FC2ブログ

お家寄席49・ぜんざい役所

さて、今日は「ぜんざい役所」の一席です。
本題は「ぜんざい公社」っていうんですが、「公社」って何だっておっしゃる方もいらっしゃるんじゃないかと。学校の校舎じゃありませんので・・・って。
・・・ではこちらは、平成17年7月17日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月17日 お役人がぜんざいを売りますってぇっと…

えー、皆さん、夏ですな。
…暑くなりやしたな。
この暑いところをわざわざ足を運んでいただきやして、ありがとうございます。
まあ、今日はとりわけ暑いのでぜんざい、汁粉のお噺をしたいと思います。
いえ、これは嫌味でも何でもないんでして…。
寧(むし)ろ、暑い日にゃ、熱い話をお聞きいただきやして、汗をたくさん流していただいて。
で、新陳代謝を活発にしていただこうってぇ寸法でしてな。

本日は近未来型「ぜんざい役所」ってぇ落語でして…。
またの名を「ぜんざい公社」とも言いやすが。「公社」じゃ言葉が古いんで・・・。

時は22世紀、警察まで民営化してるってぇ最中(さなか)、いまだにもうひとつ、民営化しないでいる汁粉屋(しるこ)がありましてな。
これがかの有名な、名代、名物、国家直営店の「ぜんざい役所」ってぇ汁粉屋でして…。

ところがですな。これが逆に、
「このご時勢、頑固(かたくな)に民営化しねぇなんざ、ご立派だねぇ!」
なんて、これがブログから飛び火しやしてな。
やがてデジタル放送でも取り上げられたりして。皮肉にも、市井(しせい)のブームになりやしてな。

「おい、熊さん。ぜんざい役所ってぇ汁粉屋に行ったかよ」
「いやいや、八っつあん。まだ行ってねぇよ」
あの…、設定人物名が古いとおっしゃる? まあ、わかりやすいようにやっておりやすんで…。それならば週刊誌のように、匿名記載ということにいたしやしょう…。
「だめだよ~だめだよ~。熊さん(仮名)。行ってみなくっちゃ…」
「そうかい? 八っつあん(仮名)、じゃ、行ってみることにするか。今は22世紀だからな。おう、ドラえもん(仮名)。おめぇさんは行くかい? 何? 行かねぇ? じゃ、のび太(仮名)は? 何だって? ドラえもんが行かねぇからいやだって? しょうがねぇな…、じゃ、それなら、静香ちゃん(亀井)は?」
…おっと変換、いやテロップを間違えやした。(仮名)ですな。これじゃ洒落(しゃれ)にもなりやせんですな。

兎に角誰も行きやせんで、熊さん一人で行くことになりやしてな。

「…えっと、ここだここだ。なになに? まずぜんざいを食す心得だと? さすがぜんざい役所だけあるな。役人の表情がかてぇや。まさか餅までかてぇんじゃねぇだろうな…。
『一(ひとつ)、ぜんざいは公の心を持って、おいしくなくともおいしく食しましょう…』
だと? ふーん、わかりそうでわかんねぇ、さすがお役所だけあるな。
『一、このぜんざい役所のぜんざいは国有物です。そこを理解して有難く食しましょう』
ますますわからんな。まあ、えばってんのだけは何となくわかるがな…」

熊、早速受付の窓口に向かいやす。
「ぜんざいを食わせてくれるのはここか?」
「そうでどざいます…」
「どざいます…ってお前はボビー・オロゴンか?」
「…文字を間違えたのでございます。では、まず4階の管理課のほうへ行って、お手続きください」
「ぜんざいに手続きだと? エレベーターは?」
「当方、健康増進のため、階段しかございません」
「いやだな。面倒だなぁ」

熊さん、しぶしぶ階段をてくてく上って管理課へ到着しやす。
「お、…お~、ぜん、ぜんざい…」
「はい、ではまずあなたのお名前をお聞きしましょう?」
「熊野熊五郎です」
「はい、熊野熊五郎さん…っと。年齢は?」
「45歳です」
「45歳…っと」
「住所は?」
「…いやだなぁ。警察の取り調べみてぇだなぁ。埼玉県所沢市大字田舎字畑だらけ100000番地…」
「学歴は?」
「…学歴も聞かれるんですかぃ?…バカ田大学社会学部スケベ学科です」
「ふむふむ、バカボンの親父が行ったところだな…。で、得意学科は?」
「す、数学ですよ!」
「ほう、なかなか理屈家なんだねぇ。君、高校は文系じゃなかったのかね?」
「よくわかりますね。そうですよ! 情報漏洩(ろうえい)ですか?」
「君、文型なのにどうして数学が得意なの?」
「いけませんか? 余計なお世話です、そんなの!」
「で、君の趣味は?」
「将棋ですが…どうして?」
「ふむふむ…将棋…。で、君の特技は?」
「ぜんざいとは関係ないでしょう?」
「黙って言いなさい。偽証を言いますと逮捕されますよ」
「特技(特に)ありません」
「べたべたのギャグだな。ふざけてると推薦しないよ!」
「構いませんよ!」
「…で、君の家族構成は?」
「いちいち高圧的だな…、妻一人に子供二人でございますっ!」
「で、夫婦仲はいいか?」
「まあ、いいですよ…」
「ほう、君。そうかそうか、仲がいいか。『夫婦善哉』なんていってな。それなら、うちの役所の所長にも推薦しておけるよ」
「それはそれは、どうもありがとうございますっ!」
「で、ぜんざいを食す動機は?」
「はぁ? 動機まで聞くんですか? まるで入社試験みてぇだな…。貴役所のぜんざいに魅力を感じまして…」
「…ほう、…ほう。では、君はこれで特別ぜんざい役所でぜんざいを食す許可が下りたので、ここに印鑑を捺印(なついん)しなさい」
「たかがぜんざいを食うのに印鑑なんてありませんよ!」
「じゃ、拇印(ぼいん)でも結構です。で、今度はこの許可書を持って1階の窓口に行って、許可申請料金と、診察料の合計1000円を窓口に払ってください」
「で、その診察ってなんですか!」
「当公社では万が一、ぜんざいを食して体に異変があっては当方の信用や沽券(こけん)にも関わりますので、身体検査をいたします。ですから支払い後、速やかに地下2階の保険課へ行ってください」
「へ? これからまた1階に行ってから、さらに地下2階まで行くんですか?…もうぜんざいはいりません。帰ります…」
「君、それだと詐欺罪と公務執行違反が適応し、懲役5年の刑が下るがいいのかい?」
「へ~、罪人になっちまうんですか? わ、わかりましたよ、もう。こんちくしょうめ。ええ、行きますよ。払いますよ」

熊さん、やけくそで1階まで降りて、窓口で1000円を払い、さらに地下2階まで降りて健康診断を…って思いやしたら公社、すでに昼休みの休憩に入ってやして…。
ドアを叩いても誰も出やせんで。窓口をよく見るってぇっと、
「午前中の診察は12時で終了しました。午後は13時30分からです」
なんて書いてありやしてな。

しょうがなく、熊さん、サッカーだったら動き回るはずの90分間、病院の緑の長いすにぼーっと座っておりやしてな。
で、休憩も終わり、いの一番に名前を呼ばれやして、ひととおり診断をして、やっとこさ「異常なし」の診断書をもらいやした。

「じゃ、これでいよいよぜんざいが食せますから、今度は1階の窓口に行ってぜんざいの料金1500円をお支払いください」
「ああ、これでやっとぜんざいが食せる。ありがたい…」
無駄な体力消耗と空腹で、熊さん、怒りがいつの間に感謝の意に変わってましてな。

ところが、窓口、
「まあこれは、生でも食せないことはないのですが、あなたは餅を焼きますか?」
「焼きますよ!」
「では消防法により、『火気許可申請書』を出しますのでまずこちらで申請料金の500円を支払い、8階の消防課へ申請して来てください」
「ほぇ~…」
もう、怒る気にもなれませんで、熊さん、ただただぜいぜい言いながら、
「はい…、こ、…これでや…やっと、…た、食べられますね…」
「もう少しです。食券を発行しますので少々お待ちください。なお、この食券は無闇に使わないでくださいよ。職権(食券)乱用罪で捕まりますよ」

ところが、一向に食券を発行する気配はありませんで…。
「…あのねぇ! いつまで待たせるの?」
「ただいま、3時のおやつ休みに入っております」

これでまた、30分ぐらいぼーっと待っておりやして。
「…お待たせいたしました。食券を発行しましたので当役所別館の食堂棟へ行って食事をしてください」
「え? 食堂棟って、どこにあるんだぃ?」
「ここから徒歩1時間ほどの小高い丘の上にありますが、生憎、バス・タクシー等の公共交通はありませんので、徒歩にてお願いします」
「1時間、徒歩? トホホホホ…x±x」

熊さん、途中、道まで間違えやして、役所に着いたのが朝の11時なのに「ぜんざい」をようようにしてありつけたのが夕方5時を回っておりやして、恐るべし「ぜんざい役所」ですな。

おまけに食堂についた頃には、もう店を閉める寸前でしてな。
準備中の札を掛け、掃除してるおばちゃんに、
「何よ! 今頃のこのこやって来て…。食べたらさっさと帰ってよ」
って、嫌味まで言われやして。

それでもべそをかきながら熊さん、ぜんざいを食すんですが、これがまったくもって甘くねぇんで…。

これはひどいってぇんで、すぐさま訴えやすってぇっと、

「な~に。ぜんざいが甘くない? 当たり前です。甘いところは全部役人がいただいてます」

…一刻も早く、民営化していただきたいもんですな。

m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部