FC2ブログ

かさぶた2

「ハイ、君はT君だね?」
医者は僕の半袖の洋服を肩まで捲り(まくり)上げながら、無愛想に言った。僕が「はい」と小さな声で頷くと今度は黙ったまま、僕の腕にアンモニア消毒液を塗ると、例の判子のようなものを取り出した。アンモニアの臭いがつんと鼻を衝いた(ついた)。そして、僕の二の腕に判子を押し付けた。
一瞬、ちくっと、針で刺された痛みを覚えた。僕も彼らと同様、眉を顰めた(しかめた)。が、すぐに痛みは和らいだ。
「ハイ、もう一ケ所」
低い声で医者が言うと、たった今判子を押した少し下あたりにもう一度押捺した。二度目の押捺の際、僕はタイミング良く眉を顰めることが出来た。
「ハイ、終り」
医者は相変らず無愛想に言い放った。僕は何だか嬉しくなった。それは注射が痛くなかったからでも不安がすっかりと払拭(ふっしょく)されたからでも無かった。もちろんそれらもあるが、僕は医者に痛い顔を見せなかったのが嬉しかったのである。詰り、初めて医者に勝ったような気がしたのだ。
「ハイ、お次の方」
地獄の阿修羅に見えた医者が、気のせいか、今までより少しだけ大きな声(トーン)で言ったような気がした。また彼が何だか詰まらなそうな表情をしているようにも見えた。
僕の初めての体験も、こうして呆気なく終ってしまった。不安は期待の裏返し、というわけではないが、僕の不安が莫大だったせいか、終ってみると却って物足りなさを感じるのであった。
僕が教室に戻ると、どうだった? と不安そうな声が掛った。これから未知の体験を強いられる生徒の一人、Y君からであった。
「うん、物足りなまったよ」
僕は、人とは違ったメッセージを彼に贈ってやった。僕の珍答に彼はまるで狐に抓まれた(つままれた)ような、唖然とした顔つきをしていた。
体験後、Y君は恐らく僕の言葉に納得するだろう。
Y君もまた、例に洩れず、やがて使命が終り、明るい顔で教室へ戻ってきた。
小説1-2(かさぶた)

  *  

BCG予防接種を行なってから二週間程経過すると、俄かに僕の二の腕あたりに変化が起こった。周辺がむず痒くなり、居た堪れない。医者を通じてであると思うが、予防接種の後、先生はおっしゃった。
「二週間ぐらい経つと、注射の痕が痒くなった来ますけれど、痒くても決して掻いてはいけませんよ。何故なら、掻いた後の傷口から黴菌(ばいきん)が這入ったり(はいったり)すると大変なことになりますからね。死ぬこともあるのですよ」
僕は、絶対に掻いてはいけない、という先生のお言葉を半ば固定概念として、その誓いを心に植え付けようとしていた。
――如何なることがあっても、決して掻くまい、と。

然し、痒みに直面すると、幾ら先生からのご忠告でも、という気持ちが僕の心の泥濘(ぬかるみ)から姿を現し始めた。同時に、それは僕が生まれて以来、最初の懺悔(ざんげ)だったということを可なり大きくなってから気付くのであった。
それでも僕はぎりぎりまで堪え(こらえ)、出来れば痒みが治まって呉れることを望んだ。だが、我慢すればする程、掻痒(そうよう)感は増して来る。その内に痒みが脳神経にまで伝わり出した。
刺戟(しげき)された脳神経は、頻りに「掻いて呉れ、掻いて呉れ」とせがみ、益々僕を動揺させた。
居た堪れなくなった僕は、遂に右手を行動に移してしまった。
BCG注射を受けた時と同様、半袖の洋服を肩まで捲り上げると、僕は矢庭に禁忌(タブー)の部位に爪を立てた。
それは、大変な快感であった。脳神経の欲求不満は忽ちにして解消し、肌はぴりぴりと爪を立てた部位に心地いい刺戟が走った。
が、すぐに切ない気持ちが胸を過ぎった(よぎった)。なにしろ、僕は先生の言いつけを破ってしまったのだから。
切ない気持ちはやがて後悔へと変化(へんげ)して行く。狂い悶絶(もんぜつ)しても我慢すべきだった、と。
そして先生がおっしゃった言葉が重々しい寺の鐘のように、僕の心に木霊(エコー)となって鳴り響く。
「…死ぬこともあるのですよ…」
果たして、先生がおっしゃったとおり、本当に黴菌(ばいきん)が侵入して行くのではなかろうか?
と思うと、今迄の快楽もすっかりと何処かへ消沈してしまい、次第に僕の心には暗雲が立ち籠められて行くのが判った。

僕は気になって、二の腕を見て更にぞっとした。見なければ良かった、と思った。
そこには、三行三列に規則正しく並んだ丸い瘢痕(はんこん)が、二箇所に渡ってついている筈だったが、僕が激しく引っ掻いた為にかさぶた共は殆んど取れ、決壊し、そのクレーターからは赤黒い血が噴き出していた。
血液は、殆んど丸い玉となってゲル化(凝固)し掛っていたが、中には腕を流れ始めてゲル化したものもあった。
腕の上の小さな惨劇に怯えながら、僕は反射的に右手の指先を見た。
中指と人差指の血のりのついた爪の間に、剥げたかさぶたが幾つか挟まっていた。

(つづく)
スポンサーサイト



テーマ : 自作BL小説
ジャンル : 小説・文学

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    11 | 2006/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部