FC2ブログ

お家寄席9・合羽将棋

さて、今日は「合羽将棋」という作品です。
こちらは「笠碁」という古典落語があるんですが、これを将棋に見立てただけの噺となっております。
ですから内容は「笠碁」とほぼ同じですね。
また、画像は7手詰めの創作詰め将棋になってますので、お楽しみください。^±^ノ

さて、どうなることでしょう。

・・・平成17年4月29日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月29日 続いて、特別長編…新古品落語を一席(2本立ての2)

え~、毎度お古い話を…と言いたいんでござんすが、これからの噺は、基本的には古典落語の「笠碁」なんでござんす。

ただあっしは碁を打ちません。ツケだのアタリだの、あっしには何のことだかさっぱりわかんねぇんで。それに比べやして、「下手の横好き」ではござんすが、将棋は指しやす。

せっかくだからってぇんで、碁を将棋に変え、それならいまさら笠も古いってぇんで、合羽に変えたんでござんす。
題して新古品落語、「合羽将棋(かっぱしょうぎ)」って一席でお付き合いのほどをお願いいたしやす。

え~…、碁もそうでしょうけど、将棋も指しすぎると親の死に目に遭えないほど夢中になるもんでござんす。

まったくもって、「指しすぎには注意しやしょう」…タバコじゃありやせんが、注意書きでも書いてもらいたいっすな、将棋盤の裏にでも…。


 へぼ将棋 王より飛車を かわいがり…

このへんでしたらまだ奥床しい、ご愛嬌もんですが、

 へぼ将棋 王を取られて 角が成り…

 へぼ将棋 王がないのに 今気付き…

 王将も ひっくり返る へぼ将棋…


…この三題はあっしのへぼ川柳なんですが、金将や王将が成るってぇことはありえねぇんで。こんなんなっちゃあ、重症もんですねぇ。「まわり将棋」からやり直したほうがいい…。

…大きなご商店で、すべて使いのものに任せて、ご自分は悠々自適ってぇご隠居さんがおりやして、まったく羨ましい限りですが。

また1町先にも…、1町ってぇっと、尺貫法で60間、じゃ、1間はっていいやすと、メートル法に換算すると約1.818メートルですな。従って、約109メートル先にも、同様の大きい商店のご隠居さんがおりやす。

まあ、お互い子供の時分からの仲良しでして、おまけに将棋が三度の飯より好きと来ている。

暇さえありゃ、お互いの店の奥で、パチリ~パチリ~、とやっておりやす。そんなある日のこと・・・。

「実はこないだね、商品の仕入れで浅草に行って来たんだよ。あそこのご主人、将棋が強くってね。飛車角を抜いて一局指してきたけど、もう完敗でね。
で、どうしてお強いんですか? と聞いたんだが、そのご主人が言うには、将棋は待ったなしでやると強くなるっていうんだ。そこでどうだ。お互い待ったなしでやってみようじゃないか」
「いいですねぇ。やりましょうよ。いつもあなたとわたしはやれば必ず待ったをしてしまう。今回は待ったなしでいきましょうよ」

早速、将棋盤の上に駒を並べるってぇっと、
「では、待ったなしでいきましょう」、パチリ
「待ったを…パチッ…しない、と…」
「待ったをしてはいけません」、パチッ
「待ったは…パチリ…許しませんよ」

…序盤こそ、定跡ってぇのがありやすんでうまく指してやすが、中盤にでもなってくるってぇっと、
「…待ったはしない、と…ん~」…パチ
「…ああ、それはいい待ったですねぇ、ではわたしはこう、しかけましょう…パチ…う~ん、こりゃ、悪い待っただったかな…」
上手な方はってぇっと、鬼手(きしゅ)、絶妙手が飛び交うんですが、そこは下手なご両人、悪手、疑問手ばかりが飛び交いやして…。さらに局面は進み、ますます雲行きが怪しくなってくる…。

「ほらどうだ、今もらった桂馬で借金(飛車・金)取り!と」
「ほう、それでうまくいったと思いますか? わたしはそれじゃあ、こう指しますよ、この飛車が逃げて、王手角取り…」
「…お、王手角取り~? え~? …え、…えへへへ…」
「どうしたんですか? あなたの番ですよ。早くおやんなさいな」
「…え、これ、…ちょっと…」
「待ったはなしですよ…」
「…でも、これだけちょっと…。わたしが待ったをしたら、あなたもしても構いませんですから…これだけ…」
「じゃ、こうしましょう。この一番だけ待ったなしで。せっかく待ったなしって、いい勝負をしてるんですから…」
「…この一番…って、ちょっとぐらい、待ったさせてくれてもいいじゃありませんか、だから…なんとか…」
「ですがね、待ったなしって言ったのはあなたじゃありませんか」
「待ったなし、待ったなしって…、…そ、…そうですか? どうしても待ったはさせませんか…。
…そうですか。…じゃ、わたしも言わせてもらいますがね、あなた。3年前の年の末、あれは12月24日でした。12月24日午後5時32分46秒…。まさかこの日をお忘れになったんじゃないでしょうね。あなたはあそこの土間で、わたしに泣きついて来ましたよねぇ。真っ青な顔をして、
『晦日(みそか)までにどうしてもお金が必要だ。払えないと店がつぶれる、年が明けたら必ず返しますから』って…。そのときわたしはいやな顔をひとつせず、
『あなたとわたしの仲だ、お貸ししましょう』って言ってお金を工面しましたよねぇ」
「はい、その節は大変助かりました。ありがとうございました」
「…でもあなたは、年が明けてもお金を返さなかった。15日、20日と、とうとう1月が過ぎてしまいました。なのに相変わらず梨の礫(つぶて)…。で、あなたは2月の声を聞いて5日ほど過ぎ、やっとお金を返しに来た。そのときわたしが待ったなしって言いましたか! それに比べてこんな待ったくらい、小さいことじゃありませんか!」
「お金は、返さなかったんじゃありません。いろいろとかき集めてたんで、返せなかったんです。まあ、ですから、わたしも悪いなと思ったから、あのとき利子をつけて耳をそろえてお返しした次第で…」
「利子をつけるのはあたりまえでしょう! 利子をつけなきゃ、泥棒だ!」
「泥棒? 泥棒とはなんです泥棒とは! 人聞きの悪い! だいたい、あなたが将棋をやりたいからっていうんで、あなたのへぼな将棋に付き合ってるのに…」
「…へ、へぼ? へぼとはなんです! へぼとは。もう、やめちまいましょう、こんなの! とっととお帰り下さい!」

将棋盤を両の手でひっくり返し、かんしゃくを起こしやす。負けたときに悔し紛れにつけた、歯形のついたがたがたの駒が、畳の上にばらばらと転がる…。

「わたしだって親友を泥棒呼ばわりするような薄情なやつなんかと将棋が出来ますか! へぼだからへぼって言っただけだ。 帰りますとも! ワーッ!」
畳に散らばった将棋の駒をさらに蹴散らし、えらい剣幕でござんして…。
「二度と来るもんか! このへぼ!」って、捨て台詞を残して店を出る。
「おい、塩をもってこい、店先にばら撒いてやれ! へぼとはなんだ~!」

もういいお年をしたご老人同士が、たかだか将棋の待ったで、子供のようなけんかをしてプイと別れちまいやして…。

 碁がたきは 憎さも憎し なつかしき…

碁でこんな川柳がありやすが、これは将棋にも当てはまりやして、1週間も雨が降り続きますってぇと、他に何もすることがないご隠居さんたちは、もう退屈で退屈でしょうがねぇ。

降りやまねぇ雨を恨めしそうに仰ぎ見つつ、
「ああ、あいつどうしてるんでしょうかねぇ。強情ですねぇ。いい加減、顔くらい見せればいいじゃないですかねぇ…。え? 将棋道場へ行ったら? わたしが道場になんか行けますか! …強すぎるんですよ、相手が。…わたしの相手はあいつしかいないんですよ…」

その頃、相手も同じ雨空を見ながら、同じことを考えてるもんでして、
「あいつもいい加減、迎えに来てくれればいいじゃないですかねぇ。確かにへぼと言ったわたしも悪かったよ。でも3年前の事をいうからついつい…。わかってますよ…。ちょっと出かけてくる。この傘、借りてくよ」
奥方は呆れ顔で止めやして、
「ダメですよ。これから買い物に出かけなければならないから、その傘を使わせるわけにはいきません。いったいどちらにお出かけになられるんですか?」
「いや、あいつのところに扇子を忘れてな。羽生名人のサイン入りの扇子をちょっと取りに行くだけだ。やっとネットオークションで買ったのに…それにあんなやつのところに置いておくと扇子がへぼになる…」
「およしなさいな。だいたい、あなたがあんなことを言ったから、決まりが悪くって、ごあいさつしても向こうの奥さんのお顔をまともに見られないじゃない」
「いいや、行ってくる…」
「そんなことを言っても傘はお貸ししませんからね」
「いいよ! 濡れてでも行きま…、いいよ、いいですよ。この合羽着て行きますから」
「およしなさい、そんな汚い合羽」
「お前さんが傘を貸さないからでしょう。行ってくる」

不機嫌そうに合羽を着て、将棋がたきの店の前に行ってはみたが、躊躇が先に立っちまって、なかなか中へ入れねぇ。しょうがねぇからってぇんで、店の前をふら~りふらりと行ったり来たりしておりやす。

店の奥でそれに気付いたご隠居さん、
「あれ? なんか怪しいお方が、『団子・くるまや』に入れない寅さんみたいにふらふらとしてますねぇ。いったい誰でしょうかねぇ。ちょっと行ってみましょうか」
店の戸をガラガラとあけて、
「何か御用ですか?…ん? あなたは…、…そ、…そんなところをふらふらしてたら、往来の邪魔ですよ、うちの店も迷惑です…。お入んなさい」
「…いや、わたしはね、羽生名人の扇子を取りに来ただけなんです…。あなたのところに置いておくと、扇子がへぼになっちゃうから…」
「…扇子がへぼ? …へぼって…、じゃ、へぼかへぼでないか、一局指すか?」
「指すとも~!」

…もう二人、店の中に一目散でござんす。

「いえね、この間の件、本当にわたしが悪うございました…。やっぱりあなたと将棋が出来ないとさびしくてさびしくて…。あなたに会えなくって、退屈で生きた心地がしなかった…、死んだほうがいいほどでしたよ。もう、子供じみたけんかなんてよしましょうよ…」

「そうですよね。わたしこそお許しください。わたしとあなたは長年の友達だ。けんかなんてやめて仲良くしましょう。もうあんな待ったなしなんてやめましょうよ…。まあ、雨が冷たかったでしょう。今熱いお茶と羊羹を用意しますから! 『おーい! 熱いお茶と羊羹を持って来ておくれ!』、えっへっへっへ…。今すぐ来ますから…。
…あれ? なんかやけに水が漏るねぇ。雨漏りかな? あれ? だけど将棋盤の上だけがぽたぽたと…。
…! あ…、あなた、合羽着たままですよ!

新古落語、「合羽将棋」ってぇ一席でした…。お粗末さまでした。

m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部