FC2ブログ

お家寄席58・社長の携帯

さて、今日は「社長の携帯」の一席です。
こちらはもともとは「社長の電話」なんですが、今は携帯の時代、ってことで現代風に名前を変えました。
ただ、ネタは元と同じですよ。
・・・ではこちらは、平成17年9月19日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月19日 社長の携帯

えー、毎度ばかばかしい一席でお付き合いいただきたいと思います。
もともとこの落語は「社長の電話」っていいやして、円歌師匠、三笑亭笑三師匠が演じてた「社長の電話」をベースにしておりやす。

時代は変わりやしてですな。
社長ご夫妻の間でも携帯電話がはやりやして、これですってぇっと、もう便利で便利で。
ろくろく浮気も出来ねぇって始末でしてな。

・・・ここから本題。場所はとある零細企業にて。高橋君(実名)は例によって落ちこぼれサラリーマン。
いつも、社長に、
「あ~、高橋君。…チミ、困るねぇ~。またミスをしたんだって? 次のボーナスの査定に響くよ~」
直接お小言の毎日。

まあ、もっとも、「チミ」なんていう社長もいませんけどな。
そこが落語ですから、ってことでお許しくださいやし。

毎日、家に帰ればブログの更新に余念のない高橋君、とりわけ、これといって何もとりえのない男なのですが、特技は唯一社長の物まね。ところが社内ではこれが馬鹿受け。
例によって社長の物真似を得意満面に部下たちに、いや平社員なんで部下なんぞいませんな。同僚に披露してますってぇっと、後ろから噂をすれば影でございやして。

「チミチミ、高橋君。仕事をサボって、何やってるのかね? そんなことしてると、本当にボーナスの査定に響くよ」

はっと振り返りやすってぇっと、社長が仁王立ちでして。
「あ、し、し、社長~」
「チミはわしの真似がうまいんだねぇ…。後で社長室に来なさい」

高橋君、もう青い顔でしてな。首筋の辺りがぞぞーっと寒くなりやして。

その日はもう仕事なんぞろくに手がつきませんでな。

決死の覚悟で社長室のドアを叩きやす。

「あ、あのぅ~…、高橋です」
「あ、高橋君か。入りたまえ!」

ものすごい剣幕なんで、いよいよ駄目かなと半分あきらめこそこそ入りやすと、
「待ってたよ。高橋君。チミはわしの物真似がうまいねぇ。あの場ではああ言ったが感心したよ。で、今夜どうかね。わしはこれからちょっとこれんとこに行きたいんだが…」
小指を立てて、禿頭をポンと叩きやす。

「へ? 社長の浮気相手のところ?」
「そうなんだがね、チミ。わしの奥はひどいやきもち焼きでね、四六時中、ずっとわしの監視、監視でろくに浮気も出来んのだよ。…ただとは言わない。チミに特別手当をあげよう。2万円ある。取っといてくれ。
それからここに携帯電話がある…。これは奥とのオンラインの携帯電話だ。チミに一日、これを預けるから、わしの声色(こわいろ)を使って、
『今日は徹夜で仕事をしてる』
って言って欲しいんだがね。
で、会社に電話してくるかもしれないからここで泊まってもらいたい、明日は土曜でせっかくの休みに申し訳ないが…。で、わしは明日の朝早く家に帰って来るから、それまで頼む。明日の朝、7時半までに家にそっと帰るから、7時にはチミは帰っていいから…。もしうまくやってくれたらチミを課長待遇にして推薦してやるから」

高橋君、ほっとしやしたな。それどころか、課長待遇ですからな。手放しで喜んで、二つ返事で受けちまった。

「ええ、徹夜でも何でもしますとも! 社長、お手当てをいただいて、その上課長待遇まで…ありがとうございます!」

サラリーマンの悲しい性(さが)ですが、その晩は当然会社泊まりでして。

早速、その晩7時、携帯電話が鳴りますな。
♪ピロリロリ~…
「はい、もしもっし! わしだ。何だね?」
「…もしもしぃ。あーた、今日は帰りに牛肉100㌘と、しらたきをオネガイね」
「おぅ、チミか。今日は駄目なんだ! 徹夜の仕事が入ったんだ」
「…もしもしぃ、あーた。また高橋っていうろくでなしの尻拭いですか? あんなろくでなし、みんなの足を引っ張るんだからクビにしたらいいじゃありませんか!」

びっくりしたのは高橋君でしてな。なんせ、当人の前で当人の悪口を言われてるんですからな。思わず、
「おいチミ~、優秀な部下を捕まえてろくでなしとはなんだ!」
ついつい怒鳴っちまいやして。
「もしもしぃ、…でもあーた。あーたがいつもさんざん言ってることでしょ。何よいまさら」
「い、いや、そんなことはないぞ。わしは将来は高橋君を役員に推薦したいと思っとる。それほど優秀な人材なんだ、じゃ、もう切るぞ」

散々社長に言われてたのかなんて、高橋君、がっかりしやして。一気に脱力感が出やしてな。

がっかりしてるところに、
♪ピロリロリ~…。
「もしもしぃ。あーた。あたし指輪欲しいの~」
「チミ、わしは今仕事中なんだよ。そんなくだらないことでいちいち電話をかけんで欲しいね」
「あーた、つれないことを。…だって淋しいんですもの。ねぇ~、今度1カラットのダイヤを買って~ん」
「ああ、チミの好きなもの買ってやるよ。ダイヤでもタワシでも!」
「あ~ら、タワシなんていらないわ~。1カラットのダイヤが欲しいの」
「ああ、買ってやるとも。1カラットでも、300カラットでも。ガァ~!」
腹立ち紛れで携帯を切りやすってぇっと、今度は社の電話。

♪プルプルプルプル…。
「もしもっし…」
「もしもしぃ、あーた。本当に会社だったのね」
「なんだチミ~。なんで電話をかけるんだ」
「だってあたし、浮気だって思ってたんですもの。良かった。会社なのね。で、さっきの話、300カラットもいりませんのよ。ルイヴィトンのバッグが欲しいの。100万円の…」
「わかったわかった、チミに買ってやるよ、明日にでも」
「まあ、明日。嬉しいわ」
「じゃ、今仕事で忙しいから、じゃ、おやすみ」

ガチャ。
電話を切りやすってぇっと、携帯が。
♪ピロリロリ…
「もしもしぃ、泥棒かしら、ゴトゴト音がするの。あたし~、怖いわぁ」
「チミ、泥棒か? 戸締りしたのか?」
「あら~、ネズミだったみたい…」
「ネズミならいいじゃないか。戸締りをきちっとしたらもう寝ちまいなさい。わかったね」
「あーた、いつもと違ってつれないのね」
「そんなこと言っても、チミ。わしは仕事なんだから、…はいはい、わかった。おやすみ…」

高橋君、体がもたないと思って、ソファにごろっと横になりやすってぇっと、またまたまたまた携帯が、
♪ピロリロリ~
「もしもっし」
「もしもしぃ~…」
「おい、頼むよ。夜中の3時だよ。もういい加減にしてくれよ」
「だってあーた、一人で淋しいんですもん。あーたなんか部下たちと一緒だからいいけど…」
「だってだって…って、いちいちそんなチミの寝物語(ねものがたり)に付き合う暇がないんだよ。もう、切るよ」
プツッ!

「おい、いい加減寝せてくれよ~」

高橋君、うんざりして独り言を呟きやしてな。

でも、しばらくして、
♪ピロリロリ~
「あーた、もしもしぃ~」
「おい、もう夜が明けちゃったじゃないか。こっちはチミの寝物語でろくに仮眠もとれないじゃないか」
「あーた、あたしだって寝てないんですのよ」
「こっちは仕事だよ」
プチ。

「おい、もう一睡もしてねぇのに朝だよ…」

そこに、また、
♪ピロリロリ~
「もしもしぃ、あーた、もう始発電車の時間よ」
「わかっとる。もう仕事が終わるから、切るよ」
プチ。

♪ピロリロリ~
「もしもしぃ。あーた、いつ帰るの。あとどのくらい?」

はっとして時計を見たら7時半。

そこにピンポン、ドアのチャイムが鳴りやして。ドアを開けるってぇっと、
「ただいま」
「あ、あーた…」

とうとう社長が帰ってきやして。

慌てて携帯に出る奥方、
「あーた。社長は帰ってきたのよ。あーたは誰?」
「え? え? 社長が?」

今度は高橋君が慌てやしてな。

「…じゃ、その帰ってきた社長に言ってくれないか。こんな寝物語に付き合わされて、手当て2万じゃ安い。せめて倍の4万にしてくれって」

くれぐれも、電話のかけすぎにご注意を、ってぇ一席、「社長の携帯」でした。

m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部