FC2ブログ

1970年全日本道路地図帖~その45=阪奈紀勢1(大阪~和歌山~有田~奈良・淡路島)

ネタがなくて、苦し紛れに始まりました。^±^;
1970年全日本道路地図帖」から抜粋です。

今日は、阪奈紀勢1(大阪~和歌山~有田~奈良・淡路島)です。

堺・奈良
20181225・道路地図45-1・堺・奈良

高野山・十津川
20181225・道路地図45-2・高野山・十津川

神戸・津名
20181225・道路地図45-3・神戸・津名

和歌山・洲本
20181225・道路地図45-4・和歌山・洲本

阪奈紀勢のほか、淡路島も。
堺市は新しい政令指定都市です。
2006年4月に政令指定都市移行され、区制(堺区・中区・東区・西区・南区・北区・美原区)施行。

神戸市も説明してしまいましょう。^±^ノ
なお、神戸市の市街図は、後述の「山陽」に入れますね。
神戸市は1956年(昭和31年)9月1日に政令指定都市に移行します。
2019年現在、垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区から構成されてます。
1973年(昭和48年)8月1日、兵庫区の一部(旧有馬郡・旧美嚢郡域および旧山田村)の区域をもって北区を設置。
1980年(昭和55年)12月1日、生田区・葺合区の区域に中央区を設置。
1982年(昭和57年)8月1日、垂水区の一部(1947年編入)の区域に西区を設置。
この地図の、1070年現在では、垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・生田区・葺合区・灘区・東灘区でした。
 
スポンサーサイト

テーマ : 古地図
ジャンル : 趣味・実用

大坂なおみ選手、アザレンカ選手に熱戦の末、勝利!^±^ノ

全仏テニス、2回戦。
ベラルーシのアザレンカ選手との対戦。

1回戦と同じく、立ち上がりの悪い大坂なおみ選手です。
前回ほどではないにしろ、4連続でゲームを連取されます。
しかし、そのあとは一進一退。
その後、4ゲーム取るも、第1セットは4-6。
最初の0-4が痛かったですね。x±x

そして、第2セット。
最初は大坂選手が1ゲーム取りますが、追い付かれ、それでもまた追いつくのですが、アザレンカ選手も粘ります。逆転、また逆転と、手に汗握るゲームが続きます。
そして、5-5になってからも意地と意地の戦いは続きますが、大坂選手の力が勝り、というよりもアザレンカ選手のダブルフォルトも命取りになり、7-5に。

勝つたびに小さくこぶしを握る大坂選手。
「ウーン!」、「ウーン!」と、1球ごとにコート一杯に響くほどの大きな声を出す、アザレンカ選手。
静と動の対照的な戦い。^±^;

第3セット。
「ウーン」、「ウーン」。
声も次第に小さくなりつつあり、「疲れたのかな」と思う頃、すっかり大坂選手のいつもの流れに。
マッチポイント前の、「カモーン」の声にも力が入ってました。
それでも、さすが元女王。
簡単には土俵を割りませんね。
大坂選手が5-1でマッチポイントになってからもアザレンカ選手は3ゲーム取り戻しました。
が、結局、6-4で大坂選手の勝利。
6ゲームが決まる寸前で、初めて大坂選手が、「カモーン」を2回言いました。
♪おいでカモンカモンカモン・・・φ^±^ノ←横浜銀蝿か!
横浜銀蝿か!(゚Д゚)ノx±xノφ
「ジェームスディーンのように」かよっ!(゚Д゚)ノx±xノφ

最後は若さの差なのかなあ、と思いました。

いいないいな、若さっていいな・・・。^±^ノ

この試合が、印象に残る試合になったことはいうまでもありません。

錦織圭選手も勝ったことだし、二人とも優勝に向かって進んで行ってほしいです。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

1970年全日本道路地図帖~その44=大阪市

ネタがなくて、苦し紛れに始まりました。^±^;
1970年全日本道路地図帖」から抜粋です。

今日は、大阪市です。

大阪市北東部
20181225・道路地図44-1・大阪市北東部

大阪市南東部
20181225・道路地図44-2・大阪市南東部

大阪市北西部
20181225・道路地図44-3・大阪市北西部

大阪市南西部
20181225・道路地図44-4・大阪市南西部

日本の中心から、西側は詳しいことがわかりません。
政令都市の話は、「1970年全日本道路地図帖~その34=東海道4」で、京都市、大阪市、堺市まで、してしまったし。

そうそう、1970年といえば、ちょうど、「大阪万博」でしたよね。
♪1970年の、こんにちは~・・・φ^±^ノ←「世界の国からこんにちは」、懐かしい
エキスポ70と言ってました。テーマは。「人類の進歩と調和」ではなかったかな?
大阪市北東、北西の地図帖のつなぎ目のところを見るとわかる通り、「万博会場ニ至ル」と書かれてますね。
万博会場は大阪市北部の千里にありました。地下鉄はできていたと思います。大阪府吹田市千里ですね。
大阪市内も、阪神高速などはできていて、「万博会場をより便利に」を旗印に、急激に地下鉄や高速道路を造ったのもこのころではないかと。
なお、万博会場では、岡本太郎さんの作品である、「太陽の塔」、それと「月の石」が展示されていたんですね。アポロ12号が持ち帰ったんですね。
毎月取っていた小学館の雑誌である「小学四年生」で大きく取り上げられていたという記憶は、今も脳裏に残ってあります。
エキスポランドは、遊園地でしたっけ。あった、あった。

しかし、人気パビリオンは長蛇の列だったというニュースも流れ、あきらめて帰る人も多かったようです。
「テレビ電話」も、現在では不思議ではなく、既にパソコンやスマホでも標準装備されていますが、当時は「こんな便利なものが未来に?」と思ったものだったそうです。
それと、「動く歩道」ですね。早い話、エスカレーターを平地に取り付けただけのやつ。これも「未来の夢」だったんですよ、この当時はね。
1970年・・・遠くなりにけりですね。^±^;

次回は、2025年にも大阪で万博を行いますね。大阪市此花区の夢洲(ゆめしま)で。

参考までに、「世界の国からこんにちは」は、作詞が島田陽子さん、作曲が中村八大さん。三波春夫さんが歌ってました。
でも、女優の島田陽子さんではありません。同姓同名の、詩人です。

最後に、大阪は「食い倒れ」と言いますが。^±^ノ
本当に倒れた人を見たことがないですよね。^±^;
お前は「借金踏み倒れ」だよなっ!(゚Д゚)ノx±x・・・ナンジャソレ?
金を貸したまま逃げられたじゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x
まあ、「雨は天気の回し者」ともいうし。^±^;
それを言うなら、「金は天下の回り物」だろうが!(゚Д゚)ノx±x・・・ア、ソウカ
大学の文学部、それも日本文学科の出身でよっ!(゚Д゚)ノx±x
それを言ったら、アウトだぜっ!(゚Д゚)ノx±x。
ベテラン登山家が雪山で雪庇(せっぴ)に落ちるようなもんだぜっ!(゚Д゚)ノx±x。

次回からは、阪奈紀勢です。
 

テーマ : 古地図
ジャンル : 趣味・実用

空倶楽部・カメラレンズが壊れても、空の写真は写します

えー、カメラレンズが壊れても、空の写真は写します。^±^;
カメラレンズが壊れたので、新宿のオリンパスに修理に出向きました。

我が家の近所の空。
20190507・カメラレンズが壊れて空01

下山口駅の空。
我が家の最寄り駅でありますが、結局電車はここから乗らず、東京都まで歩く羽目に。
20190507・カメラレンズが壊れて空02・下山口駅

荒幡富士の縁(へり)を歩いてます。
20190507・カメラレンズが壊れて空03

(同拡大版・1280ピクセル)
20190507・カメラレンズが壊れて空03・大

木々の緑が多くなって。
20190507・カメラレンズが壊れて空04

この細い道を歩けば。
20190507・カメラレンズが壊れて空05

西武園の駐車場に。
20190507・カメラレンズが壊れて空06・西武園

西武園の駐車場の空です。
20190507・カメラレンズが壊れて空07

(同拡大版・1280ピクセル)
20190507・カメラレンズが壊れて空07・大

西武山口線(レオライナー)の遊園地西駅と空。
電車には会えませんでした。
20190507・カメラレンズが壊れて空08・遊園地西駅

(同拡大版・1280ピクセル)
20190507・カメラレンズが壊れて空08・遊園地西駅・大

多摩湖の広い空。
20190507・カメラレンズが壊れて空09・多摩湖

(同拡大版・1280ピクセル)
20190507・カメラレンズが壊れて空09・多摩湖・大

多摩湖を超えて、心霊スポットの「たっちゃん池」と空。^±^ノ
「たっちゃん」と言っても、「タッチ」の上杉達也ではありましぇん。+±+
夜ここを歩くと、池に引きずり込まれるらしいっす。^±^;
この池で落命した、小学生のたっちゃんの呪いですかね。^±^;
タッチャンコワー。x±x
20190507・カメラレンズが壊れて空10・たっちゃん池

(同拡大版・1280ピクセル)
20190507・カメラレンズが壊れて空10・たっちゃん池・大

武蔵大和駅付近の空です。
結局、武蔵大和駅まで歩きました。^±^
20190507・カメラレンズが壊れて空11・武蔵大和

オリンパス本社のある、新宿に到着。新宿歌舞伎町の空です。
西武新宿駅から本社まで結構歩いたなあ。x±x
20190507・カメラレンズが壊れて空12・新宿歌舞伎町

(同拡大版・1280ピクセル)
20190507・カメラレンズが壊れて空12・新宿歌舞伎町・大


空倶楽部は毎月、9のつく日に行っております。
詳しくは、かず某さんchacha○さんのところへどうぞです。^±^

今回はミニコラムで、申し訳ありません。^±^;

~~~~~~~~~~

あと、思っちゃったんだからしょうがない。^±^;

5月27日に出てた、トランプ大統領と安倍首相の、ゴルフコンペのツーショット。
「加トちゃんケンちゃん」と思っちゃった。^±^;
思っちゃったんだから、しょうがない。^±^;

あ、安倍さんが志村けんさんね。^±^;
サングラスが、ちょうど志村さんがよくかける眼鏡に似てたし。^±^;
そうなってくると、隣のトランプさんは、というと、加藤茶さん。^±^;
にこやかにしてた顔が、どうしてもカトチャンぽいな、と思って。^±^;

そう思ったが最後で・・・。^±^;

見れば見るほど・・・。^±^;

思っちゃったんだから、しょうがない。^±^:
 

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

2019年大相撲夏場所=朝乃山初優勝&栃ノ心が再大関に

2018年春場所です。

2018年春場所の番付です。
サムネイル版ですのでクリックしてご覧下さい。
20190527・相撲01・特大

十両の成績です。
20190527・相撲02・十両

次場所の予想番付です。
20190527・相撲03・予想番付

優勝と三賞です。
優勝=朝乃山(初)
三賞は後述します。
20190527・相撲04・優勝三賞

十両以下の優勝者です。
特大のサムネイル版です。
20190527・相撲05・十両以下優勝・特大

番付の東、上位です。
20190527・相撲06・東上位

番付の西、上位です。
20190527・相撲07・西上位

幕内・十両までの改名力士・なし=(旧)なし(なし)

幕内・十両までの引退力士=なし(なし)
出羽疾風(でわはやて)、栃飛龍(とちひりゅう)とも、最高位十両。幕下で引退。

優勝者星取表です。
20190527・相撲08・優勝・殊勲賞・敢闘賞=朝乃山

続いて、三賞です。

殊勲賞=朝乃山
20190527・相撲08・優勝・殊勲賞・敢闘賞=朝乃山

敢闘賞=阿炎(あび)
20190527・相撲09・敢闘賞=阿炎

敢闘賞=朝乃山
20190527・相撲08・優勝・殊勲賞・敢闘賞=朝乃山

敢闘賞=志摩ノ海
20190527・相撲10・敢闘賞=志摩ノ海

技能賞=竜電
20190527・相撲11・技能賞=竜電

他にももう一人、敢闘賞を上げた勝った力士がいます。
明生です。
栃ノ心を破って10勝したのは敢闘賞の対象になるでしょう。
敢闘賞希望=明生
20190527・相撲12・明生に敢闘賞を挙げても

そのほかは、全体の番付をご覧下さい。

朝乃山の記事。
北勝富士コメント付き。^±^;
サムネイル版です。
20190527・相撲13・朝乃山優勝の話・中

阿炎記事です。
サムネイル版です。
20190527・相撲14・阿炎三役・中

朝乃山が初優勝しました。^±^ノ
12勝3敗です。
千秋楽に御嶽海に負けたのは残念でしたが、堂々の優勝です。
103年ぶりの富山県出身。大正時代の横綱、太刀山(たちやま)以来の快挙で、なおかつ、三役(小結以上)未経験での優勝は佐田の山以来の58年ぶりです。
佐田の山は横綱になりましたし、太刀山は名横綱。将来的に横綱の片りんを、朝乃山にも感じます。
さて、同じく千秋楽、彼のライバルで隣の新潟県出身である豊山が、朝乃山の優勝に対してもありましょうが、自分の不甲斐なさもあり、感極まって泣いたそうです。
この悔しさをぜひ、来場所以降につなげてほしいもの。
また、北勝富士にも、横綱になってもらいたいですが、同じ埼玉県出身の阿炎も強くなりそう。
北勝富士よ、のんきにトランプ大統領に興奮してる場合じゃないってば。
まあ、さておき・・・。^±^;
いずれにせよ、世代交代の時期を生で見ている気持ちです。

あと、栃ノ心は、再び大関おめでとうございます。^±^ノ
関脇に落ちて、そのままという力士も多いなか、よかったです。
一時は優勝すかと思いました。^±^
しかし、大関になってた時よりも、今場所のほうが強かった気がしたのですが。

==================

さて、毎回のお約束、次の場所の予想をしましょう。

まずは、大関関係からです。
栃ノ心は大関にカムバックですかね。目標の10勝を達成しましたので。
おめでとうございます。^±^ノ
貴景勝は大関で負け越し、カド番となりますので、次の場所は、何が何でも勝ち越しですね。

関脇と小結の予想です。
東関脇の逸ノ城は平幕落ちですね。東小結の碧山も6勝での負け越しで平幕に落ちますかね。ここで3つ空きますね。
まず、西小結で勝ち越した御嶽海は関脇でしょう。
残りの空いた番付ですが、西前頭3枚目の玉鷲が関脇でしょうか。幕内の上位でなおかつ成績がいいので、この辺りは間違いがなさそうです。
そして、西前頭8枚目で12勝で優勝した朝乃山が東小結に、西前頭4枚目の阿炎が、千秋楽に勝って10勝しましたので西小結決定でしょうか。なお、朝乃山は、千秋楽で13勝していたら御嶽海よりも高位置になるので東関脇だったかもしれません。

幕内と十両の入れ替え予想です。入れ替えは3人ですかね。
運次第では一気に入れ替えが5人になる可能性もありますが、それは番付編成会議でもめそうです。
幕内から十両に落ちそうな力士は、東前頭17枚目の千代翔馬が5勝、東前頭13枚目の徳勝龍が4勝、西前頭16枚目の石浦が5勝なので、決定でしょうね。
東前頭15枚目で6勝の照強、東前頭8枚目で3勝の魁聖も普段ならばこの成績ですから陥落でしょうが、十両との兼ね合いがあり、どうなりましょうかね。
十両から幕内に上がりそうな力士は、まず、東十両2枚目で13勝して優勝した貴源治は文句ありません。
さらに、東十両筆頭の豊ノ島が8勝、東十両8枚目の琴勇輝が11勝なので、入幕しそうですかね。
そして、東龍が西十両4枚目で8勝、豊山が東十両5枚目で8勝で、それぞれ照強、魁聖との兼ね合いになるかと思いますが、成績が成績なので、今場所は見送られると思います。

十両と幕下の入れ替え予想です。入れ替えは5人でしょうか。
十両から幕下に落ちそうな力士は、東十両14枚目の美ノ海が5勝、東十両11枚目の白鷹山が全休、西十両7枚目の千代の国も全休なので、この3名は14日目まででも確実、さらに、千秋楽で西十両14枚目で7勝8敗と負け越したの青狼は幕下でしょう。
そして、東十両で6勝の彩も、この位置では幕下陥落でしょうか。以上の5名が陥落でしょう。
幕下から十両に上がりそうな力士は、まず、西幕下2枚目で7勝全勝優勝の貴ノ富士は文句なく決まりです。
それから、東幕下4枚目で6勝の竜虎(りゅうこう)、東幕下3枚目で5勝の一山本(いちやまもと)、西幕下3枚目で5勝の木崎海(きざきうみ)、までは確定かと思います。
そして、東幕下2枚目で4勝の琴鎌谷(ことかまたに)も、十両に上がるのではないでしょうかね。
幕下と十両との番付は、比較的すんなりと決まりそうです。

~~~~~~~~~~~~

北勝富士情報。^±^ノ

北勝富士(大輝)関の実家が、我が家の散歩コース内なので、特に応援してたりします。

20190527・相撲15・北勝富士

うーん。+±+
最近勝ち越せませんね。x±x
それでも、前頭上位で7勝8敗と、大きく負け越さなかったのは、実力がこの位置なのかな、とも思います。
なぜか負け越してからが強いですね。^±^;
「大きく負け越さない」というのは、手を抜かないで最後まで力を出せるという証(あかし)でもあります。負け越すとあきらめて、途端に大負けする力士もいるなかで、その点は根性があるなあと思ってます。
ただ、今場所は星取でも「ラッキーな7勝」だったと思います。なにしろ、負け越してから、対戦相手が全員、負け越し後の力士だったということでしたから。
その反面、得意の「上位に勝つこと」も少なく、貴景勝に勝ったきりで、ちょっと情けない場所だったかも。もう1人くらい大関クラスを倒さないと、今場所は白鵬が休場したからよかったものの、一歩間違えば大負けするところでした。
次の場所こそ、上位にも勝って、勝ち越しを。「力(パワー)」はあるのですからね。

~~~~~~~~~~~~

それでは、来場所、またお目にかかりましょう。^±^
ではでは~。^±^ノ

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

「東北横断!ローカル路線バス乗り継ぎの旅(山形県余目駅~岩手県宮古)」・・・復活した太川&蛭子。^±^

2019年5月16日ですが。
東北横断!ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が放送されました。^±^ノ
実に、2年4か月ぶりです。^±^;

ただ、蛭子さんのためでしょうかね。やや甘いシステムになりました。^±^;
「ルートや宿などの情報を収集するためのインターネット使用は禁止」、「地図や時刻表、移動手段などは聞き込みで調べる」は今まで通りですが、新ルールもできました。

新ルール、^±^ノ
1.3泊4日ではなくて、1泊2日の短距離
2.タクシーは1万円まで自由に使える、いっぺんに使ってもよし、切り分けて使ってもよし
(逝ってよし!(゚Д゚)ノx±x。)
3.18時がタイムリミット(今までは何時でもよかった)
4.成功すれば、超高級旅館のおもてなしのご褒美あり

~~~~~~~~~

ところで、この番組の同時進行として「太川・蛭子ローカル鉄道寄り道旅」をやっていますが、あまり視聴率が芳しくないようですね。それでバス旅に帰ってきてほしいとの要望があったんでしょうかね。

「ローカル鉄道寄り道旅」はほとんど見てないんですがね。^±^;
数回見るうちに嫌になり、捨てました。^±^;
バス旅に比べて、つまらないからです。
駅で降りたらスタッフからお金を受け取り、近くの名所を探し、名所に認定されれば現金を獲得、認定されなければ没収というルールなんですが、どこがつまらないのかというと、その合否の判定がすべてスタッフの掌中(しょうちゅう)にあり、スタッフの「品定め」によって左右されるからなんですよね。
例えば、こちら視聴者側が、「なかなかいい場所に行ったから、名所は当然登録だろう」と思って見ているとします。
その結果、スタッフの独断と偏見により、せっかく貰ったお金を没収されると、別にこちらがお金を取られたわけでもないのにも関わらず、嫌な気分になるんですわ。
また、駅の乗降者数によって駅の対価が変わるシステムになっていますが、駅の乗降者数の少なさと価値とは、必ずしもイコールでないと思うんですよね。
偶然、列車に乗らないで自動車を足代わりにしている人もいますでしょうし、乗降者数が少ないから寂れてるなどとは必ずしも言えないのでは?
逆に、乗降者数が多い駅の周りは住宅地や商業・工業地で犇めいて(ひしめいて)いて、むしろ、見どころも少ないことも多々ある、とも考えられますね。

そして、「太川蛭子の旅バラ」シリーズでもうひとつの目玉である、「蛭子能収のひとりで行けるかな?」ですが、これはもっと見てないです。
うーん、蛭子さんには罪はないのです。^±^;
むしろ、ゲストたちが蛭子さんにたかる行動が、どうしても見苦しく、卑しく見えて、好きになれません。
蛭子さんがそれを嫌い、ケチケチするのは「ケチケチ見どころ」ですが、あまりゲストがたかったりわがままを言いすぎると、「やらせ」だと思ってもそのゲストを嫌いになりかねないので、敢えて見てません。

これら2作の「太川蛭子の旅バラ」は、「ローカル路線バスの旅」の人気にあやかって、もっと面白いものを、と、テレビ東京が企画を立てましたが、谷口浩美さん張りに言えば、「途中で、こけちゃいました~」でしょうね。
「ローカル路線バスの旅Z」は、面白いです。ちゃんと太川さんと蛭子さんに引き継いでるな、と思います。
「路線バスの旅」シリーズは、「一寸先は闇」というドキドキ感にそのよさがあるんじゃないのでしょうか。

~~~~~~~~~

余計な話はこれくらいにして、本題です。^±^ノ

ご存じ、太川陽介さんと蛭子能収さんが登場。
今回は、前回の最終回で失敗した山形県の余目駅前からスタートです。もう2年半前の話、バス旅最終回でギブアップした。屈辱の場所からスタート。
ゴールは、正確に言えば、宮古のちょっと北の「田老駅」。
途中、「角館駅」がチェックポイントとなります。
ナレーションはキートン山田さんじゃないや。+±+
たぶん、バカボン鬼塚さん?

1日目

さすがにこの番組はファンも多く、余目駅で、地元の人から、「蛭子さん、迷惑かけたらいかんよ」とお声がかかります。
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、迷惑かけるなと声がかかる。^±^;
午前7時発の酒田方面行きのバスに乗ります。
さすがにブランクがあると、蛭子さん、後ろのドアから乗らなくちゃいけない「後ろ乗り」のバスを前から乗ろうとするし。
それでもバスは、難なく発車。
ところが、しばらく乗っていると、いきなり太川さん、「気持ち悪い・・・吐きそう」と、バス酔いの様子。
蛭子「吐くんだったらあっち向いて・・・」
というのを、太川さん、蛭子さんの洋服に向かって、「オエッ」と、酔った素振り・・・。「やめてよ~」と蛭子さん。
いきなり出ました、黒い太川さん、黒太川炸裂。^±^;
途中、「広田」バス停で、やけに目立った人が登場。
後ろ乗車なのに、前から乗ろうとして、運転手に「後ろからお願いします」と咎められている人がいます。
太川「バスの乗り方、知らない人がまだいたよ」
笑って見てみると、マドンナのかたせ梨乃さん。^±^;
太川「マドンナは、杉田典子さんです」
かたせ「それ、本名だから・・・」
バスの中でも掛け合いが続きます。
蛭子「(マドンナに)「太川さん、最近ちょっと怒りやすいから」
太川「蛭子さんが怒られやすいんだよ」
(エビスゴロク) 蛭子さんが、怒られやすい。^±^;
そんなこんなしているうちに、蛭子さんは財布を探し出します。
しかし、あろうことか、蛭子さんがバスの中で財布を探している間、酒田駅前を通過してしまいます。
運転手に乗り越しの旨を告げると、バスは終点の「酒田庄交バスターミナル」も一緒だから、との返事で、駅に戻るよりもバスターミナルに向かうことにします。
ついでに運転手に、太川さんが「酒田から本荘の方に行きたいんですが」と訊いてみると、
運転手「酒田からは高速バスしかないですよ」。
よくよく聞いてみると、そのバスは酒田まで高速道路を通行、酒田から本荘まで下道(したみち)を行くというので安心します。
酒田庄交バスターミナルの案内所で、時刻を調べてみると、次のバスが11時50分発。いきなりほぼ4時間待ち。
他に行き方の方法を聞くも、余目に戻って、バスは途切れるが新庄方面へ行く方法しかないといわれ、かつての失敗を経験した地獄のような道を思い出し、
太川「そのルートは絶対に行きたくありません」。
結局、観光をしながら時間つぶしすることにします。
日和山公園(ひよりやまこうえん)の桜まつりのポスターに目がいって、行き方を教えてもらうと、近くに山居倉庫(さんきょそうこ)、市場もあるというので、行ってみることにします。ただ、蛭子さんは市場には行きたがらず、
蛭子「魚、嫌いなもので・・・」。
バスの乗車の選択にあたふたしながらも、余目行きのバスで15分ほど戻って、山居倉庫へ。
アナウンス「次は山居倉庫でございます」
ここで蛭子さん、またまたひと騒動。降車お知らせボタンの上のランプのところを押します。
太川「蛭子さん、そんなとこ押してどうすんの」
蛭子「え? だってピンポーンっていったよ」
かたせ「それ、私が押したの」
蛭子「あ、そうか」
(エビスゴロク) 蛭子さん、降車ボタンの電気のつくところを押す。^±^;
時刻は8時55分。案内所で時間をつぶしても、まだ2時間以上も時間があり、日和山公園で桜を見てから、1日だけのマドンナのかたせさんのために近くの市場で寿司を食べる予定を立てますが、あいにく寿司屋は定休日、その2階にある海鮮丼の店は休憩中。さらに、「みなと市場」へ行って、ラーメン屋を発見。朝食としてこの店に入ります。
蛭子さんは、なんと豚丼。^±^;
ラーメン屋なのに、・・・ブタドン。^±^;
(エビスゴロク) 蛭子さん、ラーメン屋なのに豚丼。^±^;
さらに、
蛭子「ご飯少なめで(お願いします)」
と、お願いしたのに、食べ物が出てきて、
蛭子「なんか、ちょっと・・・少ない」
と文句を垂れる始末。^±^;
太川「自分で頼んだんでしょうに~」
(エビスゴロク) 蛭子さん、自分で頼んだのに少ないと文句。^±^;
再び、酒田庄交バスターミナルに戻り、ようやく由利本荘行きのバスに乗ります。由利本荘なで1時間半。目標の角館さえ、鳥海山の向こう側。
蛭子さんは居眠りコックリ。^±^;
バスの中で、いつの間にか山形県から秋田県へと入り、県境を過ぎていました。太川さん、慌てて、
太川「はい秋田~」
かたせ「秋田~」
蛭子「あ、・・・秋田か」
蛭子さん、県境に興味なし。^±^;
さて、太川さんのこれからの作戦として、大曲(大仙市)を目標として、秋田市内を通るか、秋田空港を経由するか、迷っていました。
由利本荘に到着して、案内所で尋ねてみれば、秋田市から大曲に行くルートはなく、秋田空港に行く特急バスも、利用者が少なすぎて廃止してしまったそうです。
ただ、そこで浮上したのが横手経由です。横手バスターミナルに行って北上すれば、大曲バスターミナル、角館につながり、これらはすべてバスでつながっているといわれます。
時刻は13時30分。急行バス横手行きは14時30分で、1時間後。大判焼を買って時間つぶし。
甘いものは苦手、と、かたせさんは食べず、太川さんと蛭子さんがいただくことに・・・。
急行横手のバスに乗り込み、1時間48分の旅(約2時間)。バスの中で、
太川「蛭子さん。かたせさんの似顔絵を描いて」
蛭子「似顔絵? 絵を描くの苦手なんだよ~」
かたせ「苦手って・・・、絵を描くのが本職でしょ」
(エビスゴロク) 蛭子さん、絵を生業にしてるのに絵を描くのが苦手。^±^;
・・・描いた絵の結果は、
かたせ「赤ん坊が横になってるような恰好」
でした。^±^;
横手バスターミナルに到着後、バスの中でちょっとお腹がすいたといったかたせさんに肉まんを買うために、お店探し。
お店がなかなか見つからず、四苦八苦の末、ようやくファミリーマートを発見。
太川さんがターミナルに戻ると、時刻は16時40分。なんと大曲行きのバスは16時50分に出発。10分待ち。
16時50分、大曲バスターミナル行きに乗り込むと、田園地帯をひた走っている間に、太川さん、何か思い出した様子。
太川「なんか見た景色だぞ・・・」
6年前、さとう珠緒さんがマドンナで、米沢から大間崎に行くバスの途中で、角館に行く近道があったのを思い出します。
そこに、アナウンスが、「次は、六郷高校入口でございます」。
太川さんの記憶の機転で、六郷高校入口で乗り換えます。
現在17時25分。バスの角館行きを調べると、17時30分発。どんぴしゃの5分待ち。
蛭子「来た来た、あれじゃない?」
太川「あれ、ロケバス!」
(エビスゴロク) 蛭子さん、路線バスとロケバスを間違える。^±^;
5分待ちで角館行きが来て、夕陽を見ながらのバスの旅。
角館駅前で、次のマドンナと待ち合わせです。第2マドンナは中川翔子さん、しょこたんです。
角館駅でバスが到着したものの、田沢湖駅行きは16時11分で終了、それどころか、角館からのバスはすべて終了していました。
かたせ梨乃さんとはここでお別れ。
バスがないので、翌朝のバスを調べ、宿探しをします。
翌朝は、7時31分発の田沢湖駅行き。
お勧めの宿は、タクシー会社に教えてもらいました。
「田町武家屋敷ホテル」に決定し、早速、蛭子さん、宿へ予約します。
蛭子「あの、私、タレントの蛭子能収です」
太川「漫画家でしょ?」
蛭子「漫画は売れてないの・・・」
(エビスゴロク) 蛭子さん、漫画家なのに漫画は売れてない。^±^;
宿に行けば、蛭子さんの部屋で太川さんが蛭子さんの寝るであろうベッドのシーツに飛び込み、くしゃくしゃにするいつものお約束もしっかり忘れません。
夕食は「むら鉄」で比内地鶏焼。太川さんは例によって、ビールをジョッキ1杯を息もつかずに飲み干します。
蛭子さんは、オムライス。しかしそれは比内千鳥の卵を使ったものです。蛭子さん、山菜の天ぷらももらうが、山菜それをはねのけて、オムライスから食します。

2日目

翌朝は角館駅前から7時31分のバスに乗車、田沢湖駅に到着。
しかしここで問題が発覚します。
東へ向かうバスがありません。
北へは八幡平、乳頭温泉行きのバスがあるのですが。
そこで、タクシーを使うことに決定します。運転手さんに、雫石までいくらかかるか聞きだします。すると、7000~8000円ぐらい、との答え・・・。
8時25分に出発し、とりあえず「7000円まで乗る」作戦に。
秋田県から岩手県へ、タクシーで県境越え。
ところが、ここで、タクシーの中で、太川さんと蛭子さんの喧嘩が勃発します。
降りても何もない場所だし雪も残ってるし1万円で行けるところまで行こうという太川さんの意見と、盛岡を越えてから歩くのは怖いから7000円くらい乗って2回に分けようという蛭子さん御意見と、真っ向から対立します。
蛭子「怖い・・・。この辺で降りた方がいいんじゃないの?」
料金が7000円に近づくたびに、不安をあおる蛭子さん・
蛭子「やばいよ、今後は全部歩くことになるんだよ、運転手さん、戻って・・・」
太川「なんで戻るんだよ」
二人がもめている間に、7000円突破。ただ、蛭子さん、途中で降りたとしても策がないといい、リーダーの決断で、1万円分行くことに決定。
9410円まで乗車すると「雫石中学校前」バス停を発見。
タクシーの運転手にも時刻表の行き先を確認、どうやらすべて盛岡バスターミナルへ行くようなので、ここで路線バスを待つことに。路線バスは9時3分発。なんと1分待ち。
バスに乗り込み、蛭子さん、いつもの居眠り。^±^;
ところが、しょこたんに起こされ、車内のアナウンスで、盛岡競馬のCMをすると目がらんらんと輝きます。
中川「寝起きでも競馬には反応するんだ・・・」
(エビスゴロク) 蛭子さん、寝起きでも競馬には反応する。^±^;・・・徳光さんと一緒
盛岡に着くと、なんと宮古行きのバスがあり、しかも1時間に1本。
時間は9時54分。時間的余裕もあり、しょこたんのために、盛岡冷麺を食べることにします。すぐに店も見つかり、麺もおいしそう。
中川「今日は神がかってますね」
太川さんはカルビ温麺、蛭子さんはなんと豚丼。
(エビスゴロク) 蛭子さん、豚丼を2日連続で食べる。^±^;
11時40分発の岩手県北バス、急行宮古行きに乗って、一路宮古へ。2時間以上の大移動です。
バスの中では、しょこたんの似顔絵を描くことになる蛭子さん。
太川「一応プロだから」
蛭子「漫画では食えてないからなあ」
その出来栄えは・・・。
中川「は・・・は・・・は・・・裸? なんでこうなるんだろう、てか、乳が見えちゃってるもの・・・」
中川「でも一番うれしい」
(エビスゴロク) 蛭子さん、しょこたんの似顔絵はヌード。^±^;
そうそう、しょこたん、中川翔子さんも漫画デビュー。
逆に太川さんと蛭子さんの似顔絵を描くと、これがうまいです。^±^ノ
乗客に見せると、
乗客「ものすごくお上手ですね。人物画みたいですね。上野あたりで描いたらどうでしょう」
お墨付きをもらいます。
さて、宮古に到着して、14時8分。田老方面行きのバスは?
見ると、17時10分の田老行きのバスを見つけます。ここにきて、3時間待ちです。
17時10分発のバスが、無事、18時に間に合うかは別として、とりあえずグルメ探しです。
ところが、「すみよし」というお店を見つけるも休憩中で、魚菜市場も休みでした。
そこで観光案内所で、近くの観光地を教えてもらい、浄土ヶ浜(じょうどがはま)に行くことに。
浄土ヶ浜は風光明媚(ふうこうめいび)で、
蛭子「完全にいい旅夢気分だね」
そして、宮古に戻り、最後のバスで田老駅へ。
17時10分発、18時までに田老駅に着くのか?

無事、着きました。^±^ノ
到着は17時48分。

成功!^±^ノ

成功報酬は、「渚亭たろう庵」で豪華な海の幸。
浄土ヶ浜で蛭子さんが、「いい旅夢気分」みたいになってるといいましたが、本当ですね。
バス旅としては、物足りない、以前の面白さは半減しちゃったけど。
結論から言うと、これはこれでいいんだろうな、と。^±^ノ

今後は2泊くらいにしてほしいですね。タクシー2万円でも充分面白いので。
タクシーの権利は、蛭子さんに忖度(そんたく)しているのでしょうかないです。

今回一番感心したのは、スタッフのゆとりのある撮影です。^±^ノ
Zと違って、番組の流れも丁寧で(これはZのスタッフが一番見習ってほしい箇所)、いちいち再確認しなくくても、どこのバス停で何時に乗降したかの確認もすぐに出来たし、落ち着いて見れました。
カメラマンの撮影も無駄がなく、画像もゆったりと、ちゃんと停留場の名前等を映してくれて、ゆとりを感じ、よかったですね。
ろくに停留所の画像を、時間を確認しないZのスタッフとは大違いでした。
ただ一つだけ注文があるとすれば、マドンナは最初から最後でいいですね。
今回はしょこたん(中川翔子さん)だけでいいや。^±^ノ←しょこたん、好きだし

かといって、Zも悪くないです。
むしろ、今回よりZのほうが、個人的には面白いんですが。^±^;
というのも、バスのつながりがより「マニアック」ですから、廃止してほしくないです。
羽田さんをリーダーと考え、田中さんを引っ張るくらいになればさらにいいですね。
ただ、Zのコンビは、バスの中でいつも次の行動の準備をして、常に地図を読んでいる太川さんを見習ってほしいですが。

これはこれで続けて欲しいです。

「いいバス夢気分」とタイトルを変えてでも。^±^ノ

「いいバス夢気分」、我ながらいいタイトルだ・・・。^±^;

それと、正直な感想ですが。^±^;

太川さん、短気になったなあ。^±^;
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第6弾、(奈良県東大寺~岐阜県飛騨高山)

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第6弾は、奈良県東大寺から、岐阜県飛騨高山へ。
マドンナは、AKB48の大島麻衣さんです。
羽田圭介さんは、「5時過ぎランチ」の宣伝用学生服風の洋服を着こみ、意気揚々と登場。
そこに、田中要次さん、
田中」テーマは修学旅行?」

1日目

奈良から三重・愛知を通るか京都を通るかがまず最初のポイントです。
羽田さんがのっけから奈良駅行きのバスにダッシュで乗り込み、最初の1本。
東大寺大仏殿・国立博物館バス停を8時16分に出発、10分ほどで奈良駅へ。
奈良の案内所で、聞き込み開始です。しかし、聞いてみると、京都へ行くルートも見え方面へ行くルートも、直接的には高山につながらないといわれます。
ただ、どうやら三重県の県境はバスで越えられるというので、月ヶ瀬方面へ行くことにします。
1日目の目標を四日市に決めます。
奈良駅からは9時11分発の石打行きのバスで、1時間20分ほど乗って、「尾山診療所前」で下車、ここで上野市駅までのバスと接続しますが、2時間待ちというので、近くの案内板を見つけ、月ケ瀬温泉まで歩くことに。しかし、月ケ瀬温泉は、定休日。
大島「ご飯もない、温泉もない」
そこに温泉の支配人が登場し、「月ケ瀬橋」という赤い橋がきれいだから散策しては、と提案します。偶然、11時35分に石打からのバスが到着し、月ケ瀬橋まで歩かずに済みます。
月ケ瀬橋で、上野市駅行きの時刻を確認、12時36分だったので昼食もいただくことに。近くの食堂「うめかの」で昼食、月ケ瀬そばをいただきます。
食後は上野市駅行きのバスに乗り、車中で県境越え。
一同「三重県だ、ぴょーん」
伊賀上野駅で案内所を見つけますが、なんと昼休み。その間、町をぶらり、「井筒屋書店」を見つける羽田さん。
書店で、自分の本を探しているうちに、忍者の衣装をも売ってることを発見、それを買ってしまいます。
まあ、ミイラ取りがミイラになったんですがね。^±^;
案内所も開き、名古屋行きの高速バスが、途中の関バスセンターまで下道(したみち=高速道を通らない道)を通るのでそこまでバスで行けばよいと提案されます。
さすが忍者の里、抜け道があるのかと感心する一行でした。
上野市駅から、14時27分発のバスに乗って、「関バスセンター」で下車。
関バスセンターからは東海道沿いを歩き、バス探し。現在16時、というところで、しばらく歩くと「工業団地口」バス停を見つけますが、17時35分発で1時間半も待つので、それならば亀山まで歩きます。
亀山駅からは、平田町を経由すれば四日市へたどり着けると聞いて、バスで平田町へ、18時25分発に乗車。
平田町駅に到着するも、四日市へのバスが50分前に最終バスはでてしまったというので、翌朝の8時10分発のバスに乗車、と決めて、今日はここで宿泊します。
早速宿泊先も「ホテルキャッスルイン鈴鹿」に決定。
田中「あ~・・・、・・・あるよ」
とフェイントを見せるも空振り、誰も響かないのでした。^±^;・・・「あるよ!」のやり損だったな
なお、ホテルは朝食付きでした。
夕食は「炭火焼肉まる好(よし)」で、念願かなって松阪牛をいただきます。

2日目

8時10分のバスで45分ほどで、近鉄四日市駅へ。そこで情報収集すると、山城(やまじょう)駅前、東員(とういん)駅前へはバスがつながってますがあとはわからないとの答え。
近鉄四日市駅からは10時6分発のバスに乗り、45分ほどで山城駅へ。山城駅での乗り継ぎはわずか6分、幸先は良さそうですが。
さらに、山城駅から東員駅への11時発のバスに乗ります。およそ20分で東員駅に到着。
運転手に聞いてみますが詳しくはわからず、それでも員弁街道(いなべかいどう)沿いに桑名方面に歩くとコミュニティバスがあるとのことで・・・。
街道を歩いて15分ほどで六把野(ろっぱの)バス停を見つけ、桑名駅まで行けることを確認します。六把野からは11時50分発で30分ほどで桑名駅に到着。車内で、
大島「名古屋で、5時過ぎランチでいいからひつまぶしを食べたい」。
羽田さんの著書を、さりげなく宣伝。
桑名に到着し、案内所に駆け込みますが、あまりいい答えは出ませんでした。
直接、名古屋には行けないのです。ただ、12時40分発のバスで「なばなの里」に行けば値。長島へは行けるといいます。
バスの中で、
羽田「木曽川を渡っちゃえば、余裕っすよ」。
一行は「なばなの里」で降りて、長島方面のバスを探し。その時、ちょうどと追った高速バスの名古屋行きを見て、一同、乗りたがります。
木曽川を渡ると愛知県で、ならば渡っちゃおう、っと一同。木曽川の真ん中で、
一同「愛知県だ、ぴょーん」
愛知県側に入ると、バス停の廃止された跡があり、ベンチだけの光景に疲れが増す3人。
さらに歩くと、ようやくバス停を見つけます。「ビアゴ十四山(じゅうしやま)」とあり、14時34分と14時47分のバスがあるので、47分のバス(きんちゃんバス)を選びます。29分ほどで「善田橋西(ぜんたばしにし)」バス停に到着。ここで4分ほどの待機で、近鉄蟹江駅行きのバスに乗り込みます。
近鉄蟹江駅では、近所を周遊するバスしかないとわかり、がっかりしますが、そこに近所の人が通りかかり、戸田バス停を教えてくれ、そこに行くと名古屋市内に入れることも知ります。
早速、20分ほど歩き、戸田バス停へ。金山行バス(16時13分発)は20分後にやってきて、45分ほどで金山に到着。
さらに金山からは、17時14分発の名古屋栄行きのバスに乗ります。20分ほどで栄に到着。
栄から、17時38分の名古屋行きのバスを見つけるとき、バスを待つ乗客から、
「北へ行くならとよやまタウンバスに乗れば豊山を経て小牧へ出られる」
との情報を教えてもらえます。なんでそんなに詳しいのか尋ねれば、
乗客「マニアなもので・・・」。
17時59分。早速、18時30分発の小牧方面に乗ることを決め、一同は「コンパル」に立ち寄り、実質上の昼食の「エビフライサンド」を買い込み、路上でいただきます。やがて「航空館BOON」行きのバスがやってきて、バスに乗り込めば、時刻は19時を過ぎ、「航空館BOON」では小牧市役所行きの19時52分発の最終便に乗りますが、これがなんと小さなワゴンバスでした。
参考までに、BOONとは、航空資料館のようです。
小牧市役所到着は20時10分で、次のバスが約40分後というので、小牧駅まで歩きます。
時刻は既に21時前となっておりましたが、まだ21時35分まだ発の岩倉駅行きのバスがあるので先に進みます。
バスの中で、偶然、高校の校長先生と出会い、その方も、一宮までバスを乗り継いで帰るというので、一緒についていくことに。
これはラッキー。^±^ノ
岩倉駅から、22時18分発の尾張一宮駅行きのバスに乗り、一宮に着いたのが夜22時30分すぎに。なんと14時間も動いていました。
一宮駅では、次の目的地の川島行きのバスが10分前に出てしまい、こちらで宿泊。
宿泊は「東横イン」でした。
解説者の太川さんが、
太川「東横インと言えば蛭子さんだね、懐かしいね」。
夕食は手羽先のおいしい店、「とり家ゑびす」へ。

3日目

一宮出発は、6時58分発の川島行きから。車内で、
一同「岐阜県だ、ぴょーん」。
30分ほど乗車し、さらに川島からは同じバス停の場所で岐阜駅に直接行くことができます。
バス停は一方が「川島」、もう一方は「川島新興事務所」ですが。
8時25分に出発とあったので、「喫茶こころ」で朝食をすまします。
食後、岐阜行きに乗り込み、40分ほどで「名鉄岐阜バスターミナル」へ。
岐阜到着は午前9時過ぎ。
岐阜の案内所で聞きこみ開始。しかし、美濃か関までバスはつながるが、美濃から北上しても郡上に北上しても、関から行っても下呂につながらず、ということで、途方に暮れる田中さんと羽田さんに、
大島「決め手がないと乗らないんですか?」
と言い放ちます。来たバスに乗るくらいな感じでないと、と。
羽田「でもすぐに乗っちゃうのがいいかなあ」
羽田さんもエキサイトしかかり、
大島「関方面には医療病院もあるし」
というところで、関方面の乗車に決定。関方面に託します。
9時50分発の、岐阜医療科学大学行きのバスに乗って、1時間ほどで「せき東山」で下車。
そして関の案内所で白川口への行き方を聞いてみると、「富加(とみか)まで歩いて、美濃太田へ行き、白川口へ向かうのがベスト」ということ・・・。
富加へは3.5キロほどで、案内所から出て歩き始め、しばらくするとバスが通り過ぎます。
どうもこちらのコミュニティバスのようで、
田中「ここのコミュニケーションバスのこと、聞かなかったねえ(失敗した)」
と反省します。
ようやく富加駅に到着しますが、「あい愛バス」の時刻表を調べて愕然とします。
現在、12時17分。14時59分までバスがありません。まさかの2時間40分待ちです。
そこで、さらに美濃太田まで歩くことにします。だんだん口数が減る一行・・・。思わず、
大島「バス旅じゃない、徒歩旅・・・」。
歩いて、歩いて、ようやく、再び「あい愛バス」の「木野池北(このいけきた)」バス停を見つけます。
もう力が出ない一行はここからバスに乗ることにしましたが、そのバスは、富加駅経由。余計に歩いた苦労も水の泡。
今まで歩いたのは何だったのか、と一同、ため息をつき、皆疲れ切って眠りこけてしまいます。
1時間ほどで、ようやく美濃太田駅に到着。
さらにがっかりするのが、美濃太田の「みのかも案内所」に入ってから。
「白川方面へのバスはありません」と、きっぱり言われ、美濃太田からは、今まで乗ったコミュニティバスと八百津方面へ行くバスがあるだけ、と、進路も狭まってしまいます。
しかし、悪いことばかりでもなく、八百津八百津ファミリーセンターから白川口にさらに近い「下落合」まで行かれること、白川口に行けば、白川口駅から※(1)切井までのバスがあることも確認します。
17時30分発、美濃太田から八百津行きの最終バスに乗車。35分ほどで、「八百津ファミリーセンター」で下車します。
ここから下落合へのバスはもう終わってしまって、こちらで宿探し。
この辺りには一軒しか宿がありませんが、その一軒がチクリのいい宿で、宿泊もすんなりできました。「まつや旅館」に宿泊が決定し、旅館のおすすめのお勧めで、「うな好(うなよし)」へ。念願の「ひつまぶし」を、こちらで食します。

※(1)・・・「切井」は2019年現在、予約制バス(JR接続線=通勤通学用、要予約)です、「赤河」は途中のバス停

4日目

木曽川のほとりで、運命の最終日です。
八百津ファミリーセンターから、7時5分発のバスで45分ほどで下落合に到着。
ここからは徒歩で峠越えですが、3日間で30キロ近く歩いて、さらにこの登りはきついです。
40分ほど歩いて、やがて峠を越え、さらに歩きます。ひたすら歩き続けて1時間半。時刻は9時20分。
ここで「赤河(あこう)」バス停※(2)を見つけ、時刻を調べると、10時11分のバスがありました。
バスは1日2本で、汗に交じって冷や汗をかく3人。
赤河から濃飛バスに乗って白川口駅前へ。
そこで運転手に聞いた言葉が地獄でした。
「白川口から下油井(しもゆい)までバスがあリますが下油井から金山へのバスがないです。金山から下呂に行くバスもありません」

※(2)・・・「赤河」は2019年現在、予約制バス(JR接続線=通勤通学用、要予約)で、「切井」がその先の終点のはず

白川口駅では、大島さんが「栗林」※(3)行きのバスを発見、栗林行きで下油井下車しようと思うも、田中さんがもっと下呂方面に向かえる停留所がないか運転手に尋ねると、「三掛(さんがけ)」※(3)が一番近い」と言われ、そこまで乗ります。

※(3)・・・「栗林」は2019年現在、予約制バス(JR接続線=通勤通学用、要予約)で、「三掛」は途中のバス停

三掛から1時間ほど歩き、飛騨金山駅へ。12時10分発の和良診療所行きのバスで10分ほど乗車、「マツオカ前」で下車、800メートルほど距離を稼ぎました。
マツオカ前から、再び徒歩、焼石駅まで約8.6キロを歩きます。
歩いて下原トンネルを通過する際、
田中「トンネルは涼しくていいなあ」。
そういうも、もうヘロヘロで、
田中「汗粒だらけだよ。汗がイボみたいになってる」
(「汗がイボみたい」って・・・^±^;)
ところどころ、田中さんが鉄道の撮影ポイントを教えたりします。
午後2時前に焼石駅に到着。
焼石駅では「げろバス」のバス停がありました。
(「げろバス」って・・・^±^;)
羽田「・・・1時台、・・・ない、・・・2時台、・・・ない・・・」
そして3時台に、ありました。15時23分。最終バスの1本前のバスでした。
8.6キロを1時間40分で歩いたのですが、そんなに急がなくてもよかったようです。
3人は、疲れて観光どころではありませんでした。
焼石駅から、15時23分発のバスに乗って、30分ほどで下呂駅へ。
しかし、下呂から高山まで、40~50キロあります。
下呂駅到着は15時51分。
そこからバス乗り場に行くと、「高山行き」の文字が。

高山は、なんと16時発のバスがありました。^±^

なんと、最後は、50キロほどを1本でつなぐバス。
この濃飛バスに乗って、「高山バスセンター」へ。^±^ノ

成功!^±^ノ

高山には明るいうちに着きました。17時30分、高山に到着。

そして、最後に、

大島「成功したし、飛騨牛でも食べましょうか」
田中「いいね、飛騨牛」

なのに、
羽田「帰りましょう・・・」
大島「まだいいじゃないですか」

最後の会話も、しっかり入ってました。^±^;
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

雑草倶楽部(2019年5月)・長野旅行での植物&5月植物

今月の花です。^±^

今回は、4月14日~15日の、長野旅行での植物です。

長野県小川村にて。

キバナスイセン。ヒガンバナ科、スイセン属。黄花水仙。
20190414・長野旅行植物01・小川村・キバナスイセン

ローマンヒヤシンス(ローマンヒアシンス)。ユリ科、ヒアシンス属。ローマン風信子、ローマン飛信子、(Hyacinthus orientalis var. albulus)。
20190414・長野旅行植物02・ローマンヒヤシンズ

ムスカリ。ユリ科、ムスカリ属。Muscari。
20190414・長野旅行植物03・ムスカリ

長野県大町温泉郷にて。

以前も出てきました花ですが、あまり登場しないので。
ハナサフラン。アヤメ科、クロッカス属。花サフラン(Crocus)。
20190414・長野旅行植物04・大町温泉・ハナサフラン

準グランプリにします。
アップルブロッサム、クレマチスアーマンディーとも。
クレチマスアルマンディー。キンポウゲ科、センニンソウ属。(Clematis armandii)。
20190414・長野旅行植物05・クレマチスアルマンディー

こちら、グランプリです。^±^ノ
ソリア・ヒメツリガネともいわれます。
オーストラリアンブルーベルズ。トベラ科、ソリア属。(Sollya Heterophylla)。
20190414・長野旅行植物06・オーストラリアンブルーベルズ

たびたび登場してますが。^±^;
プリムラ・ポリアンサともいわれます。
プリムラジュリアン。サクラソウ科、サクラソウ属(プリムラ属)。(Primula polyantha、Primula juliana)。
20190414・長野旅行植物07・プリムラジュリアン

準々グランプリです。
オオツルボ(白花)です。オオツルボの白花系だと思います。
なかなかお目にかかれないです。これから大きく育っていくのでしょう。
オオツルボ。ユリ科、オオツルボ属。大蔓穂。
20190414・長野旅行植物08・オオツルボ(白花)

長野県中綱湖にて。

フクジュソウ。キンポウゲ科、フクジュソウ属。福寿草。
20190414・長野旅行植物09・中綱湖・フクジュソウ

長野県上田城にて。

レンゲツツジ。ツツジ科、ツツジ属。蓮華躑躅。
20190415・長野旅行植物10・レンゲツツジ

ヤブツバキ。ツバキ科、ツバキ属。薮椿。
20190415・長野旅行植物11・ヤブツバキ

ヨシノツツジ。ツツジ科、ツツジ属。吉野躑躅。
20190415・長野旅行植物12・ツツジ(吉野)

上田城、桜の様子です。以下、1260ピクセルのサムネイル版です。

その1。
20190415・長野旅行植物桜・上田城1・大

その2。
20190415・長野旅行植物桜・上田城2・大

その3。
20190415・長野旅行植物桜・上田城3・大

その4。
20190415・長野旅行植物桜・上田城4・大

妙義さくらの里、桜の様子です。以下、1260ピクセルのサムネイル版です。

その1。
20190415・長野旅行植物桜・妙義1・大

その2。
20190415・長野旅行植物桜・妙義2・大

鷹狩山の資料です。以下、1260ピクセルのサムネイル版です。

その1。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料1・大

その2。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料2・大

その3。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料3・大

その4。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料4・大

その5。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料5・大

その6。
20190415・長野旅行植物鷹狩山資料6・大

~~~~~~~

追加です。2019年5月7日の植物です。

ベニカナメモチ(花)。バラ科、カナメモチ属。紅要黐(レッドロビン)。
20190507・カメラレンズが壊れて植物01・ベニカナメモチ

久々のアップです。
サクラマンテマなどともいいます。
フクロナデシコ。ナデシコ科、マンテマ属。袋撫子。
20190507・カメラレンズが壊れて植物02・フクロナデシコ

準々グランプリです。
明治時代に渡来し、家紋の花菱に似ているために、この名がある
カリフォルニアポピーともいわれます。
ハナビシソウ。ケシ科、ハナビシソウ属。花菱草。
20190507・カメラレンズが壊れて植物03・ハナビシソウ

グランプリです。^±^ノ
この薄青色が清楚な感じですよね。まあ、園芸種ですが、それでもグランプリ。
チョウジソウ。キョウチクトウ科、チョウジソウ属。丁字草。
20190507・カメラレンズが壊れて植物04・チョウジソウ

シラン。ラン科、シラン属。紫蘭。
20190507・カメラレンズが壊れて植物05・シラン

ナガミヒナゲシ。ケシ科、ケシ属。長実雛芥子、長実雛罌粟。
20190507・カメラレンズが壊れて植物06・ナガミヒナゲシ

あ、我が家の花です。^±^;
ミヤコワスレ。キク科、ミヤマヨメナ属。都忘れ。
20190507・カメラレンズが壊れて植物07・ミヤコワスレ

あ、我が家の花です。^±^;
ジャーマンアイリス。アヤメ科、アヤメ属。Iris germanica。
20190507・カメラレンズが壊れて植物08・ジャーマンアイリス

モッコウバラ。バラ科、バラ亜科、バラ属。木香茨、木香薔薇。
20190507・カメラレンズが壊れて植物09・モッコウバラ

意外と掲載していなかった、ガマズミの花。
このような白く細かい花でした。^±^
ガマズミ(花)。スイカズラ科、ガマズミ属。莢蒾。
20190507・カメラレンズが壊れて植物10・ガマズミ

ネモフィラは、ひたち海浜公園であまりにも有名ですが、こちらが見たのは、全部近所の花です。
まあ、なんというか。
オオイヌノフグリの親分みたいな花ですね。^±^;
ネモフィラ。ハゼリソウ科、ネモフィラ属。和名、ルリカラクサ(瑠璃唐草)。
20190507・カメラレンズが壊れて植物11・ネモフィラ

準グランプリにします。
形からして、サトイモ科ですね。^±^;
ミズバショウなんかにも似てますし。
園芸ではカラー (calla) またはカラーリリー (calla lily) と言いますが、こちらのほうがわかりやすいかな。
ただ、この手の花は有毒で、こちらも例に漏れないです。^±^;
オランダカイウ。サトイモ科、オランダカイウ属(サンテデスキア属)。和蘭海芋。
20190507・カメラレンズが壊れて植物12・オランダカイウ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

カメラレンズが壊れて。x±x・・・2&武蔵大和駅の様子

2019年5月5日に壊れたカメラレンズを直しに、新宿まで行った続きです。

西武遊園地でも、高田馬場駅と西武新宿駅の運賃が一緒だったので、さらにその次の武蔵大和駅まで歩くことにしました。

まあ、歩いても1キロちょっとなんで。^±^;
多摩湖の堤防を歩きます。
20190507・カメラレンズが壊れて2-01・多摩湖(再)

多摩湖を抜けると、向かって左に小さな池が見えます。
これがたっちゃん池です。^±^;
心霊スポットともいわれています。
この池は、宅部池(やけべいけ)というおが正式名称です。「やけべの貯水池」ということで、通称「ヤケチョ」とも言われてました。
大正14(1925)年7月21日、たっちゃんという男の子が妹を連れてこの池に遊びに来たのですが、その時事件が起こりました。妹が家に帰ろうとすると、お兄ちゃんの姿が見えず、泣いていると、ちょうど貯水池工事の作業をしていた青年監督官2人がが助けようと池に飛び込みました。
ところがその監督官も巻き添えになり、約30分後、池の東北部の底から引き上げられましたが、介抱もむなしく、3人は亡くなってしまいました。
男の子の名前は、関田辰夫君という10歳の子供で、泳ぎが達者だったといいます。
しかし、どうも、池の中の地盤調査用ボーリング穴にはまって溺れたらしいのです。
この悲惨な出来事のあと、ヤケチョは「たっちゃん池」と呼ばれるようになりました。
そして、今も、夜ここを歩くと足を引っ張られるという噂がたっています。
・・・タッチャンコワー。x±x
稲川淳二さん張りに驚かせやがって!(゚Д゚)ノx±x
お前なんか、この「たっちゃん池」で足を引っぱられろよな!(゚Д゚)ノx±x。
20190507・カメラレンズが壊れて2-02・たっちゃん池(再)

最初は、「宅部池」が「やけべいけ」と読めなくて、「たくべいけ」と思ってました。
名前の誤読で、「たっちゃん池」の由来だったのかと勘違いしてました。
そういうことを言うと、またたっちゃんにたたられるからな!(゚Д゚)ノx±x。・・・タッチャンコワー

怖い話の後は、武蔵大和へ急ぎます。
多摩湖を超えて、この道路沿いに歩いていくと。
20190507・カメラレンズが壊れて2-03・多摩湖を超えて

やがて、「武蔵大和駅西」信号にぶつかり、左折。
20190507・カメラレンズが壊れて2-04

西武バスの「武蔵大和」バス停を通過して。
20190507・カメラレンズが壊れて2-05

西武多摩湖線のガードレールをくぐってすぐ左折。
階段を昇って、武蔵大和駅です。
20190507・カメラレンズが壊れて2-06・武蔵大和駅

武蔵大和駅改札です。
20190507・カメラレンズが壊れて2-07

武蔵大和駅、ひらがなの縦型駅名表示版です。
20190507・カメラレンズが壊れて2-08

こちらは漢字版の縦型駅名表示版。
20190507・カメラレンズが壊れて2-09

武蔵大和駅の、駅名表示版です。
サムネイル版です。^±^ノ
20190507・カメラレンズが壊れて2-10・大

八坂駅方面です。
20190507・カメラレンズが壊れて2-11・八坂方面

西武遊園地駅方面です。
20190507・カメラレンズが壊れて2-12・西武遊園地方面

あ、電車が来ましたね。^±^ノ
20190507・カメラレンズが壊れて2-13

昔懐かしい、西武色の電車です。
これは懐かしい。^±^;
小学校のころはもちろん、中学、高校くらいまで走ってましたよ。
と、ここで気が付けば、バッテリー電池の残りの点灯がとうとう1つになってしまいました。
20190507・カメラレンズが壊れて2-14

ところで、わが偏った観察によると、電車内では、スマホ派か読書派に分かれているようです。
あとは寝る人も若干いますがね。^±^;
この間、レンズが壊れて新宿まで電車で行ったのですが、本を忘れて退屈な時間、無駄な時間を過ごす羽目になりました。
スマホもヘッドホンがないから使うわけにいかないし。^±^;

萩山駅で乗り換え、西武新宿駅に到着。
20190507・カメラレンズが壊れて2-15・西武新宿到着

遠くに大塚商会のネオンもあります。^±^;
「たのめーる」の寒いダジャレ犬がいます。^±^;
20190507・カメラレンズが壊れて2-16

この犬のダジャレ、陳腐(ちんぷ)だよね~。^±^;
犬のチンがおならをしちゃった、・・・チンプー。^±^ノ
お前のダジャレのほうが陳腐じゃんかよっ!(゚Д゚)ノx±x
おまけに、下ネタも絡ませやがってよっ!(゚Д゚)ノx±x。
ウンコ、どこでするの? ウーン、ここでしようかな。^±^ノ
下ネタじゃなくて、文房具のダジャレを言えよなっ!(゚Д゚)ノx±x。

西武新宿線の改札を抜けて・・・。
「やわらかシロコッペ」って何だろう?^±^;
20190507・カメラレンズが壊れて2-17

新宿駅から、オリンパス窓口まで、ちょっと歩きました。+±+
「おかげ様で2周年」。ブタさんが何かしゃべってます。
20190507・カメラレンズが壊れて2-18

ようやく、オリンパス窓口のあるビルに到着。
20190507・カメラレンズが壊れて2-19

窓口に到着。
20190507・カメラレンズが壊れて2-20

ビルの17階です。
20190507・カメラレンズが壊れて2-21

なお、ビルから見た景色ですが。
隣のビルしか見えないや。^±^;
20190507・カメラレンズが壊れて2-22・この後預けた

壊れたレンズ、2本持って行ったのですが、応急処置としてとりあえず1本だけ直しました。
次の相撲番付までには使わなくてはいけないのでね。
もう1本のほうはもっと古いレンズですが、それも同じレンズで、修理が可能というらしいので、どうしようか思案中です。
オリンパスペン、お気に入りだしね。^±^
ついでに、本体も修理しようかなあ。
本体は、前後のうち、前にあるダイヤルがちょっときかなくなっちゃって。
また、PL3も持っているので、修理の間はこれを使ってもいいかなと。
あと電池も1本、新しいのを買おうかなあ。^±^
電池も、2本持ってても1日で終わってしまうほど寿命が短くなった気がします。
それは秋の旅行までに直せばいいかなあ。^±^;
または1年以内での修繕を考えればいいでしょうか(1年間は保証がきくからね)。
とにかく、次回はカメラ本体も見てもらわないと。^±^;

カメラは、修理するときにもバッテリーを使ったので、ぎりぎりでしたが。^±^;

新宿駅西口と。^±^;
20190507・カメラレンズが壊れて2-23・西口にも

新宿駅東口を撮影したら、なくなりました。^±^;
歌舞伎町のゴジラのビルさえも撮影fできずじまいでした。^±^;
20190507・カメラレンズが壊れて2-24・東口に行く

そうそう、乗車駅の武蔵大和駅のWIKIです。^±^ノ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%94%B5%E5%A4%A7%E5%92%8C%E9%A7%85

修理は1週間で終わるそうです。^±^ノ
木曜日が休みで、土曜日と日曜日もやっているそうなので、18日の土曜日に行ってみようかな。
 

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

カメラレンズが壊れて。x±x・・・1

5月5日、突然その日がやって来ました。x±x
再び、カメラレンズが壊れたのです。+±+
それも、2017年の晩秋に新品のレンズを買ったはずなのに、保証期間を待って壊れました。
新品のレンズは、2017年11月あたりに買ったので、1年6か月後ですね。
「お見事!^±^ノ」と、皮肉の一つも言ってやりたいです。^±^;
新しいカメラを買うか、迷っていたのですが、カメラ本体はほとんど致命的な壊れ方をしていないのと、オリンパスペンP-5 は好きなカメラなので、レンズだけ修理しようかと思いました。
カメラに、もう一つの付属品である望遠レンズをつなぐとエラーにはならない、ということは小さなレンズがまたおかしくなっただけなので、まあ、3万円を予算として、3万円以内ならレンズ交換、それ以上かかるならば、思い切って、新しいカメラにしようかと。
ソニーのα6400か、同じくα6500あたりを狙ってるんですがね。どちらも10万円ちょっとかかります。
ソニーのα6400は、今年の3月に出たばかりで、時間が経てばもう少し安くなるかな? ただ、カメラ内にブレ防止の装置がなく、ブレ防止はカメラレンズに頼ります。
ソニーα6500は、カメラ内にブレ防止装置があり、ソニー製のこのシリーズはほとんどカメラ内にブレ防止がないのですが、このカメラはついているんです。
ちなみにオリンパスペンP-5はブレ防止装置がついており、さらに最高シャッタースピードが8000分の1で、ソニー製のこのクラスは最高でも4000分の1ということで、ややオリンパスペンに分がいいのです。
ところが、オリンパスペンPシリーズは、5を最後に発売されなくなってしまったのです。
レンズを修理してくれる店が新宿にあって、そこまで行きました。^±^

我が家を、出発です。^±^ノ
20190507・カメラレンズが壊れて1-01

家の近所に、ベニカナモチの花が咲いてました。
20190507・カメラレンズが壊れて1-02・ベニカナメモチ

この通り、葉っぱが赤い、でおなじみの木です。
20190507・カメラレンズが壊れて1-03

近所で咲いてたのが、この花。
チョウジソウだと思います。^±^
20190507・カメラレンズが壊れて1-04・チョウジソウ

ナガミヒナゲシはどこでも咲いています。^±^;
20190507・カメラレンズが壊れて1-05・ナガミヒナゲシ

あ、肝心の財布を忘れてました。^±^;
我が家の玄関にある、ジャーマンアイリスです。
20190507・カメラレンズが壊れて1-06・我が家のジャーマン

再び出発です。^±^;
20190507・カメラレンズが壊れて1-07・再出発

こちらは、モッコウバラ。
20190507・カメラレンズが壊れて1-08・モッコウバラ

ネモフィラですね。
20190507・カメラレンズが壊れて1-09・ネモフィラ

これはオランダカイウ、という花です。^±^
と、前半は家の周りで咲いている花を撮影してたんですがね。^±^;
調子づいて撮ってたら、早くもカメラの電池メモリが一つ減りました。+±+
20190507・カメラレンズが壊れて1-10・オランダカイウ

下山口駅に到着。しかし、ここから乗車はしません。
まだまだ東京方面へ歩きます。
20190507・カメラレンズが壊れて1-11・下山口さらに歩く

荒幡富士のヘリを通って。
20190507・カメラレンズが壊れて1-12

西武園方面へ歩きます。
20190507・カメラレンズが壊れて1-13

途中、西武園手前で、徒歩専用の道に入ります。
これは最短の近道です。
20190507・カメラレンズが壊れて1-14

徒歩専用の道からゲートを抜けると、西武園です。
20190507・カメラレンズが壊れて1-15

西武山口線、すなわちレオライナーの駅、遊園地西駅です。
20190507・カメラレンズが壊れて1-16・遊園地西駅

しかし、運賃表を見ると、高田馬場と西武新宿の運賃が違って30円も高い・・・。
(サムネイル版です)
20190507・カメラレンズが壊れて1-17・大

それならば、西武遊園地駅まで行こう。^±^ノ
20190507・カメラレンズが壊れて1-18・西武新宿まで高い

ここを曲がって。
20190507・カメラレンズが壊れて1-19

掬水亭(きくすいてい)の敷地を近道します。
20190507・カメラレンズが壊れて1-20

掬水亭です。
(サムネイル版です)
20190507・カメラレンズが壊れて1-21・中

そこから西武園を抜けて、こちら、季節営業の売店を通り過ぎれば西武遊園地駅も近いです。
20190507・カメラレンズが壊れて1-22

西武園遊園地駅が見えてきました。
20190507・カメラレンズが壊れて1-23

しかし、こちらの運賃表を見ても、遊園地西駅と変わらず。x±x
(サムネイル版です)
20190507・カメラレンズが壊れて1-24・西武遊園地・大

ならば、多摩湖を超えて、西武多摩湖線の武蔵大和駅に向かおう。(゜∀゜)ノ
というわけで、明日に続きます。^±^
明日は、多摩湖を通り、西武多摩湖線の武蔵大和駅から、電車に乗車するところからです。
 

テーマ : 埼玉県を散歩
ジャンル : 地域情報

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    04 | 2019/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部