FC2ブログ

北穂高岳には2回行ってます

またも山の話ですがね。^±^

北アルプスにも南アルプスにも、両方行ったことがあります。

南アルプスでしたら、第2位の高さを誇る北岳に2度行きましたがね。
ほかには甲斐駒ケ岳の黒戸尾根を延々と歩きました。
八ヶ岳は赤岳からの雲海がきれいだったり。

北アルプスにも行きました。
槍・穂高も一度だけ縦走したことがあり、そのときは豊科から夜行で入り、3泊して上高地まで降りましたが、疲れましたね。
夜行急行は、興奮して眠れない上に疲れます。
尻がやられますよ。^±^;
まあ、ここの縦走は、本当は4泊5日以上のコースなんですよ。

北アルプスでは、ほかには燕岳(つばくろだけ)にも行きました。
有明駅からバスで「中房温泉」へ。
そこから山頂を目指す形になりましたが、テントで泊まりました。

で、穂高で「北穂高岳」には2回行きました。
20130903・山の思い出1

1回目は槍・穂高の縦走で、叔母夫婦と行ったんですがね。
槍ヶ岳って、本当に山頂に槍がぶっさしてあるのな。^±^;
さすがにこの強行には疲れましたがね。

そして今日の話。
2回目は、叔父といとことで行きました。
上高地から横尾経由で、涸沢(からさわ)を登っていったんですよね。
不思議だったのは、長丁場ではあったのにあまり疲れなかったこと。
普通ならば、上高地から歩けば横尾か涸沢ヒュッテで1泊ですがね、
ひょいひょい、行けちゃいました。
残念なのは、その当時、まだ写真には興味がなかったことですかね。
写真よりも山に登るのが好きでした。
北穂高岳の岩場は危険とありますが、大キレットの飛騨泣き、涸沢岳滝谷側に比べたら造作ないです。
飛騨泣きよりも、涸沢岳滝谷側を巻く道、いや、巻くというよりも横にへずる道が一番怖かったなあ。
滑落するかと思いましたもんね。
緊張で足の震えが止まらなかったし。あそこだけは二度と御免だなあ。^±^;

山頂では日本酒で乾杯。^±^ノ
皆も一緒に、と思ったら、叔父も従兄弟もへたばってました。^±^;
1杯だけお付き合いいただいて・・・。
しょうがないんで、残りは一人だけで乾杯。^±^
山で飲む酒のおいしいことといったら。^±^ノ
高山病になりやすい方は却って危険ですので山のお酒はやめたほうがいいと思いますがね。
帰りも一人でルンルン。^±^
もう、従兄弟なんて、うちの能天気ぶりにいらいらしてるし。
その以前に、無口になってるし。^±^;

しかし、帰りに浮かれ気分のうちに、アクシデントが。+±+
キャラバンシューズから、カニのような泡が、ブクブクブクブク。x±x
ざまあみろ!(゚Д゚)ノx±x

涸沢で渡渉するのに、やむを得ず、水に入る箇所があったのですがね。
入ったとたん、擦り切れ気味のキャラバンシューズから、カニのような泡が、ブクブクブクブク。
洗剤を入れっぱなしで放置してたので、それが水に溶けて泡立ったのだと思います。
それ以降、一歩動いて、ブクブクブクブク。^±^;
もう一歩動いて、ブクブクブクブク。^±^;
泡を出しながら、上高地方面まで歩きました。^±^;
通りすがりの山ガールに笑われるし。^±^;…アア、ハヂカチー
ざまあみろ!(゚Д゚)ノx±x
ドザマだな!(゚Д゚)ノx±x…何その「ドザマ」って
「ざまあみろ」の最上級だよ!(゚Д゚)ノx±x
この、ドザマ大名め!(゚Д゚)ノx±x。…イクラナンデモ、ソコマデイウコトナイジャン

近場の山も好く行きました。
雲取山は何回も行きましたね。^±^
20130903・山の思い出2

雲取山荘も、雲取山に行く際には、その都度泊まってます。
芋ノ木ドッケあたりに出ると、高確率で野生の鹿に出会えますよ。^±^
そうそう、大学の体育で「登山」を取って、そのときは珍しく休まないでまじめに授業を受けてたなあ。
小グループのリーダーになったし。^±^;
雲取山から、帰りの太陽寺での座禅も、いい思い出です。
意外かもしれないですが、正座や座禅は、悪いことばかりして罰を与えられてたんで何時間座っても慣れてるし。
むしろ気持ちがよかったからなあ。^±^…足はしびれましたがね
20130903・山の思い出4

両神山にも数回行きました。^±^
まだ、白井差(しらいざす)からの道が通行止めになる前の話ですがね。
山頂、狭かったです。^±^;
次の登山者に譲るようにして、というよりも、追いやられる感じで山を征服しました。

大菩薩にも登りましたなあ。^±^
大菩薩は手ごろに登れて見晴らしもいいので、お奨めです。^±^

この武川岳は、伊豆ヶ岳の隣にある山ですが、こちらも何度も行ってます。
大持山(おおもちやま)、蕨山(わらびやま)も行ったし。
20130903・山の思い出3

ほかには、両神山の向かいの、二子山にも行きました。
妙義山は子供のころから何度か登りました。
さらに、荒船山もよかったなあ。漫画の「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人さんはこちらで滑落して亡くなられたんですよね。油断は絶対に大敵です。+±+
群馬では浅間隠山(あさまかくしやま)にも登りましたし。浅間山は黒斑山(くろふやま)だけで物足りなくてJバンドまで行って、さらに昭文社さんの山の地図では登山道に書かれてなかった「裏参道」を通って帰りました。
その頃は(2000年ごろ)まだ山の地図のモニターもやっていて、さほど危険な道でなかったので、うちが新しく登山道を地図に書き加えました。

伊豆の天城の万二郎岳に登ったときは雨で難儀をしたり・・・。
しゃくなげコースを回って、帰りましたがね。^±^;

東京の奥多摩の話。
奥多摩の檜原村にある三頭山は手頃ですよ。^±^
道も整備されてます。
御岳山の奥の大岳山・・・。ここまで来ると、「山に登ったなあ」という気分になれますよ。
また、山梨の国師が岳や北千丈などは、手軽な上に静かな山旅が味わえます。
ただちょっと、車で行くにしても、アプローチが長くてね。^±^;

伊豆ヶ岳と棒ノ嶺と武甲山には、数年前に行きましたがね。^±^

てなわけで、山の話はこれでとりあえず、オシャマイ。^±^;
スポンサーサイト



テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部