FC2ブログ

男たちの旅路、懐かしい。^±^;

ケーブルテレビを見てると、懐かしい番組が有りますが、「北の国から」と同じくらい恐れおののいたドラマがありました。
それが「男たちの旅路」ですがね。^±^;

「北の国から」は、むしろ黒板五郎がぶん殴る人ではなく、普通だったらぶん殴るシーンでも殴らずにいる、そんな「過剰なまでに思える優しさ」がかえって怖かったのですが、この「男たちの旅路」はやたらと吉岡指令補がことあるごとにぶん殴るので怖かったのでした。
かといって理不尽な暴力ではないのですがね。^±^;

「男たちの旅路」は、NHKでやってたんですがね。^±^;
最初、どこかの街の縦型の電光掲示板が、鐘の音と一緒にBGMとして映像として流れる、でおなじみの。
あれ、どこだったんでしょうかねえ。^±^;…恐らく渋谷駅かなあ
ゴダイゴのミッキー吉野さんが音楽担当でしたよね。
音楽がかっこよかったよなあ。
内容は警備員の仕事に携わる人々を描いたドラマです。^±^
そうそう、第2部第2幕の「冬の樹」では、ゴダイゴの音楽も出てました。たしか、ファンの女の子が倒れて指令補がお詫びに行くけど、親の対応に納得できずにけんか腰になるという内容でした。

軍隊上がり、しかも特攻隊上がりの指令補の吉岡晋太郎が主役ですがね。
その役の鶴田浩二さん、とにもかくにも、怖かったなあ。+±+
ことあるごとに、拳で頬をぶち、それも容赦ないです。x±x
こっちまで殴られた気持ちになったなあ。x±x
で、ぶん殴ったあとの指令補の口癖は、
「どうして○○しない!」もしくは、「どうして○○する!」
・・・ですた。^±^;
ほぼ半分以上の確率で、このセリフを吐いていたと思います。^±^;…そういえば高確率で言ったよなあ

必ず1回は誰かをぶん殴ってました。^±^;
特に杉本陽平役の水谷豊さんはぶん殴られなかった日はなかったような。^±^;
最初の回では、島津悦子役の桃井かおりさんでさえも殴られたものなあ。^±^
最初の、「非常階段」の回ですね。^±^;
悦子が屋上で、
「飛び降りるわよ!」
と叫んでたやつですね。
そのときも、殴った後の一言が、「どうして命を粗末にする!」
・・・だったかと思います。^±^…どうして同じようなセリフを吐く!←こいつも意地悪な一言だよな

最後は悦子の死を、吉岡が看取るんですがね。^±^;
陽平が嫉妬に狂って、泣き喚く、でおなじみの。^±^;
「指令補と悦子が出来てる」と吹聴し、鮫島壮十郎にぶっ飛ばされる、でおなじみの。^±^;

あ、鮫島壮十郎さんは柴俊夫さんでした。^±^
うちは真面目でまっすぐな鮫島さんが一番好きでしたがね。^±^;

とにかく、指令補は厳しくて、少しでも考えがぶれると容赦なくぶっ飛ばします。^±^;…キビシイナア
寺内貫太郎みたいな理不尽さはないんですが、今なら即、警備員をクビですがね。^±^;
先ほども申しましたとおり、拳骨で顔を殴るので、殴られたほうはたまったものではありません。
ぶっ飛ばされると、みんな吹っ飛びます。+±+

いっそのこと、お前も一緒に指令補に殴られろよ!(゚Д゚)ノx±x

うちはというと、「墓場の島」の回が好きでした。^±^ノ

墓場の島へ行った・・・。^±^
勝手に行けよな!(゚Д゚)ノx±x

この回では、キャンディーズが変な歌を歌ってましたよね。
墓場の島を歌うのは根津甚八さんでした。^±^
戸部竜作は、むちゃくちゃ厳しい和泉敬吾(高松英郎さん)のマネージャーにより、自分で作った歌詞を変えられた上に、囁くように歌をつぶやくという方式で、つまりは作られた路線に乗せられて鳥取から歌手になるために上京し、人気を博したんですが、マネージャーが。これまた指令補に負けず劣らず厳しい人なのです。
そのガード役を杉本陽平が担当するんですが、何かにつけ怒られたり殴られたり。
陽平は、こんなマネージャーのもとで、自分なりに一生懸命やってるのに、テレビ局での本番収録中に戸部が暴漢に襲われ怪我をしされたとして、殴られたそのうえに解雇を言い渡され、吉岡指令補に泣きつきます。
珍しく、吉岡も陽平の味方になって、
「それはおかしい!不当なことはちゃんと言うべきだ!」
と言って、抗議に行くんですが、なんと和泉マネージャーは、吉岡の特攻隊時代の仲間だったという・・・。
戸部はというと、その作られた路線に嫌気がさして、「人気のある、今、すぐに引退するから」と陽平に秘密裏に打ち明けます。
で、口が軽い陽平は、吉岡指令補に話してしまい、吉岡は和泉にそのことを話してしまいます。
二人の秘密だったのに、特別指令補だけに教えてあげたのに、何でマネージャーに話すんだ、と怒った陽平は、をした吉岡指令補を恨みつらみ。
なお、和泉は、「戸部は引退できるわけがない!」と言い切り、戸部がやめると信じきる陽平にきっぱりと言い放ちます。
それにさらに腹が立った陽平は、
「若いやつでも骨のあるやつはいるんですよ。彼は絶対引退しますからね。へへーん、彼は今日、必ず引退宣言しますよっ!」
そして当日・・・。
戸部は、長い沈黙のあと、いつものように囁くように歌を歌います。
陽平は、そのあと、酒場で、なかなか逆らえず引退できなかった戸部に、
「指令補、気持ちいいでしょう。今の若いやつはどうせこんなんものだって笑ってるんでしょう。でも彼はいつか芸能界をやめますからね」
と、いつもの「ひかれ者の小唄」のような陽平節を唱えますが、指令補は、
「そんなことはないさ、ただ、戸部も、やめるんならさっさとやめるべきだった・・・。
やめられないなら、はじめから言うべきじゃなかった」
と、ボソッと話したのがエンディングだかと・・・。^±^;…メモをしてなかったから詳しくは覚えてないけど

うーん。^±^;
今なお、「相棒」シリーズで活躍中の水谷豊さんでしたが、この頃の方が好きでした。^±^
まあ、年中ぶっ飛ばされる、嫌な役ですがね。^±^;
てか、口が軽い陽平って・・・^±^;

墓場の島へ行った・・・。

墓場だらけの島・・・、物言わぬ島・・・、 
俺の優しさ、俺の思い出を、 
俺の夏、俺の夜明け、俺のミサコを葬った、 
墓場の島へ行った・・・。 
 
死ねばただの土くれに 
戻るだけだと、身にしみている 
 
墓場が何になるだろう 
花や線香が何になる 
 
死んじまえば終わり 
死んじまえば終わり 
どうして俺はここへ来た 
 
風の音、ミサコの声じゃない 
波の音、ミサコの声じゃない 
一人墓場の島で・・・


♪墓場の島へ行った・・・φ^±^ノ
だから勝手に行けや!(゚Д゚)ノx±xノφ
二度と戻ってくるなよな!(゚Д゚)ノx±x。ノφ…ソコマデイウコトナカロウニ

最後のシリーズでは、吉岡指令補は釧路のほうに、傷心の旅に出るんですよね。
それは悦子の死が主だったものと思いますが、あんなに強い男が・・・と思って見てました。

いずれにせよ、骨のあるドラマが、最近少なくなってしまいましたよね。
たぶん、これらの作品は、ひとこまひとこまに緊張感があって、1分1秒まで映像が「生きてる」のでしょうね。
それだけに「息詰まる」感もあるのですが、それ以上に「見てよかった」感がありましたよねえ。
最近それらの緊張感がないドラマが多いのが、ちょっと残念でならないですね。x±x

また、「男たちの旅路」は、ライブのようなシチュエーションもありましたよね。
それもいい味を醸しだされてました。

ところで、お前の口癖、発見したぞ!(゚Д゚)ノx±x
「・・・って・・・^±^」と「・・・ですがね。^±^;」だろうが!(゚Д゚)ノx±x


ばれたところで、オシャマイ・・・。^±^;

追記。^±^ノ
当時のドラマを再現するにあたってはテロップが必ず出ますね。
「このドラマは当時のオリジナルです」と。
これって、テレビ局側の逃げ口上なんですがね。^±^;
なにせ、ピリピリした現場の状況も画面を通して浸透するように伝わりますが、暴力的表現も当時のテレメディアでは、日常だった時代ですからね。
スポンサーサイト



テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部