FC2ブログ

お家寄席83・酢豆腐

さて、今日は「酢豆腐」の一席です。
グルメ・・・食通ぶっても、付け焼刃ですと失敗しますね。
・・・ではこちらは、平成18年2月12日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2月12日 酢豆腐・・・を一口

えー、毎度ばかばかしい一席ですが、今日は珍味といえば珍味、かといって普通の人なら絶対口にしねぇ食い物がテーマです。

まあ、今でも好き嫌いがはっきりしているもので、最初に、
「これは食える」
って食ったやつ。すごいですな。
たとえば、ホヤ。あんな変な形をしたもの、誰が最初に口にしたんでしょうかねぇ。
それから、クサヤ。納豆。ドリアン。
ドリアンなんか、第一印象は臭いだけですからな。でも食ってみるとうまい。随分と勇気が要ったでしょうな。

これは夏の盛りの噺(はなし)ですがな。

「おぅ。せっかくみんな集まって一杯やろうって言ったのに、あるのは酒ばかりで、つまみは何も無しかい?」
「そうよ。こちとらあいにく銭がオケラなんでぃ・・・。しょうがねぇじゃねぇか」
「まあ、でもねぇ・・・新蔵兄ぃ。そうは言われてもなんか一つでもつまみがあればいいんだけどなぁ・・・なあ、兄ぃ」
「あ、そうかい? じゃ、鼻でもつまんでな」
「鼻なんかつまんで飲んでも面白くねぇって。ほかに何でもいいからさぁ。ちょいと出してくれよ、つまみ出してくれよぅ」
・・・って言ってるってぇっと、この舎弟、とうとう新蔵兄ぃに外につまみ出されたってぇお話で・・・。お後がよろしいようで・・・って、嘘、嘘ですよ。お客さん、帰らねぇでくださいまし。

・・・しょうがねぇんで、いったんつまみ出した舎弟を連れ戻して、もう一度・・・。

「しょうがねぇなぁ。それにしても何もねぇや。まるで干上がったどぶ川だなぁ」
「・・・魚(肴)はどこにもねぇってか? そんな誰でもわかるバレバレの問答、やるなっちゅうの。しょうがねぇから塩でも舐めるか?」
「塩? いらねぇ・・・」
「塩ならたんとあるぜ。ナメクジだったらすぐとけちまうぜ」
「本当に、つまみ、ねぇのかい?」
「・・・お。あるある。台所の糠(ぬか)味噌の中にナスの古漬けが・・・」
「へぇ、気が利いてるねぇか。そいつで充分だ。じゃ、兄ぃ。早速持ってきて、そいつで一杯やろうや」
「ただ、問題がある・・・」
「なんでぃ、その問題ってぇのは・・・」
「その古漬け、十六年前に漬けたんでぃ。で、誰が、その糠(ぬか)かき回す? 源公、お前が言いだしっぺだからな。お前が行くか?」
「いえいえ、十六年って、五回も法事をしてるんですよね・・・。あっしは、遠慮させていただきます」
「じゃ、八(はち)公。お前やってみるか」
「いや~。十六年ってぇっと、完全に時効成立ですよね・・・。あっしもご遠慮させていただきやす」
「じゃ、与太郎」
「い・・・いやいや。あたいもね・・・イタタタ、ちょっとおなかが痛くなってきた・・・」
「誰もかき回したがらねぇのか。意気地がねぇ野郎どもだ」
「じゃ、兄ぃが、やってくれるんですかぃ?」
「馬鹿野郎! おいらがやれるぐれぇだったら誰にも頼みゃしねぇよ。お、外を見てみろよ。遠くっから半公がこっちに向かってるぜ。そうだ。おいみんな。確か彼は誰かにベタ惚れだっていうよな」

すると与太郎が、
「あたい知ってるよ~」
「誰だい?
「うん。小間物屋のみーちゃん」
「へぇ。小間物屋のみー坊かい?」
「でも、足袋(たび)屋の看板だって言うの」
「なんでぃ、それ」
「かたっぽしかできてねぇんだって」
「そうか、じゃちょいと野郎を騙(だま)して古漬けを出させようぜ・・・お~い、半ちゃん!」

ちょうど半次が長屋の外を歩いてたところを呼び止めやしてな。

「まあまあ、こっち上がれや。半ちゃん。おめぇ、もてるんだって?」
「へ? 何の話でぃ」
「小間物屋のみー坊よ」
「へ? 何でその話・・・ハハァ、さてはおしゃべり野郎の与太郎だな?」

拳固(げんこ)で与太郎の頭をはたこうとするところ、また新蔵が一言。

「でも、みー坊もお前さんのこと、べた惚れだったようだぜ」
「へ?・・・へへっ、そうかい? 弱ったな~」
「半ちゃんは男っぷりがいいって」
「へへ、本当かい? それ・・・」
「でな、相談なんだけど」
「なんだい? 男半次。なんでも引き受けるぜぃ!」
「台所に行ってナスの古漬け、持って来てくれねぇか?」
「へ? ナスの古漬け?」
「うん・・・十六年物だ」
へ? 十六年ってぇことは時効がとっくに・・・」
「半ちゃん、その話出てるよ。八公がさっき言ってたよ」
「いやだよ~。そんな古い漬物、猫なら化けて出るや・・・。じゃ、しょうがねぇ。ここにお足が二分ほどありやすから、それでなんか買ってつまみにしろや」
「悪いね半ちゃん。みー坊が男らしいって・・・」
「うるせぇや。ちくしょうめ」

ぷいと半次が帰り、このお足でみんなでつまみを買おうと考えた矢先――。
新蔵、思い出したように。
「そうそう。もうひとついいのがあった。豆腐があったんだよ」

「あ。それだ。あたいも思い出した」
与太郎がぼうっとした頭をなでながら新蔵の後につきやして。

「新蔵兄ぃ。ちょ、ちょ、ちょっと持って来るね~」
「おぅ。悪いなぁ。持って来てくれ。豆腐なら水の中に付け込んであるだろう」
「い、いえ、いえね。あ、あたい。泥棒さんが盗むとまずいって思ったわけ・・・」
「なんでぃ。与太郎。で、どこにしまったんでぃ」
「で、で、でね、お豆腐をそのまんま、お釜の中にポンと入れといたの。ほめて・・・」
「水につけて・・・だろうな?」
「ううん・・・つけないの~」

新蔵、
「頭出しな!」
というが早いか、与太郎の頭をポカッ!

案の定、豆腐はものすごい臭気でして。
当たり前ですな。
夏場というのに、ただでさえ腐りやすい豆腐を、水に浸さずにそのまんま丸一日釜の中に入れて、さらにご丁寧にふたまでして蒸らしちまいやして・・・。
その臭気たるや狂気の沙汰でして。靴下を一年も洗わねぇような、すっぱい臭いがツ~ン・・・。

「・・・く、くっせぇ~。こいつは食えたもんじゃねぇ。・・・お。ちょうど向こうから若旦那が来るじゃねぇか。あの若旦那がキザな野郎でさ、キザの国からキザを広めに来たようなやつだぜ。
『みなさん、こんつわ~』
だってさ。
こんにちはを『こんつわ』と来るんだぜ。まったくやな野郎だぜ。
こないだなんて、
『わちきは、おフランスのおヒレ肉を食したでげす・・・』
なんて通ぶりやがるしよ・・・とっちめてやろうぜ・・・この腐った豆腐、食わしちゃおう」

悪い話が持ち上がったもんで・・・。

ちょうど若旦那が通りかかる所を、
「これはこれは若旦那・・・」
呼び止めやして。

若旦那、早速、
「これはこれは皆さん。こんつわ~」

「若ダンさん。お噂はかねがねですよ。町内で色男って、もっぱらの評判ですよ」
「お色男? ホホホ。皆さん、わちきのことよくご存知でいらっしゃる・・・」
「で、どうなんです? 若旦那さんぐらいにもなると、遊女にモテモテなんでしょう?」
「ホホホ。もう、たいしたことじゃ、ございませんの。ご遊女には十人ほどしかつきませんでげすよ」
「へぇ、十人。言ってくれるねぇ・・・憎いねぇ。このこの~」
「・・・たえず」
「へ? たえず十人って、全部で十人じゃねぇのかい?」
「ホホホ。たいしたことじゃありませんでげすよ」
「じゃ、若ダンさんの舌なら『珍味』も数知れねぇんだろうなァ・・・」
「ホホホ。予期に計らえでげす。世界のいろんな珍味をいただいておりますの~。トリュフ、皆様はお召し上がりになられましたでげすか~」
「へぇ~。そうかい。じゃ、ちょうどいいや。親類から豆腐が送って来られたんでぃ。
『世界最高の珍味だから心して食え』
なんていわれてるんだけどよ、若ダンさんには失礼な話かも知れねぇが、食ってみるかい?」
「ほうほう。お珍味を・・・。どれどれ」

半蔵、皿の上に例の腐った豆腐を乗せ、若旦那に「献上」いたしやす。

若旦那、これには顔をのけぞらせ、眼をしばしばさせやして。
「うっぷ、これはこれは・・・っぷ・・・お珍味で・・・う、わちきも一度・・・うぷ・・・食したことがあり・・・っぷ・・・ます・・・が・・・ほんでは、わちき自慢の、この・・・うぷ・・・マイ・おスプーンで・・・」

で、一口パクッと。
ところが口には入れやしたが、胃が受け付けねぇようで、なかなか飲み込めませんでしてな。やっとのことで飲み込んだ若旦那が、涙眼で。

「・・・うぷ・・・お、っぷ・・・おつでげすね~」

「ところで、若ダンさん、あっしらは失念(しつねん)したんですが、この食べ物、いったいなんてぇ名前でしたっけ?」

「こ、これは酢豆腐でげす」

「じゃ、若ダンさん。この酢豆腐、たんとどうぞ、おあがんなさいな」

「いやいや。酢豆腐は一口に限ります」

まあ、あっしも賞味期限切れの「牛乳」と、この一席の「酢豆腐」には気をつけたいものですな。
おなかがよろしいようで・・・。

m<●>m!
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    01 | 2010/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 - - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部