FC2ブログ

お家寄席11・代脈

さて、今日は「代脈」です。
前回は薬の噺で今回は医者の噺。いずれにしても胡散(うさん)臭い噺ではありますが、今回の話は、特に、今はやりの「ky」の見本のようなものですな。
昔は、誰でも医者になれたようでして、怖い時代でしたね。
これが本当のヤブですね。^±^ノ

・・・ではこちらは、平成17年5月7日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月7日 前回は薬、今度は医者の「代脈」ってぇ噺で一席

毎度あいかわらずのばかばかしい一席でお付き合いいただきやす。

えー、代行、つまりは代わりにする仕事のことでして。野球のピンチヒッター、いわゆる代打です。これは立派な代行業ですな。それから学校で代わりに返事をしてもらう代返、これも代行業…いや、これはお勧めできませんが。
また、こんにちでは運転代行なんてぇのがありますな。
さて、この代行業ってぇのは昔からありやして、行政書士、これは代書屋って言ってました。昨今のようにまだ教育が発達してたわけじゃない頃は、履歴書なんぞを書いてもらったりしてたようで。

それから、信じられないでしょうけど、江戸時代の頃は、医者の代行ってぇのがありやして、これを代脈って言います。
もっとも町医者なんかは無免許でもなれたわけですから、それこそちょいと漢方の知恵があればいいってぇ程度のものも多かったようで、でもそんな連中はどう転んでもお弟子さんどまりでして、せいぜい、われわれのネタになる程度でして…。

江戸中橋の漢方医、尾台良玄は名医で知られてやしたが、この弟子の銀南は、良玄先生に先制攻撃を送り込むような愚か者でしてな。

まあ、師匠に支障を来たす落語家もいますがね…。

銀南は、もとは大工職人でして、或る日屋根の上から足を踏みはずして大怪我をしやして、もう大工の仕事も出来なくなっちまんたんですな。そこで良玄先生に助けてもらって、「医者はいいなぁ」ってぇんで、先生のところへ転がり込んだわけです。ですから漢方の「か」の字も知らねぇ。

「おおい、銀南。お前さんは、もうここに弟子入りして3年にもなるのに未だにぱっとしない。
『氷枕を持って来い』って言うと、氷と枕を一緒に洗面器に入れ、持って来る。氷と枕じゃない、って言うと、今度は氷とソバガラと枕の布と、枕カバーを持ってきやがる。分解してどうする。そんなんで患者さんの心が休まると思うか。
…まあ、今日はお説教ではない。実はな、蔵前の伊勢屋さん、知ってるな? そこのお嬢さんが病気で、本来わしが行かなければならんのだが、あいにくほかの患者さんと重なってな。小遣いをやるから、代わりに行って来てくれないかな。お嬢さんの病状は幸い、大したことないので、お脈を診てこの漢方薬を渡して、『お大事に』というだけでいいのじゃ。お前さんも後学のためになるだろうから」

銀南も、3年目にして、初めての「医者デビュー」ですからもう嬉しくて。
「おう、先生。わかったぞい。ちょっくら行って来らぁ」
「これこれ、銀南。待ちなさい。先方様についたらどう挨拶する?」
「どうもこうも…。『まっぴらごめんねぃ』って言ってへぇってくよ」
「それは、職人さんのお言葉だ。われわれ医者にもそれなりの言葉がある。がさつな言葉だと患者さんに不安がられる。医者はな、いつも胸を張ってなくちゃあならない。玄関では『ごめんくださいまし』、ご挨拶は『ごきげんよう』、何か言われたら、わしがいつも使ってるように『はいはい』と言って患者さんの意見に耳を傾けなされ」
「先生、わかった…。玄関じゃ『ごまめくださいまし』って、まっぴらのキンピラがごまめになるんだな。で、挨拶は『ゴキブリ』で、あとはおめぇさんのように高慢ちきな顔をして『アイアイ』って言えばいいんだね?」
「そうではない。『ごめんくださいまし、ごきげんよう、はいはい…』だ。それから、ここにお足も渡しておくから、伊勢屋さんのところには、籠に乗って行きなされ。医者は格好から入るのも大切だ。先様のところでまず部屋に通されるから、とにかく堂々と歩きなされ。部屋ではお茶とお茶菓子が出るから、一度は断りなされ」
「おいおい、じゃ、お茶とお茶菓子は食えねぇのかい?」
「いやいや、もう一度、『そうおっしゃらずに』と言われたら、『では、おひとつだけいただきます』と言って遠慮しながらいただきなされ」
「相手が、そういってくれなかったら、先生が弁償してくれるかい?」

これじゃぁ、代脈に行くのか、お茶の飲み食いに行くのかわかりゃしませんで。

「…それから、もうひとつ。これは大切な注意事じゃが、娘さんの下腹部に玉のようなしこりがある。これは決して触れてはなりませぬぞ。実はな、これをうっかり強く押したらな。娘さん、放屁なされた」
「なんだい? そのへーひってぇのは?」
「へーひではない、放屁じゃ、つまりはおならのことじゃな。わしも迂闊(うかつ)だったのじゃが。
『あの先生のところは、娘に恥をかかせた。だから別の医者に代えてくれ』
なんて言われかねない。で、わしは、咄嗟(とっさ)に機転をきかせてな。近くで看病してる母親に、
『愚老は年のせいか、最近は耳が遠くなったので、何かありましたら耳元で大きい声でお話をしてくだされ…』
こう話しかけて娘さんを安心させたんじゃ」
「どうして、先生の耳が遠いと娘さんが安心するんだ?」
「わからないか? わしの耳が遠いというのは、娘さんだっておならの音が聞こえなかっただろうって安心するじゃないか」
「あ、な~る。うめぇこと遣(や)りやがったな。こんちくしょう。先生が一人だけ玉触りやがって、こっちにも触らせろぃ…ずりぃや」

さて、銀南、もう一通り先生とシュミレーションをしてから、籠で伊勢屋さんのところへはせ参じました。

「まっぴら…お、おっといけねぇ、ご、ごまめくれぇい!」
これじゃ、練習の成果がありやせんで、初めての挨拶でも、
「おう、ゴキブリにシロアリで、さのアイアイってぇんだ、ざまあみろぃ」
また部屋に通される間も、「何かめぼしいものはねぇか」と辺りをきょろきょろと見回し、挙動不審でござんす。

また、部屋に通されても、
「おっ、茶に羊羹(ようかん)? これ、うまそうだねぇ。おっと、いけねえいけねえ。しょうがねぇや。一度はあっしが断るから、そうおっしゃらずにって薦めやがれ。おい、お茶が冷めて、羊羹が硬くなっちまうじゃねぇか。もうどうでもいいから早く薦めやがれってぇんだ」

伊勢屋の旦那さん、半ば脅されるままに、あわてて銀南にお茶を勧めます。
銀南は口いっぱいに羊羹をほおばりお茶をごくっと飲むってぇっと、
「じゃあな、あばよ」
って、帰ろうとしやして。
「先生、娘は…」
って言われて、
「おっといけねぇ、そうだったそうだった」

やっとこさ、娘さんの部屋に通されて、早速脈を診ますってぇと、銀南、もう興奮して舞い上がっちまいやして、
「おぉ、いい体してんねぇ」
体に聴診器を当てて、だんだんと下のほう、そして問題の下腹部に…。
「お、あったねぇ、玉。これを押すとへーひがプッと…。どれどれ…」

よしゃぁいいのに、力任せに玉を押しますってぇと、でかいのが、
「び~!」

銀南、びっくりしたのなんのって。そりゃあそうですよ。先生が軽く触っても「プ」なのに。エレベーターの重量オーバーのブザーみてぇのが出たんですから。

銀南はあわてて、
「あ、あば…い、いや…、ズ、ズロースは、年のせいか、耳が遠くなって…」

「おや、このあいだ大先生もお耳が遠いとおっしゃってましたが、若先生も?」

「えー、だから、安心しろぃ。今のおならも聞こえねぇ」

えー、「代脈」ってぇ一席でお付き合いいただきやした。お後がよろしいようで…。

m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部