FC2ブログ

びみょーなる一族(2016年1月)

今月のビミョーは、正月に食べに行ったものです。

1月2日、西武秩父にある、つくもさんに行きました。
ジンギスカン鍋です。^±^
20160102・叔母との正月ビミョー01

ラムとマトン、それぞれ一人前ずつ、頼みました。
サムネイル版です。^±^ノ
20160102・叔母との正月ビミョー02・中

こちらは店の様子です。
20160102・叔母との正月ビミョー03

野菜もたっぷりだったし、おいしかったなあ。^±^ノ
これに、母と叔母はビールを飲んで、さらに天ぷら・掻き揚げなど2点を注文して、2000円少しでした。
安かったなあ。^±^ノ
20160102・叔母との正月ビミョー04

1月3日は、サイボク(埼玉牧場)に行きました。
サムネイル版です。^±^ノ
20160102・叔母との正月ビミョー05・中

メガトンセットとスペアリブを頼みました。
サムネイル版です。^±^ノ
20160102・叔母との正月ビミョー06・中

これだけついて、1621円+417円=2038円です。^±^ノ…安いなあ
20160102・叔母との正月ビミョー07

これはざくろのジュースです。^±^ノ
20160102・叔母との正月ビミョー08

1月4日は、芦ヶ久保から裏山鍾乳洞をめぐりました。
こいつは、例の、秩父札所の歯の黄色い坊主です。^±^;
納経所はやっていませんでした。+±+
20160102・叔母との正月ビミョー09

ついでに橋立鍾乳洞の駐車場にある店も営業しておらず。x±x
タヌキさんもご苦労さん。
20160102・叔母との正月ビミョー10

子ダヌキさんの後ろに、フクロウさんもいます。
20160102・叔母との正月ビミョー11

さらにカエルさんまでいたのに、店は休みでした。x±x
20160102・叔母との正月ビミョー12

しょうがなく、お堂を見学しただけで今日の秩父のドライブは終了。
夕方は行ったお店は飯能にある、牛三郎さん。
20160102・叔母との正月ビミョー13

ここの肉がとてもおいしくて高級でした。
肉の質の高さから、看板どおり、相当リーズナブルでした。
20160102・叔母との正月ビミョー14

店内に飾られてあった花の絵と詩です。
サムネイル版です。^±^ノ
20160102・叔母との正月ビミョー15・中

その隣には、牛の部位が書かれてました。
サムネイル版です。^±^ノ
20160102・叔母との正月ビミョー16・中

野菜焼き盛り合わせ、タン塩、カルビ2皿、ライス2杯分、そして母と叔母はビールを合計2本・・・。
これで6000円でした。
これも安かったなあ。^±^ノ
20160102・叔母との正月ビミョー17

カルビ、やわらかくておいしかったなあ。^±^…肉の質は上質で、高級料理店の味です
20160102・叔母との正月ビミョー18

ご馳走様でした。^±^ノ


毎月21日が会合日です。^±^ノ
ご入会されたい方はだぁな様のところへ。^±^
下記をクリックしてみてね。^±^

だぁなさんのだぁな神殿

ジャネバ~イ。^±^ノ

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

叔母との正月第四。^±^ノ・・・橋立鍾乳洞は冬季休業、の巻

叔母との正月第四。^±^ノ

叔母との正月第四。^±^ノ

ラジオ体操か!(゚Д゚)ノx±x
「ラジオ体操第四」なんて、ラジオ体操にはないのになあ。^±^; ブツクサ
最初と最初にやっている、あの調子のいい音楽のことだってば!(゚Д゚)ノx±x。…ソンナムチャクチャナ~

♪チャララーチャララーチャラチャー、チャッチャカチャッチャッチャーン・・・φ^±^ノ
っていうNHKラジオ体操で最初と最後にかかる曲ですね。^±^ノφ
文字で書いても、誰もピンと来ないぞ!(゚Д゚)ノx±xノφ

橋立鍾乳洞に到着。
20160102・叔母との正月4-01

そうそう、こちらには、秩父札所もあり、26番目の「石龍山橋立堂」が該当します。
その巡礼道なのですがね。^±^;
20160102・叔母との正月4-02

車を駐車場に置きました。
カエルさんとタヌキさんがいました。^±^;
20160102・叔母との正月4-03

橋立鍾乳洞付近の地図です。
サムネイル版です。拡大してごらんください。
20160102・叔母との正月4-04・大

鍾乳洞の真上を見ればものすごい崖です。+±+
20160102・叔母との正月4-05

鍾乳洞見学に、あわよくばお寺の巡礼でご朱印をいただく予定でしたが。
20160102・叔母との正月4-06

ちなみに鍾乳洞は大人200円ですがね(洞内撮影禁止です)。+±+…サムネイル版です
20160102・叔母との正月4-07・中

肝心の営業が冬期休暇です。x±x…サムネイル版です
納経は大淵寺へ、というのですが、いまさら行かれないので、春になったら再訪しようかと思います。
もちろん、鍾乳洞見学を兼ねて・・・。
20160102・叔母との正月4-08・中

歯の黄色い小坊主が、せっかくいるというのに。^±^;
20160102・叔母との正月4-09・せっかく来たのに

とりあえず、お寺だけ覗いてみることにします。
20160102・叔母との正月4-10

このような石段の上に・・・。
20160102・叔母との正月4-11

崖に這い蹲る(はいつくばる)ように・・・。
20160102・叔母との正月4-12

赤い屋根のお堂があります。
20160102・叔母との正月4-13

石龍山橋立堂の案内板です。
サムネイル版になっております。^±^
20160102・叔母との正月4-14・大

そしてお堂の上を見ると。
20160102・叔母との正月4-15

「三千女」と描かれた絵図があります。
サムネイル版です。^±^
20160102・叔母との正月4-16・大

お堂の横にはお地蔵様も。
20160102・叔母との正月4-17

岩の上に誰かの像がありました。
20160102・叔母との正月4-18

うーむ、食堂すらやっていないし。^±^;
いくらタヌキさんとカエルさんが店に招いてくれてもなあ。^±^;
20160102・叔母との正月4-19

タヌキさんです。
札所めぐりは、鍾乳洞見物を兼ねて、春以降の次回にします。
20160102・叔母との正月4-20

まあ、お寺を見られたのはよかったけどね。^±^

そして、時間は夕方に。
食事は飯能の焼肉屋さんに行きました。^±^ノ
20160102・叔母との正月4-21

「牛三郎」さんという店ですが、ここは数年前から目をつけていたお店です。
飯能祭りで、この店先で、肉を大森の1パック500円で売っていて、その肉のおいしいことといったら。
いつか店内で食べたいと、ひそかに思っていました。
20160102・叔母との正月4-22

店内にも牛の部位が書かれた図と、店の案内が書いてあります。
その拡大は、21日の「ビミョー」で取り上げます。
本店は横浜元町らしいです。^±^
20160102・叔母との正月4-23

やわらかくて、おいしい肉でした。^±^ノ
20160102・叔母との正月4-24

この後は、叔母を我が家の最寄で帰るのに便利な新所沢まで送っていきました。
叔母は2泊して帰りましたが、楽しかったなあ。^±^

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

叔母との正月第三。&空倶楽部^±^ノ・・・今年は暖かかったので氷柱の崩れる音がする、の巻

叔母との正月第三。&空倶楽部^±^ノ・・・今年は暖かかったので氷柱の崩れる音がする、の巻

叔母との正月第三。&空倶楽部^±^ノ・・・今年は暖かかったので氷柱の崩れる音がする、の巻

ラジオ体操か!(゚Д゚)ノx±x
「第三」はラジオ体操にはないってば。^±^ノ(゚Д゚)ノ
いてえなっ!この野郎!(゚Д゚)ノx±x。
「新しい朝が来た」ってのが、「第三」なんだよっ!(゚Д゚)ノx±x…誰が決めたんだよ~
俺様が決めたんだ、文句あるのかよっ!(゚Д゚)ノx±x。…ソンナムチャクチャナ~
♪新しい朝が来た・・・φ^±^ノ
ついでに言っておくがな!(゚Д゚)ノx±xノφ
俺様はなっ、最後の鐘の音が嫌いなんだよ!(゚Д゚)ノx±x…♪ソレ、イチ(カーン)、ニ(カーン)、サン(カーンカン)、ノトコロネ

てか、タイトルが長いぞ!(゚Д゚)ノx±x

前日入った温泉は気持ちよかったなあ。^±^ノ…また夕方から行こうかなあ
20160102・叔母との正月3-01・花鳥風月の湯

そして本日は2016年1月4日。
今日は、2日のリベンジで、再び秩父方面へと、ドライブです。^±^
20160102・叔母との正月3-02

標柱のある芦ヶ久保の駐車場に、到着。
20160102・叔母との正月3-03

「あしがくぼの氷柱」のパンフをいただきます。
20160102・叔母との正月3-04

芦ヶ久保から二子山に登るハイキングコースもあります。
20160102・叔母との正月3-05

二子山の頂上はアイゼンが必要だとか。^±^;…そんなに高くない山のはずなのになあ
20160102・叔母との正月3-06

途中、駐車場で協賛金の200円を払って、10分ほど歩くと、氷柱に到着。
しかし、タイトルどおり、今年は例年よりも暖かく、あちらこちらで、バキッ、ボキッと氷の割れる音や、ズズズッと、崩れる音が聞こえてきます。
それでもこんなにきれいな景色が見られたのは幸いですがね。^±^
20160102・叔母との正月3-07

普段ならもっとびっしりと柱が立っているんですがね。^±^;
20160102・叔母との正月3-08

西武秩父線が見えます。
芦ヶ久保から、秩父(横瀬)方面に、ひとつトンネルを抜けた場所がこちらです。
20160102・叔母との正月3-09

今年も、頂上では、甘酒か紅茶でウエルカムです。^±^ノ
20160102・叔母との正月3-10

いつもならばかじかむ手も、さほどではなかったのですが、確かにこちらの紅茶おいしいなあ。
20160102・叔母との正月3-11

そして今年からの新スポットもできていました。
20160102・叔母との正月3-12

頂上の先から戻って、真横を通るルートですが。ここもなかなか素敵です。
これで氷がもっと張ればいいのですが・・・。^±^
20160102・叔母との正月3-13

さて、道の駅の農産物直売所で、いつもの「たらし焼き」を買って、今度は秩父の浦山方面へ。
「たらし焼き」は1個100円で、ソース味とマヨネーズソース味があります。
画像がなくて申し訳ありませんが、お好み焼きを小さくやわらかくしたような食べ物です。
味も、お好み焼きに似ていますが、これが癖になる味なんですね。
それじゃ、橋立鍾乳洞に向けて出発です。^±^ノ
20160102・叔母との正月3-14


そして空倶楽部も。^±^ノ

1.1月2日、高麗神社の空

参道に裸電球がともる。
20160102・叔母との正月空01・高麗神社

並んで、ようやく本堂に・・・。
20160102・叔母との正月空02

あたりは並んでいる間に、いつの間にか真っ暗に。+±+
20160102・叔母との正月空03

2.1月3日、智光山公園へ。

智光山公園の菖蒲公園の空。
20160102・叔母との正月空04・智光山公園

前山の池周辺の空。
20160102・叔母との正月空05

3.1月3日、花鳥風月の湯にて

花鳥風月の湯の建物とイルミネーションと夜空その1。
20160102・叔母との正月空06・花鳥風月の湯

花鳥風月の湯の建物とイルミネーションと夜空その2。
20160102・叔母との正月空07

4.1月4日、芦ヶ久保氷柱の空

氷柱までの道と空。
20160102・叔母との正月空08・兵の沢

氷柱と空。
20160102・叔母との正月空09

芦ヶ久保にあった観音山。
20160102・叔母との正月空10


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

それにしても、歯が痛い。+±+
なかんずく、糸切り歯の知覚過敏がとりわけ痛いんじゃ~~~。x±x

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

叔母との正月第二。^±^ノ・・・智光山公園とさいぼくの温泉、の巻

叔母との正月第二。^±^ノ

叔母との正月第二。^±^ノ

ラジオ体操か!(゚Д゚)ノx±x
ラジオ体操第二といえば、その運動の中で・・・。
ウンチングスタイルをするのだけは、いやだったなあ。^±^; ブツクサ
手を上に曲げて、足を広げて腰を落とす運動かよっ!(゚Д゚)ノx±x
あれは確かに、恥ずかしかったよなあ。^±^; ブツクサ
そんなことより、早く本題に入れってんだよっ、バカっ!(゚Д゚)ノx±x。

2016年1月3日。
結局叔母は泊まりました。^±^ノ
20160102・叔母との正月2-01

今日は温泉に行く、ということで、近くの温泉に。
その前に、智光山公園(ちこうざんこうえん)に行ってみることにしました。
20160102・叔母との正月2-02・智光山公園

こちらは冬場で殺風景でしたが。+±+
20160102・叔母との正月2-03

6月ぐらいに来ると、菖蒲の花がたくさん咲きます。^±^ノ
また6月ごろ、来ようかと思います。
20160102・叔母との正月2-04

前山の池周辺ですが、春はきれいかも。^±^
ほかに、智光山公園には、植物園、桜並木などもあるので、春か秋の紅葉時期がいいかも・・・。
日を改めて、一日楽しみたいと思ってます。
今まで通過していましたが、いい場所を知りました。
20160102・叔母との正月2-05・前山の池付近

さて、そこから程ない場所に、「さいたま牧場」があります。
「サイボク」と略していいますね。
20160102・叔母との正月2-06・埼玉牧場

ブタの駅長さんが、「あけましておめでとうございます」と挨拶しています。
機関車が見えますが、これ、ミニ列車として、乗れますよ。
20160102・叔母との正月2-07

1回100円だそうです。
でも、「ブタさんのおやつ代として」って・・・^±^;
こちらはサムネイル版です。クリックして画像を大きくしてごらんくださいね。
20160102・叔母との正月2-08・中

ちゃんとレールも敷かれていますね。^±^;
でもいい大人が乗るのは、引け目を感じるなあ。^±^;
お前はこれに乗って、赤っ恥をさらせよなっ!(゚Д゚)ノx±x
20160102・叔母との正月2-09

小腹がすきました。^±^;
豚肉の「とんテキセット」と、スペアリブを買いに並びます。
㌧㌧㌧㌧ヒノノニ㌧。^±^ノ
20160102・叔母との正月2-10

こんなについて、1621円です。^±^ノ
安いなあ。^±^ノ
20160102・叔母との正月2-11

この肉がまた、おいしいのなんのって。^±^ノ
20160102・叔母との正月2-12

ざくろのジュースも買いましたが。
一瞬、イチジクに見えるよなあ。^±^;
味はざくろでしたが。^±^;
20160102・叔母との正月2-13

ソーセージもおいしかったですが、スペアリブが最高でした。
20160102・叔母との正月2-14

そして、温泉にも入りました。^±^
「天然温泉花鳥風月」です。
一昔前は、サイボク天然温泉 まきばの湯」といった場所で、いったんは閉鎖していましたが、リニューアルされて、少し安くなって再開しました。
特に、平日でも休日でも、午後6時以降(22時まで)に入ると800円になりますので、かなりリーズナブルな値段に。
普段は、休日1200円、平日1000円です。前回は1500円でしたので、安くなってます。
20160102・叔母との正月2-15・花鳥風月の湯

そして、前回の回数券が未使用のまま残ってたので、尋ねてみたところ、いったん換金して使えました。
これはラッキーでした。^±^ノ
20160102・叔母との正月2-16

ロビーにあった達磨です。^±^
春から縁起がいいなあ。^±^ノ
お前の顔は縁起が悪いぞ!(゚Д゚)ノx±x
20160102・叔母との正月2-17

温泉に続くロビーですがね。
20160102・叔母との正月2-18

なんと、タオルとバスタオルは無料で貸し出してくれます。^±^ノ
20160102・叔母との正月2-19

新春なので、達磨が飾ってあったなあ。^±^;
20160102・叔母との正月2-20

石徳五訓です。^±^
サムネイル版です。クリックしてご覧くださいね。^±^ノ
読まないくせに!(゚Д゚)ノx±x
20160102・叔母との正月2-21・大

というわけで、温泉に入ります。^±^ノ
20160102・叔母との正月2-22

泉質=ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張泉)
泉温=源泉39.0度
湧出量=毎分922 リットル(全国平均の10倍量が湧出)
滑らかでやさしい肌触りの温泉です。
室内には、源泉(寝湯も併設)、サウナ、水風呂などがあり、露天風呂には、大きな風呂のほかに人工炭酸泉、空中炭酸泉、洞窟風呂などが楽しめます。

ああ、さっぱりした。^±^ノ
20160102・叔母との正月2-23

イルミネーションもきれいでした。
20160102・叔母との正月2-24

でもって、帰ってから、再び叔母たちとド宴会ですわ。^±^;

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

叔母との正月第一。^±^ノ・・・高麗神社へ初詣、の巻

叔母との正月第一。^±^ノ

叔母との正月第一。^±^ノ

ラジオ体操か!(゚Д゚)ノx±x
そういえば、ラジオ体操第一って、何かにつけ、やるよなあ。^±^; ボソッ
学校の行事ではもちろん、社会人になってもやるとは、思わなんだ・・・。^±^; ボソボソッ
何をブツクサ言ってるんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。
ほいどが米こぼしたようにブツブツ言いやがって!(゚Д゚)ノx±x
夏くそが煮立ったようにぶつぶつ言いやがって!(゚Д゚)ノx±x

あ、ちなみに、前の会社の社長が宮城県の出身で、その社長の口癖でした。^±^;
「ほいど」とは、「乞食」のことです。
乞食が米を乞って、これをこぼすとブツブツ行って米を拾うんだそうです。
あと、「夏くそが煮立つ」というのは、夏になると、肥溜めもさすがに暑くなって、肥溜めが発酵するようにあぶくが出て煮立つように見えるのだそうです。
余談ですが、前の社長は、少年時代、肥溜めが外にあり、紙の代わりに荒縄が張ってあったそうです。
その荒縄で尻を拭いたそうです。^±^;…痛そうだよなあ

早く本題には入れや、バカッ!(゚Д゚)ノx±x。

叔母が2016年1月2日から来たのですがね。^±^;
お目当ては、高麗神社への初詣と、その帰りに花屋に寄ってシクラメンを買うことですがね。^±^;
その前に、秩父方面に行ってきました。
冬が旬の、「あしがくぼの氷柱」に行く予定でしたがね。^±^;
1月3日まで、休みでしたわ。^±^;
20160102・叔母との正月1-01

そこで、西武秩父の知り合いの「つくも」さんに行って、食事をしてきました。
20160102・叔母との正月1-02

ジンギスカン、おいしかったなあ。^±^;
20160102・叔母との正月1-03

その後、西武秩父駅前をぶらぶらと歩きました。
「心が叫びたがってるんだ。」、略称は「ここさけ」ですがね。^±^;
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のメインスタッフが再集結して制作されたそうで、舞台は秩父です。
20160102・叔母との正月1-04

「ここさけ」のポスターもありました。
20160102・叔母との正月1-05

そうそう、来年、2017年3月、西武秩父に温泉ができるそうです。そのコンセプトは「祭り」。
開湯(オープン)が楽しみです。^±^ノ
20160102・叔母との正月1-06

西武秩父の仲見世は、その際にはこの施設に組み込まれるようですが。
これは何かな?
20160102・叔母との正月1-07

大量の「吊るし柿」が干してありました。^±^;
20160102・叔母との正月1-08

食事の様子は、21日の「びみょー」に入れるとして、今回の目的である高麗神社へ。
暗くならないうちに、車で移動です。^±^ノ
㌧㌧㌧㌧ヒノノニ㌧。^±^ノ
㌧㌧㌧㌧ヒノノニ㌧。^±^ノ
㌧㌧㌧㌧ヒノノニ㌧。^±^ノ
お前の車は別にトラックじゃないだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。…ヒノノニトンって、ナンナンダ~
しかし、当然ながら1月2日は初詣で大渋滞。
母と叔母は、仕方なく、途中で車を降りて、花屋でシクラメンを買ってました。
20160102・叔母との正月1-09

「花小屋」さんです。
20160102・叔母との正月1-10

高麗神社に到着したころには、あたりが真っ暗になってしまいました。
20160102・叔母との正月1-11

東北復興市というのもあったし。^±^
20160102・叔母との正月1-12

トッポギの露店ですがね。^±^;
20160102・叔母との正月1-13

では早速お参りです。
20160102・叔母との正月1-14

参列も時間がかかり、30分は並んでました。+±+
20160102・叔母との正月1-15

ようやく中に入れました。
20160102・叔母との正月1-16

お賽銭をして・・・。
二礼、二拍手、一礼です。^±^
20160102・叔母との正月1-17

しかしいつも混んでるなあ。+±+
20160102・叔母との正月1-18

お札を売っている場所ですね。
20160102・叔母との正月1-19

今年は古くからの服も展示されていました。
20160102・叔母との正月1-20

「虹のスカート」、または「飛鳥美人」の装束です。
20160102・叔母との正月1-21・飛鳥美人の装束

でもって、露店も着たの天神などよりもにぎやかでした。
「ふりふりポテト」って・・・^±^;
20160102・叔母との正月1-22

お好み焼き、食べたかったなあ。^±^
20160102・叔母との正月1-23

今回は、露店に手を出さず・・・。^±^;
ロジャースに寄って、ド宴会の準備をしましたとさ。^±^;
20160102・叔母との正月1-24

うそつけ!(゚Д゚)ノx±x
お前の母もお前の叔母も、東北復興で牡蠣のふりかけを買ってたじゃんかよ!(゚Д゚)ノx±x

というわけで明日も続きます。^±^;…㌧㌧㌧㌧ヒノノニ㌧
ヒノノニトンって、ナンナンダ~!(゚Д゚)ノx±x

テーマ : 初詣
ジャンル : 地域情報

イソップ童話概説124.烏(からす)と狐

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説124.烏(からす)と狐

肉を攫った(さらった)烏が木に止まりました。
その肉を見た狐が、これを欲しくなり、お世辞を言います。
「烏さんは偉躯堂々(いくどうどう=大きくて立派)、見目美しく(みめうるわしく)、誰よりも王にふさわしい方、声さえあれば易々と王になれるでしょう」。
それを耳にした烏は、声も美しいよといわんばかりに、肉を放り出し、高々と声を上げました。
狐は落ちてきた肉に駆け寄り、拾って、こう言いました。
「烏さん、あんたに心もあったなら、万鳥の王となるのに何の不足もなかっただろうに・・・」。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これは「肉を運ぶ犬」という「イソップ寓話(イソップ童話では「犬と骨」か「犬と肉」)」にも似ていますね。
この話の烏にも、また、川で自分の水鏡に「ワン」と吠えて骨を川に落としてしまった犬にも・・・。
いずれも、「沈黙は金」だったのかもしれませんね。^±^;…ナントモハヤ
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説123.黒丸烏(こくまるがらす)と烏(からす)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説123.黒丸烏(こくまるがらす)と烏(からす)

(原文ママ)

ひときわ体の大きな黒丸烏が同類たちを馬鹿にして、烏の所へ出かけ、仲間に入れてほしいと頼んだが、烏は相手の姿と声を怪しんで、叩き出してしまった。
烏に追い出された黒丸烏は、元の仲間の所へ戻って来たが、こちらは侮辱に憤慨して、迎え入れてやらぬ。こうしてこの黒丸烏は、どちらとも一緒に暮らすことができなくなった。
このように人間の場合でも、祖国を捨てて他国を選ぶ者は、そこでも他所者(よそもの)であるため評判が悪いし、同国人からも、自分たちを馬鹿にしたというので疎まれる。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これも現代でも通じますよね。
結論は、他人を小バカにするものは、自分に降りかかってくる、ということなんですよね。
ちなみに、この話は、「イソップ童話」では「鳥と獣と蝙蝠(こうもり)(または、卑怯なコウモリ)」に類似してますね。
鳥と獣が争っている際に、蝙蝠が鳥の所に言っては仲間になり、「羽があるから自分は鳥の仲間だ」といい、その一方で、獣のところに行き、「全身に毛が生えてるので獣の仲間だ」と言って仲間になります。
ところが、この鳥と獣と、お互いに和解して、争いがなくなると、この蝙蝠はどちらの仲間にも入れなくなってしまいました。
蝙蝠が夕方から飛ぶのは、どちらも寝静まり、ひどい目に遭わなくなった時間を見計らってです、
・・・との内容でした。^±^

これは、寓話集では、「蝙蝠と鼬(こうもりといたち)」という作風もまた類似しています。

ただ、「イソップ童話」にあるこの話は、「寓話集」には、童話に該当するものが見当たらないようです。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説122.泥棒と雄鶏(おんどり)

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説122.泥棒と雄鶏(おんどり)

泥棒たちが家に忍び込みましたが、雄鶏(おんどり)一羽以外は見つからなかったので、それを盗みました。
雄鶏は彼らに殺されそうになり、「逃がしてください」と懇願しました。
「自分は暗いうちから人間を仕事へとたたき起こす役に立つ鳥なのだ」、と。
泥棒が答えるに、
「それならなおのこと殺してやる。奴らを起こすのはわしらの盗みの邪魔になる」。
正しい人に役立つものは、悪者にとって都合が悪い、って話ですね。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

うはははは。^±^ノノ☆ バンバン
もうこりゃ、言うに及ばずでしょ。^±^;
そりゃあ、逃がして朝早くたたき起こされちゃあなあ・・・。^±^
泥棒にとっては営業妨害ですよね。^±^;
分が悪い相手に捕まっちゃったよなあ。^±^:

そういえばこの話は「イソップ童話」の小話(笑い話)に出ていた気がしますね。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説121.竪琴(たてごと)弾きの歌手

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説121.竪琴(たてごと)弾きの歌手

(原文ママ)

下手くそな竪琴弾きの歌手がいつも漆喰(しっくい)造りの家で歌っていたが、声がよく反響するので、自分がなかなかの美声だと思うようになった。そして自惚(うぬぼれ9が昂じ(こうじ)、劇場に出演しなければならぬと決心したが、舞台に上がってみると、その歌は箸にも棒にもかからず、石を投げつけて追い出された。
このように弁論家の場合でも、学校では一廉(ひとかど)の者と思われていても、政治の場に出ると、無に等しいことがわかる人がいるものだ。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これは現代でもいえますね。^±^;
風呂場で歌うと反響があってうまいように思えたり、カラオケのエコーを使うとうまくなったと感じたりしますがね。
実際にコンサートを開くと石をぶつけられます。+±+
実際にコンサートを開くなよな!(゚Д゚)ノx±x
お前はジャイアンかよ!(゚Д゚)ノx±x

弁論家が政治の場で無に等しいというのも、現代に通ずる皮肉ですね。
なぜなら、今も該当する人がいますから。^±^;
いわゆる、自分の居場所を弁えて(わきまえて)、「一廉(ひとかど)の者」で居続けるのも、考えのひとつであり、「水を得た魚」でいられるのかと。
それ以上の場所で活躍しようとすると、「井の中の蛙」と呼ばれたりするんですよね。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

イソップ童話概説120.庭師と犬

イソップ童話概説です。^±^

ギリシアに於けるイソップ寓話を順次入れ、さらに、ない知恵で、一言も入れてます。^±^
その一言が余計なんだってば!(゚Д゚)ノx±x。

イソップ童話目次。^±^ノ


本のタイトル、あらすじ等の参考における著作権等に関しましては、2014年12月25日、岩波書店様より、許可をいただきました。
当然ですが、「研究」の一箪とし、本文に関しては当方のオリジナルです(文章が短い場合、原文ママのものもあり)。

~~~~~~~~~~

イソップ童話概説120.庭師と犬

(原文ママ)

飼犬が井戸にはまったので、庭師は引き上げてやろうと、後を追って降りて行った。
犬は立ち往生していたが、主人が近づいて来ると、水に沈められるのだと思って、咬みついた(かみついた)。
庭師はひどい目に遭って言うには、
「やれやれ、こんな目に遭うのも致し方ない。お前が頭から落ちる時に、どうして危険から救ってやろうとしなかったのだろう」
恩を仇で返す恩知らずに向けて。

~~~~~~~~~~

(解説・ひとこと)

これは最後の一言はちょっと違う気がします。^±^;
この話のテーマは、むしろ、愛情のある飼い主に向けての一言だったほうがよかったような。
そんな気がしてなりません。^±^;
てか、イソップって、恨み言が多いよな。^±^; ボソッ

イソップ様を否定するなよな!(゚Д゚)ノx±x
しかも、根本から否定しやがって!(゚Д゚)ノx±x
本当にお前って奴は!(゚Д゚)ノx±x
どこまで高圧的なんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    12 | 2016/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部