FC2ブログ

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」第11弾、(大分県別府駅~熊本県阿蘇)

おなじみ、ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z第11弾です。
2019年9月28日放送です。
ネタばれ注意です。x±x

温泉湧出量日本一の別府。別府駅が今回のスタート地点です。
ご存知、田中要次さん&羽田圭介さんのコンビに、マドンナは優木まおみさん。
今回は、別府駅から、日南駅、鹿児島中央駅をチャックポイントとして、ゴールは阿蘇です。

1日目

実際に別府から阿蘇までは近いのに、ぐるりと九州を回らなくてはなりません。
まずはどのルートを通るか、慎重に検討しなくてはいけないのに、相変わらず行き当たりばったりコンビ。
今回は、日曜日スタートの3泊4日。現在9時50分。
とりあえず、バスが来たので、9時54分発の大分駅行きに乗り込みます。
1日目は延岡を目標にして、大分から海岸沿いに行くか、いったんゴール地点の阿蘇に行ってから南下するかがポイントに。
案内所はトキハデパートにあり、さっそく聞き込みします。
そこで、佐伯経由にしたほうがいいと薦められ、待ち時間25分で11時45分発の佐伯駅行きのバスに乗ります。熊本ルートには目もくれませんでした。
1時間50分で佐伯駅に到着。ここから宮崎県境付近の蒲江(かまえ)行きのバスもありますが、次のバスが16時20分発です。
迷ってるうちに、同じく南に向かう「西野浦」行きのバスも来てしまいます。運転手に蒲江まで行くバスがないかと尋ねると、
「運転手「本日は休日でコミュニティバスがありません」
それでも、蒲江方面の「道の駅かまえ」まで4キロほどというのを聞いて、3人は乗ってしまいます。
そして、「道の駅かまえ」に一番近いバス停の「河内(こうち)」で下車。
15時過ぎに到着して、バス停を確認します。コミュニティバスに15時39分発がありましたが、土曜日の運行でした。
覚悟を決めて「道の駅かまえ」まで歩きますが、実際には4.6キロありました。
道の駅で、さらに県境に近い、「波当津(はとうづ)」まで行くバスを発見。しかし日曜日は運休なので、バスがなく、距離も15キロはあるので今日はここで宿泊。
「民宿増田」で宿泊決定。翌日のバス停と出発時刻を確認します。
最寄りのバス停は「猪串(いのくし)」で。始発は9時35分。
食事も民宿で、「鯛のお造り」。「ヒオウギ貝の網焼き」などを食します。

2日目

朝から雨。民宿の人から、波当津(はとうづ)から直海(のうみ)まで歩けばバスがあると聞かされます。ただ、ひどいけもの道を歩くらしいと。
猪串からコミュニティバスに乗り、波当津へ。30分ほどで到着します。
10時10分から歩きます。狭い山道を登るうえに、雨も激しくなり、3人はため息をつきます。
羽田「直海からバスに乗れればOKっすよ」
1時間歩いて、大分県から宮崎県へ。
3人「宮崎県だ、ぴょ~ん」
田中「さよなら大分。こんにちは宮崎」
優木「私、歩くので県境越えるの初めて」
やがて民家が見え、最寄りのバス停を教えてもらいます。
直海から、古江行きのバス停を見て、3人は愕然とします。
現在、11時50分。ところがバスは1日1本で6時11分だけでした。
仕方なく、3人は3キロ先の古江まで歩きます。歩きながら、
田中「カツカレーとか、食いてえなあ」
優木「カツカレー?」
羽田「炭水化物をドカンと行きたい」
13時12分、「北浦町総合支所」バス停を発見しますが、バス停の時刻は変わらず、もうひとつさわやか号のバスも来ません。
あらに歩き、「古江」バス停を見つけると、
羽田「行き先が増えてる!」。
南延岡行き14時06分発のバスがあり、43分待ち。
「お食事処さとう」で昼食をし、がっつり食べて元気回復します。
羽田「久しぶりのバス」
田中「お久しぶりです」
優木「乗りたかったあ」
ようやく2本目のバスに乗れました。^±^;
古江からは途中の延岡駅で下車し、案内所で聞き込みをします。
すると、「延岡からは日向までバスがありますが、日向から高鍋までがありません」と言われがっかり。途中にコミュニティバスがあるかどうか聞いている途中に時間切れ、日向行きのバスが来てしまいます。
日向駅の最寄りバス停は「都町」。ここから歩いて観光案内所で、改めて宮崎方面のバスを聞き出すと、日向からは美々津(みみつ)行きのバスがあり、そこから都農(つの)方面に行くには、ニューバスで「宮の下」へ向かい、1.3キロほど歩いて「寺迫(てらさこ)」へ向かうと、徒歩が少なくて済むとの答えでした。
バスは17時40分発で、57分後。美々津行きに乗り、「宮の下」到着は午後18時30分。寺迫まで歩きます。
寺迫に到着したものの、バス停が見つからず、郵便局まで歩くと、ようやく「あけぼの団地」バス停を見つけます。
ところが、都農行きは午前しかバスがありません。シリーズ初の3連勝もかかっているのもあり、3人は頑張って「道の駅つの」まで歩くことにします。
宮交バスの「道の駅つの」バス停を発見したのは、20時19分でした。しかし、今日のバスは既になく、翌日は、宮交シティ行きが6時55分、高鍋バスセンター行きが7時35分とありました。ただ、どちらに乗っていいのか、この時点ではわかりませんでした。
2日目はここで泊まり。
ほどなく「ホテルAZ」を見つけ、田中さんが交渉。
田中「・・・あるよ!」。
夕食は「居酒屋いろり」で宮崎牛と宮崎地鶏をいただきます。ここで宮交シティの場所を聞くと、宮交シティは南宮崎のバスセンターのことで、相当距離を稼げるという情報をもらいます。

3日目

3日目は曇り。6時55分発の「宮交シティ」行きに乗ります。2時間5分、バスに乗って9時前に到着。
さっそく宮崎交通の案内所で聞き込みをすると、いきなり日南に行くバスがあるといいます。9時55分、日南行きのバスに乗り、午前11時37分にようやく1つ目のチェックポイント、日南駅に到着。宮崎から日南まで50キロありますが、1本のバスでつながります。
「日南駅前」では、「南平(みなみびら)」、「新村(しんむら)」行きのバスを見つけます。この二択に迷ってるその時、「幸島(こうじま)行きのバスがやって来ます。運転手に、幸島から先がつながっているか、運転手に聞くと、「つながってない」と言われ、このバスを逃してしまいます。
引き続きバスを待っていると、やがて、「新村」行きのコミュニティバスと「南平」行きのコミュニティバスがやってきて、二人に先がつながっているか聞いてみますが、どちらもつながっていないから、幸島まで行ったほうがいいといわれます。まさかの立ち往生。
ドタバタして、現在12時14分。1時間半後にバスが来るというので、「みなとや」でラーメンを食します。
食後、幸島行きのバスに乗り、お客さんに聞くと、「幸島から串間までバスが出てるけど、運転日は水曜日だけで19キロの山越え」とのこと、さらに詳しく聞くと、「大納(おおのう)」まで行くと串間まで(本日)バスがある」といわれ、それに賭けます。
「幸島入口」でバスを降り、バス停を確認すると、やはり水曜日の運行。
羽田「なんで今日火曜日なんだよっ」
結局、大納まで海沿いを歩き、トンネルを抜けると、「よかバス」のバス停を見つけます。
そこには、火曜日と木曜日に運行とあり、18時32分の最終バスを確認します。
3人は、「恋が浦」で休憩し、しばし波打ち際ではしゃぎます。
ワゴンバスで串間駅に到着すると、案内所がまだ開いていて、聞き込み開始です。
ただ、串間から、県境を越えるバスがないといわれ、運のなさから、3人はぎすぎすし始めます。
宿泊所を串間市内にしようという田中さんに対し、優木さんは「まだ歩けます」と言い、羽田さんも、少しでも先に向かって、鹿児島県にある7キロ先の「大黒リゾートホテル」まで歩いて県境越えをすれば、そこからなら、鹿児島県内のバスが通ってるかもしれないし、と同意。しぶしぶ、田中さんが同意し、歩きだします。
しばらく歩くと「寿司虎」という回転寿司があり、おなかがすいているからイライラしていたことに気づく3人。
さっそくこちらでおなかを満たし、再び歩くと、イライラも吹き飛んでいました。
優木「食べると気持ちにゆとりができますね、案内所ではぎすぎすしていたので・・・」
(マドンナにこんなことを言わせちゃだめだよね。^±^;)
ひたすら歩いて「大黒ホテル」を発見。その手前で鹿児島県に入ります。
3人「鹿児島県に着いたぞ、ぴょ~ん」
(疲れて「ぴょ~ん」もグダグダに。^±^)
22時、やっと、「志布志湾大黒リゾートホテル」に到着。
ホテルの管理員さんにバスが出ているか聞いてみると、志布志駅までバスがないといいます。ただ、7キロ先の志布志駅まで歩けば、志布志駅から鹿児島中央駅まで1本でつながるバスがあるといわれます。時刻表を確認し、翌日に上手に志布志駅に着くように逆算して歩くことを決め、反省会をします。

4日目

朝5時30分に出発します。
ここから7キロ歩き、きれいな朝焼けを見ながら志布志の街に入ります。
志布志駅到着は7時10分。バスが出発する5分前に到着しました。
運転手「バスは自動車道を通りません」
とのことを確認し、バスに乗り込む3人。バスは90キロを1本で走りぬき、2時間半後、鹿児島中央駅に到着しました。
2つ目のチェックポイントを済ませて、鹿児島から水俣ルートで行くか、人吉ルートで行くか、「総合観光案内所」で聞き込みます。
すると、水俣ルートは、川内(せんだい)まで路線バスで行くと、川内から阿久根まで、さらに阿久根から水俣まではバスがつながってるといわれ、このルートに決定します。
案内所の人に乗り換えを聞いた通り、「加治屋町(かじやちょう)」で乗り換えて、11時02分に、バスに乗り込みます。
さらに、加治屋町で上川内(かみせんだい)行きのバスを確認すると、29分後の11時37分後の出発。
この間に昼食を済ませようと、「Wappa Deli(ワッパデリ)」に入りますが、いつまでも食後のアイスコーヒーを飲む田中さん。
こののんびりさには思わず、
羽田「何コーヒー飲んでるんだー」
13時34分、川内駅に到着。13時42分に「阿久根新港」行きのバスが来ます。
途中、人形岩を通過し、14時40分、阿久根駅前に到着。
15時16分発の水俣行きバスを見つけ、乗り換えます。
バスの中で、
一同「熊本県だ、モーン」
(くまモンにちなんで、熊本県に入る時だけ「モーン」。^±^;)
一同は、水俣駅前で下車したのが16時29分。
水俣駅から産交バス乗り場を探し、17時52分発の「道の駅たのうら」行きを見つけます。
しかしバスは11分前に行ったばかりで、次は1時間16分後。
その待ち時間を利用し、1.2キロ先の営業所へ。
そこで聞いたのは、
案内所「水俣から田浦(たのうら)に出て、熊本に行き、さらに熊本から阿蘇に行くバスもある」
ゴールまでは、ルートはつながりました。
ただ、問題は時間です。
営業所のある「水俣産交」から、最終の17時42分発のバスに乗り、18時52分に「道の駅たのうら」に到着。
そこで八代市役所前行きのバスを見つけます。
しかし、18時20分が最終。+±+
38分前に出て行ってしまいました。x±x
八代までは20キロもあるので・・・。

失敗。x±x

3連覇ならず。x±x

最初から、ルートが、間違ってたんでしょうかね。
2日までに阿蘇から熊本、鹿児島中央へ行って往復で戻り、そのあと、再び、阿蘇から、今度は高千穂を経由して、延岡を回るルートだったら成功してたのかなあ。
正解ルート、番組が教えてくれないからなあ。x±x

近々、あらゆるバス旅の放送が終わることを予測します。

今度失敗したら、次は誰と誰がやる、どころでなく、シリーズ自体がラストになるだろうと思います。
見切りをつけて、「バス旅シリーズ」全体が終わるかもしれません。+±+

原因の一つに「マンネリ化」もありましょうが、企画を考えるスタッフたちにも責任が大いにあると思います。
最近は、「スタート地点からゴール地点までがほとんど歩き」というコースばかりで、この「意地悪いコース」の計画を立てる企画者の「悪どさ」と「どや顔」だけが目に浮かびます。
そして、スタッフたちも、丸投げされた意地悪なコースを鵜呑みにし、行動するだけです。
視聴者側だって、延々と歩く姿を見せられても面白くなく、むしろ疲れるだけです。誰が楽しんで見られましょうか?
せめて、失敗したらそれで終わりというのではなくて、「こういうルートだったらゴールまで行けたのに・・・」という証明を、放送で取り上げてもらいたいです。
チャレンジ失敗後に正解ルートを証明してくれないから、見ているほうも納得ができず、中には「どうやってもたどり着くのが無理なコース」もありそうに思え、その結果、失敗回は放送を通じて出演者をただただいじめてただけのようにも見えるのであります。

徒歩コースが「タクシー乗車許可」という大甘な企画に変更したために面白くなくなってしまった、元祖「太川さんと蛭子さん」コンビによる、ミニバス旅シリーズともども、そろそろ終焉、ラストになる予感がします。
こちらも、企画が1泊2日になってしまったために進行方向が定まりやすく、バスの営業所や案内所で悩む必要がなくなり、太川さんの生真面目な魅力が半減しました(最近は2泊3日にしたようですが)。
ましてや、蛭子さんは体力が限界だと思います。^±^;
それをわからず、いつまでも酷使させるスタッフ側の非情さが嫌な感じに思えてきます。

現状の「太川蛭子のバス旅」や「路線バス乗り継ぎの旅Z」ならば、路線バス1本をサイコロの出目で決める「サンドイッチマン」のほうが企画としてはまだましです(テレ東の企画をパクって「ずるい」ともいえるが)。
また、街でバスに乗ってごちゃごちゃバカ騒ぎしたいのを見たいのなら、別にタカ&トシさんや徳光さんでもいいんですよね。両方とも、面白くなくなったのでもう見てないですけど・・・。

いずれにせよ、もうバス旅企画は、マンネリでしょう。
マンネリなのに、どの番組も、現状に縋りついて(すがりついて)いるだけで、それ以上面白くさせようとしてはいません。
そのうえ、運転手不足で路線バス廃止が増える一方で、せいぜいその代替で残るのは、よそ者を乗せないデマンドバスばかり。
バス旅企画全体が「斜陽」のような気もします。
 
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部