FC2ブログ

お家寄席10・万金丹

さて、今日は「万金丹」といいます薬のネタでご機嫌を伺いましょう。

・・・ではこちらは、平成17年5月4日の作品です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちら、たまに寄席をやっておりやす
ばかばかしい一席でお楽しみください


落語「お家寄席」はこちらです
「寝床」でございやすが、まあお付き合い下さいまし…
粗忽亭長兵衛

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月4日 「万金丹」ってぇお笑いを…

えー、こんちまた、あっしの落語にお付き合いいただき、ありがとうございます。これも何かのご縁でございますな。
さて今日はって、場内を見回しやすってぇと、むかしむかし、お若かった方がたくさんいらっしゃるんで、この場にふさわしい一席でお伺いを立てたいと思いまして。それは何かって、考えまして、「万金丹」ってぇ、薬の一席でお付き合いくださいまし。

江戸を離れて流れ旅をしている松吉と梅吉、これから峠を越えるってぇのに田舎のはずれでとっぷりと日が暮れ、
「おい、松の兄貴…、なんかあたりがすっかり薄暗くなって、心細くなっちまったな」
「そうだな、梅」
「…ところで今夜の泊まるとこ、どうしようよ。もう腹も減ったし動けねぇよ。このままここでのたれ死に…なんていやだぜ」
「そうだな、俺だってさ…、おっ、見ろよ。あっちにちらちらってさ、何かぼーっと見えねぇか?」
「兄貴よぉ、俺にはちらちらも、ぼーってぇのも見えねぇぜ。おんぼろの寺は見えるけど」

足を引きずりながらも寺に着き、和尚に今日は泊めてくれと懇願しやす。
「うちはこのとおり貧乏寺じゃ。寝る場所もあまりよくないが、それでもいいならわしも仏に使える身。とりあえず粗食じゃが食事でもしなされ」

和尚の行為で泊めてもらったのはいいんですが、3日、4日と泊まるうちに、すっかり居心地が良くなっちまう。
松吉も梅吉も日が経つほどに図々しくなっちまって、さらに5泊、6泊…。こうなるってぇと困ったのは和尚で、田舎の寺とはいえ、いつまでも居つかれても檀家に示しがつかねぇ…ってぇんで、
「いっそのこと出家なさらんか?」
と提案しやす。

松吉も梅吉も、まあ急ぐ旅でもねぇからって、頭を丸めて出家しちまう。
で、松坊に梅坊って僧名までつけてもらったんでござんすが、出家したんですから当然、翌日から本堂で修行です。掃除に読経に…ってぇ修行三昧の毎日でござんして…。
「おい、兄貴よぉ、この寺はまったく坊主使いが荒えよなぁ、修行の身って、毎朝早く叩き起こされる…。あーあ、町で女、抱きてぇよな~」
「おう、梅。それにしてもうちの和尚ひでぇ名前をつけやがるよな、お前は梅坊で俺は松坊だとよ。こっちは花札じゃねえってんだよな。松に梅に、桜がそろうってぇっと馬鹿っ花だと菅原で30点でぃ。あーあ…」
…「菅原」ってぇのは表菅原とも言いやして、花札・馬鹿っ花の役で、1月の松の20点札、2月の梅の10点札…鶯のいるやつですな、あと、3月の桜の20点札がそろった役でござんす。この役で30点。

慣れってぇのは恐ろしいもんで、それなりの貫禄もつくもんでして、一月ほど経つってぇと、和尚は本山へ行かなくてはならない用事が出来やして、松坊、梅坊に留守番を託しやす。

ふたり、「しめた」ってぇんで、早速賽銭箱から金をくすねて酒を買って、池の鯉をおかずにして一杯やってるところ、
「あんのぅ~…」
と、誰かが門を叩いてます。松坊、せっかく一杯やっていい気分なのに気がそげちまい、
「うっせぇなあ…。おい、梅坊、ちょっと表行って誰だか見て来いよ」

梅坊はしょうがなく表へ出て、
「何か、用かい?」
って尋ねるってぇと、
「えー。実はぁー、うちの旦那さんがおっち(死)んじゃってよう、今夜はお通夜なんで、お経をあげて戒名をつけてけれ」

大慌ての梅坊、事情を話し、松坊に相談するんですが、
「じゃ、今日は動けねえから明日来てくれ、とでも言って追い返しちまえ!」

ところが檀家だってやすやすと帰れやせん。そりゃそうですな。
「今日はいごけねぇだなんてそんなつれねえでげす。どうしても今日中にやってけろ」
「今日中に、やるの? やんなきゃだめ?」
「たーんまり、酒とお布施も出すからさぁ」
「どのくれぇ?…」
「へい、これだけ持って来てるんで…」
見ると高級な酒と見たこともねえ大金。

酒とお金、って話で、急にふたりの目の色が変わりやして、まあ、のりだけで坊主になった御身、それも根っからの遊び人、悪知恵だけが働くんですな。酒と金が手に入ったら山分けして、問い詰められそうになったらずらかっちまおう、って悪い相談が持ち上がりやして。急遽、松坊がにわか和尚になりやす。
お経なんて聴いてるほうはわかりゃしねぇからってんで、趣味の悪い都都逸を木魚に合わせて、
♪み~ず~に~あ~ぶ~ら~を~お~と~し~て~ひ~ら~く~…お~と~し~て~す~ぼ~ま~る~し~り~の~あ~な~、チ~ン…

 水に油を落として開く、落として窄まる尻の穴

なんて、小汚ねぇ都都逸をいくつかくっつけましてな。

さて戒名はってぇと、ちょうど和尚さんの部屋に万金丹ってぇ薬がありましてな。漢字が並んでるからいいや、こいつを使っちまおうって、ひどい話があったもので。

この袋を戒名だって言って檀家に渡しやすが、檀家は戒名をじっと見て、
「あんの~、この、『官許 伊勢浅熊霊法 万金丹』ってぇ、いってぇどんな意味があるんだ~?」
なまぐさ坊主の松坊、すかさず、
「どんな意味もこんな意味も、読んで字の如くよ!」
檀家も、戒名の意味がまったくわかんねぇから、当然聞いてきますな。
「まず、この官許って、なんだべ?」
「官許はお棺の前で経を読んだからかんきょう、かんきょよ。別にこれでいいじゃねぇか」
「じゃあ、この伊勢浅熊霊法というのはなんだに?」
「伊勢浅熊ってえのは、生きてる時は威勢があったからいせってぇんだし、あさくまは…、ほら見やがれ、死んでこんなに浅ましい姿になっちまったじゃねぇか。霊法の霊ってぇのはお礼の礼で、法は法事の法よ、つまり法事のお礼、お布施のことよ。普通はつけねぇけどお布施をもらったからサービスでつけてやったんでぃ、ありがたく受けとんな」
「万金丹は?」
「いちいち細っけぇこと、言わなくってもいいじゃねえか、万金はおめぇさんの旦那、万屋金次郎(よろずやきんじろう)だろ? だから略して万金よ!」
「へえ? うちの万屋金次郎で万金? なるほンどねぇ~…、でも、丹って下についてるけんど、和尚さん、丹はなんでごんすか?」
「だからおたくらの旦那の死んだ原因は痰が詰まったんだろ? 痰が詰まったの丹だよ」
「え~、そんなことありません。旦那さんは屋根から落っこちました」
「え~? 屋根から?…うんうん、別にそれでいいじゃねぇか、屋根からおっこったんの丹だ。万金丹、落っこっ丹だ」
「ひぃぇ~、屋根から落ちるのも戒名の一部になってるんだべか、じゃ、この横に書いてある、但し、白湯によって持ちゆべしって?」
「仏壇にはお茶じゃなく白湯を供えろってぇ意味だ」

…え~、ここまでが、古典落語「万金丹」です。これからはかなり蛇足でござんすが、現代万金丹を楽しんでくだせぇやし。正露丸の注意書きだとこうなりやして…。

「この、小児の手の届かないところに保管してください、ってぇのは?」
「子供が仏壇にさわるとひっくり返すからでぃ」
「じゃ、直射日光を避け、なるべく涼しいところに保管してください、って?」
「そりゃ、仏さんが暑がって、幽霊になって出れねぇからだ」
「この、期限の過ぎたものは使用しないでくださいって?」
「期限がすぎるってぇっと、腐ってウジがわくからだよ…!」

部屋でこんな蛇足を考えてやしたら、たちまち部屋中が、正露丸臭くなってこれ以上耐えられんのでこれでやめますが…。

良薬は口に苦し、戒名は口から出任せ…、毎度ばかばかしい「万金丹」ってぇお笑いでした。
お後がよろしいようで…。

m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部