FC2ブログ

お家寄席17・さんま火事

さて、今日はしわい屋、つまりけちん坊のお笑いです。
秋刀魚を使って、この憎たらしいけちな大家(たいけ)に挑むんですが、どうなることやら・・・。
・・・ではこちらは、平成17年5月13日の作品です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


5月13日 河岸だ河岸だ~の「秋刀魚(さんま)火事」

毎晩毎晩、夢にまで見ました皆さんにお会い出来やして、あっしは涙の出るほどうれしゅうござんす。その感謝の意を込めやして、本日はけちん坊の「秋刀魚(さんま)火事」ってぇお話で一席お付き合いをさせていただきたく存じます。

とあるけちん坊の旦那が、一本の薪を拾いやしたが、
「いい年をした旦那が、よりによってたった一本の薪を拾うのもお世間さんに笑われるなぁ」
などと考えやしてな、さて、じゃあどうして家に持ち運ぼうと思案した挙句、こいつを足で蹴っ飛ばして何気なく持っていこうってぇ寸法で…。
ところが、最後のひとけりで足元が狂いましてな、店のガラス戸を、
「ガッシャーン、ドシャーン」と全部割っちまいやしたな。
けちな考えをしたばっかりに、大損害ってぇのもよくある話でして…。

「大家さん、聞いておくんなせぇやし」
「おや、どうした? 長屋中そろって…」
「実はね、あっしたち、表のしわい屋の行動があんまりにもひでぇもんで、大家さんに愚痴を聞いてもれぇに来たわけよ。あの表のしわい屋、本当にやることが汚くって腹が立ちますよ。いえね、一年ほど前の話ですが、長屋の連中で潮干狩りに行ったでしょう?」
「ああ、あのときは大漁だったな」
「そうなんっすよ、日本中のハマグリを獲り尽くしたってぇほど獲れたんで。で、家へ帰(け)えって、それぞれ堪能しましたな。焼きハマグリにはまつゆ、はま鍋なんぞ、おつなもんだ。それぞれ汁に入れたり酒の肴のつまみにしたり…。でも、さすがに貝殻までは喰えねぇよなぁ」
「そりゃそうだよ。ニワトリじゃねぇんだから」
「じゃぁ、貝殻をどこに捨てようか迷って、路地に捨ててたらよぅ、しわい屋の番頭が長屋に怒鳴り込んで来やがってね。
『路地なんかに捨てるとはけしからん。足を怪我したらどうする。貝殻を集めて、うちの店の倉庫に入れなさい』
って言うんだよ。まぁ、ものは理屈だ。あっしらがそれに従い、捨てた貝殻を集め直して、大店の倉庫に入れたんでぃ。で、暮れの12月だったかな、おい、みんな、その頃だったよな? その店で膏薬を売り出したんでぃ。その膏薬の入れ物、どっかで見たことあるぞと思ったら、悔しいじゃねぇか。あっしらが喰って捨てたハマグリだったんでぃ。こっちゃぁ番頭に怒鳴られ、一所懸命かき集めて店の倉庫まで運んでやってんのに、てめぇたちはハマグリの殻をしっかりと商品にしてやがる、ひでぇじゃねぇか、ま、それもいいや」

「まだあるのかい?」
「あるともよ、大アリクイのコンコンチキでぃ。長屋の子供たちがお店の塀に落書きをしてたんでぃ。そしたらまた番頭の野郎が怒鳴り込んできて、『こんなところに落書きをするな、するならこの大きい白い石に落書きをしろ』って言いやがるんでぃ。この番頭が怒鳴り込むとろくなことがねぇよ。で、子供たちだって落書きをしてぇし、めいめい墨を持って落書きをしに行ったんだってよ。しばらくするってぇっと、そこの主人が「おじさんは用事があるから、また今度な。墨はこの箱に預かっておくから」って言ってそれっきり、返しゃあしねぇんだ。あくる日もそのまたあくる日も、墨を取っては箱に入れの繰り返し。しまいにゃ、長屋の隅がなくなっちまって、店の蔵に炭俵が2俵も増えてたんでぇ。人を利用しやがって、ふざけた野郎だ。まあ、それもいいや…」

「まだあるのかい? ずいぶんあるねぇ」
「今度は、ついこないだの話よ。そのしわい屋の娘が庭でかんざしを落としちまったんだってよ。珊瑚の五分玉のかんざしに金箔の高価なものだそうで、『拾ったものは莫大な礼をするから』って張り紙をわざわざ長屋の前に貼り付けやがってね。あっしらも『莫大』ってぇ言葉に引き付けられやして。『おれも莫大、われも莫大』ってんで競争してもどこにあるかわかんねぇ。そりゃそうさ。草がぼうぼうだからさ。で、しょうがねぇから草を毟(むし)ったよ。それでも一向にわからねえ。そりゃそうだ。はなっからかんざしなんて無かったんでぃ。
翌日、大店の旦那と番頭が、『うちの庭が草だらけだったのを、かんざしがあると見せかけてうまいこと長屋の連中を騙したな。おかげで雇い人も使わずに住んだ』ってひそひそ話してるのをうちの六さんが聞いちまった。
もう勘弁がならねぇってぇんで、その晩、向こうの主をおどろかそうってぇんで、かぼちゃをくりぬいてその中にろうそくを入れ、さおの先に紐を結わえて、そのかぼちゃをつけた、お化けを作ったんでぃ。主が便所に行くのを見計らって、ろうそくに火をつけるってぇっと、うまい具合に主、起きて来たねぇ。それで、その主、そのかぼちゃを見て…」
「たまげたかい?」
「…いや、大家さん。ちっともたまげねぇ。じーっと、かぼちゃを見て、紐をほどき、持ってっちめぇやがった…」
「で? どうした?」
「あくる朝、番頭が長屋にお礼が来やがってね。
『今朝、久しぶりにかぼちゃのおかずが出ました、またろうそくもちょうど明かりを切らしてたとこだったんで助かりました』
なんていいやがるのよ。
でね、大家さんに相談ってぇのは、他でもねぇ。向こうはあの通り一癖ある。じゃ、うちの大家さんは二癖も三癖もあるから、何かいい知恵をって、顔を揃えたんで…」

「ちょいとお待ちなさい。私が二癖も三癖もありますか?」
「…い、いえね、あっしもそんなにはねぇって思ってる。せいぜい一癖半だ」
「まあまあ、変な世辞はいいよ。でも大家といえば親も同然だ。子供のお前さんたちがおもちゃにされて黙ってるのも業腹な話…。そうだ。私にいい考えがある」
「へぇ? どんな考えで?」
「あちらさんが一番怖いのは何だと思う?」
「わかんないねぇ」
「お店にとって一番怖いのは火事だ」
「そうですね。あの二番蔵なんか油が詰まってて、燃えやすそうですな」

「で、私の考えってぇのは、こうだ。今、秋刀魚(さんま)が旬だろう。秋刀魚を長屋でそろって買いなさい。それでな、いっせいに3匹ずつ焼くんだ。3匹に長屋18軒、合計54匹もの旬の秋刀魚だ。脂がのってるからかなりけぶ(煙)がたつ。そうだな。頃合は、店が暖簾(のれん)をしまって夕飯時で一番忙しい夕まずめがいいな。でな、いっせいにあちらさんに向かってバタバタと団扇(うちわ)で煽(あお)ぎなさい。あちらさんも火事だと思うだろう…」
「なるほどね」
「さらにここでもう一芝居あるんだが、この中で声のでかいのはいるかな?」
「へい、あっし…」
「おや、熊さん。いいねぇ。じゃ、熊さんに一芝居、打ってもらおうか。秋刀魚のけぶがたったところで、これは小声でな、
『町の魚屋じゃ間に合わねぇ』、
で、今度は大声で、
『河岸だ、河岸だ~』
って、大声で怒鳴ってもらいたい。向こうはちょうど夕飯時で忙しい。大慌てだ。『河岸だ~』を『火事だ~』と間違えるのは向こうの勝手だ。こっちには、何の罪も落ち度も無い。これを長屋中げらげら笑って、慌てふためいてるのを見物するってぇのはどうだ?」
「あ、な~る。さすが大家さん。やっぱり五癖もあらぁ」

早速、夕方、実践に移しやす。
その頃、店では「たくあん騒動」がおきてましてな。
「番頭さん。今日はおかずも出ないの?」
「いいじゃありませんか、たまにはご飯だけというのもおつですよ。え? どうしてもたくあんを食べるの? あなたたちは雇われの身ですから何でも好き勝手なことを言えましょうが、こっちはたくあんだってもったいないんですよ…。ああ、たくあんを食べるのか…」

そんなみみっちい「いざこざ」の最中、表から熊さんのでけぇ声。

熊さん、長屋でいっせいに焼いたさんまが、もやもやとけぶがたったのを見計らい、
「町の魚屋じゃわからねぇ…」
指示通り、この声が小さく、そして、
「河岸だ、河岸だ~」
思い切り大声でがなりたてやす。

「何? 火事? そりゃあ大変だ」
熊さんの声を聞いて、店中が、右や左の旦那様…いや、上へ下への大騒ぎ。

ところが、ちょうどその中で冷静なのがひとりおりましてな。

「番頭さん、ばかばかしい。火事でも何でもありませんよ。長屋の連中が、いっせいに秋刀魚(さんま)を焼いてるだけですよ」
「何、秋刀魚?」

見ると18軒の長屋の連中がそろってこっちに向かって団扇でパタパタ煽いでいる。

「おい、それじゃ、渡りに船だ。たくあんのおかずなんかいりませんよ。早いとこ、この煙をかいで飯を食べちゃおう」

けちな一席でございやして…。

お後がよろしいようで・・・。
m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部