FC2ブログ

葉子3

 *  

「キャンパスを歩いても、楽しくない!」
一年程前、僕と付き合っていた日置(ひき)信子がぽつりと呟いて、学校を退めた(やめた)。
僕は信子を佐けて(たすけて)あげられなかった。
でも僕はこれで良かったと思っている。仮に第三者から僕を冷酷者と叱責されようとも。仮に僕が信子の相談に乗ってあげたとしてもそれが彼女にとって正しいか。
人間が人生(みち)を切り拓く時、精神的堕落の嘴(つるはし)を握らない限り、掣肘(せいちゅう)などすべきでない。譬えその先が悪路であろうとも、断崖絶壁であろうとも、それはあくまでもその人だけの人生なのだから。
それでも僕は葛藤(かっとう)していた。
余計なお世話的行為をしなくて良かったと心の大部分で安堵している僕が居る一方で、信子を佐けられなかった自分の器の小ささに心のどこかで懺悔している。それが自己矛盾とは解っていても。
彼此と考えているうちに一時限目の心理学の授業が終り、僕は後ろの席から回って来た出席カードに、学籍番号と名前を書いた。
久しぶりの授業にも耳が入らなかったのは常時ではあるが、今日の僕は心理学の講義を聴講するよりも、僕自身の、所謂(いわゆる)内面的心理学を、独自(ひとり)で学んだ方がましだった。
やけに明るい、授業終了のチャイムが、講堂狭しと鳴り響く。
教科書を見せて呉れた隣の見ず知らずの女の子――尤も(もっとも)教科書など上の空で全く見ていなかったが――彼女にお礼を言って、これなら友達に代返してもらったほうが良かったかな、と思いながら、僕はそそくさと講堂内の一教室を後ろのドアから出て行った。
二時限目、僕はアン・ラッキーだった。
何時も(いつも)は休まないはずの言語学の教授が今日に限って休講だった。おまけに前々日、友人の高橋勉を通じて言語学教授から伝令があった。それは、僕にはもう後がないということだった。
この授業はチェックが厳しく、代返も出来ない。僕は前期のテストであるレポートを出さなかった。教授は、後期に少しは出てくれば高下駄を履かせるから――という目溢し(めこぼし)を考慮してくれたのだが、一向に僕が授業に出なかったので、明後日(あさって)の授業に出ない時には、遠慮なく落第す(おとす)らしいぞ、と勉までが僕を脅す。
然るに、今日は休講であった。
あまつさえ、この講義が僕にとって留年かどうかの最後の砦(とりで)だった。
この時、僕の魂は聞こえぬ音と共に、何かが吹っ切れた。桎梏(しっこく)が外された気分だった。
僕は、このキャンパスでは、信子と同じ運命を辿る決意をしていた。
同時に音楽を生業(なりわい)として行こうという大きなアーチが心に架けられた。
これ以上学生を続ける心算(つもり)は、最早消え失せた。
小説1-3(葉子)
僕は、無意識的にキャンパスを見回していた。
食堂へ続くペイヴメント(pavement=舗道)が、緑のグラス(grass=芝生)が、灰色のクーラー(cooler=留置所、ここでは校舎)が、悉く(ことごとく)色褪せて(いろあせて)見えて、検めて(あらためて)僕を失望させた。
既に、そこは、大学入試を受けた頃、「受かればいいな」と羨望(せんぼう)の眼差し(まなざし)で見た処の、或いは、見事大学に合格(パス)し、入学したての頃、履修科目の選択をした帰りに見たところの、そんな煌びやかなキャンパスでは無かった。
恐らく、入学したての僕は学生生活に於いて何も彼も(なにもかも)が真剣だった、のかも知れない。
だからこそ、キャンパスの彩(いろ)が鮮やかだったのか。
僕は忘れては居ない――若草萌ゆる緑、燦燦(さんさん)と降り注ぐ太陽光線の白、履修で取った体育のテニスの授業中、容赦なく僕の眼に入った砂塵(さじん)の茶色――何もかもが鮮やかだったことを。
如何に、真剣さが薄れ、マンネリ化した毎日を過ごしてきたか、解った。
そもそも、女の子が多いという理由だけで文学部を選んだ軽率な行為こそが僕の諸悪の根源だった。
そして、引導が渡された。
でも僕はその引導により助かった。心の閊え(つかえ)がおりた。
となると、言語学教授こそが、僕の本当の恩師なのかも知れない。

今、僕には、はっきりとした野望がある。
プロのロッカーになりたい。
プロを目指すということを前提として結成した「ドリーマー」に、僕は今後、プロとしてどれだけの実績を積み上げて行くのだろう。どれだけの期待に応えられるだろう。
そう思うと不安は未知数だが、それ以上に、僕は久しぶりに晴れやかな気持ちになっていた。
ふと見上げれば、雲ひとつない晴れ渡った秋の空である。
先刻(さっき)まで絶望的に見ていた大学の風景は早や眼中には無い。そして、大学生活の終焉(しゅうえん)にも、もう未練は無い。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自作BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部