FC2ブログ

「わたおじ」にはまってる。^±^;

わたおじ」にはまってます。^±^;

正式には、「私のおじさん〜WATAOJI〜」ですがね。^±^;
テレビ朝日の金曜夜、23時15分に始まる、テレビ業界で働く人々と、主役しか見えない妖精が出るというようなコミカルなヒューマンドラマです。
久々に、面白いドラマです。^±^;

主役は「一ノ瀬ひかり」演じる、岡田結実(おかだゆい)さんです。
ますだおかだのお母さんの娘さんですね。^±^;
そして、妖精役は遠藤憲一さん。
エンケンさんです。^±^:

婚約者にふられ、結婚前提がおじゃんになったひかり。
ナニクソと奮起するかのように、テレビ会社のADとして採用され、「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」というバラエティ番組を担当することになります。
そこで繰り広げられる、パワハラ、納得のいかないよしなしごと、苦労を背負うたびに落ち込んだり奮起したり。
その「落ち込み」や「不満」、「奮起」などを、まるでひかりの本音を代弁するように、おじさんの妖精が、時にはコミカルに、時には毒舌で、また時には本音をぐさりと刺すような感動の言葉を、ひかりに投げかけ、励まします。

この妖精のおじさん、どうもひかりにだけ見えるようで、周囲から見れば「ひとりで何してるの? 狂ったの?」と思われがちなんですが。
おじさんの性格はというと、これがすこぶる悪い・・・。^±^;
年がら年中、ぶーたれてるし、普段、ろくなことを言わないし、ディスりも強烈。
しかし、ここでというときに(まあ、番組のクライマックスの時間帯に)、すっきりするほど「いいこ」とを言うんです。

以下、このドラマのほかの出演者です。

千葉迅(ちば・じん)役に、城田優さん。
「あなたも私もヤッテミー!!」の担当ディレクター。
いわゆる「アツいひと」で、面白い番組のためには妥協を許しません。
人間関係がうまくなく、平気でずばずばいうため、ひかりはその散弾に当てられたりします。

馬場桃花(ばば・ももか)役に、青木さやかさん。
いわゆる「お局(おつぼね)」。馬場という名前から、「ババア」と陰で言われています。
「あなたも私もヤッテミー!!」のアシスタントプロデューサー(AP)。
新人いびり、パワハラでは誰もが一度は何か言われ、とにかく、ひかりに厳しいです。
しかし、ひかりと同様、好きな男性にふられ泣き・・・、と、同じ過去を歩んでいたのを知ってからは、ひかりの馬場に対する「嫌な奴」感がやや薄れるも、嫌いは嫌い、ということで、おまけに二人とも酒好きはいいが「からみ上戸(じょうご)という共通点もあり、好き勝手に絡み合います。

出渕輝彦(でぶち・てるひこ)役に、小手伸也さん。
「あなたも私もヤッテミー!!」のチーフAD。
デブチーフと呼ばれ、年下の千葉に先を越されているのがコンプレックス。
デブなだけで、あまり印象がない存在。^±^;
嫌なことを言うなあ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x
お前もこのドラマに出る妖精と一緒だなっ!(゚Д゚)ノx±x。←お前こそ、って話

九条隼人(くじょう・はやと)役に、戸塚純貴さん。
「あなたも私もヤッテミー!!」の担当ADであるが、ひかりが入社したと同時に馬場からのいじめから解放され、ほっとする・・・。
このように、とにかく自分のことしか考えてない性格で、ひかりが困っていても助けることはなさそう。
SNS依存症。
しかし、「働き方改革」によるパワハラ問題についてのみ、ひかりに協力的。

小見彩華(こみ・あやか)役に、中川知香さん。
メイクさんです。
ある晩、小見が千葉とキスしてるのをひかりが目撃し、以来、ひかりの「気になる相手」に。

「あなたも私もヤッテミー!!」のMCのパウダー役に、JPさん。本当の芸人さんです。

以上が番組会社内の人物で、ほかにも、会社の近くの居酒屋の来夢(らいむ)役に、玉田志織さん。
この人はどうもひかりの「妖精」が見えるようでして、妖精が居酒屋で勝手にオーダーする「カシス」を持ってきたりして、謎が多いです。

うーむ、このドラマ、はまるなあ。^±^;
以上のように、個性の強い登場人物が勢ぞろいだし。^±^ノ
ひかりが、何しろ体を張るんですわ。^±^;
初回は、激辛ラーメンを食べさせられ、2回目は「顔面相撲」で、ストッキング越しに変顔を披露したり。
これからも、どんな仕掛けがあるか、このドラマの中の「バラエテイ」がいかに成功し、成長していくのか、おのずから見守りたくなるようなドラマなんですよね。

不思議な、それでいて魅力のあるドラマですわ。^±^ノ

参考までに、第2話で、ひょっこりはんが出ました。^±^;
バンドマンの役でした。^±^;
 
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

2019年大相撲初場所・北勝富士2連続不戦勝&玉鷲が初優勝

2019年初場所です。

あけましておめでとうございます。^±^ノ

2019年初場所の番付です。
サムネイル版ですのでクリックしてご覧下さい。
20190129・相撲01・特大

十両の成績です。
20190129・相撲02・十両

次場所の予想番付です。
20190129・相撲03・予想番付

優勝と三賞です。
優勝=玉鷲(初)
三賞は後述します。
20190129・相撲04・優勝三賞

十両以下の優勝者です。
サムネイル版です。
20190129・相撲05・十両以下優勝・特大

番付の東、上位です。
20190129・相撲06・東上位

番付の西、上位です。
20190129・相撲07・西上位

幕内・十両までの改名力士・貴ノ富士=(旧)貴公俊(幕下)

幕内・十両までの引退力士=稀勢の里(横綱)

幕内・十両までの引退力士=貴ノ岩(前頭)

幕内・十両までの引退力士=豪風(十両)

幕内・十両までの引退力士=里山(幕下)

幕内・十両までの引退力士=北太樹(幕下)

地味なところでは、貴公俊が貴ノ富士にしこ名を改名、さらに朗報としては、どうも次の場所に十両に上がりそうですね。
里山の引退は、先場所の場所後直後で、去年11月でした。
横綱の稀勢の里を筆頭に、貴ノ岩、十両の豪風、と、今場所は、引退も多かったです。

優勝者星取表です。
20190129・相撲08・優勝・殊勲賞・敢闘賞=玉鷲

続いて、三賞です。

殊勲賞=玉鷲
20190129・相撲08・優勝・殊勲賞・敢闘賞=玉鷲

殊勲賞=御嶽海
20190129・相撲09・殊勲賞=御嶽海

敢闘賞=玉鷲
20190129・相撲08・優勝・殊勲賞・敢闘賞=玉鷲

技能賞=貴景勝
20190129・相撲10・技能賞=貴景勝

今回は、ほぼ異議なしです。
特に、玉鷲と貴景勝は、文句なし。
貴景勝は12勝しえいれば大関でしたが、負けて見送られそうです。次の場所に期待ですね。相撲内容は大関で文句なしです。
御嶽海は3横綱を全員倒したのが評価されました。
ほかに、北勝富士は白鵬とのきわどい負けが響きました。それに勝っていれば、10勝でもなにかしら三賞がもらえたのですが、2連続不戦勝の割に取りこぼしが響きました。

おまけ。 松凰山ですが。
準左右対称番付です。^±^;
中日(なかび)、つまり、真ん中(8日目)が高安です。
5日目の栃ノ心が「不戦勝」だったのが惜しい。^±^;
20190129・相撲11・準左右対称

そのほかは、全体の番付をご覧下さい。

==================

さて、毎回のお約束、次の場所の予想をしましょう。

関脇と小結の予想です。
関脇は、東が貴景勝、西が玉鷲だと思います。一般的に言えば、「成績的には東が玉鷲、西が貴景勝」となるのでしょうけど、貴景勝は次の場所で大関に昇進する可能性もあり、東西は変わらないのではないかと思います。
なお、貴景勝は、先場所13勝、今場所11勝なので、10勝すれば大関に昇進すると思います。
また、今回優勝した玉鷲は、先場所が9勝、今場所が13勝で、ちょうど先場所の貴景勝の立場と一緒で、ダブルで大関昇進があるとすれば、「優勝か、優勝に準じた12勝以上」が最低条件になると思います。
小結は、妙義龍が陥落しますね。そこに、前頭2枚目で9勝の北勝富士が小結になると思います。東小結が御嶽海に、西小結が北勝富士でしょうかね。小結は文句なさそうです。

幕内と十両の入れ替え予想です。
まず、横綱稀勢の里と、前頭9枚目の貴ノ岩が引退ですね。無条件で2枠空きます。
さらに、十両落ちを覚悟しなくてはいけない力士に、西十両16枚目で3勝の大翔丸、東前頭16枚目で4勝の大奄美、西十両13枚目で4勝の琴勇輝の3名は確実でしょう。ただ、引退者も2名いるうえ、十両から幕内に昇進する人数も限られているのでこの3名にとどまるかもしれません。
東前頭14枚目で6勝の豊山と、西前頭14枚目で6勝の千代翔馬は、本来ならば十両に陥落する成績ですが、なんとか幕尻で残る可能性がありそうです。
西前頭15枚目で7勝の琴恵光は、もちろん残りそうで、番付もそのまま踏みとどまるか、落ちても半枚(西前頭15枚目から東前頭16枚目に)かもしれないですね。
すなわち、入れ替えは5名で、7名の入れ替えはないかもしれませんね。
十両から幕内に上がりそうな力士は、東十両筆頭で8勝の照強、東十両4枚目で10勝の友風、西十両3枚目で9勝の石浦、西十両筆頭で8勝の大翔鵬、西5枚目で10勝の豊ノ島、まででしょうかね。
西6枚目で10勝の千代丸、東十両11枚目で13勝で優勝した志摩ノ海あたりが次点でしょう。
これは千代翔馬、豊山との入れ替えとの兼ね合いになりそうですが、十両11枚から一気に幕内に、というのは前代未聞ですし、十両5~6枚目で10勝というのもいつもボーダーラインです。
なお、千代翔馬が幕尻の東前頭17枚目(稀勢の里の横綱の1枠が空白になったので、来場所から東前頭17枚目を設けるでしょう)に、豊山が西前頭16枚目に、琴恵光が東前頭15枚目にと、ここまでは陥落を免れる力士の「指定席」になりそうですから、十両から幕内に昇進した力士は、前頭15枚目以上になるのではないかと思います。

十両と幕下の入れ替え予想です。入れ替えは4名になりそうです。
横綱稀勢の里、前頭9枚目の貴ノ岩の引退のほかに、十両でも引退した力士がいます。豪風です。したがって、無条件で3枠空きます。
ところが、十両から幕下に陥落する力士が西十両13枚目で5勝の常幸龍しかいません。
幕下から十両に上がりそうな力士ですが、東幕下3枚目で7勝全勝し、優勝した若元春は確実に入ります。
さらに、東幕下筆頭で4勝の大成道、東幕下3枚目で5勝の貴公俊改め貴ノ富士まではほぼ確実ではないかと思います。
それから、西幕下筆頭で4勝の霧馬山、と、この4名が十両に昇進すると思いますが、西幕下6枚目で6勝の彩(いろどり)がいまして、霧馬山とどちらを上げるか、最後までもめるのではないかと思います。

~~~~~~~~~~~~

北勝富士情報。^±^ノ

北勝富士(大輝)関の実家が、我が家の散歩コース内なので、特に応援してたりします。

20190129・相撲12・北勝富士

とうとう珍番付の当事者になっちゃいました。^±^;

6日目=鶴竜(□)
7日目=御嶽海(□)

連続2日の不戦勝です。^±^ノ

1999年秋場所の玉春日以来、史上3人目の2日連続で不戦勝です。
玉春日は、3日目二横綱の貴乃花、4日目横綱の曙に連続で不戦勝となりました。
なお、最初の「連続2日の不戦勝」は、1999年(平成11年)3月場所で、栃乃洋が10日目に横綱若乃花、11日目に横綱貴乃花に不戦勝となり、なんと、「若貴兄弟に不戦勝」というダブルの珍事でした。
1999年は、同じ年に、連続不戦勝が2回もあったのですね。

この日、自ら、「もっている男」と答えてました。

なお、不戦敗の御嶽海は再出場し勝ち越し、殊勲賞を手に入れました。
「途中休場は破産で勝ち越し、三賞をもらう」というのも、前代未聞の珍事件です。

==========

今場所の北勝富士の序盤は素晴らしかったです。
大関に3連勝は「素晴らしい」の一言です。
貴景勝、御嶽海、逸ノ城、錦木、栃煌山と、共に上位を倒した力士が多かったため、さほど目立ちませんでしたが。
そして、4日目、白鵬戦、勝ったと思いました。^±^ノ
いやあ、少なくとも「取り直し」にしてもよかったのではないか、と。それほどきわどいところで土俵下に転落しました。
それがきっかけで、白鵬が休場に追い込まれたのですから、力はついていると言っていいと思います。
負けたとはいえ、この4日目が一番相撲内容がよかったなあ。

しかし、相変わらず、問題も山積。+±+
中盤以降からの、中だるみ。x±x
勝てるはずなのに、いらぬ「取りこぼし」が多すぎました。足腰がやや不安という弱点が露呈されました。
「ものすごい力士が現れたな」と思わせた「新入幕から数場所」よりも足腰が劣っている気がします。ぜひ、あの頃の相撲をもう一度思い出して欲しいものですが。あのころはこんな「取りこぼし」がなかった気がします。
内容の悪さは、5日目の琴奨菊、8日目の遠藤、9日目の栃煌山、すべて共通して如実に顕れておりました。
「はたかれて、つんのめって、無様に負ける」パターンが多すぎでした。
研究されているのはわかりますが、それを貴景勝はちゃんと跳ね返してますからねえ。
ただ、体力はお墨付きです。上位に行けば、その都度何かしらの横綱や大関を倒し、金星や銀星を取れるだけに・・・。おそらく、そのために三賞を逃したともいえます。
もったいないです。^±^;
ますます研鑽(けんさん)していって欲しいです。^±^ノ

今場所、9勝したので、いよいよ念願の三役、小結でしょうか。
千秋楽の9勝は立派だったです。白鵬戦に続いて、この場所で2番目に褒めたい内容でした。
もしもこれが8勝だったら、勝ち星をかせいだ魁聖あたりが小結だったかもしれなかったので、千秋楽の9勝目は果てしなく大きいと思います。勝ち星のうち2つが不戦勝、というマイナスイメージもあっただけに、それも払拭(ふっしょく)されましたよね。

北勝富士関、おめでとうございます。^±^ノ

後援会もあるんですね。^±^ノ
「北勝富士関を応援する会」と、「北勝富士後援会」。
入ろうかなあ。^±^;

~~~~~~~~~~~~

それでは、来場所、またお目にかかりましょう。^±^
ではでは~。^±^ノ

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

空倶楽部・全徳寺の空

今日は、2019年1月20日に行った全徳寺の散歩の空です。

まずは散歩に出発直後の空。
散歩には、午後3時くらいに家を出ました。^±^;
20190120・全徳寺散歩空01

この日は暖かく、いい散歩日和でした。
20190120・全徳寺散歩空02

でもさすがに冬。
もう日が沈みかけてます。
ただ、1か月前は、太陽の位置が屋根の下だったんですがね。
20190120・全徳寺散歩空03

はぐれ雲見つけた。^±^ノ
「はぐれ雲」といえば、山本コータローとウイークエンドの歌を思い出します。
♪緑こぼれる山道に、アジサイの花咲いている・・・φ^±^ノ
夏の歌じゃんか!(゚Д゚)ノx±x。ノφ
でも、売れたのは「岬めぐり」でしたがね。^±^;
20190120・全徳寺散歩空04

高峰通りを歩いてます。
20190120・全徳寺散歩空05

ススキと太陽、真冬編。
20190120・全徳寺散歩空06

浄水場と空。
20190120・全徳寺散歩空07

1月と思えない、ポカポカ陽気。^±^ノ←お前の頭もポカポカ陽気じゃんか
お前の頭もポカポカ陽気じゃんか!(゚Д゚)ノx±x。
20190120・全徳寺散歩空08

豚と猫のカーブミラーと空。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩空09

全徳寺の空。
20190120・全徳寺散歩空10・全徳寺に到着

梅の木と白梅と空。
20190120・全徳寺散歩空11・ハクバイ

全徳寺境内、ソシンロウバイと空その1。
20190120・全徳寺散歩空12

全徳寺境内、ソシンロウバイと空その2。
20190120・全徳寺散歩空13・ソシンロウバイ

全徳寺で、「ぜんとくじ」と読みます。
街灯と空。
20190120・全徳寺散歩空14

全徳寺から、スーパーヤオコーに向かいます。
20190120・全徳寺散歩空15

まあ、ちょっと遠回り。+±+
20190120・全徳寺散歩空16

ここをまっすぐ行けばヤオコーです。
20190120・全徳寺散歩空17

スーパー、ヤオコーと空。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩空18

うさちゃんクリーニングと空。
20190120・全徳寺散歩空19

ヤオコーの街灯と空。
20190120・全徳寺散歩空20

買い物帰りの空。
20190120・全徳寺散歩空21

だいぶ日が暮れてきました。^±^;
20190120・全徳寺散歩空22

もう月が出ています。
満月です。^±^;
20190120・全徳寺散歩空23

帰りも、ちょっと遠回り。^±^ノ
とはいえ、プチ散歩で、歩数は5000歩を超えた程度。^±^;
20190120・全徳寺散歩空24


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

全徳寺散歩2

引き続き、全徳寺へ散歩をしてます。^±^ノ

やっと、全徳寺に到着。^±^;
お寺の前に、白梅が咲いてました。
20190120・全徳寺散歩2-01・全徳寺に到着

全徳寺です。
20190120・全徳寺散歩2-02

境内の前に咲いていた、ソシンロウバイです。
20190120・全徳寺散歩2-03・ソシンロウバイ

いい香りだなあ。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩2-04

曹洞宗梅林山。
というほど、こちらの名物がロウバイでして。^±^
20190120・全徳寺散歩2-05

お地蔵さんとソシンロウバイ。
20190120・全徳寺散歩2-06

今日がちょうど見ごろでした。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩2-07

こちらがお寺です。
20190120・全徳寺散歩2-08

なぜか小僧さんの石像。^±^;
20190120・全徳寺散歩2-09

武蔵野第12番。
武蔵野三十三観音霊場の一つなんですよ。^±^ノ
御朱印もらわないのかよっ!(゚Д゚)ノx±x
だって、まだ秩父も終わってないし・・・。^±^;
秩父が終わったら、集めるかもしれないけど。^±^;
秩父、早く済ませよなっ!(゚Д゚)ノx±x。・・・チチンブイブイ
20190120・全徳寺散歩2-10

でかい石灯篭もあります。^±^;
20190120・全徳寺散歩2-11

これは五百羅漢ですかね。^±^;
まあ、爺さんの寄り合いですがね。^±^;
散歩してるお前だって、もう爺さんの仲間入りだろうがよっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20190120・全徳寺散歩2-12

鐘撞堂もあります。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩2-13

以上、全徳寺でした。
20190120・全徳寺散歩2-14

帰りは、スーパーヤオコーによるのがお約束。^±^ノ
そんな約束、誰もしてないぞ!(゚Д゚)ノx±x。
20190120・全徳寺散歩2-15

スーパーの真ん前のクリーニング屋。
20190120・全徳寺散歩2-16

「うさちゃん」って・・・^±^;
20190120・全徳寺散歩2-17

とりあえず、お買い物です。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩2-18

その帰り際で見つけた花。
20190120・全徳寺散歩2-19

プリムラ・マラコイデス。
別名、ケショウザクラ(化粧桜)、またはオトメザクラ(乙女桜)とも。
かわいい花ですよね。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩2-20

こちらは、パンジーですね。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩2-21

家の近所で見つけた、アブチロンです。
20190120・全徳寺散歩2-22

そして、我が家の真ん前にある枇杷の花。
ビワの花も、咲く時期が長いですよね。
20190120・全徳寺散歩2-23

我が家に到着です。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩2-24

明日は29日、空倶楽部の日。
今回の散歩の空を特集します。^±^ノ
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

全徳寺散歩1

2019年1月20日、花のネタ探しに散歩しました。^±^
何しろ1月は、寒くて花が少ないです。
そういえば、そろそろ、全徳寺(ぜんとくじ)で、ロウバイの花が咲いてる頃かと思いまして。
家からさほど遠くないし、というわけで、全徳寺まで散歩です。

出かけたのはもう昼下がり。
20190120・全徳寺散歩1-01

でも、1か月ほど前だったら、もっと日が暮れかかってたんですよね。
20190120・全徳寺散歩1-02

病院の手前のデイサービスで、サザンカが咲いてました。
20190120・全徳寺散歩1-03・サザンカ

花の真下には花びらが。
花びらを発見しなければツバキと悩むところ。^±^;
20190120・全徳寺散歩1-04・花びらが

高峰通りをまっすぐ行きます。
20190120・全徳寺散歩1-05

大きなマンションを通り過ぎます。
20190120・全徳寺散歩1-06

これは何だろう?^±^;
20190120・全徳寺散歩1-07・ローズマリー

ああ、ローズマリーか。(゜∀゜)ノ
って、この花、うまく伝わらないなあ。^±^;
20190120・全徳寺散歩1-08・うまく伝わらない

ノースポール、カンシロギク(寒白菊)ですね。
20190120・全徳寺散歩1-09・ノースポール

もう、ツルニチニチソウも咲いてました。^±^ノ
今日は暖かいですからね。
20190120・全徳寺散歩1-10・ツルニチニチソウ

こちらはおなじみのスイセンですね。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩1-11・スイセン

こちらは、ガザニアでしょうかね。
20190120・全徳寺散歩1-12

プリムラ・ジュリアンですかね。
かわいらしい花です。
20190120・全徳寺散歩1-13・ジュリアン

もうムスカリも咲いていました。^±^ノ
こんなに早く咲いて、寒くないんでしょうかね。+±+
こちらのムスカリは早咲きのようで、特に今頃咲くのもあって、「クリスマスパール」という種類らしいのですよ。
まあ、狂い咲きではないんですよね。^±^;
狂い咲きなのはお前だけだってば!(゚Д゚)ノx±x。←人生狂い咲き
20190120・全徳寺散歩1-14・クリスマスパール

高峰の交差点を超えて、さらにまっすぐ。^±^ノ
いちいち指をさすなよな!(゚Д゚)ノx±x
20190120・全徳寺散歩1-15

ホトケノザ、見つけました。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩1-16

よく見るとかわいらしいんですよね。^±^
20190120・全徳寺散歩1-17・ホトケノザ

道の突き当りで、また違う花を見つけ。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩1-18

ナズナですね。
20190120・全徳寺散歩1-19・ナズナ

これはカタバミです。
20190120・全徳寺散歩1-20・カタバミ

突当りを右折し、坂を上り、さらにその突当りです。
20190120・全徳寺散歩1-21

猫と豚ですかね。^±^;
秋に散歩をして、ここを通過そてた時には、この看板、なかったような。
20190120・全徳寺散歩1-22

突当りを左折して、歩いているといい匂いが。
こちらも、ロウバイですね。^±^ノ
20190120・全徳寺散歩1-23

そして、右折すると、遠くに寺が見えてきましたよ。
20190120・全徳寺散歩1-24・やっと全徳寺に

というところで、明日に続きます。^±^;
まだ全徳寺に到着してないのかよっ!(゚Д゚)ノx±x。
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

困ったときにとりあえず読んでみ。^±^;

なんてか。まあその。
困ったときにとりあえず読んでみ。^±^
なんてタイトルを書きましたが。^±^;
困ったときにとりあえず読んでみ。^±^;

自分は、Edgeが大嫌いで、これ使うくらいならパソコンをやめてもいい覚悟があるほどなんで、未だにIE11を使っているんですが。
これが時々、悪さをして、突然ユーザー辞書が無効になったりするんですよね。
なんかムカツク。江頭2:50分さんだったら、ガッペムカツク。
なので、突然むかつくことがあったら、このコラムを思い出すという寸法。

1.突然、IE11のユーザ辞書ツールが無効になった

これ、焦るよね。^±^;;;

そんなときは、

右上の歯車マークの、「インターネットオプション」から、「詳細設定」にある、セキュリティの「拡張保護モードを有効にする」にチェックするだけ。

2.画面の下にちょいちょい出てくる
「セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます」
こいつが憎い、消したい


そんなムキにならなくても・・・。^±^;

この通知の消し方です。

1.「.Internet Explorer 」の右上の歯車マークから、「インターネットオプション」をクリック。

2.「セキュリティ」のタブから、「レベルのカスタマイズ」をクリック。

3.「その他」のセクションまでスクロール。
「ダウンロード」項目の1つ上にあるので、項目の一番下。
「混在したコンテンツを表示する」の箇所で、「ダイアログを表示」になってると思うので、「有効」になおします。
なお、「無効」にすると、セキュリティで保護されない項目が表示されません。

「ポン!」と出る通知を、「ダイアログ」というんですね。^±^;
やたらとポンポンと出るダイアログは煩わしいですが、なかには重要なこともあり、通知してほしい場合もありますので、「ダイアログ表示」で特に「推奨」とあるものはそのままにしておいたほうがいいのでしょうね。

3.入力モードを「ひらがな」から始めたい

最初、立ち上げてから、いざ、何かを書くときに、皆さん、最初は「英数」の状態ですよね。
これは英語圏優先だからそうなのでしょうけど、
「べらぼうめ、こちとら日本人でぃ!」
ってな感じで、いちいち英数から「ひらがな」ボタンを押すのも面倒だよね。
最初からひらがなにする方法、あります。^±^

1 メモ帳を開いて、「input, textarea { ime-mode : active }」と入力の上、拡張子を「.css」にして適宜なところ(マイドキュメントなど)に保存します。

2 インターネットオプション「全般」→ユーザー補助で「ユーザースタイルシート」の「自分のスタイルシートで・・・」にチェックして、上記ファイルを指定すれば、できます。

下記をメモ帳にコピペして、拡張子を「.css」にしてみてくださいね。^±^ノ

input,textarea{ime-mode:active}

今後は日本語からスムーズに文字を打てて、若干、わずらわしさから解放されるのでは?

4.ことあるごとに、クリックするごとに、
「このページに安全に接続できません
サイトで古いか安全でない TLS セキュリティ設定が使用されている可能性があります。この問題が解決しない場合は、Web サイトの所有者に連絡してください。
お使いの TLS セキュリティ設定は既定値に設定されておらず、このエラーの原因となっている可能性もあります。」
の表示が出て煩わしい


これが一番のネックで、頻繁に出たりします。

解決法。
ちょっと煩雑ですが、参考にしてみてください。

1.ツール(歯車マーク)から、「インターネットオプション」をクリック。
これは上記と同じです。

2.「全般」のタブの、「閲覧の履歴」にある「設定」をクリック。

3.「インターネット一時ファイル」となっているはずなので、そこで、「Webサイトを表示するたびに確認する(E)にチェック。

4.さらに、一番上の「インターネットオプション」の右隣にある、「履歴」をクリック。

5.そこにある「ページを履歴に保存する」の数値を「0」に変更。

6.「OK」ボタンを押します。

7.すると、「インターネットオプション」の「全般」タブに戻ると思うので、下方の「閲覧の履歴」の「削除」ボタンをクリック。

8.以下の3点にチェックを入れる。
「インターネット一時ファルおよ びWebサイトのファル」(上から2番目)
「クッキーとWebサイトデータ」 (上から3番目)
「履歴」(上から4番目)

なお、一番上の、「お気に入りWebサイトデータを保持する」にも、とりあえずはチェックを入れておくこと。
なぜなら、チェックを外すと、今までのデータが全部消えてしまうので注意。
「インターネットバンキング」がお気に入りに登録されている場合に限り、チェックを外すとのこと。
したがって、このままチェックに入れたままにしておいて、どうしても直ってない場合に限り、最後の手段として、消去ということで。

9.一番下の「削除」ボタンを押す。

10.みたび、「インターネットオプション」に戻るので、今度は「コンテンツ」のタブをクリック。

11.「SSL状態のクリア」をクリック。

12.すると、「SSLキャッシュは正常に消去されました」とウインドウがポン、と出るので、「OK」。

13.最後に、一番下の「適用」ボタンを押し、「OK」を押して終了。
なお、適用ボタンがグレーだった場合は、「OK」のみで。

14.すべてのブラウザを閉じます。

15.パソコンを一旦シャットダウンします。

Windows8.1、Windows10は、キーボードの「Shiht」キーを押しながら、Windowsスタートの、左下の窓の(田)のマークから、電源の①マーク(シャットダウン)をクリックし、シャットダウン。
電源ランプが消えるまで、「Shiht」キーは押しっぱなしにすること。

16.パソコンを立ち上げて、作業は終了。

今日はここまで。^±^;
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

雑草倶楽部(2019年1月)

今月の花です。^±^

サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
20190120・全徳寺植物01・サザンカ

ローズマリー。シソ科、マンネンロウ属。Rosmarinus。
20190120・全徳寺植物02・ローズマリー

カンシロギク(ノースポール)。キク科、キク亜科、フランスギク属。寒白菊。
20190120・全徳寺植物03・ノースポール

ノースポールをもう一株。
20190120・全徳寺植物03-2

ツルニチニチソウ。キョウチクトウ科、ニチニチソウ属。蔓日々草。
20190120・全徳寺植物04・ツルニチニチソウ

スイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。水仙。
20190120・全徳寺植物05・スイセン

ベニカナメモチ。バラ科、カナメモチ属。紅要黐(レッドロビン)。
20190120・全徳寺植物06・ベニカナメモチ

パンジー。スミレ科、スミレ属。pansy。
20190120・全徳寺植物07・パンジー

こちらもパンジーかと。そっぽを向いてますが。
20190120・全徳寺植物07-2

クンショウギク(ガザニア)。キク科、タンポポ亜科、ガザニア属。勲章菊(Gazania)。
20190120・全徳寺植物08・ガザニア

色違いで(前述はオレンジ色、こちらは黄色)、これもそうかなあ。
20190120・全徳寺植物08-2

かわいいですね。準々グランプリです。
プリムラ・ジュリアン。サクラソウ科、サクラソウ属。Primula julian。
20190120・全徳寺植物09・プリムラジュリアン

こちら、冬のムスカリは珍しいので、準グランプリ
ムスカリは、たいがい3月から4月に咲くのですが、早咲きは1月から咲くのもあり、これはその一種。
クリスマスパールという種類だと思います。
ムスカリ(クリスマスパール)。ユリ科、ムスカリ属。Muscari。
20190120・全徳寺植物10・ムスカリ(クリスマスパール)

ホトケノザ。シソ科、オドリコソウ属。仏の座。
20190120・全徳寺植物11・ホトケノザ

ナズナ。アブラナ科、ナズナ属。薺。
20190120・全徳寺植物12・ナズナ

カタバミ。カタバミ科、カタバミ属。片喰、酢漿草。
20190120・全徳寺植物13・カタバミ

ハクバイ。バラ科、サクラ属。白梅。
20190120・全徳寺植物14・ハクバイ

こちらはメインなのでグランプリ
ソシンロウバイ。ロウバイ科、ロウバイ属。素心蝋梅。
20190120・全徳寺植物15・ソシンロウバイ

こちらも、全徳寺のソシンロウバイです。^±^ノ
20190120・全徳寺植物15-2

かわいいですね。準グランプリです。
別名、化粧桜(ケショウザクラ)とも言います。
プリムラ・マラコイデス。サクラソウ科、サクラソウ属。Primula malacoides。
20190120・全徳寺植物16・プリムラマラコイデス

マラコイデスは、丸っこいです。^±^ノ
20190120・全徳寺植物16-2

アブチロン。アオイ科、アブチロン属。Abutilon。
20190120・全徳寺植物17・アブチロン

キズイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。黄水仙。
20190120・全徳寺植物18・キズイセン

ビワ。バラ科、ナシ亜科、ビワ属。枇杷。
20190120・全徳寺植物19・ビワ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第8弾、(鳥取県境港~長崎県平戸)

羽田さん、田中さんでおなじみの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第8弾、今日は、鳥取県境港から長崎県平戸までです。
いつものことですが、ネタバレ注意です。^±^;・・・こちらでは2019年1月5日に放送されました

メインは、田中要次さんと羽田圭介さん。そしてマドンナは、佐藤藍子さんです。
佐藤さん、相変わらず美人で、どこに行っても行く先々で「きれい」とか「美しい」といわれ、実際に美人です。
目玉が大きいのも相変わらずです。^±^;
奇遇にも、境港は「ゲゲゲの鬼太郎」の街、あちこちで鬼太郎のモニュメントなどが建てられてますが、目玉の親父を佐藤藍子さんが触ってるのを見て、「仲間の目玉を・・・」とついつい思っちゃいました。
「仲間の目玉」って・・・^±^;
余計なことを言わなくていいんだよっ!(゚Д゚)ノx±x。

1日目

ここからはとりあえず、関門海峡までどう行けばいいのかが問題です。
境港から、9時25分の松江城に行くバス(一畑バス)に乗ります。
このバスに果たして乗るべきか、最初から疑う3人でしたが、境港から松江までなら大都市であること、目的地に近づいていく場所であること、ということで一致、9時30分出発のバスに乗車します。
で、バスの中でいきなり鳥取県から島根県へ。
「島根県、だ。ぴょ~ん」。
田中さんは、初日の目標を石見銀山にしようと提案するも、温泉津温泉(ゆのつおんせん)が近くにあり、温泉があるから目標にしているんだろう、と羽田さんから指摘されます。
うっ、鋭い指摘・・・。^±^;
それで初日の目標は浜田か広島に。
松江駅で早速、案内所に聞き込みすると、松江から大東方面まではバスが出ているも、その先が不明で、「玉造方面に行っても、宍道湖方面に行ってもバスはつながらないと思います」といわれ、決め手がないまま、案内所を出た直後の10時35分出発の大東駅行きのバスを見逃してしまいます。
(たしか、太川さん&蛭子さんたちの回でもこのルートは使っていて、迷わず大東行きに乗ってた記憶があります)
しょうがなく、もう一度情報収集。すると、やはり大東に行くのが正解で、「三刀屋(みとや)へ行けば、出雲方面にも広島県方面にも行くことができる、とのこと。
次のバス学っるまで観光しようと、一行は松江城まで行きます。
松江城では、「あ、Zの人だ」と言われ一同苦笑い。^±^;・・・Zの人って
結局2時間のロス。3人は、「だんだん」で出雲そばを手繰り(たぐり)、昼食です。
昼食後、松江を出発、一畑バスで移動。13時30分に大東駅に到着。
大東から三刀屋行きのバスに乗ろうと、バス停で調べていると、遠くにバスが停車。
田中「これ、乗っちゃう?」
羽田「乗っちゃだめですよ」
運転手がやってきたので、この先のルートを聴いてみます(羽田さん、積極的になったなあ)。
「江津(ごうつ)~浜田~益田はバス便があり、問題はそこに行くまで。山のほうは山越えルートもあるが、本数が少なく、広島県境から三次(みよし)へ向かうバスもある、」とのこと。
とりあえず、大東から吉田行きのバスがありますが、2時間待ち。ならば、14時55分発の「かもてらす」行き(出雲市民バス)に乗って終点から3キロほど歩いて三刀屋(みとや)をショートカットして伊萱(いがや)まで行くか、出雲へ行くのにそっちの方が早く到着する可能性もある、と協議した結果、歩いてみることにします。
「かもてらす」から歩きながら地図を見る佐藤藍子さん。
佐藤「地図見るの、好きなんですよ」。
途中で「加茂バスストップ、1.5キロ」の標識を見つけます。
田中「バスストップかも。だったらいやだよな」
期待して行くも、高速道路のバス停で一同がっかりします。x±x
3キロと思ってた歩行距離は実際には6キロ弱で、伊萱のバス停到着が16時09分。16時56分に出雲市駅行きのバス(三刀屋出雲線、谷本ハイヤー)があり、40分以上待たなくてはなりません。結局はバスで行っても歩いても一緒だったんですが・・・。
そこに反対側からバスがやってきます。このバスに乗って三刀屋バスセンターまで戻ってもの乗車バスは一緒、ということで何もない場所で時間つぶしをするよりは、という考えにより、バスに乗車をし、バス内で時間稼ぎをします。
同じ場所を再び通過する際、
田中「懐かしいな、ここ」。
「出雲市駅」到着は17時45分ごろ。案内所にさっそく聞き込みをすると、「バスは海沿いに小田まで行けるが小田から先がない」といい返事がありません。本当ならば、大田市(おおだし)まで、17キロもバスがつながらないことになります。その小田行きも1日3本しかなく、この日は出雲市駅で打ち止め。
泊りは「ツインリーブスホテル」。「よしだ屋」で夕食、地の海産物を食します。
全然進んでないことに一同、愕然するも、翌日は挽回すべく、山口県の萩を目標にします。

2日目

JR出雲市駅から、昨日の案内所に再び訪問し、確認したら、思わぬ朗報が。
新たに、大田にはコミュニティバスがある、とのこと。そんな担当の小川さんからのメッセージには、羽田さんを「直木賞作家の」と言ったり、「佐藤藍子さんカワイイ」とあったり、走り書きもユニークでした。
しかし当人の羽田さん、乗ったバスの中でも、「直木賞作家って・・・」と、ショックを隠し切れない様子でしたが。
とにかく、出雲市駅を8時08分発のバスに乗り、小田駅に到着すると、そこに「多伎循環バス」のワゴン車を見つけます。
早速運転手に聞き込みをすれば、このバスで「口田儀(くちたぎ)まで行けば、10メートルくらい歩いて、乗り継げる、とのこと。
8時46分発、この循環バスに乗って、口田儀に到着したので降り、時刻は9時04分。すぐに「越堂」バス停を見つけます。10時42分発の「大田バスセンター」行きのバス(石見交通)を確認。
大田からは江津(ごうつ)、さらに江津から浜田、益田まで乗り継げると聞き、一同は大喜びします。
江津行きのバスが12時で、30分ほど時間があるので、「喫茶ビオニィ」にて、カツを食べて、これが昼食。
バスを気にしながらの昼食で、食事時間といえども、気が抜けません。
バスは1時間30分で江津駅に到着します。ところが江津駅に着くと、バス停がありません。そこに体よく浜田方面へ向かう周布(すふ)行きの石見交通のバスが来て、うまく乗り込みます。
浜田駅到着は14時01分。さらに、浜田駅からは、益田駅行きの石見交通バスが15時40分に出発するのを確認します。
比較的スムーズに事が運び、時間は少々待ちますが、これで40キロ先の益田まで一気に距離を稼げます。
1日目のロスを何とか取り戻した感じです。
夕方17時08分に益田到着。さて、益田から、萩に行くか、津和野に行くか・・・。
なお、津和野行きの石見交通のバスは最終が17時で、もうありません。
萩行きの直接のバスがない、というので、ここで3人がもめます。
津和野に変更し、翌日に行動するか、それとも萩の途中の江崎港行きに乗って山口県へ県境越えをし、そこから萩までを考えるか・・・。
そこで江崎に向かうバスの運転手に聞いてみると、17時40分発の江崎のバスに乗車しても直接萩に行くバスはない:ということなので、それならば翌日朝一番の、6時45分のバス(石見交通)に乗ろうということで、一致。今日はここ、益田で泊り。
「瑞穂イン石見益田」で宿泊が決まり、「いろはにほへと」で夕食、2日連続で魚介を堪能。連続で6時前に足止め。
田中「今日は早めに潰れましょう」
(潰れるって・・・^±^;)

3日目

まだ暗い中、津和野温泉行の6時45分発、始発バスに乗り込む3人。
朝8時前には津和野駅に到着、津和野からは萩まで、バスも今までの石見交通から防長交通に。
トンネルを抜けると、
一同「山口県だ、ぴょ~ん」^±^ノ
1時間40分後、「萩バスセンター」に到着。
ここからは、長門市に行っても、秋芳洞に行っても、バスがつながるといわれ、どちらがいいのか戸惑います。
長門市方面は青海大橋行きが11時33分発で、秋芳洞行き(防長交通)が10時57分発。
「料亭高大」で作戦会議。コーヒーで一息入れ、こちらのマスターにバスのことを訊ねれば、「距離的には秋芳洞が短い」というので、秋芳洞経由に決定します。バス出発の時刻も早いですから。
バスの車窓から、秋吉台の景色を見ながら、秋芳洞には12時08分に到着。
まずバス停から目に飛び込んだのは。13時30分発の「新山口行き」。
ところがその時ちょうど「美祢(みね)駅」に向かうバス(船鉄バス)がやってきて、運転手も、美祢駅から下関行きが来ることを教えてもらい、即乗車。
JR美祢駅には12時40分に到着。到着するやいなや、下関行き(サンデン交通)のバスがやってきて、なんと乗り換え時間は1分。
秋芳洞、美祢駅ともに、時刻表を見るのもそこそこの連続ミラクル。
運転手に路線バスでは関門海峡を渡れない、と言われ、「御裳川(みもすそがわ)」で下車。
(かつて蛭子さんが「みもすそば」といった場所。^±^;)
ここからは、地下トンネルで歩いて九州へ。自撮りをしては進み、やがて県境へ。
一同「福岡県だ、ぴょ~ん」
3人並んで、ぴょ~ん。^±^;
関門海峡の人道トンネルの歴史も長く、
田中「関門トンネルは還暦ですね」
トンネルを出るとバス停があり、「関門トンネル人道口」。14時56分発の小倉魚町」行きのバス(西鉄バス)に乗り、バスを待っている間に乗客が教えてくれた「砂津」で下車。
砂津に着いたのは午後4時前。案内書で聞くと、福岡までの直接の路線はなく、田川から特急バスが博多まであるそうで、そこに行くには守恒(もりつね)でで乗り換えて田川へ行けます、とか。実際には博多行きのバスはないようで、また、天神行きのバスも高速道路を使うので無理、など選択肢が書着られる中、ひたすら「下の道」を通るよう、バスを使います。
16時07分発の守恒行き(西鉄バス)に乗り、田川行きに乗り、途中の「後藤寺営業所」で乗り換え、さらに篠栗北(ささぐりきた)へと向かいますが、昼食を食べる時間も惜しみ、そういう時に限ってバスがスムーズに来たりして、「昼食よりも先に進めれば行ってしまおう」との結論も一致し、行動。
「篠栗北」到着はすでに夜の8時。ここから篠栗駅まで歩き、20時34分発の天神行き(西鉄バス)に乗車し、呉服町で乗り換え、西鉄バスで博多駅へ。
博多駅に到着したのはすでに22時過ぎ。ここにバス乗り場案内図もありましたが、
佐藤「これ見てるだけで頭が痛くなるわ」
無理もないです。^±^;
・・・案内所も終わってました。今日はこれで打ち止め。気がついたら、15時間動きっぱなし・・・。
すぐに見つけたホテルは。「ホテルルートイン博多駅前」。
羽田さんが交渉に。
戻ってきた羽田さん。
羽田「宿泊・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あるよ」
非常に長いタメでした。^±^;
夕食は、ShinShinで、博多ラーメン。昼食も抜いたほどでしたから、相当おいしかったのでは?
羽田さんの、「ビール一気飲み」炸裂が、それを物語ってました。
あらためて皆が驚くほど、距離を稼いでいました。
佐藤「(時間が)足りなーい。やってみると、4日あっという間じゃん」
長かったけど充実した時間があったのでしょう。

4日目(最終日)

「博多バスターミナル」に朝8時に向かい、聞き込み開始。
バスは都市型で高速バスが中心、という答えにがっかり。下道で行くには、大野城、洗出(あらいで)経由、甘木に抜けるルートがあることを知り、
田中「甘木~~~越え」
歌ってしまう。^±^;
イオン大野城行き(西鉄バス)は8時45分出発。そこからは下大利駅行きのバスに乗り、ここから歩きます。
30分ほど歩き、「洗出」のバス停を発見したのが10時36分。11時の甘木行きのバス(西鉄バス)を利用します。
11時47分、甘木営業所に到着。
早速甘木営業所で情報を聞くと、田主丸(たぬしまる)まで行けば久留米に着くというのですが、今利用したバス停の「希声館前(きせいかんまえ)」からバスが出ていたということを知り、ショック。ただ、希声館前まではさほど遠くなく、歩いてもすぐというので急いで営業所を出て、バス停を探します。ところがそこに偶然、田主丸行きのバスが。バス停探しで右往左往するうちに、行ってしまいます。ようやくバス停を探した一行は次の12時41分発の時刻を確認し、昼食にします。
食事は「濱かつ」で、かつを食べて必勝祈願です。
食後、「希声館前」バス停に戻り、甘木観光バスに乗車。久留米に行く方法を聞くと「田主丸中央病院」で乗り換え、同バス停である西鉄バスの「田主丸中央」から西鉄久留米行きのバスがある、とのj情報。
西鉄久留米駅から、佐賀行き(西鉄バス)が出ているそうで、さらに竹尾方面までバスは綱飼っているという情報を耳にします。
ここからは時間との勝負で、次第に焦る3人です。
西鉄久留米駅到着が13時58分、「佐賀駅バスセンター」行きのバスが14時10分発。
そしてバスの中で県境越え。
一同「佐賀県だ、ぴょ~ん」
佐藤「ぴょ~んを出すのも、あと1回ですね」
羽田「あと1回かあ・・・」
佐賀駅で聞き込み開始。一同、これから最終的にどうすれば平戸に着くか考えたところ、伊万里(いまり)経由がいいのでは、との結論が出たのですが、佐賀からのバスは武雄までしか行かず、そしてその先は伊万里行きの最終バスが間に合わない、と聞かされショック。
さあ、どうする?
佐賀で絶体絶命です。+±+
鹿島行きのバスもありますが、そちらは伊万里へ大きく迂回するので間に合いそうもない・・・。
そこで考えたのが唐津方面。
聞いてみると、唐津方面に向かうには途中の山本で降りて乗り換えれば、つながるかもしれない・・・との返答。
早速、一行は、10分後に出る唐津行きにかけることに。この先は、いつバスが終わってもおかしくない時間。
16時30分発の唐津行き(昭和バス)に乗車、山本到着は18時12分。
そこで、一縷(いちる)の望みが・・・。
山本から伊万里駅行きのバス(昭和バス)が、18時56分発にあったのでした。
急いで伊万里駅に向かうも、到着したのが19時26分。
さて、次の佐世保にまで行けるか・・・。
現在、19時39分。
・・・しかし、最終バスが17時59分。x±x

失敗。x±x

平戸へ向かうルートが他にないか、伊万里駅で聞き込みをしましたが、もう休み。あきらめきれない田中さん。
田中「じゃあ営業所へ行ってみよう」
(こんなこと、今まで「Z」になかったです。^±^ノ・・・この一言を心待ちにしてた)
しかし、その甲斐もなく、5時台が最終、と言われ、ようやく諦めました。
うーん、
「長崎県だ、ぴょーん」^±^ノ
見たかったのですが。
長崎県にすら入れず。x±x

まあ、1日目が遅々として進まなかったのがすべてですかね、それでも2日目は順調で、しかも3日目は、昼ご飯を返上するほど、あんなに頑張ったのにね。
3人に、非は全くなしですね。最後まであきらめなかったこと、昼食を返上までして進もうとしたことなどは、今までだらっとやっていた(気がした)「Zの旅」にはなかったことで、「これからも続きそう」と予感できる、霞が晴れた瞬間でもありましたし。
今回は、誰も責められないと思います。+±+
マドンナの佐藤さんの対応がよかったのかもしれませんが、田中さんや羽田さんの成長を感じたので・・・。

逆に言えば、スタッフたちの成長が感じられないです。

いつも思うのですが、到着時間や、どこのバス停で降りたのか、などをテロップで具に(つぶさに)教えてくれないのは不親切が極まり、楽しさも半減です。太川さんと蛭子さんのころは、もっと事細かに教えてくれてたんですけどね。
せめて、失敗時は、どういう風に行くのが正解だったのか、どういう意図で目標を設定してるのかを教えて欲しいです。
教えてくれないで、ただただ目的地を設定してるのであれば、それは卑怯極まります。
「卑怯極まる」って・・・^±^;
ひきょうもらっきょもあるかいっ!(゚Д゚)ノx±x。

でも、本当にスタッフが下見に行ってるのか疑います。^±^;
スタッフを、前の太川さんや蛭子さんたちがやっていた人たちに戻してくれれば、この番組、もっと面白くなるんじゃないかなあ。
悪いけど、今回は、スタッフの力不足のみが残った1本でしたね。

あと、太川さんのナレーション、もういらないかな・・・。
太川さんは、現役でバリバリやっていたころは面白かったのですが、ナレーションはキートン山田さんだけでいいかも。
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

1970年全日本道路地図帖~目次

ついにネタが無くなったので、「1970年全日本道路地図帖」を立ち上げてみました。
今回は、その目次です。

ようやく、地図帖の内容を決めましたので、目次にします。^±^ノ

地図はすべて、すべて、1280ピクセルの高画質で入れます。

1970年全日本道路地図帖・01=「日本道路地図帖」と凡例
1970年全日本道路地図帖・02=国道一覧

1970年全日本道路地図帖・03=東京都区内

1970年全日本道路地図帖・04=房総、大島
1970年全日本道路地図帖・05=房総市街図(館山市・羽田周辺・千葉市・船橋市・木更津市・市川市)

1970年全日本道路地図帖・06=東北・常磐1(東京~土浦~水戸・東京~春日部~古河~国分寺)
1970年全日本道路地図帖・07=東北・常磐2(水戸~日立~いわき・国分寺~宇都宮~白河)
1970年全日本道路地図帖・08=東北・常磐3(いわき~浪江~原町~鹿島・白河~郡山~松川)
1970年全日本道路地図帖・09=東北・常磐4(鹿島~相馬~仙台・松川~福島~仙台・米沢~山形~村山)
1970年全日本道路地図帖・10=東北・常磐5(仙台~古川~一関~平泉・村山~新庄~雄勝)
1970年全日本道路地図帖・11=東北・常磐6(平泉~北上~盛岡)
1970年全日本道路地図帖・12=東北・常磐7(盛岡~三戸~名川町)
1970年全日本道路地図帖・13=東北・常磐8(名川町~十和田市~青森)
1970年全日本道路地図帖・14=東北・常磐9(下北半島・北海道最南部)
1970年全日本道路地図帖・15=東北・常磐市街図1(日立市・土浦市・水戸市・宇都宮市・福島市・会津若松市・郡山市)
1970年全日本道路地図帖・16=東北・常磐市街図2(仙台市・米沢市・山形市・盛岡市・青森市)

1970年全日本道路地図帖・17=奥羽1(村山~新庄~雄勝・温海~酒田~遊佐・酒田市)
1970年全日本道路地図帖・18=奥羽2(雄勝~横手~秋田・遊佐~本荘~秋田・秋田市)
1970年全日本道路地図帖・19=奥羽3(秋田~能代~大鰐)
1970年全日本道路地図帖・20=奥羽4・奥羽市街図(大鰐~弘前~青森・弘前市・鶴岡市・能代市)

1970年全日本道路地図帖・21=上信越1(東京~熊谷~高崎)
1970年全日本道路地図帖・22=上信越2(高崎~渋川~湯沢・高崎~長野~妙高高原町)
1970年全日本道路地図帖・23=上信越3(湯沢~小千谷~長岡~三条・妙高高原町~直江津~柏崎・長岡)
1970年全日本道路地図帖・24=上信越4(三条~新潟~村上~山北町・佐渡)
1970年全日本道路地図帖・25=上信越市街図1(浦和市・大宮市・高崎市・前橋市)
1970年全日本道路地図帖・26=上信越市街図2(小諸市・上田市・長野市・直江津市・長岡市・新潟市)

1970年全日本道路地図帖・27=甲信1(東京~八王子~甲府~韮崎)
1970年全日本道路地図帖・28=甲信2(韮崎~諏訪~塩尻)
1970年全日本道路地図帖・29=甲信3・甲信市街図1・(塩尻~松本~長野・立川市・八王子市)
1970年全日本道路地図帖・30=甲信市街図2(甲府市・諏訪市・岡谷市・塩尻市・飯田市・松本市・大町市)

1970年全日本道路地図帖・31=東海道1(東京~藤沢~小田原~箱根)
1970年全日本道路地図帖・32=東海道2(箱根~沼津~静岡~磐田)
1970年全日本道路地図帖・33=東海道3(磐田~豊橋~名古屋~四日市)
1970年全日本道路地図帖・34=東海道4(四日市~亀山~京都~大阪)
1970年全日本道路地図帖・35=東海道市街図1(川崎市・横浜市)
1970年全日本道路地図帖・36=東海道市街図2(小田原市・熱海市・伊東市・沼津市・清水市・静岡市・浜松市・豊橋市)
1970年全日本道路地図帖・37=東海道市街図3(名古屋市・四日市市・大津市・京都市)

1970年全日本道路地図帖・38=美濃飛騨木曽1(名古屋~中津川~藪原・名古屋~美濃加茂~下呂~小坂)
1970年全日本道路地図帖・39=美濃飛騨木曽2(藪原~塩尻~松本~長野・小坂~高山~富山)
1970年全日本道路地図帖・40=美濃飛騨木曽市街図(岐阜市・大垣市・多治見市・高山市)

1970年全日本道路地図帖・41=北陸1(彦根~敦賀~福井・福井~金沢~小矢部)
1970年全日本道路地図帖・42=北陸2(小矢部~高岡~富山~糸魚川~直江津・能登半島)
1970年全日本道路地図帖・43=北陸市街図(金沢市・福井市・富山市・高岡市)

1970年全日本道路地図帖・44=大阪市

1970年全日本道路地図帖・45=阪奈紀勢1(大阪~和歌山~有田~奈良・淡路島)
1970年全日本道路地図帖・46=阪奈紀勢2(有田~田辺~串本~新宮~尾鷲)
1970年全日本道路地図帖・47=阪奈紀勢3(尾鷲~長島~松阪~津)
1970年全日本道路地図帖・48=阪奈紀勢市街図1(奈良市・和歌山市・伊勢市・津市)
1970年全日本道路地図帖・49=阪奈紀勢市街図2(堺市・大和高田市・天理市・田辺市・海南市・新宮市・松阪市)

1970年全日本道路地図帖・50=山陽1(大阪~神戸~姫路~三石)
1970年全日本道路地図帖・51=山陽2(三石~岡山~福山~三原)
1970年全日本道路地図帖・52=山陽3(三原~広島~岩国~徳山)
1970年全日本道路地図帖・53=山陽4(徳山~防府~下関・萩市)
1970年全日本道路地図帖・54=山陽市街図1(神戸市・姫路市・岡山市)
1970年全日本道路地図帖・55=山陽市街図2(広島市・山口市・下関市)

1970年全日本道路地図帖・56=山陰1(京都~福知山~兵庫鳥取県境)
1970年全日本道路地図帖・57=山陰2(兵庫鳥取県境~鳥取)
1970年全日本道路地図帖・58=山陰3(松江~出雲~浜田~益田)
1970年全日本道路地図帖・59=山陰市街図(舞鶴市・福知山市・鳥取市・米子市・出雲市・松江市)

1970年全日本道路地図帖・60=四国1(四国北東部)
1970年全日本道路地図帖・61=四国2(四国北西部)
1970年全日本道路地図帖・62=四国3(四国東南部)
1970年全日本道路地図帖・63=四国4(四国西南部)
1970年全日本道路地図帖・64=四国市街図(高松市・徳島市・松山市・高知市)

1970年全日本道路地図帖・65=九州縦貫1(門司~福岡~久留米~八女)
1970年全日本道路地図帖・66=九州縦貫2(八女~熊本~八代)
1970年全日本道路地図帖・67=九州縦貫3(八代~水俣~川内)
1970年全日本道路地図帖・68=九州縦貫4(川内~鹿児島)
1970年全日本道路地図帖・69=九州縦貫5(佐世保~長崎)
1970年全日本道路地図帖・70=九州縦貫市街図1(北九州市・佐賀市・福岡市・大牟田市)
1970年全日本道路地図帖・71=九州縦貫市街図2(佐世保市・長崎市・熊本市・鹿児島市)

1970年全日本道路地図帖・72=東九州1(門司~中津~別府)
1970年全日本道路地図帖・73=東九州2(別府~大分~延岡・延岡市)
1970年全日本道路地図帖・74=東九州3・東九州市街図(延岡~宮崎・宮崎市・別府市・大分市)

1970年全日本道路地図帖・75=北海道中央縦貫1(函館~森~長万部)
1970年全日本道路地図帖・76=北海道中央縦貫2(長万部~倶知安~小樽)
1970年全日本道路地図帖・77=北海道中央縦貫3(小樽~札幌~岩見沢~滝川~富良野)
1970年全日本道路地図帖・78=北海道中央縦貫4(富良野~狩勝峠~帯広~浦幌)
1970年全日本道路地図帖・79=北海道中央縦貫5(浦幌~釧路~厚岸~浜中)
1970年全日本道路地図帖・80=北海道中央縦貫6(浜中~厚床~根室・根室市)
1970年全日本道路地図帖・81=北海道中央縦貫市街図1(函館市・小樽市・札幌市)
1970年全日本道路地図帖・82=北海道中央縦貫市街図2(岩見沢市・旭川市・帯広市・釧路市)

1970年全日本道路地図帖・83=北海道胆振日高1(札幌~苫小牧~室蘭・新冠)
1970年全日本道路地図帖・84=北海道胆振日高2(新冠~浦河~襟裳岬~大樹)
1970年全日本道路地図帖・85=北海道胆振日高・稚内市街図(室蘭市・苫小牧市・名寄市・留萌市)

1970年全日本道路地図帖・86=北海道稚内1(旭川~士別~名寄)
1970年全日本道路地図帖・87=北海道稚内2(名寄~美深~音威子府~幌延)
1970年全日本道路地図帖・88=北海道稚内3(幌延~豊富~稚内・稚内市)

1970年全日本道路地図帖・89=北海道網走1(旭川~上川~北見)
1970年全日本道路地図帖・90=北海道網走2(北見~美幌~網走)
1970年全日本道路地図帖・91=北海道網走3(湧別~紋別~興部~雄武・士別市・網走市・北見市)


ここまでです。^±^ノ

なお、沖縄(沖縄県)が日本に復帰したのは1972年(昭和47年)5月20日。
沖縄がまだ日本ではなかったので、沖縄県の道路地図は含まれていません。

また、ちょくちょく、「政令指定都市」の話を入れていますが、これは作成時期の、2018年までの分とさせてください。
2019年以降も政令指定都市に移行する地域はあるかもしれませんが、枚挙にいとまがないので、特に2020年以降は、割愛させていただきます(2019年中に政令指定都市になった場合は、書き直すかもしれませんが)。

ご了承くださいませ。+±+
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

にゃ~にゃ~の日(2019年1月)・ネタがないので、我が家の暖房のこと

さて、今日も「にゃ~にゃ~の日」がやってまいりました。^±^

今月の猫ちゃんは、どうかな~?^±^ノ

といいたいのですが、今日も猫ちゃん、現れず。+±+

しょうがないので・・・。
我が家の「てくっぺの部屋」の暖房の話。^±^;

我が家の寝室ですが、こたつで寝てます。
いわゆる、
♪猫はこたつで丸くなる・・・φ^±^ノ
という状態ですわ。^±^;
貧乏くさいなっ、お前の部屋はよっ!(゚Д゚)ノx±x
20190115・我が家の暖房01

でもこたつはほとんど使いません。^±^ノ
これ、スイッチですが、自動でオンオフができます。
オンにしているのは、電気アンカだけです。^±^ノ
20190115・我が家の暖房02

あ、このゴザの下にはシュラフがあり、その中でカメさんが冬眠中です。
これまた貧乏くさいなっ!(゚Д゚)ノx±x。
電気カーペットを敷いていますが、常に最弱にしています。
これも先ほどのスイッチでオンオフができます。
こちらは寒い夜には付けます。
カメさんは、寒すぎると冬眠どころか、そのまま死んでしまうらしいというので・・・。
過保護だなっ、お前はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20190115・我が家の暖房03

さて、この部屋は、よほど寒くない限り、こたつもつけません。
シュラフだけで大丈夫です。^±^ノ
なぜなら、じゃ~ん。^±^ノ
20190115・我が家の暖房04

シュラフの中に電気コードがあるぞ!(゚Д゚)ノx±x。
20190115・我が家の暖房05

そう、電気アンカを忍び込ませているからです。^±^ノ
これ、意外と暖かいんですよ。^±^ノ
まず、微量のアンカの暖かさで、シュラフの中はぽかぽか。
さらに、こたつをつけなくても、電気アンカの熱がこたつ全体にこもって、ずっと暖か。
氷点下の気温になっても、これだけで大丈夫。
さらに、電気カーペットが若干部屋を暖めているので、震えるほどの寒さではないのです。
それでも・・・。^±^;
パソコンを打つ手はかじかんで寒いですが。^±^;
20190115・我が家の暖房06

そして、部屋のドアの入り口によしずがありますが、これも意味があります。
本当に貧乏くさいなっ!(゚Д゚)ノ。x±x。
20190115・我が家の暖房07

ドアは手前に開閉式なのですが、パソコンのコードを隣の部屋からつないでいまして・・・。
20190115・我が家の暖房08

ドアを閉じてもすきま風が入ります。^±^;
その風を入れないための、よしずです。^±^;
20190115・我が家の暖房09

ついでに我が家の玄関も・・・。^±^;
すきま風が入らないように、新聞紙をはさんでます。^±^;
最後の最後まで貧乏くさいなっ、お前の家はよっ!(゚Д゚)ノx±x。
20190115・我が家の暖房10

参考までに、1階の部屋はストーブがありますよ。^±^ノ
2階の部屋は、カメさんが暖かさで冬眠から覚めないようにしなくてはいけないので、ストーブ等は使いたくても使えないのです。
以上、我が家の「てくっぺの部屋」の暖房の話でした。^±^;

ジュレさんのにゃ~にゃ~の日

詳しくは、ジュレさんのところへへどうぞ。^±^ノ

皆様も、ご参加をお願いします。^±^ノ

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    12 | 2019/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部