FC2ブログ

かさぶた6

 *  

漸く(ようやく)保健室の入り口に着いた。
どうやらKさんに事情を話さなくて済んだとほっとした矢先だった。
保健室の先生が、
「どうしたの? どうしてこうなったの?」
と、Kさんと同じ質問を僕に投げかけられた。
Kさんは、
「それが私も訊いたんだけど教えてくれないの」
と言った。
僕がなおも口籠っていると、ガラッと入り口のドアが開いた。
担当の先生だった。
「あ、先生…」
先生は、Kさんに、
「じゃあ、もういいわ。Kさん、付き添ってくれてありがとうね。あなたは教室に戻りなさい」
優しくおっしゃった。
そしてKさんが保健室から出て行き、ドアを閉めるのを見届けてから、少し間を置いて、徐に(おもむろに)、静かな口調で質問された。
「さあ、この傷はどうしたの?」
僕は咄嗟(とっさ)に、赤裸々に全てを話す覚悟を決めた。それでも先生の言いつけを破ってそれが許(もと)でこのような経緯(いきさつ)になってしまったのだと話してるうちに、急に懺悔の気持ちが蘇り(よみがえり)、悲しくなって、急に涙が溢れ出た。
泣きながら僕がかさぶたを毟ってしまったことを話すと、先生は少し淋しそうに、
「あなたが私の言いつけどおりにしてくれてたら、きっとあなたが泣くような目には遭わなかったでしょう。でも、あなたは正直に話してくれたから、私も内心ほっとしました。あなたはこれに懲りて、もうかさぶたを毟らないと思うし…」
と、いつもの静かな口調で、おっしゃった。
僕は、御免なさい、と謝りながらも、涙が止まらなかった。
先生は、僕の頭を撫で、こう付け加えて下さった。
「もし、傷口が痒くて仕方なくっても、それは傷が治りますよというお知らせですから、我慢なさい。…一週間もすれば治ってしまいますから。ね。それを我慢できないと、傷はいつまで経っても治りませんからね」
そうおっしゃって、先生は僕に微笑みかけ保健室を出て行かれた。
室(へや)は、俯いて(うつむいて)しょげている僕と、保健室の先生との二人だけになった。僕が鼻を啜る(すする)音と、僅かな沈黙が流れたが、やがて保健の先生は、
「…じゃあ、腕を見せて御覧なさい。湿布してあげますからね…」
僕は相変らず俯いたまま、黙って保健室の先生に腕を差し出した。
保健室の先生は、僕に優しくシップして呉れた。僕は何だか少し、心がくすぐったくなった。同時に、以前は敬遠がちだった保健室がこの日を境に僅かだけ身近な場所として感じられるようになった。
帰りがけ、室(へや)の出入り口の扉を開けようとする僕に、優しくおっしゃった。
「もう、かさぶたを毟っちゃ、駄目よ。それから、先生のご忠告を守れば、きっとすぐに良くなると思うわ…」
僕は無言でお辞儀をして教室に戻った。
小説1-2(かさぶた)

以来、僕はかさぶた毟りを止めようと決心した。
けれど、時にはどう仕様もなく彼らを毟りたくなる衝動に駆られ、身体がうずうずと疼くことも、ままあった。思えば、僕にとって、かさぶたを毟り取る行為は所謂(いわゆる)軽い中毒状態だったのかも知れない。否。かさぶた毟りに限らず、癖というものは全て然りかも知れない。知らず知らずの内に身についてしまったものは、なかなか治せるものではない。
然し、かさぶたを毟ろうとする度に、僕の心のかさぶたも同時に疼き、僕は居た堪れなくなり、嫌でも手を止めざるを得なくなった。それは紛れもなく、僕が毟ってしまおうとした、先生への服従のかさぶただった。
矢張り先生はカリスマだった。服従を考えた僕が間違いだった。
やがて、先生がおっしゃったとおり、僕の腕が痒くなったが、なんとか一週間我慢した。
否、正直言うと、その後も、幾度となく掻き毟ろうとした。
だが、右手が左腕の辺りに行くと、先生がおっしゃった、
「傷が治りますよ、というお知らせですからね」
という優しく温かいお言葉が思い出される。そうすると、一旦は立て掛けた爪を腕から離すことが容易く(たやすく)出来た。
痒みは本当に一週間程でで癒えた。

  *  

現在、僕の腕にはBCGの痕がすっかりと消えているが、もしあの時あの事件が起こらなかったら、もし傷口を隠し通していたら、そしてもし先生が別のクラスの担任だったら、恐らく現在でもBCGの痕が傷となり痣(あざ)となって残っていただろう。或いは、先生のお言葉通り、傷口から黴菌(ばいきん)が這入り、本当に死んでしまったかも知れない。
身体上のかさぶたは、今こうして、すっかりと完治されたが、心のかさぶたは、今も直残っている。否、これからもずっと残るのだろう。
尊敬する先生の記憶が消えない限り。

(かさぶた・完)1986年9月28日校了
スポンサーサイト



テーマ : 自作BL小説
ジャンル : 小説・文学

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    12 | 2007/01 | 02
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部