FC2ブログ

井伏鱒二・「荻窪風土記」からみた関東大震災4・震災避難民

井伏鱒二・「荻窪風土記」からみた関東大震災・・・。
いえね、正直な話、関東大震災の関連する小説はないか捜してたんですよね。
見つかって目からうろこでした。^±^
さて、今日は最終回です。
しつこいですが、緑の太字は文章の引用を示してます。^±^
20110312・荻窪風土記4

朝飯は桐の木畑のなかの光成(光成信男=早稲田大学の先輩の新聞記者)のうちで食べた。光成は一と眠りしてから行けと言うのだが、とても寝る気になれなくてすぐ出発し、野良道につづく踏切のところから線路道に入った。立川へ何時までに行けば間に合うか不明である。とにかく線路づたいに歩いて行った。余震はまだときどき来て、何だか船暈(ふなよい)しているような気持であった。
阿佐ヶ谷駅はホームが崩れて駅舎が潰れていた。荻窪駅では線路の交叉している場所に、大きな深い角井戸があって、そのなかに鉄道の太い枕木が二本も三本も放り込まれていた。何かの呪(まじない)ではないかと思われた。貨物積みのホームがちょっと崩れていたが、大した被害は受けていなかった。ここから駅の南口に出て、人だかりがしているところに近づくと、蕎麦屋の前の広場で茶の接待をして、消防の半纏(はんてん)を着た男と巡査が、数人の避難民に鉄道の情報を知らせていた。(蕎麦屋は南口の稲葉屋さんであったことが後年になってわかった)


今回の地震でも被災者難民と言う言葉があったほど大変ではありましたが、混乱が殆どありませんでしたね。
阿佐ヶ谷駅は関東大震災で倒潰してましたか・・・。x±x
さて、その鉄道の情報とは?
それでは続きを読んでみましょう。^±^ノ

悪くない情報であった。中央線の鉄道は、立川・八王子間の鉄橋が破損していたが、徐行できる程度に修理が完了したという。その先の、小仏峠のトンネルも点検が完了した。鳥沢・塩山(えんざん)間は、笹子トンネルを含め、不通になっている箇所が修理されて徐行できるようになっている。ところが今度の大地震の続きとして、九月二日、越後の柏崎地方に柏崎駅前の倉庫が倒潰(とうかい)するほどの強烈な余震があったので、松本から先の運転は難しいかもわからない。京阪方面、九州方面に行く人は、塩尻で乗換えて名古屋経由で行けばいいという。
(後日になって聞いたが、九月一日の関東の地震と九月二日の柏崎地方の地震は、別の系統に属する地震であった。今度の九月一日の大地震は、東京から北でなく西南に向けて天変地異を起している。駿河湾に大海嘯(だいかいしょう)があったのだ。浮島沼は水位が六尺も高くなって荒れ狂い、三保の松原では何十艘もの船を待ちの中に置き去りにしていくほどの大津波を起した。三浦三崎では、城ヶ島と岬の町の間の海水が二時間あまりも干上がって、三崎の岬陽館の女中が海底の鮑(あわび)を拾って歩いたという。なぜ海が二つに裂けて干上がるのか、理由がわからない)


この場面でも、東日本大震災と共通する点がありますね。
今回の東日本大震災も一日のずれで、長野県北部大地震を呼び込んでましたし、その数日後、伊豆沖の地震もありました。
どうも、プレートが刺戟(しげき)されると、他のプレートも動くこともあるようですかね。
しかし、大津波といっても、今回のはスケールが違いすぎました。
関東大震災より、東日本大震災で起こった三陸の大津波のほうがはるかに大変でした。

私は荻窪駅からまた線路道に入った。西荻窪駅に近づいた頃、右手にあたって茂るにまかせたクヌギ林があるのを目に留めた。クヌギの木は夏の終りになっても新しい芽を出しつづけ、遠めには新緑の森を思わせる。私はその木立のなかに入って行った。クヌギでありながら一と抱えもあるような大きな幹のもの、太い幹に洞(ほら)を穿って(うがって)老大木の貫禄を見せるもの。これほどの堂々たる森が東京のすぐ近くにあるとは知らなかった。
クヌギ林を通りぬけ線路道に引返し、てくてく歩け、てくてく歩けと、私は実際てくてく歩いて行った。立川駅には避難民が乗るのを待っている汽車があった。駅員が乗客に向って、震災で避難する人は乗車券が不要だと言った。


かくして、西荻窪から先は、井伏氏は省略してますが、ここからかなり歩いたと思います。
ぉまぃもてくてく歩けぉな!(゚Д゚)ノx±x…てくだけにか?
最後に井伏氏はこのようにまとめてます。^±^

大震災に遭って(あって)避難民の経験を持ったことのある者は、何十年たっても地震に怯えて(おびえて)いなくてはならないのだろうか。私も今では腰痛のため、ちょっとくらいの地震では腰を上げる程度だが、四、五年前までは、ちょっと揺れても外に飛び出していた。そのために縁先の沓脱石(くつぬぎいし)の上には、すぐ履ける下駄を置いている。その一方、怖いもの見たさで震源地の方角を調べるため、鳶織(とびしょく)に頼んで御影石(みかげいし)の手水鉢(ちょうずばち)を軒先に据えた。その鉢に水をいっぱい張って置く。地震が来たとき飛び出して見ると、水は震源地の方向から波を起し、反対の方角の鉢のふちを水で浸している。小さな地震のときも急いで行ってみると、震災地の方角ぐらいなら見当つけることが出来る。十何年ぐらい前か、秩父の地震のときは、まぐれ当りだが震源地の位置を言い当てることが出来た。そんなことをして何の益になるか。ただ怖いもの見たさの致すところである。

というわけで、いかがだったでしょう。^±^

このコラムを書いたのには、経緯(いきさつ)がありまして、うちの友人が似た思いをしてたのです。
そのとき、友人は千葉市(外)で働いていたのですが、突然地震に。
では、友人からいただいた葉書を記しておきましょう。

友人から、立て続けに3通、葉書が届きました。^±^

1枚目。

3/11(金) きのうの地震・・・
地震発生、1時間半後、会社よりメール。
終了してよしとの事。お荷物そのまんま!鬼です。
(回収できんからお持ち帰りなさい!)
②へつづく!

2枚目。

きのうの地震・・・
② 新検見川、18時出発!幕張本郷にて会社にTEL。おむかえの車出しますとか言っちゃって、できるはずもございません。もしかして、津田沼まで歩けばバスとかで何とかなるんじゃないかと、津田沼へ!(うらへ)

2枚目裏面。

スタートからすでに3時間以上経過。
ここまで来りゃね、と思ったら東京方面のバス0(ゼロ)、まったくございません!
これからどう行ったらいのか道もよくわからんし・・・。千葉っていったいどんだけ不便なんじゃ? なので千葉(地獄)脱出不可能か?(③へつづく)

3枚目。

3/11(金) きのうの地震・・・③
道路、上下線ともメッチャこんでます。
歩きの人、駅でタクシー待ちの人、ハンパねぇっす。なのにたまに来るマイクロバス、立ってる人ほとんどいません。ブロックベイも歩道にくずれて道ふあしでます。24時間営業の店でも行こかとも思ったんすが。国道14号線に乗ることができました。なので帰宅1時すぎ!
しかもお部屋は・・・ふん、ギャ!(よるピク)

トホホはつづくよどこまでも。


以上の通りです。

しかし、それにしても、地震は怖いね~。x±x
しかもしつこいや。x±x
4月・・・、もう震災1ヵ月以上にもなるのに一向におさまらないゎ。+±+
むしろ関東は頻繁だゎ。x±x
1日1回は何かしら揺れてますな。^±^;

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

41793310さん

41793310さん

おはようです。^±^ノ

どうも有難うございます。^±^
この作品は井伏氏の比較的マイナーな作品ですからね。
吉村氏の「関東大震災」もぜひ読んでみたい作品ですよ。
「海も暮れきる」は読んだのですがね。^±^

JES333さん

JES333さん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
本当ですね。いつまで続くことやら・・・。なかなか収まりません。
真夜中でも大きな地震が来るので安心できませんね。
また後ほどお邪魔させていただきますね。^±^

おはようございます

これは知りませんでした。
だいぶ後に周到な取材を元に書かれた
吉村昭のノンフィクションは読んで衝撃をうけた憶えはありますが。

No title

安心してきたと思ったら大きな余震(´・ω・`)
いつまで経っても安心できませんね~
一生分の地震をこの一か月で体感している気がします(^^;

satoshiさん

satoshiさん

こんにちはです。^±^ノ

花見に行ってきましたよ。^±^
秩父に行って来たのですが、現在ちょっとブログは休んでます。
調子が芳しくないのと、仕事が忙しくなったことで。
秩父はなかなかよかったですよ。後ほどブログに書きますね。
4月いっぱい、ちょっと休ませてね。^±^

キッツCatさん

キッツCatさん

こんにちはです。^±^ノ

異常なまでに揺れが止まりませんよね。^±^;
毎日地震があって、それも大きいですよね。
地震の前だったら、全部速報で出るほど大きいですからね。
しかし、関越道の真下はさらにきつそうです。それはみうちゃんもかなり怖がっちゃいますよね。
早く安定するといいですよね。^±^

森下礼さん

森下礼さん

こんにちはです。^±^ノ

井伏氏もそうですが、吉村氏もですね。^±^
「海もくれきる」を書いただけでなく、「関東大震災」を書いてます。
その当時、韓国・北朝鮮の人を疑い、酷い目に合わせたらしいです。
それに比べると今の日本はいいと思いました。ただ、原発は問題でしたが。
こちらもそのうちに読んでみたいのですがね。^±^

お花見

お花見には行かれましたか?
岡山の桜もまだ持っていますが、そろそろ散りはじめってところです。
今年はいつものとおりに岡山後楽園と半田山植物園にも寄ってきました。
桜の花がやっぱり良いですよね。(URLのところ。)

No title

揺れにはなれないわね
てゆうかなれる方が怖いです
うち、関越道の真下だから揺れます><
わかっちゃいるのにビビり^^;

こう見てくると・・・

井伏鱒二さんは、「関東大震災」・「原爆」など、「大災害」に関わる小説が得意のようですね。彼の重厚な文体がそのバックボーンになっていますね。

シルフィさん

シルフィさん

おはようです。^±^ノ

お気遣いをどうも有難うございます。^±^
心臓がたまに、ちょっとおかしいんですよね。
なので、無理をしないで動こうと思っております。
今晩あたり、お邪魔させていただきますね。^±^
しかし余震が続きますね。埼玉は前より頻繁で震度も大きいです。x±x

No title

こんばんは
体調はいかがですか?
長い時間パソコンを見てると、頭痛や肩こりがしてきたりしますよね。
余震も落ち着かないし、緊急地震速報もまた復活してきちゃいましたね。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部