ科、ソケイ属。全然違う花なのですね。
インド、スリランカ、イラン、東南アジアなどで自生するといいます。
マツリカ。モクセイ科、ソケイ属。茉莉花。
20191030・薬用植物園植物44・マツリカ

ハナチョウジです。花の形が漢字の「丁」に似てるからというのが、この花の由来だそうです。
メキシコが原産だそうです。
別名はラッセリアです。
ハナチョウジ。ゴマノハグサ科、ハナチョウジ属(ラッセリア属)。花丁字。
20191030・薬用植物園植物45・ハナショウジ

花は6~10月に咲きます。今回行ったら、実がなっていました。
原産は北アメリカ南部から南アメリカです。
ジュズサンゴ(実)。ヤマゴボウ科、リビナ属。数珠珊瑚。
20191030・薬用植物園植物46・ジュズサンゴ

カカオの木です。中央アメリカから南アメリカの熱帯地域だそうです。
チョコレートやココアの原料ですね。^±^
ちょうど、実がなっていました。
5月以降に花が咲くようです。
カカオノキ(実)。アオイ科、カカオ属。Theobroma cacao。
20191030・薬用植物園植物47・カカオノキ(実)

サンゴバナです。
原産はブラジルです。
こちらも、キツネノマゴの仲間ですが、ヒポエステス・アリスタタとともに、キツネノマゴとはかけ離れているような。
サンゴバナ。キツネノマゴ科、ジャコビニア属。珊瑚花。
20191030・薬用植物園植物48・サンゴバナ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ
スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年10月)・初出展の花も多いよ。^±^ノ

今月の花です。^±^

1.2019年8月23日・多磨霊園

ムクゲ。アオイ科、フヨウ属。木槿。
20190923・墓参り植物1・ムクゲ

ショウジョウソウ。トウダイグサ科、トウダイグサ属。猩猩草。
20190923・墓参り植物2・ショウジョウソウ

ノゲシ。キク科、ノゲシ属。野芥子。
20190923・墓参り植物3・ノゲシ

ヒガンバナ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ属。彼岸花。
20190923・墓参り植物4・ヒガンバナ

コウゾリナ。キク科、コウゾリナ属。顔剃菜。
20190923・墓参り植物5・コウゾリナ

ツルボ。ユリ科、ツルボ属。蔓穂。
20190923・墓参り植物6・ツルボ

2.2019年9月29日・小手指徘徊

キツネノマゴ。キツネノマゴ科、キツネノマゴ属。狐の孫。
20190929・小手指徘徊植物01・キツネノマゴ

フイリヤブラン。:クサスギカズラ科、スズラン亜科、ヤブラン属。斑入藪蘭。
20190929・小手指徘徊植物02・フイリヤブラン

ノアサガオ(シュッコンアサガオ)。ヒルガオ科、サツマイモ属。野朝顔(宿根朝顔)。
20190929・小手指徘徊植物03・ノアサガオ

準グランプリです。^±^ノ
6月から9月まで咲きます。ネットを調べると、「糸葉春車菊」と書かれているのもありますが、春の花ではないし、「糸葉波斯菊」が正しいのではないかと思います。
非常にキバナコスモスに似ていますが、花の形が違い、キバナコスモスのほうがオレンジ色がかってます。
また、別名に「シュッコンコスモス(宿根コスモス)」とも言われます。
イトバハルシャギク。キク科、ハルシャギク属。糸葉波斯菊。
20190929・小手指徘徊植物04・イトバハルシャギク

グランプリです。^±^ノ
これは地味ながら大変に珍しい~。^±^ノ
正真正銘のアカバナです。
よく見かけるのは「アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)のほうですが、そちらは花の形がもっと丸いです。
これは花びらがとがってますね。なかなか珍しいと思います。
いや、初出展でしょうか。^±^ノ
アカバナ。アカバナ科、アカバナ属。赤花。
20190929・小手指徘徊植物05・アカバナ

シュウカイドウの花にも似てますね。
ベゴニア。シュウカイドウ科、シュウカイドウ属(ベゴニア属)。Begonia。
20190929・小手指徘徊植物06・ベゴニア

これが本当のキバナコスモスです。^±^
そうそう、コスモス強化月間でしたね。^±^ノ
特別グランプリです。^±^ノ
キバナコスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。黄花秋桜。
20190929・小手指徘徊植物07・キバナコスモス

こちらも、コスモス強化月間ですから。^±^ノ
特別グランプリです。^±^ノ
コスモス。キク科、コスモス属。秋桜、Cosmos。
20190929・小手指徘徊植物08・コスモス(強化月間)

こちらもかわいい花でした。
ヒメビジョザクラ。クマツヅラ科、クマツヅラ属。姫美女桜。
20190929・小手指徘徊植物09・ヒメビジョザクラ

準々グランプリです。^±^ノ
ハナウリクサならば、見かけたことがありますが、自然のウリクサは初めてかも。
と思ったら、一度だけ、雪の積もる真冬に見たことがありました。
ウリクサ。アゼナ科、アゼナ属。瓜草。
20190929・小手指徘徊植物10・ウリクサ

マツバギク。ハマミズナ科、マツバギク属。松葉菊。
20190929・小手指徘徊植物11・マツバギク

多磨霊園ではまだ蕾だったのですが、小手指界隈では、咲いているヒガンバナを見かけました。
20190929・小手指徘徊植物12・ヒガンバナ(開花)

準グランプリです。^±^ノ
マツバボタンもなかなか珍しいのではないでしょうか。
少なくても我が家の周りではあまり見かけないのです。
と思って調べたら、初出展でした。^±^;
スベリヒユ(滑莧)の仲間のようですね。スベリヒユは茹でた際に出るぬめりに由来で食用。
マツバボタンのほうは、「ホロビンソウ(不亡草)」とも呼ばれ、観賞用です。
マツバボタン。スベリヒユ科、スベリヒユ属。松葉牡丹。
20190929・小手指徘徊植物13・マツバボタン

ハキダメギク。キク科、コゴメギク属。掃溜菊。
20190929・小手指徘徊植物14・ハキダメギク

準グランプリです。^±^ノ
こちらは、宇治公園に咲いていました。紫色のかわいい花でした。
朝顔は何種類かアップしてましたが、セイヨウアサガオは初出展でした。
セイヨウアサガオ。ヒルガオ科、サツマイモ属。西洋朝顔。
20190929・小手指徘徊植物15・セイヨウアサガオ

小手指のマンションの鉢植えの花その1です。
シュウメイギク。キンポウゲ科、イチリンソウ属。秋明菊。
20190929・小手指徘徊植物16・シュウメイギク

小手指のマンションの鉢植えの花その2です。
リンドウ。リンドウ科、リンドウ属。竜胆。
20190929・小手指徘徊植物17・リンドウ

イモカタバミの花と葉っぱです。
イモカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。芋片喰。
20190929・小手指徘徊植物18・イモカタバミ

マルバルコウソウ。ヒルガオ科、サツマイモ属。丸葉縷紅草。
20190929・小手指徘徊植物19・マルバルコウソウ

クサノオウ。ケシ科、クサノオウ属。草の黄、瘡(くさ)の王、草の王。
20190929・小手指徘徊植物20・クサノオウ(秋咲き)

準々グランプリです。^±^ノ
本文では書いていませんでしたが。
ヘチマの花も、小さい秋見つけた。^±^ノ
ヘチマ。ウリ科、ヘチマ属。糸瓜、天糸瓜。
20190929・小手指徘徊植物21・ヘチマ

タマスダレ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ亜科、タマスダレ属。玉簾。
20190929・小手指徘徊植物22・タマスダレ

大きな花が特徴の、アオイの仲間の花です。^±^ノ
アメリカフヨウ。アオイ科、フヨウ属。亜米利加芙蓉。
20190929・小手指徘徊植物23・アメリカフヨウ

準々グランプリです。^±^ノ
これは菊の仲間ではなく、クマツヅラの仲間です。^±^
ダンギク。クマツヅラ科、カリガネソウ属。段菊。
20190929・小手指徘徊植物24・ダンギク

3.2019年10月10日・台風前の近所の花

我が家の花です。
シュウカイドウ。シュウカイドウ科、シュウカイドウ属。秋海棠。
20191010・近所の植物01・シュウカイドウ

イヌホオズキ。ナス科、ナス属。犬酸漿。
20191010・近所の植物02・イヌホオズキ

イヌホオズキの1メートルほど横に咲いてました。
これもイヌホオズキかと思ったら、ちょっと違うようで。^±^;
こちらは、花の横に実がついてますが、つき方を見ると、イヌホオズキならば実が交互につくはず。こちらはまとめて3個ついているので、アメリカホオズキのつき方なんですよね。
アメリカイヌホオズキ。ナス科、ナス属。亜米利加犬酸漿。
20191010・近所の植物03・アメリカイヌホオズキ

最近、オニタビラコにも2種類以上あることがわかりました。
アカオニタビラコ(赤鬼田平子)とアオオニタビラコ(青鬼田平子)です。
アカオニタビラコは、春先に見かけます。二年草で、花期は4〜5月です。花のつき方が密集していて、茎が紫色で、太くて毛が生えてます。
アオオニタビラコは、多年草です。茎が緑色でやや細いです。
さらにアカオニタビラコとアオオニタビラコとの雑種もあります。
こちらは「アオオニタビラコ」です。
アオオニタビラコ。キク科、オニタビラコ属。青鬼田平子。
20191010・近所の植物04・オニタビラコ

花のついたヨウシュヤマゴボウです。^±^
ヨウシュヤマゴボウ。ヤマゴボウ科、ヤマゴボウ属。洋種山牛蒡。
20191010・近所の植物05・ヨウシュヤマゴボウ

ベニカナメモチ。バラ科、カナメモチ属。紅要黐(レッドロビン)。
20191010・近所の植物06・ベニカナメモチ

オキザリス・ボーウィーともいいます。
イモカタバミ、ムラサキカタバミなどに比べて花も葉も大きいです。
ハナカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。花片喰。
20191010・近所の植物07・ハナカタバミ

ツユクサ。ツユクサ科、ツユクサ属。露草。
20191010・近所の植物08・ツユクサ

ハハコグサ。キク科、ハハコグサ属。母子草。
20191010・近所の植物09・ハハコグサ

最初、チチコグサかと思ったのですが、長丸の葉がついているので違いますね。
チチコグサはもっと細いですよね。
ウラジロチチコグサの葉っぱとも違います。
チチコグサモドキ。キク科、ウスベニチチコグサ属 。父子草擬。
20191010・近所の植物10・チチコグサ

ハナウリグサ(トレニア)。ゴマノハグサ科、トレニア属。花瓜草(Torenia)。
20191010・近所の植物11・トレニア

準々グランプリです。^±^ノ
タマスダレの仲間かと思いきや、キバナタマスダレ属です。
ヒガンバナ科には違いないですが、別種なんですね。^±^;
キバナタマスダレ(ステルンベルギア)。ヒガンバナ科、キバナタマスダレ属。黄花玉簾(Sternbergia)。
20191010・近所の植物12・サフラン


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

でもって・・・^±^;

明日の10月26日から・・・。
いとこの子供の結婚式と奥日光旅行に行ってきます。^±^ノ
 

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年9月)

今月の花です。^±^

1.2019年8月24日

コバギボウシ。クサスギカズラ 科、リュウゼツラン亜科、ギボウシ属。小葉擬宝珠。
20190824・廣谷諏訪神社植物01・コバギボウシ

サルスベリ。ミソハギ科、サルスベリ属。百日紅。
20190824・廣谷諏訪神社植物02・サルスベリ

ヒマワリ。キク科、キク亜科、ヒマワリ属。向日葵。
20190824・廣谷諏訪神社植物03・ヒマワリ

ニラ。ヒガンバナ科、ネギ属。韮、韭。
20190824・廣谷諏訪神社植物04・ニラ

コウゾリナ。キク科、コウゾリナ属。剃刀菜・顔剃菜。
20190824・廣谷諏訪神社植物05・コウゾリナ

ウモウゲイトウ。ヒユ科、ケイトウ属。羽毛鶏頭。
20190824・廣谷諏訪神社植物06・ウモウゲイトウ

鶏頭の本家ですね。正式にはトサカケイトウ。昔からあったかわいい花です。
触るとまた気持ちいいです。^±^
毛布みたいですよね。^±^ノ
トサカケイトウ。ヒユ科、ケイトウ属。鶏冠鶏頭。
20190824・廣谷諏訪神社植物07・トサカケイトウ

準々グランプリです。^±^ノ
もとは、ペチュニア属だったそうで、ペチュニアより小さな花です。
南米の、ブラジル(南部)、チリ、ペルーなどで咲いてるようですね。
カリブラコア。ナス科、カリブラコア属。Calibrachoa。
20190824・廣谷諏訪神社植物08・カリブラコア

アメリカフウロ。フウロソウ科、フウロソウ属。亜米利加風露。
20190824・廣谷諏訪神社植物09・アメリカフウロ

シロバナサルスベリ。ミソハギ科、サルスベリ属。白花百日紅。
20190824・廣谷諏訪神社植物10・シロバナサルスベリ

アメリカアジサイ。アジサイ科、アジサイ属。亜米利加紫陽花。
20190824・廣谷諏訪神社植物11・アメリカアジサイ

準グランプリです。^±^ノ
カタバミの花のようで、よく見ると、蕊の周りが赤くなってるでしょう。
ウスアカカタバミというらしいです。
初お目見えかな?^±^ノ
ウスアカカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。薄赤片喰。
20190824・廣谷諏訪神社植物12・ウスアカカタバミ

アレチノギクと抱き合わせで、グランプリです。^±^ノ
さて、さえない花ですが、分類が難しかったです。
北アメリカ原産です。これにそっくりなのが、アレチノギク。
後日、花が咲いてたので、比較はそちらで。
ケナシヒメムカシヨモギ。キク科、イズハハコ属。毛無姫昔蓬。
20190824・廣谷諏訪神社植物13・ケナシヒメムカシヨモギ

そうそう、コスモス月間ですね。^±^ノ
キバナコスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。黄花秋桜。
20190824・廣谷諏訪神社植物14・キバナコスモス

ヤナギハナガサ。クマツヅラ科、クマツヅラ属。柳花笠。
20190824・廣谷諏訪神社植物15・ヤナギハナガサ

花に茶色い線があったので、鉄砲百合ではなく高砂百合ですね。
タカサゴユリ。ユリ科、ユリ属。高砂百合。
20190824・廣谷諏訪神社植物16・タカサゴユリ

ヘクソカズラ。アカネ科、ヘクソカズラ属。屁糞葛。
20190824・廣谷諏訪神社植物17・ヘクソカズラ

我が家の庭に咲いてます。^±^ノ
ヒエンソウです。大飛燕草をラークスパーと呼びますが、これも呼ぶのかな?
ヒエンソウ。キンポウゲ科、ヒエンソウ属。飛燕草。
20190824・廣谷諏訪神社植物18・ヒエンソウ

2.2019年8月25日

ハキダメギク。キク科、コゴメギク属。掃溜菊。
20190825・埼玉県選挙の日植物01・ハキダメギク

コセンダングサ。キク科、センダングサ属。小栴檀草。
20190825・埼玉県選挙の日植物02・コセンダングサ

いつも思うのですが、ヤブカラシというか、ヤブガラシと濁るのか、迷いますね。
ヤブガラシ。ブドウ科、ヤブガラシ属。藪枯らし。
20190825・埼玉県選挙の日植物03・ヤブカラシ

アカバナユウゲショウ(ユウゲショウ)。アカバナ科、マツヨイグサ属。赤花夕化粧(夕化粧)。
20190825・埼玉県選挙の日植物04・アカバナユウゲショウ

ノカンゾウ。ユリ科(ススキノキ科)、ワスレグサ属。野萱草。
20190825・埼玉県選挙の日植物05・ノカンゾウ

ノウゼンカズラ。ノウゼンカズラ科、ノウゼンカズラ属。凌霄花。
20190825・埼玉県選挙の日植物06・ノウゼンカズラ

ヤブラン。ユリ科、ヤブラン属。藪蘭。
20190825・埼玉県選挙の日植物07・ヤブラン

ケナシヒメムカシヨモギと抱き合わせで、グランプリです。^±^ノ
アレチノギクは、ケナシヒメムカシヨモギにそっくりです。
後で比較の写真を入れます。^±^ノ
アレチノギク。キク科、ムカシヨモギ属。荒地野菊。
20190825・埼玉県選挙の日植物08・アレチノギク

準々グランプリです。^±^ノ
これは珍しい。選挙会場のほうで発見。^±^ノ
花のホワホワ感が、たまらなくかわいいですよね。
カッコウアザミ。キク科、カッコウアザミ属。霍香薊。
20190825・埼玉県選挙の日植物09・カッコウアザミ

ランタナといいますね。ランタナのほうが一般的でしょうか。
シチヘンゲ。クマツヅラ科、シチヘンゲ属。七変化。
20190825・埼玉県選挙の日植物10・シチヘンゲ

ペチュニア。ナス科、ペチュニア属。Petunia。
20190825・埼玉県選挙の日植物11・ペチュニア

メマツヨイグサ。アカバナ科、マツヨイグサ属。雌待宵草。
20190825・埼玉県選挙の日植物12・メマツヨイグサ

3.2019年8月31日

これが、グランプリです。^±^ノ

いよいよ、ケナシヒメムカシヨモギとアレチノギクの比較です。

「ケナシヒメムカシヨモギ」拡大です。
20190831・廣谷諏訪神社植物13・ケナシヒメムカシヨモギ拡大

「アレチノギク」拡大です。
20190831・埼玉県選挙の日植物08・アレチノギク拡大

ケナシヒメムカシヨモギのほうが花が四角っぽく、アレチノギクはやや下膨れです。
似ている花ですが、よく目を凝らすと違った花なのです。

4.2019年9月8日

ハゼラン。スベリヒユ科、ハゼラン属。爆蘭、米花蘭。
20190908・台風前植物1・ハゼラン

最後の最後で、コスモス見つけ。^±^ノ
コスモス強化月間だし。^±^;
コスモス。キク科、コスモス属。Cosmos。
20190908・台風前植物2・コスモス


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年8月)

今月の花です。^±^

2019年8月4日の花です。^±^

オニユリ。ユリ科、ユリ属。鬼百合。
20190804・8月4日散歩植物01・オニユリ

ビジョザクラ。クマツヅラ科、クマツヅラ属。美女桜。
20190804・8月4日散歩植物02・ビジョザクラ

ノカンゾウ。ユリ科(ススキノキ科)、ワスレグサ属。野萱草。
20190804・8月4日散歩植物03・ノカンゾウ

ノウゼンカズラ。ノウゼンカズラ科、ノウゼンカズラ属。凌霄花。
20190804・8月4日散歩植物04・ノウゼンカズラ

ムクゲ。アオイ科、フヨウ属。木槿。
20190804・8月4日散歩植物05・ムクゲ

ヤブラン。ユリ科、ヤブラン属。藪蘭。
20190804・8月4日散歩植物06・ヤブラン

ヤブミョウガ。ツユクサ科、ヤブミョウガ属。薮茗荷。
20190804・8月4日散歩植物07・ヤブミョウガ

ヤグルマギク。キク科、ヤグルマギク属。矢車菊。
20190804・8月4日散歩植物08・ヤグルマギク

ハナトラノオ。シソ科、ハナトラノオ属。花虎の尾。
20190804・8月4日散歩植物09・ハナトラノオ

準々グランプリです。^±^ノ
4月ごろに小さな白い花が咲くらしいです。でも、花よりも葉っぱの美しさで観賞用としてらっしゃる方も多いとか。
ハツユキカズラ。キョウチクトウ科、テイカカズラ属。初雪葛。
20190804・8月4日散歩植物10・ハツユキカズラ

ヒマワリ。キク科、キク亜科、ヒマワリ属。向日葵。
20190804・8月4日散歩植物11・ヒマワリ

キクイモモドキ。キク科、キク亜科、ヒマワリ属。菊芋擬。
20190804・8月4日散歩植物12・キクイモモドキ

ムラサキカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。紫片喰。
20190804・8月4日散歩植物13・ムラサキカタバミ

グランプリです。^±^ノ
意外だったのは、今まで和名では紹介してなかったみたいです。
クササンタンカです。別名をペンタス(ペンタス・ランセオラタ)。こちらのほうがなじみが深いでしょうかね。
クササンタンカ。アカネ科、クササンタンカ属。草山丹花。
赤花です。
20190804・8月4日散歩植物14・クササンタンカ(紅)

ピンクの花です。
20190804・8月4日散歩植物15・クササンタンカ(桃)

準グランプリです。^±^ノ
ニチニチソウです。
こちらも、ツルニチニチソウばかりを出していまして、ニチニチソウは数えるほどしか出してないみたいです。
ツルニチニチソウは春に咲きますが、ニチニチソウは猛暑でも元気です。
ニチニチソウ。キョウチクトウ科、ニチニチソウ属。日々草。
白花です。
20190804・8月4日散歩植物16・ニチニチソウ(白)

ピンクの花です。
20190804・8月4日散歩植物17・ニチニチソウ(桃)

白とピンクの混合です。
これが一番きれいです。^±^ノ
20190804・8月4日散歩植物18・ニチニチソウ(混合)

準々グランプリです。^±^ノ
コリウスも、花よりもむしろ葉のほうがきれいですよね。
いかにもシソの仲間のような花ですね。金襴紫蘇(キンランジソ)、錦紫蘇(ニシキジソ)とも言います。
コリウス。シソ科、コリウス属。Coleus。
20190804・8月4日散歩植物19・コリウス

いかにもブドウの実のようなのがヨウシュヤマゴボウですが、お気を付けください、有毒です。
ヨウシュヤマゴボウ。ヤマゴボウ科、ヤマゴボウ属。洋種山牛蒡。
皆様ご存じの「ねこじゃらし」ですね。
高知県では、「ネコノシッポ」というらしいですよ。^±^;
「ネコノシッポ」って・・・^±^;
エノコログサ。イネ科、エノコログサ属。狗尾草。
20190804・8月4日散歩植物20・ヨウシュヤマゴボウ

続いて、2019年8月12日の花です。^±^
荒幡富士まで、西武園の花火を見に行った時ですね。

準々グランプリです。^±^ノ
サルスベリも、いろいろな花の種類がありますね。
こちらは白い花です。
シロバナサルスベリ。ミソハギ科、サルスベリ属。白花百日紅。
20190812・西武園花火最終日植物01・白花サルスベリ

準グランプリです。^±^ノ
コウシンバラは、中国産ですね。こちらは八重咲きです。
コウシンバラ。バラ科、バラ属。庚申薔薇。
20190812・西武園花火最終日植物02・コウシンバラ?

コウシンバラです。全体的にみると、このように、葉の先が尖っています。
20190812・西武園花火最終日植物03(葉が尖る)

テッポウユリ。ユリ科、ユリ属。鉄砲百合。
20190812・西武園花火最終日植物04・花を見ても茶色の筋がない

拡大してみると、タカサゴユリ(高砂百合)のように、花びらに茶色い筋がありませんで真っ白です。
したがって、テッポウユリです。
20190812・西武園花火最終日植物05・テッポウユリ

オータムセージともいいます。8月くらいからもう花が咲いてます。
アキノベニバナサルビア。シソ科、アキギリ属、秋の紅花サルビア。
20190812・西武園花火最終日植物06・秋の紅花サルビア

ストレプトカーパス。イワタバコ科、ストレプトカーパス属、Streptocarpus。
20190812・西武園花火最終日植物07・ストレプトカーパス

ショウジョウソウ。トウダイグサ科、トウダイグサ属。猩猩草。
20190812・西武園花火最終日植物08・ショウジョウソウ

ヒメビジョザクラ。クマツヅラ科、クマツヅラ属。姫美女桜。
20190812・西武園花火最終日植物09・ヒメビジョザクラ

ペラペラヨメナは、ゲンペイコギク(源平小菊)とも言われてます。花が白から赤に変色します。
実は、ヒメジョオンかもしれません。ただ、蕾が赤っぽいのと、ヒメジョオンよりも茎が細く、1本すっと伸びていt、その先に花を咲かせてるので、ペラペラのほうかも。
ペラペラヨメナ。キク科、ムカシヨモギ属 。ぺらぺら嫁菜。(?)
ヒメジョオン。キク科、ムカシヨモギ属 。姫女苑。(?)
20190812・西武園花火最終日植物10・ペラペラヨメナ

シロバナツリガネニンジン。キキョウ科、ツリガネニンジン属。白花釣鐘人参。
20190812・西武園花火最終日植物11・シロバナツリガネニンジン

キバナコスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。黄花秋桜。
20190812・西武園花火最終日植物12・キバナコスモス


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部番外編・狭山湖散歩で見つけた園芸種の花

こちらは雑草倶楽部のおまけです。^±^ノ
2019年7月5日、狭山湖散歩で見つけた園芸種の花です。

ガクアジサイ。アジサイ科、アジサイ属。額紫陽花。
20190705・狭山湖散歩園芸植物01・ガクアジサイ

オシロイバナ。オシロイバナ科、オシロイバナ属。白粉花。
20190705・狭山湖散歩園芸植物02・オシロイバナ

ローズマリー。シソ科、マンネンロウ属。Rosmarinus。
20190705・狭山湖散歩園芸植物03・ローズマリー

ハナウリクサ。アゼナ科、ツルウリクサ属。花瓜草。
20190705・狭山湖散歩園芸植物04・ハナウリクサ=トレニア

セキチク。ナデシコ科、ナデシコ属。石竹。
20190705・狭山湖散歩園芸植物05・セキチク

イトバハルシャギク。キク科、キク亜科、ハルシャギク属。糸葉波斯菊。
20190705・狭山湖散歩園芸植物06・イトバハルシャギク

アメリカアジサイ。アジサイ科、アジサイ属。亜米利加紫陽花。
20190705・狭山湖散歩園芸植物07・アメリカアジサイ

オオヒエンソウ(ラークスパー)。キンポウゲ科、ヒエンソウ属。大飛燕草(larkspur)。
20190705・狭山湖散歩園芸植物08・オオヒエンソウ

サルビア。シソ科、サルビア属(アキギリ属)。Salvia。
20190705・狭山湖散歩園芸植物09・サルビア

センニチコウ(千日紅)ともいいます。
センニチソウ。ヒユ科、センニチコウ属。千日草。
20190705・狭山湖散歩園芸植物10・センニチコウ=センニチソウ

キツネノテブクロ(狐の手袋)といわれるジギタリスですが、種類も多いようで、花弁が小さくぎゅうぎゅうに並んでいるものから、この写真の通り、幅広の花びらのようなもの、などさまざま。これは、ジギタリス・ドゥビアかなあ。
キツネノテブクロ(ジギタリス・ドゥビア)。オオバコ科(ゴマノハグサ科)、ジギタリス属。狐の手袋(Digitalis dubia)。
20190705・狭山湖散歩園芸植物11・キツネノテブクロ

カシワバアジサイ。アジサイ科、アジサイ属。柏葉紫陽花。
20190705・狭山湖散歩園芸植物12・カシワバアジサイ

こちらはピンクのラークスパーです。オオヒエンソウですね。
20190705・狭山湖散歩園芸植物13・ラークスパー(ピンク)

ムラサキクンシラン。ヒガンバナ科、アガパンサス属。紫君子蘭。
20190705・狭山湖散歩園芸植物14・ムラサキクンシラン

ピンクパレス(カサブランカ)。ユリ科、ユリ属。Lilium Pink Palace。
20190705・狭山湖散歩園芸植物15・カノコユリ

グラジオラス。アヤメ科、グラジオラス属。Gladiolus。
20190705・狭山湖散歩園芸植物16・グラジオラス

むかごがつかないのがコオニユリ、むかごが付くのがオニユリ、と見分けがつきます。
こちらの茎を見ても、黒いむかごがついていないので、コオニユリかな、と。
コオニユリ。ユリ科、ユリ属。小鬼百合。
20190705・狭山湖散歩園芸植物17・コオニユリ

ドイツアヤメですね。
ドイツアヤメ(ジャーマンアイリス)。アヤメ科、アヤメ属。独逸菖蒲(Iris germanica)。
20190705・狭山湖散歩園芸植物18・ドイツアヤメ

ノカンゾウに似てますが、こちらは園芸用に改良されたものだそうです。
ヘメロカリス。ユリ科(ヘメロカリス科)。、ヘメロカリス属。Hemerocallis。
20190705・狭山湖散歩園芸植物19・ヘメロカリス

タマザキコマチソウは、ムシトリナデシコを園芸用に改良したものだそうです。
ムシトリナデシコ(虫取り撫子)よりも、一層、真ん丸に咲いています。^±^ノ
ちなみに、ムシトリナデシコの別名でも、コマチソウ(小町草)ともいいます。
タマザキコマチソウ。ナデシコ科、マンテマ属。玉咲き小町草。
20190705・狭山湖散歩園芸植物20・タマザキコマチソウ

キクイモモドキという花もありますが、こちらはキクイモのほう。
花弁のしべが球状ではありません。
押しボタン風ですね。^±^ノ
しかし、キクイモモドキは、花を見ると、キクイモよりもむしろオオハンゴウソウのほうに似ているかもしれません。真ん中の蕊(しべ)が大きくて丸っこいからです。
別名はアメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク、トピナンブール。
キクイモ。キク科、キク亜科、ヒマワリ属。菊芋。
20190705・狭山湖散歩園芸植物21・キクイモ

キンギョソウ。オオバコ科、キンギョソウ属。金魚草。
20190705・狭山湖散歩園芸植物22・キンギョソウ

似た花に、ビヨウヤナギ、キンシバイがありますが、ビヨウヤナギは非常に蕊(しべ)が長く目立ちます。また、キンシバイは、幅ビラがもっと丸まっていて、こんなに開いていません。
タイリンキンシバイ(ペリカム・ヒドコート)。オトギリソウ科、オトギリソウ属。大輪金糸梅(Hypericum patulum cv. Hidcote)。
20190705・狭山湖散歩園芸植物23・タイリンキンシバイ

ニチニチソウ(ビンカ・メディタレニアン)。キョウチクトウ科、ニチニチソウ属。日々草(Vinca Meditterenian)。
20190705・狭山湖散歩園芸植物24・ニチニチソウ

さらに、7月17日に、派遣登録をした時の散歩で見つけた園芸種です。

ハンゲショウ。ドクダミ科、ハンゲショウ属。半夏生、半化粧。
20190717・派遣手続散歩植物1・ハンゲショウ

ちょっと小型のネムノキのような花。園芸種です。
ベニゴウカン。マメ科、ベニゴウカン属。紅合歓。
20190717・派遣手続散歩植物2・ベニゴウカン

こちらは小さいですが、これでもサルスベリです。矮性の百日紅です。
ワイセイサルスベリ。ミソハギ科、サルスベリ属。矮性百日紅。
20190717・派遣手続散歩植物3・ワイセイサルスベリ

ツボサンゴです。葉っぱを見るといかにもユキノシタっぽいです。
なかでもこちらは、レーブ・オンという種類でしょうかね。
ツボサンゴ。ユキノシタ科、ツボサンゴ属。壷珊瑚。
20190717・派遣手続散歩植物4・ツボサンゴ

スイートアリッサムというのかな?
ニワナズナ。アブラナ科、ニワナズナ属。庭薺。
20190717・派遣手続散歩植物5・ニワナズナ

メキシコマンネングサ。ベンケイソウ科、マンネングサ属。墨西哥万年草。
20190717・派遣手続散歩植物6・メキシコマンネングサ


いかがでしたか。^±^ノ
今回はグランプリ等はなしです。^±^

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

雑草倶楽部(2019年7月)

今月の花です。^±^

1.長野県茅野市、横谷渓谷(6月23日)

ツボスミレ。スミレ科、スミレ属。坪菫。
20190623・横谷渓谷植物1・ツボスミレ

ヤマツツジ。ツツジ科、ツツジ属。山躑躅。
20190623・横谷渓谷植物2・ヤマツツジ

準グランプリです。^±^ノ
こちらはシロバナのノヘビイチゴ。
黄色い花が多い中、白い花は珍しいです。
シロバナノヘビイチゴ。バラ科、バラ亜科、ヘビイチゴ属。白花野蛇苺。
20190623・横谷渓谷植物3・シロバナノヘビイチゴ

こちら、ウツギはアジサイの仲間です。
ただ、下記のニシキウツギはスイカズラ科で、全く違う種類です。
紛らわしいですが、バイカウツギはノリウツギはアジサイ科、コゴメウツギはバラ科、ドクウツギは、ドクウツギ科、フジウツギはフジウツギ科、ミツバウツギはミツバウツギ科と、それぞれ別の種類です。
ウツギ。アジサイ科、ウツギ属。空木。
20190623・横谷渓谷植物4・ウツギ

ニシキウツギは、タニウツギに近い花で、上記のウツギとは種類が別物です。この仲間は、ほかにも、ツクバネウツギ、ハコネウツギも同類です。
ニシキウツギとハコネウツギは酷似してますが、海沿いに咲くのがハコネウツギですかね。
ニシキウツギ。スイカズラ科、タニウツギ属。二色空木、錦空木。
20190623・横谷渓谷植物5・ニシキウツギ

グランプリです。^±^ノ
これは珍しいと思います。あまり見たことないのでは?
なぜなら、亜高山帯で育つイチゴの仲間ですから。
この通り、花弁は退化していて、線状で目立たないのです。
果実は秋に出ます。
ゴヨウイチゴ。バラ科、バラ亜科、キイチゴ属。五葉苺。
20190623・横谷渓谷植物6・ゴヨウイチゴ

2.埼玉県所沢市、狭山湖(7月5日)

今は結構、街で見かけるようになった花です。
ヒメヒオウギズイセン。アヤメ科、ヒメ トウショウブ属。姫檜扇水仙。
20190705・狭山湖散歩野生植物01・ヒメヒオウギズイセン

ネジネジしている花ですね。しかし、この花の咲き方、かわいいといいますか、複雑ですよね。
テレビ塔の非常階段のようならせん状に花が咲いている姿が、面白いです。
ネジバナ。ラン科、ネジバナ属。捩花。
20190705・狭山湖散歩野生植物02・ネジバナ

ヒルガオとは判ります花だけを見るとほぼ同じですが、葉っぱの形が違います。
ヒルガオはもっと広く三角形で、牛の顔のような葉っぱです。こちらは葉っぱが長いので、コヒルガオと判ります。
コヒルガオ。ヒルガオ科、ヒルガオ属。小昼顔。
20190705・狭山湖散歩野生植物03・コヒルガオ

ムラサキツユクサ。ツユクサ科、ムラサキツユクサ属。紫露草。
20190705・狭山湖散歩野生植物04・ムラサキツユクサ

ゼニアオイ。アオイ科、ゼニアオイ属。銭葵。
20190705・狭山湖散歩野生植物05・ゼニアオイ

ムラサキツメクサ(アカツメクサ)。マメ科、シャジクソウ属。紫詰草(赤詰草)。
20190705・狭山湖散歩野生植物06・ムラサキツメクサ

オカトラノオ。サクラソウ科、オカトラノオ属。丘虎の尾。
20190705・狭山湖散歩野生植物07・オカトラノオ

準々グランプリです。^±^ノ
ピンクのブラシ風の花が特徴的ですね。
確か葉っぱを触ると閉じてしまうから、ネムノキと、子供の時に母が教えてくれたんですが。
違ってました。^±^;
単に、夜になると葉が閉じるからでした。葉っぱに触れると影になって、暗くなるから葉っぱが閉じたのかな?
ネムノキ。マメ科、ネムノキ亜科、ネムノキ属。合歓木。
20190705・狭山湖散歩野生植物08・ネムノキ

小さい花で、コマツヨイグサと思ったのですが、葉っぱが違いますね。コマツヨイグサは葉っぱがギザギザのはず。
メマツヨイグサ。アカバナ科、マツヨイグサ属。雌待宵草。
20190705・狭山湖散歩野生植物09・メマツヨイグサ

ワルナスビ。ナス科、ナス属。悪茄子。
20190705・狭山湖散歩野生植物10・ワルナスビ

ヒメジョオン。キク科、ムカシヨモギ属。姫女菀。
20190705・狭山湖散歩野生植物11・ヒメジョオン

準グランプリです。^±^ノ
狭山湖で必ず咲いてます。こちら、シモツケ。草ではなく、木です。
これに似たシモツケソウですが、花だけでは見分けがつきません。特徴は葉っぱで、シモツケは細長くギザギザです。
シモツケソウは葉が大きく、八つ手のように広がっています。
シモツケ。バラ科、シモツケ亜科、シモツケ属。下野。
20190705・狭山湖散歩野生植物12・シモツケ

ちょっとかわいそうな名前。葉や茎に悪臭があることからこの名前が付いたといいます。
別名サオトメバナ、もしくはヤイトバナとも。花弁の中心が紅紫色であり、その色合いが灸を据えた跡のようなのでヤイトバナ(灸花)というそうで。
ヘクソカズラ。アカネ科、ヘクソカズラ属。屁糞葛。
20190705・狭山湖散歩野生植物13・ヘクソカズラ

準々グランプリです。^±^ノ
ミヤコグサです。
都とは、京都・奈良説があり、そのあたりで咲いていて名付けたという由来があります。
ほかに、ミャクコングサ(脈根草)がなまってミヤコグサになった説もあります。
烏帽子草(エボシグサ)ともいいますが、これは花弁の形から、この別名が付いたそうです。
ミヤコグサ。マメ科、ミヤコグサ属。都草。
20190705・狭山湖散歩野生植物14・ミヤコグサ

ヤブカンゾウ。ユリ科、ワスレグサ属。藪萱草。
20190705・狭山湖散歩野生植物15・ヤブカンゾウ

中国原産です。和名は古名えにすの転化したものとか。
エンジュ。マメ科、マメ亜科、エンジュ属。藪萱草。
20190705・狭山湖散歩野生植物16・エンジュ

ノカンゾウ。ユリ科、ワスレグサ属。野萱草。
20190705・狭山湖散歩野生植物17・ノカンゾウ

触ると誠に痛いです。+±+
非常にとげが鋭いです。x±x
アメリカオニアザミ。キク科、アザミ属。亜米利加鬼薊。
20190705・狭山湖散歩野生植物18・アメリカオニアザミ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年6月)・新宿中野散歩と長野県奥裾花(おくすそばな)と鍋倉高原の植物

今月の花です。^±^

1.新宿~中野の散歩で見た植物(2019年5月18日)

こちらだけは、我が家から西所沢で見ました。
ジャガイモ。ナス科、ナス属。,じゃが芋、馬鈴薯。
20190518・新宿中野散歩植物01・ジャガイモ

マツバウンラン。ゴマノハグサ科、ウンラン属。松葉海蘭。
20190518・新宿中野散歩植物02・マツバウンラン

ドクダミ。ドクダミ科、ドクダミ属。蕺草。
20190518・新宿中野散歩植物03・ドクダミ

ベニガク。ユキノシタ科、アジサイ属。紅額。
20190518・新宿中野散歩植物04・ベニガク

アジサイ。アジサイ科、アジサイ属。紫陽花。
20190518・新宿中野散歩植物05・アジサイ

キダチチョウセンアサガオ。ナス科、キダチチョウセンアサガオ属。木立朝鮮朝顔。
20190518・新宿中野散歩植物06・木立朝鮮アサガオ

アザレア(西洋ツツジ・オランダツツジ)。ツツジ科、ツツジ属。Azalea(西洋躑躅・阿蘭陀躑躅)。
20190518・新宿中野散歩植物07・アザレア

ムラサキカタバミ。カタバミ科、カタバミ属。紫片喰。
20190518・新宿中野散歩植物08・ムラサキカタバミ

準グランプリにします。
初出典です。
名前に騙されちゃ、いけませんぜ!(゚Д゚)ノx±x
アザミとは似ても似つかない花です。
葉っぱがアザミに似てるだけで、この名前が付けられました。
むしろ、「キツネノマゴ」の仲間、という方が納得しますよね。
キツネノマゴの親分みたいな花です。^±^ノ
ハアザミ(アカンサス)。キツネノマゴ科、ハアザミ属。葉薊(Acanthus)。
20190518・新宿中野散歩植物09・ハアザミ

ハアザミの葉っぱです。
どう? 葉っぱは似てますでしょ?^±^ノ
20190518・新宿中野散歩植物09-2・ハアザミの葉っぱ

準々グランプリです。
こちらも初出典。
一般のゼラニウムならば、以前紹介しましたが。
こちらはニオイゼラニウム系の花です。
南アフリカのリンポポ州、西ケープ州で分布してるとのこと。
今後とも、お見知りおきを。^±^ノ
ローズゼラニウム。フウロソウ科、テンジクアオイ属。。
20190518・新宿中野散歩植物10・ローズゼラニウム

アカバナユウゲショウ。アカバナ科、マツヨイグサ属。赤花夕化粧。
20190518・新宿中野散歩植物11・アカバナユウゲショウ

2.長野県奥裾花にて(2019年5月19日)

ヤマフジ。マメ科、フジ属。山藤。
20190519・奥裾花植物01・ヤマフジ

ムラサキヤシオツツジ。ツツジ科、ツツジ属。紫八汐躑躅。
20190519・奥裾花植物02・ムラサキヤシオ

グランプリです。^±^ノ
初出典です。
キジムシロの仲間も多いですね。これはツルキンバイかと。
山地の落葉樹林内の湿った、半ば日のあたる斜面などに生育するそうで。
奥裾花に環境がぴったりなのよね。^±^ノ
ツルキンバイ。バラ科、キジムシロ属。蔓金梅。
20190519・奥裾花植物03・ツルキンバイ

スミレも種類が多いですよね。+±+
また、複雑です。x±x
全部スミレでいいのに、と思うこともあります。^±^;
せいぜい、日本スミレと西洋スミレくらいの分類にしてもらいたいものですね。
テリハニオイタチツボスミレ。スミレ科、スミレ属。照葉匂立坪菫。
20190519・奥裾花植物04・テリハニオイタチツボスミレ

キクザキイチゲです。
名前通り、葉っぱが菊のように避けているのですが、キンポウゲの仲間です。
奥裾花は、圧倒的にミズバショウの花が多く、ほかの植物はほとんど見られないほどでしたが、可憐なキクザキイチゲは、時折、あまり目立たずに山林の中に咲いているのでした。
キクザキイチゲ。キンポウゲ科、イチリンソウ属。菊咲一華。
20190519・奥裾花植物05・キクザキイチゲ

奥裾花のミズバショウは、尾瀬よりも花の数は多いらしいです。
♪夏が来れば思い出す・・・φ^±^ノ
湿原地の代名詞でもあるミズバショウですが、実は我が家の近くの野山北公園でも、カタクリの咲くころ、同時に見ることもできるんですよ。数は少ないですが。
ミズバショウ。サトイモ科、ミズバショウ属。水芭蕉。
20190519・奥裾花植物06・ミズバショウ

ヤマエンゴサクは、ヤブエンゴサクともいいます。
以前、「雑草倶楽部」でも紹介しました。
これに似た花に「ジロボウエンゴサク」もあります。
ヤマエンゴサク(ヤブエンゴサク)。ケシ科、キケマン属。山延胡索(藪延胡索)。
20190519・奥裾花植物07・ヤマエンゴサク

準々グランプリです。
オオヤマザクラは、高田城でも咲いているのを見かけましたが、「雑草倶楽部」には入れてなかったようなので、改めて入れますね。
戸隠の山が見える近くでひっそいと咲いていました。
というか、この季節で桜が見られるとは思ってませんでした。
ちょっと儲けた気分。^±^ノ
オオヤマザクラ。バラ科、サクラ属。大山桜。
20190519・奥裾花植物08・オオヤマザクラ

ネコヤナギは、猫のしっぽみたいです。
ネコヤナギ。ヤナギ科、ヤナギ属。猫柳。
20190519・奥裾花植物09・ネコヤナギ

さらに、猫の目も。こちらはネコノメソウです。
今回は、中野の叔父の家にも猫がいましたし(逃げてばかりだけど)、猫づくしでした。
ネコノメソウ。ユキノシタ科、ネコノメソウ属。猫の目草
20190519・奥裾花植物10・ネコノメソウ

コブシかな?
ハクモクレンかな?
と思ったら、どちらも外れ。
タムシバでした。^±^;
これら三者の花はお互いに似ていて、いつもややこしいです。
タムシバ。モクレン科、モクレン属。田虫葉。
20190519・奥裾花植物11・タムシバ

最後にニリンソウです。^±^ノ
帰り、駐車場近くに咲いてました。ちょっと下ったところに群落がありましたが、群落している場所の花は、ほとんど花が閉じてました。
寝ちゃったんだろうなあ。^±^;
ニリンソウ。キンポウゲ科、イチリンソウ属。二輪草。
20190519・奥裾花植物12・ニリンソウ

3.鍋倉高原で見た植物(2019年6月2日)

ムラサキヤシオツツジ(科目は既出です)。
20190602・鍋倉高原旅行植物01・ムラサキヤシオツツジ

スイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。水仙。
20190602・鍋倉高原旅行植物02・スイセン

真っ白い矩(のり)がこの系統のスミレの特徴ですが、ナガハシスミレほど長くなさそうです。
イワフネタチツボスミレ。スミレ科、スミレ属。岩船立坪菫。
20190602・鍋倉高原旅行植物03・イワフネタチツボスミレ

オオカメノキ。スイカズラ科、ガマズミ属。大亀の木。
20190602・鍋倉高原旅行植物04・オオカメノキ

ユキツバキ。ツバキ科、ツバキ属。雪椿。
20190602・鍋倉高原旅行植物05・ユキツバキ

ショウジョウバカマ。メランチム科、ショウジョウバカマ属。猩々袴。
20190602・鍋倉高原旅行植物06・ショウジョウバカマ

オオイワカガミ。イワウメ科、イワカガミ属。大岩鏡。
20190602・鍋倉高原旅行植物07・オオイワカガミ

グランプリです。^±^ノ
シロバナオオイワカガミ。イワウメ科、イワカガミ属。白花大岩鏡。
20190602・鍋倉高原旅行植物08・シロバナオオイワカガミ

タムシバ(科目は既出です)
20190602・鍋倉高原旅行植物09・タムシバ

4.我が家の庭(2019年6月4日)

アゼレア(科目は既出です)
20190602・鍋倉高原旅行植物10・アザレア(わが庭)

ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
20190602・鍋倉高原旅行植物11・ミヤコワスレ(庭)

別名でホシギキョウ(星桔梗)とも。
イタリアギキョウ。キキョウ科、カンパニュラ属。伊太利亜桔梗。
20190602・鍋倉高原旅行植物12・イタリア桔梗(庭)


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年5月)・長野旅行での植物&5月植物

今月の花です。^±^

今回は、4月14日~15日の、長野旅行での植物です。

長野県小川村にて。

キバナスイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。黄花水仙。
20190414・長野旅行植物01・小川村・キバナスイセン

ローマンヒヤシンス(ローマンヒアシンス)。ユリ科、ヒアシンス属。ローマン風信子、ローマン飛信子、(Hyacinthus orientalis var. albulus)。
20190414・長野旅行植物02・ローマンヒヤシンズ

ムスカリ。ユリ科、ムスカリ属。Muscari。
20190414・長野旅行植物03・ムスカリ

長野県大町温泉郷にて。

以前も出てきました花ですが、あまり登場しないので。
ハナサフラン。アヤメ科、クロッカス属。花サフラン(Crocus)。
20190414・長野旅行植物04・大町温泉・ハナサフラン

準グランプリにします。
アップルブロッサム、クレマチスアーマンディーとも。
クレチマスアルマンディー。キンポウゲ科、センニンソウ属。(Clematis armandii)。
20190414・長野旅行植物05・クレマチスアルマンディー

こちら、グランプリです。^±^ノ
ソリア・ヒメツリガネともいわれます。
オーストラリアンブルーベルズ。トベラ科、ソリア属。(Sollya Heterophylla)。
20190414・長野旅行植物06・オーストラリアンブルーベルズ

たびたび登場してますが。^±^;
プリムラ・ポリアンサともいわれます。
プリムラジュリアン。サクラソウ科、サクラソウ属(プリムラ属)。(Primula polyantha、Primula juliana)。
20190414・長野旅行植物07・プリムラジュリアン

準々グランプリです。
オオツルボ(白花)です。オオツルボの白花系だと思います。
なかなかお目にかかれないです。これから大きく育っていくのでしょう。
オオツルボ。ユリ科、オオツルボ属。大蔓穂。
20190414・長野旅行植物08・オオツルボ(白花)

長野県中綱湖にて。

フクジュソウ。キンポウゲ科、フクジュソウ属。福寿草。
20190414・長野旅行植物09・中綱湖・フクジュソウ

長野県上田城にて。

レンゲツツジ。ツツジ科、ツツジ属。蓮華躑躅。
20190415・長野旅行植物10・レンゲツツジ

ヤブツバキ。ツバキ科、ツバキ属。薮椿。
20190415・長野旅行植物11・ヤブツバキ

ヨシノツツジ。ツツジ科、ツツジ属。吉野躑躅。
20190415・長野旅行植物12・ツツジ(吉野)

上田城、桜の様子です。以下、1260ピクセルのサムネイル版です。

その1。
20190415・長野旅行植物桜・上田城1・大

その2。
20190415・長野旅行植物桜・上田城2・大

その3。
20190415・長野旅行植物桜・上田城3・大

その4。
20190415・長野旅行植物桜・上田城4・大

妙義さくらの里、桜の様子です。以下、1260ピクセルのサムネイル版です。

その1。
20190415・長野旅行植物桜・妙義1・大

その2。
20190415・長野旅行植物桜・妙義2・大

鷹狩山の資料です。以下、1260ピクセルのサムネイル版です。

その1。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料1・大

その2。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料2・大

その3。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料3・大

その4。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料4・大

その5。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料5・大

その6。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料6・大

~~~~~~~

追加です。2019年5月7日の植物です。

ベニカナメモチ(花)。バラ科、カナメモチ属。紅要黐(レッドロビン)。
20190507・カメラレンズが壊れて植物01・ベニカナメモチ

久々のアップです。
サクラマンテマなどともいいます。
フクロナデシコ。ナデシコ科、マンテマ属。袋撫子。
20190507・カメラレンズが壊れて植物02・フクロナデシコ

準々グランプリです。
明治時代に渡来し、家紋の花菱に似ているために、この名がある
カリフォルニアポピーともいわれます。
ハナビシソウ。ケシ科、ハナビシソウ属。花菱草。
20190507・カメラレンズが壊れて植物03・ハナビシソウ

グランプリです。^±^ノ
この薄青色が清楚な感じですよね。まあ、園芸種ですが、それでもグランプリ。
チョウジソウ。キョウチクトウ科、チョウジソウ属。丁字草。
20190507・カメラレンズが壊れて植物04・チョウジソウ

シラン。ラン科、シラン属。紫蘭。
20190507・カメラレンズが壊れて植物05・シラン

ナガミヒナゲシ。ケシ科、ケシ属。長実雛芥子、長実雛罌粟。
20190507・カメラレンズが壊れて植物06・ナガミヒナゲシ

あ、我が家の花です。^±^;
ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
20190507・カメラレンズが壊れて植物07・ミヤコワスレ

あ、我が家の花です。^±^;
ジャーマンアイリス。アヤメ科、アヤメ属。Iris germanica。
20190507・カメラレンズが壊れて植物08・ジャーマンアイリス

モッコウバラ。バラ科、バラ亜科、バラ属。木香茨、木香薔薇。
20190507・カメラレンズが壊れて植物09・モッコウバラ

意外と掲載していなかった、ガマズミの花。
このような白く細かい花でした。^±^
ガマズミ(花)。スイカズラ科、ガマズミ属。莢蒾。
20190507・カメラレンズが壊れて植物10・ガマズミ

ネモフィラは、ひたち海浜公園であまりにも有名ですが、こちらが見たのは、全部近所の花です。
まあ、なんというか。
オオイヌノフグリの親分みたいな花ですね。^±^;
ネモフィラ。ハゼリソウ科、ネモフィラ属。和名、ルリカラクサ(瑠璃唐草)。
20190507・カメラレンズが壊れて植物11・ネモフィラ

準グランプリにします。
形からして、サトイモ科ですね。^±^;
ミズバショウなんかにも似てますし。
園芸ではカラー (calla) またはカラーリリー (calla lily) と言いますが、こちらのほうがわかりやすいかな。
ただ、この手の花は有毒で、こちらも例に漏れないです。^±^;
オランダカイウ。サトイモ科、オランダカイウ属(サンテデスキア属)。和蘭海芋。
20190507・カメラレンズが壊れて植物12・オランダカイウ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年4月)

今月の花です。^±^

1.多磨霊園の植物(2019年3月24日)

シダレサクラ。バラ科、サクラ属。枝垂桜。
20190324・多磨霊園植物01・シダレザクラ

ソメイヨシノ。バラ科、サクラ属。染井吉野。
20190324・多磨霊園植物02・ソメイヨシノ

コヒガン。バラ科、サクラ属。小彼岸。
20190324・多磨霊園植物03・エドヒガン

ヒメオドリコソウ。シソ科、オドリコソウ属。姫踊り子草。
20190324・多磨霊園植物04・ヒメオドリコソウ

タチツボスミレ。スミレ科、スミレ属。立坪菫。
20190324・多磨霊園植物05・タチツボスミレ

ウグイスカグラ。スイカズラ科、スイカズラ属。鶯神楽。
20190324・多磨霊園植物06・ウグイスカグラ

カンボケ。バラ科、ナシ亜科、ボケ属。寒木瓜。
20190324・多磨霊園植物07・カンボケ

アミガサユリ(バイモ)。ユリ科、バイモ属。編笠百合(貝母)。
20190324・多磨霊園植物08・バイモ

2.「俺ら東京さ行ぐだ、都区内のはしっこだけど。^±^;」の植物(2019年3月30日)

ユキヤナギ。バラ科、シモツケ属。雪柳。
20190330・東京さ植物01・ユキヤナギ

アセビ。ツツジ科、スノキ亜科、アセビ属。馬酔木。
20190330・東京さ植物02・アセビ

チェリーセージ。シソ科、アキギリ属。Salvia microphylla。
20190330・東京さ植物03・チェリーセージ

オオアラセイトウ(ショカツサイ・ムラサキハナナ)。アブラナ科。オオアラセイトウ属。大紫羅欄花(諸葛采・紫花菜)。
20190330・東京さ植物04・ショカツサイ

カイドウ(ハナカイドウ)。バラ科、リンゴ属。海棠(花海棠)。
20190330・東京さ植物05・カイドウ

準グランプリにします。^±^ノ
沈丁花の白花です。
普通はもっと赤紫系ですね。^±^
初出展かも。^±^;
シロバナジンチョウゲ。ジンチョウゲ科、ジンチョウゲ属。白花沈丁花。
20190330・東京さ植物06・シロバナジンチョウゲ

グランプリです。^±^ノ
枝に沿って密集する花は見事。
意外なことに初出展なんですね。^±^
ニワウメ。バラ科、サクラ属。庭梅。
20190330・東京さ植物07・ニワウメ

準々グランプリです。^±^ノ
オトメツバキに似てるなあと思って足元を見たら、花びらだけが落ちてました。
これはオトメサザンカなのでは?
オトメサザンカ。ツバキ科、ツバキ属。乙女山茶花。
20190330・東京さ植物08・オトメサザンカ

コブシ。モクレン科、モクレン属。辛夷。
20190330・東京さ植物09・コブシ

もうネモフィラも咲いてました。^±^
オオイヌノフグリの親分みたいな花です。^±^;
ネモフィラ。ハゼリソウ科、ネモフィラ属。和名、ルリカラクサ(瑠璃唐草)。
20190330・東京さ植物10・ネモフィラ

ムスカリ。ユリ科、ムスカリ属。Muscari。
20190330・東京さ植物11・ムスカリ

ナガミヒナゲシ。ケシ科、ケシ属。長実雛芥子、長実雛罌粟。
20190330・東京さ植物12・ナガミヒナゲシ

それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

雑草倶楽部(2019年3月)・植物に関するスマホアプリ

今月の花です。^±^

といいたいのですが、スマホの便利グッズをほかの日でも紹介しているので、今月は植物に関する便利なスマホアプリを特集します。
通常の植物は、今月はお休みします。^±^;
なお、すべて、1024ピクセルのサムネイル版にしています。
20190316・植物アプリ01

1.高山植物がすぐわかる!

140種類の高山植物が、季節別の図鑑になっています。
20190316・植物アプリ02・高山植物がすぐわかる!

このように、季節、色などを指定して調べます。
20190316・植物アプリ03

2.山野草がすぐわかる!

こちらは230種類です。
20190316・植物アプリ04・山野草がすぐわかる!

花の形などで調べます。
20190316・植物アプリ05

3.身近な野草がすぐわかる!

141種類です。
20190316・植物アプリ06・身近な野草がすぐわかる!

季節や花の色などの字引もあります。
20190316・植物アプリ07

4.野草がすぐわかる!(仮)

こちらがメインで使うアプリです。^±^ノ
(仮)なのに、一番使い勝手がいいです。
810種類も網羅(もうら)されています。
20190316・植物アプリ08・野草がすぐわかる(仮)

花の「月」の項目です。
20190316・植物アプリ09・花の月

花の「色」の項目です。
20190316・植物アプリ10・花の色

花の「形」の項目です。
20190316・植物アプリ11・花の形

葉の「形」の項目です。
20190316・植物アプリ12・葉の形

葉の「並び」の項目です。
20190316・植物アプリ13・葉の並び

葉の「縁」の項目です。
20190316・植物アプリ14・葉の縁

「高さ」の項目です。
20190316・植物アプリ15・高さ

「場所」の項目、その1です。
20190316・植物アプリ16・場所1

「場所」の項目、その2です。
20190316・植物アプリ17・場所2

草か木かで調べられます。
20190316・植物アプリ18・草か木か

薬用か食用か、毒の有無で調べられます。
20190316・植物アプリ19・薬用食用毒

科目で調べられます。
20190316・植物アプリ20・科目

5.シンプル植物リスト・雑草編

シンプル植物リスト・雑草編です。
93種類見られます。
20190316・植物アプリ21・シンプル雑草編

6.シンプル植物リスト・山野草編

シンプル植物リスト・山野草編です。
125種類見られます。
20190316・植物アプリ22・シンプル山野草編

以下は、「おまけ」です。

7.キノコ検索

キノコ検索です。
有毒、食べられるキノコ、食べられないキノコがわかります。
20190316・植物アプリ23・キノコ検索

8.野鳥検索

鳥を調べられます。
20190316・植物アプリ24・野鳥検索

それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部