FC2ブログ

イソップ童話概説461.目と口

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説461.目と口

(原文ママ)

君たちはイソップの話にある同じようなことになったら、目は自分たちが一番偉いと思っているのに、口がいろんなものを貰い、とりわけ甘さ抜群の蜜を味わうのを見た。そこで目は腹をたて、人間に苦情を述べたが、目の中に蜜を注ぎこんでもらったところ、刺すような痛みに涙がこぼれ、蜜とはピリピリした不快なものだと思ったのだ。
だから君たちも、目が蜜を求めたように、哲学からの言葉を味わおうと求めてはならない。そんなことをしたら刺すような痛みに耐えがたくなり、こんなものは哲学ではなく、有害な悪口だと言うことであろう。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

ああ、なるほどねえ。^±^
これは皮肉が込められている、短くも深い文章です。^±^ノ

ただ、一番、体の中でつらい思いをしてるのは心臓ですね。
死ぬまで働くのですからね。
「休ませてくれ」って思ってるだろうしね。
それとお尻ですね。^±^;
「口はいいなあ、いいものを食べられて。俺は屁を吐くとか、クソを切る役割しかない」
ってね。^±^;

下品で、くだらないオチだなあ!(゚Д゚)ノx±x。・・・下痢は下るよ~
 
スポンサーサイト

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説460.驢馬(ろば)の蔭(かげ)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説460.驢馬(ろば)の蔭(かげ)

(原文ママ)

デモステネスが集会でアテナイ人から演説妨害された時、ひとつ短い話をさせて欲しいと言った。皆が静かになって言うには、
「夏の日のこと、若者がアテナイからメガラの町まで驢馬(ろば)を雇った。真昼どき、灼けつくような太陽に、若者も持主も驢馬の蔭に潜りこみたいと思った。しかし、驢馬を貸した方は、蔭までは貸していないと言うし、借りた方は、すべての権利があると言って、押しのけあいをした」
デモステネスはこれだけを語ると立ち去ろうとした。そして、アテナイ人が彼を引き留め、最後まで話してくれと言うので、こう答えた。
「お前たちは驢馬の蔭について聞きたがるくせに、大事な問題を論じる時には聞こうとしないのか」

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

デモステネスは、前三八四~三二二年、ギリシア最大の弁論家。北方の新興国マケドニアに抵抗する論陣を張った、と解説にあります。
驢馬の蔭、知りたいですよね。
民衆とは、すべからく、知りたがり、聞きたがりの意思を持っているものなんですけど。
一方で、大体先が読めたので、これ以上聞き出すのも野暮でしょうね。

本当に先が読めたのか!(゚Д゚)ノx±x・・・読めたよ~

押しのけあいをしているうちに大喧嘩になり、気が付いたら夜。
驢馬の蔭はすっかり消えていた、なんてオチじゃないかしらね。^±^;
くだらないおちだな!(゚Д゚)ノx±x
こいつの演説を聞くだけ、こっちこそ野暮だったぜ!(゚Д゚)ノx±x。・・・だったら聞かなけりゃいいのに
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説459.驢馬(ろば)の覗き

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説459.驢馬(ろば)の覗き

(原文ママ)

焼物師が仕事場に沢山の鳥を飼っていた。驢馬(ろば)が通りがかったが、驢馬追いが後からしっかりと追わないものだから、小窓から覗きこんで鳥をびっくりさせた。鳥たちは飛び立って、室内の焼物を割ってしまった。仕事場の主は驢馬追いを訴えて出る。驢馬追いは向うから来る人に、罪状は何だ、と訊かれて、
「驢馬の覗きだ」と答えた。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

まあ、すべて、驢馬追いの不注意なんですよね。
驢馬の覗きって、そこでも責任を驢馬に押し付ける、驢馬追いは相当あくどいですよね。
確かに覗きこんだのが驢馬であっても。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説458.驢馬(ろば)とカラカラ蛇

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説458.驢馬(ろば)とカラカラ蛇

(原文ママ)

この生物(いきもの)のために伝説も披露してやらねばなるまい。私はそれを聞き知っており、知らぬと思われてはいけないので。伝えによると、プロメテウスが火を盗んだ時、怒ったゼウスはその盗みを通報してくれた者たちに、不老の薬を与えたという。薬を貰った連中は、これを驢馬(ろば)の背に積んだということだ。驢馬は荷物を担いで進んで行ったが、夏のこととて喉が渇くので、水を飲みたい一心で泉のほとりに行った。ところが、泉を守る蛇が邪魔をして追っ払うので、驢馬は苦し紛れに、運んでいた薬を友情の盃の代価に差し出してしまった。こうして取り引きが成り、驢馬は水にありつき、蛇は老いの皮を脱ぎ捨てたのだが、驢馬の渇きも一緒に貰ってしまったというのである。
えっ? 私がこの話を作ったか、ですって? そうは言えない。だって私より前に悲劇詩人ソポクレス、エピカルモスのライバルのデイノロコス、レギオンの人イビュコス、喜劇詩人のアリスティアスとアポロパネスが既にこの話を歌っているから。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

♪カラカラ蛇がやってきた~・・・φ^±^ノ←歌ってるこいつの脳みそこそ、カラカラ

それはガラガラヘビだろうがっ!(゚Д゚)ノx±xノφ

カラカラ蛇とは、体が白く尾に二筋の黒い縞(しま)、蝮(まむし)より小さいが猛毒で、これに咬まれると渇きが止まず、破裂するまで水を飲みたくなるという、と、解説にあります。
ソポクレスは、前四九六/五~四〇六年、三大悲劇詩人の一人。失われたサテュロス劇(一種の滑稽劇)でこの話が扱われたかと考える。
エピカルモスは、前五世紀初の喜劇作家。神話に取材した滑稽話を作ったが、断片しか残らない。ディノロコスはエピカルモスの息子とも弟子ともライバルとも伝えられるが詳細不明。
イビュコスは、前六世紀、抒情詩人。断片が残るのみ。
アリスティアスは、この名で知られているのは、喜劇でなく悲劇とサテュロス劇を作った前五世紀前半の詩人である。アポロパネスは前五世紀の喜劇作家。

以上、登場人物の解説も掲載されてましたが。
早い話、盗作ってことですよね。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説457.若者と暴れ馬

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説457.若者と暴れ馬

(原文ママ)

暴れ馬に乗ってひどい目に遭った人の話があるが、君たちの状態はそれに似ている。
馬がそのその男をひっ攫い(さらい)連れ去ったが、馬が疾駆(しっく)するので、男たちはもう降りることができない。出会った人が、どこへ行くのだ、と尋ねたところ、男は馬を指差しながら、
「こいつの行きたいところだ」と答えた。
君たちももし、「どこへ行く気だ」と訊かれたら、本当のことを言おうとして、単純には欲望が決める所へ、と答えるだろう。細かく分けて言えば、快楽が決める所へ、ある時には世評が、またある時には貪欲が決める所へ、と答えるだろう。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

イソップ、高飛車だなあ。^±^;
高飛車のうえに、決めつけだよなあ。^±^;
・・・まあ、当たってるけど。^±^;
当たってるんかいっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説456.愚か者と篩(ふるい)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説456.愚か者と篩(ふるい)

(原文ママ)

(その定義は)余りにも穴だらけなので、私はある愚か者のことを思い出した。その男は篩(ふるい)を前にして、どこを穴埋めし、どこを放置すればよいかわからない、と言ったのだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

しかしこれは、天才と紙一重の愚か者と思います。^±^
てくっぺなんか、その篩(ふるい)で水くみをずっとしてたからなあ。^±^;
しかもそのあと、笊(ざる)を使って同じことをしてたし。^±^;
それは天然の愚か者だなっ!(゚Д゚)ノx±x
ドリフターズのコントじゃないんだからよっ!(゚Д゚)ノx±x。

・・・これが本当のすくいようのないバカ、だったりして。^±^;
自分自身、よくわかってるじゃんかよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説455.モーモスとアプロディテ

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説455.モーモスとアプロディテ

(原文ママ)

君はモーモスとアプロディテをめぐるをめぐる古い話を甦らせた(よみがえらせた)ように見える。こういう話だ。
アプロディテが美しく粧って(よそおって)坐っていたが、モーモスはけちの付けようがないので、苛々(いらいら)して、爆発寸前だった。ついに女神を諦めて(あきらめて)、女神の履きものをからかった。こうしてアプロディテは悪口をたたかれることがなく、モーモスは人を褒める(ほめる)ことがない、ということになった。君も舞台を褒めながら部隊脇にけちをつけ、議論はそっちのけで枝葉末節(しようまっせつ)にばかり目をやったのだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

注釈によりますと、モーモスとは、「何事にもけちをつける「批難、難癖」の擬人神、とあります。

何だ、モー娘。(モームス)じゃないのか。^±^;
あれ? うけないねえ・・・。^±^;
今日は客(読者)の質がが悪いってことだな・・・。^±^;←失礼な奴だな、お前はよっ

失礼な奴だな、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x
それを言っちゃ、アウトだぜ!(゚Д゚)ノx±x
そもそも「モー娘。」は、難癖なんて付けないぞ!(゚Д゚)ノx±x。
むしろ、そんな安っぽいダジャレで読者にケチ付けるっ!(゚Д゚)ノx±x
お前こそが、モーモスそのものだぞ!(゚Д゚)ノx±x。

モーモス持てば、スーパースターも夢じゃない。^±^ノ
それはモーリスギターのラジオCMじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x
何十年前の話をしてるんだよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。・・・♪モーリスギター、お前はにくいやつ

モーリスギターを買って、自作自演で歌を作って歌ったけど・・・。^±^;
・・・女の子にはもてなかったなあ。+±+
スーパースターは夢じゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説454.鼠と牡蠣(かき)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説454.鼠と牡蠣(かき)

(原文ママ)

 何でも食いの餓鬼鼠が家中忍び歩く。
 殻をぱっくりと開けた牡蠣(かき)を見つけ、
 肉に似て非なるぬるぬるの鰓(えら)に齧り(かじり)ついた。
 たちまちに牡蠣の家がパタンと閉まり、
 挟みつけられる痛さ。逃げられぬ檻(おり)に捕まって、
 我とわが身を葬る(ほうむる)墓を引き寄せた。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

散文調ですが、シリアスですよね。^±^;
鼠だけに、牡蠣にあたって、チュウ毒になるかと思いました。

話はそれますが、我が家に、ネズミが住み着いてます。
このイソップの話のように、「忍び歩く」ならかわいいのですが。
ガタガタ、ドタン、バタン、チュウチュウ、ヂュウヂュウ、うるさいのなんのって。
それこそ、チュウ毒に当たってほしいです。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説453.狼と羊飼

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説453.狼と羊飼

(原文ママ)

イソップがこんな話をした。羊飼(ひつじかい)たちがテントで羊を食べているのを狼が見つけ、近寄って行くと、
「俺がそれをしたら、お前たちはどんなに大騒ぎすることだろう」と言った。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

イソップ童話では、狼が羊を食うシーンが山のようにありますからね。
というか、同時に、狼の遠吠えにも感じますが。
本当は食べたいくせに、と。^±^;
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説452.狼と驢馬(ろば)の裁き

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説452.狼と驢馬(ろば)の裁き

狼が思いがけず驢馬(ろば)と出くわしました。狼はこのまま驢馬を食ってもいいが言葉でなぶってやろうと思い、怖がる驢馬に、狼はこう言いました。
「お互い犯した罪を告白しあい、もし俺がお前より罪が重とわかたtら、お前を助けてやろう。しかし、もしお前が俺より罪が重いなら遠慮なくその命をいただく・・・」。
そして、狼はおびただしい羊や山羊を引き裂いたこと、子羊、子山羊をさらったこと、牛を絞め殺したこと、挙句、その見張りをも殺害したことをありのままに話しました。
そして驢馬の話す番になりましたが、驢馬は自分の罪を探しても咎められる(とがめられる)ことは断じてやってなかったので、
「蝿にくすぐられて我慢できなかったので鼻息で吹き飛ばしてやろうと思ったところ、そこに野菜の葉がぶら下がっていて、歯の間に挟まったものだからむしゃむしゃと食べてしまいました。でお、すぐにその償いはしましたよ。そばにいた主人から、棒でぶたれましたから」と答えたところ、狼はその話が終わらないうちに、
「それはいかん、なんてひどい罪だ、極悪人め、立派なご主人に対して、お前の態度はどうだ、水やりを続け、掃除し、丹精を込めた野菜だぞ。どうやら、正義の女神はお前の行為に対して主人が殴っただけでは不十分と申してる、探してもない俺に巡り合ったのが何よりの証拠だ」
と言って驢馬の身を引き裂いて食べてしまいました。
驢馬の陳述の前に狼がしたことは、たとえ正義を装ってはいても、相手を食うのが不正だとは思われないものにすぎないでしょう。
しかし、狼の行為は、隣人のものをかすめ取ってその行為を言いつくろったり、不正が正義に見えることをさらに不正な言葉で証明しようとする、最悪な人間と同じです。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これはイソップの言うとおりだと思います。
でも、このような狼のような人間、ごろごろいますよね。
「お気を付けください」
と、時代を超えて現代にも、そして未来にまで、警鐘を鳴らしているようです。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部