FC2ブログ

お家寄席24・看板のピン

さて、今日は「看板のピン」でございます。ピンというのは博打では「1」を指します。
花札ですと、「シッピン」が「4と1」、「クッピン」が「9と1」で親の総取り・・・。
「5」は「グ」ともいいます。
さて博打の話はこれくらいにしまして・・・。乾坤一擲(けんこんいってき)の大勝負となるのでありましょうか?
平成17年5月23日の作品です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月23日 場で朽ちる一席を…

えー、本日は博打で一席をお付き合いのほど、お願いします。
博打、江戸のころのメインは、カルタ、花札、それからさいころ博打ですな。その中で、もっとも落語のネタとして扱われたのはさいころでござんして、このさいころの博打も大体、「丁半」と「ちょぼいち」が主流ですな。
丁半は、さいころを二つ使いましてな、さいの出目によって勝ち負けが決まるんですな。すなわち、偶数は丁、奇数は半でしてな。さらに四一(しっぴん)って言って、4と1が出ると、親の総取りで、半に子が賭けても半分しか戻らねぇ。七半といって、1と6、2と5、3と4が出ると、同じく親の総取り、これも半に子が賭けても半分しか戻らねぇ仕組みになってるんですな。ですから、圧倒的に丁に賭けるのが多いかというとそうでもなく、不公平のないように丁に張った子を3倍付けにしたり(代わりに四一や七半は半分戻り)などと、いろいろとあったわけですな。
ちょぼいち、これはもともとさいころのことをチョボっていいやして、それを1個使うからチョボ一(ちょぼいち)…というわけですな。

さいころの呼び方で、1のことを「ピン」と言いましてな。ピンからキリ、とはここから出てるってぇ説話もありやす。
また、5は「ぐ」って言うんですな。
なんかカメの鳴き声みたいですが・・・。

「おう、やってるねえ。博打。何やってるの? ちょぼいち? あっしも仲間に入れてくれ」
って、最初のうちはわいわい打っておりやしても、そのうちに勝ち逃げが出てきまして、あとは当然負け残りですな。
「面白くないねぇ。勝ったやつは逃げちまうし。お、いいところに親分のご隠居さんが来る。昔、よく博打をやってたらしいが、最近耄碌(もうろく)してるらしいから、毟(むし)り取っちまえ」
悪い考えが浮かびましてな。

早速親分を呼びましたが、いきなり説教されやして。
「おう、いい若い者が寄るとさわると博打ばかりしてやがるな。いい加減足を洗わねぇか。どうしたんでぃ。何? おめぇたちは負け残り? だから早くやめちまえってぇんだよ」
「まあ、そうおっしゃらないで、胴をとってくれませんか」
「おう、俺はな、訳あって博打は40歳でやめたんでぃ。どうしてもって言うのか?…まあいい、俺も今年で60歳だ。還暦からは童心に帰るなんて言うからな。まあ、つきやってやる。但しこれでいっぺんきりだ…」
「さいですか。ありがとうござんす」
「ところで、つぼはどこだ?」
「親分さんの目の前ですよ」
「お、おう、そうか。…いいもんだな。さいころを振るのも20年ぶりだ。なるほどな、…しかしそれにしても年はとりたくねぇな。…耳が遠くなるし、目はかすむ…」

ガラガラ、ポン!
じゃ、勝負! ってぇんで、パッとつぼを振りやして、そこまでは良かったんですがよく見るとつぼの外に1の目が零(こぼ)れてましてな。
「さあ、張れ! どんどん張れ!」

若い衆は、ひそひそ声で、
「おい、いよいよ親分さん、耄碌(もうろく)したな。つぼの外にさいころの1…ピンが見えてるよ」
「でも、どんどん張れっていうから知らん振りしてどんどん張ろうぜ」
「じゃ、あっしはこのピンに張らせていただきやす」
「ピンだ」
「ピンだ」

ピンピンピンピンピン…。
あっしもあっしもってぇんで、みんなそろって1に張りやして。

「おい、言っておくがな、このつぼの中には1から6までの目が入ってるんでぃ。中味が勝負だぞ」
「大丈夫ですよ。そのつぼの中は…、あ、いや、あっしたちが1に賭けると必ず当たる仕組みなんで…」
「ほう、それならこっちも目が偏っておもしれぇや。これで張りが決まったんだな。…じゃ、この看板のピンはこっちに置いて…」

慌てたのは若い衆でしてな。
「な、何ですか? その看板のピンとは?」
「おう、薬屋に行けば薬の看板があるだろう。靴屋に行けば靴の看板がある。この1のさいころは看板でぃ。さっきも言っただろう、中味が勝負だと。ついでに中味の目も教えてやろう。俺のにらんだところ、中の目は『ぐ(5)』だな。勝負! ほら、『ぐ』だ!」

「…『ぐ』だ。『ぐ』だよ…」
若い衆はすっかり意気消沈しちまって。なかには泣きべそをかくやつもいやして…。

「おいおい、だらしねぇ野郎だ。だから言っただろう。大体な、博打なんて言葉は、場が朽(く)ちるってぇ意味なんだ。もう、おめぇらに全部返してやるから、引け。それから少ねぇけどこれでみんなでそばでも手繰(たぐ)れ」
若い衆に全部金を引かせて、わずかばかりのお金をつぼの横にすーっと置きますってぇっと、親分のご隠居さん、さっと帰っちまいやす。いなせですな。

これでやめておけばいいのを、
「どっかでやりてぇな」
なんて考えるのも出てきたりして。
ほかに努力をすればいいものの、看板のピンを転がす練習ばかりしましてな。すっかりうまくなりますってぇっと、よせばいいのに今までの負けの分を取り返そうと、

「おーい、博打! 博打やろうぜ!」
「なんでぃ、熊公かい。そんなにでかい声で博打、博打、言わなくてもいいじゃねぇか。あっしたちは親孝行してるわけじゃねぇんだからよ、むしろ、反対なことをやってるんだからよ」
「おう、あっしに胴をとらせてくれ」
「それはいいけど、お足はあるのかい?…じゃ、胴を取ってもらおうか」

熊公、よせばいいのに親分の真似をしましてな。
「おう、いい若い者が寄るとさわると博打ばかりしやがる。いい加減手を洗わねぇか! バイキンがうつるぞ。どうしたんでぃ。お前たちは負け残り? だから早くやめちまえって言ったんだよ」
「おう、熊公、ふざけたこと言っちゃあいけねぇよ。負け残りはお前じゃねぇか」
「おう、俺はな、訳あって博打は40歳でやめたんでぃ」
「何生意気なこと言ってるんだよ。お前まだ26歳じゃねぇか」
「どうしてもって言うのか、じゃ、しょうがねぇ。まあいい、俺も今年で60歳だ。貫禄あるやつは朝家に帰る、って言うからな。まあつきやってやる。但しいっぺんきりだ」
「熊公、お前がいっぺんだけって言っても、いつもお前のほうが、いっぺんがにへん…ってえんでスッカラカンになるまでやっちまうんだろう!」
「ところでつぼはどこだ?」
「熊、目の前にあるじゃねえか! 若いのにアルツハイマーか?」
「おう、これか。さいころを振るのも20年ぶりだ」
「嘘をつけ! 1週間前にやったじゃねぇか」
「しかしそれにしても年はとりたくねぇな。耳はかすむし目は遠くなる…」
「おい、しっかりしろよ。あべこべじゃねぇか」

ガラガラ、ポン!
若干震える手つきで、勝負!
看板のピンをわざと外に置く熊公・・・。
「さあ、張れ! どんどん張れ!」

「おい、熊公。いいのかい? ピンの目がつぼから出ちまってるよ」
「いいから、張れ!」

それじゃあ、ってぇんで、
ピンピンピンピンピンピンピン…。

「おい、言っとくがな、つぼの中味が勝負だぞ。つぼの中には1から6までの目が入ってるんでな」
「おい、この勝負、決まってるんだよ」
「ほう、そうか。勝負が偏って面白い」
「勝負が偏ってって、熊公、負けたら大変だぞ!」
「…そうか、張りが決まったんだな。じゃ、この看板のピンはこっちに置いて…」
「お、何だ何だ? 汚ねぇじゃねぇか。何だ、その看板のピンとは?」
「おい、このピンは看板でぃ。薬屋には靴の看板が、靴屋には薬の看板があるじゃねぇか。ついでに中味の目を教えてやろう。俺のにらんだところ、中の目は『ぐ』だ。5だな」
「おい、そんなのあるわけねぇじゃないか! でも、すっかりやられたな。表のさいころは看板だってよ…」

「ふっふっふ…、じゃ、勝負だ!
勝負!…あ、つぼの中もピンだ…」


若干の震えが、賽の目を変えたようで。
人間、欲張るってぇっと、ろくなことがありませんな。「看板のピン」という一席でご機嫌をお伺いしました…。

m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部