FC2ブログ

お家寄席13・宗漢

残しておきたい江戸情緒・・・下座のお囃子寄席のぼり・・・。

 ↑久々に・・・玉置宏さんか!

・・・では3年半前、平成17年5月9日の作品です。

さて、今日は「宗漢」という一席です。
この落語をメディアで演じられる方はほとんどいません。極めつけの下劣なネタだからです。

それをネットでお見事、演じた粗忽亭長兵衛はえらい・・・です。

鑑(かがみ)です。誇りです。勇者です。人間国宝・・・

ハヨハジメンカイ!`±´

・・・い、いや、ただの「身の程知らず」です。
・・・そ、それでは早速はじめましょう(あたふた)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



こちら、たまに寄席をやっておりやす
ばかばかしい一席でお楽しみください

落語「お家寄席」はこちらです
「寝床」でございやすが、まあお付き合い下さいまし…
粗忽亭長兵衛

-----------------------------------------

5月9日 毎度、お下劣な一席ですが…

えー、今回の噺は、あっしの得意の艶笑落語でござんして…。それも艶笑も艶笑、最低な落語を一席やらせていただきやす。これは珍しいってぇより、ほとんど誰もやりませんで。
…もう、決死の覚悟でござんすが。
嘘じゃないですよ、コンピューターのネットで、「宗漢」って検索して見てご覧くださいまし。ほとんどありませんから。「宗漢、落語」って打った日にゃ、「該当ありません」って出ちゃうんっすっから。
この、誰もやれねぇのをあっしがやりますんで、この勇気だけは認めていただいて…、これも一種のユーモアと思って、広い心であっしを受け止めてくださいまし。
まあ、落語の質は別といたしやしても…。

これは、中国が昔、唐っていってた頃の噺でございやして。魏(ぎ)の国に宗漢(そうかん)ってぇ貧乏な医者がいましてな。或る日、隣の楚(そ)の国から使いが訪ねて来まして。

「うちの主人の娘が長く患ってまして、ぜひとも宗漢様、あなた様に往診を願いたいのですが…。あなた様は名うての医者とお見受けしました。お金に糸目はつけませんので、ぜひ来ていただけないでしょうか」
「わかった、それでは早速出向くとしよう」

そうは言ってはみたものの、宗漢は超貧乏医者でして、薬籠(やくろう)の中に薬は一通りあるがそれを持つお供さんも雇えねぇ状況、これが現実っすな。…まあ、お古い話で現実ってぇのもないもんですがね。

しょうがねえからってんで、自分の女房を男装させて、お供さんに見立てて、薬籠を持たせて出発しやす。

何せ、隣の国までの長旅です。当然でござんすが現在のように交通手段も発達してねぇ。貧しくて馬さえも飼っていねぇから、とぼとぼと何昼夜かかかって、やっとこさ、楚の国へとたどり着きます。

途中、朝が早くて、門があかねぇってんで、鶏の鳴きまねをしたり、狐の腋毛(わきげ)の皮衣(狐白裘=こはっきゅう)を盗んだりと…、あ、こりゃ、「鶏鳴狗盗」でござんすね。まあ、孟嘗君(もうしょうくん)ってほどのもんでもありませんし、函谷関(かんこくかん)っていうほどの関もありませんし。大体において、そんな高級なものもありやせんが、ただ、宗漢さん、ちょいと真似したかっただけのことで、やってみたんですがそうはうまくいきやせん。
そりゃそうでしょう。あるのはきったねぇ薬籠と、その中もはつかねずみや食用ごきぶりなんぞを煎じたような漢方薬ですからな。お供も、お連れさんと女房の2人しかいねぇし、しかも徒歩ですからな。
おまけに猫八さんみてぇにやったところで、お客さんの前でもねぇから、誰も手を叩かねぇ。
ましてや、関所に着いたのは真昼間でやんしたから。
これぞ、トホホですな。

やがて、このご主人の家に着き、娘さんの診療を無事に済ませやして、お茶をご馳走になり、いざ帰ろうとするってぇと、一転して外は大雨、台風です。一向にやむ気配もまったくありませんで、遠慮なくザーザー、ビュービュー…。

仕方なく、宗漢さん、
「すまないけど、一日だけでも、泊めてもらえんかな」
念願しやす。

勿論、ご主人は娘さんのこともありましたっから、二つ返事で、快く承諾をいたしやす。

「いいですよ、ただ、あいにく布団を新しくするんで、布団屋さんに出してしまいました。ですから布団が足りません。…こうしましょう。私の倅(せがれ)の布団でよろしければどうぞ、お使いください。お供さんはうちの下男の布団でよろしければどうぞ、倅も下男も一日くらい布団がなくてもかまいませんから」

宗漢、それでも気にかかりやして、
「でもそれではあまりにも悪い。ではこうしましょう。私はあなたの倅さんと、うちのお供はあなたのお使いの方と一緒の布団にくるまりましょう」

さて、その夜、
「坊や、いくつだ?」
「11歳」
「では、これも縁だから、面白い話でも聞かせてあげよう」
「うん」

…夜も深々と更けまして、ニワトリコッコーで朝が来やす。

今一度、鄭重(ていちょう)に娘さんの看病をして、宗漢たちは台風一過の晴天のなか、帰途につきやすが。

見送りのあと、倅が、
「ねえ、あのお医者様は貧乏だね。ふんどしもしてなかった」

って言いますってぇと、下男、
「そうでしょう。お供なんて、睾丸もなかった」

しかし、筋金入りのすきものの粗忽亭長兵衛はさらに落としやす。^±^;

「本当ですよ。試してみましたから」

そこまで言ったらアウトだぜ!(゚Д゚)ノx±x
「お縄ちょうだいもの」だぞ!(゚Д゚)ノx±x

紅顔の美少年、いやその…、宗漢の奥さんか…。あっ、そうかん…。
…なんともかんとも、尾篭(びろう)な噺で恐縮でしたが…。さて、次回はもうちょいと、まともなのを…。

「宗漢」ってぇ一席、今後もやられる落語家さんがいらっしゃらねぇかもしれやせんが、おつきあいいただき、ありがとうござんした。

m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部