FC2ブログ

お家寄席76・厄払い

さて、今日は「厄払い」の一席です。
正月なのでこれまた縁起のいい落語です。
・・・ではこちらは、平成18年1月3日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月3日 新春第3弾は、「厄払い」の一席を

えー、明けましておめでとうございます。

人間、この世に生を授かるってぇっと、必ず「厄年」ってぇのにぶつかりますな。

で、「厄」には「大厄(たいやく)」、「小厄(しょうやく)」に分かれておりやす。

特にこの「大厄」ってぇのは、気をつけたほうがいいですな。

大厄って言ったって魚の中にあんこが入ってるもんじゃありませんでして。

つまるところ、この年は年齢的・生理的に体に変化があるんで、無理しないでくださいよ、ってぇ戒めの年だと思うんですがな。

男性じゃ数え年25歳、41歳、42歳、43歳。女性ですと数えで19歳、32歳、33歳、34歳、37歳。また男女共通で61歳なんてぇのが大厄(たいやく)にあたるます。
数えってぇのは、満年齢に1月1日の時点で2歳を加えた年齢で、誕生日が過ぎたら1歳を加えて計算するんですが、ちょいと面倒くさいですな。
ですから、数え年25歳の男性は昭和57年生まれ、41~43歳の男性は昭和41~39年生まれ、19歳の女性は昭和63年生まれ、32~34歳の女性は昭和50~48年生まれ、37歳の女性は昭和45年生まれ、61歳は昭和21年生まれってぇことになりますな。

女性のほうが厄年が多い理由は、妊娠、更年期があるからじゃないかと思うんですがな。

さて、今は全く見なくなりやしたが、その昔、「厄払い」ってぇのが正月になるってぇっとやってきたそうですな。
掛け声はこんな感じでしてな。

「あ~ら、めでたいな、めでたいな。今晩今宵のご祝儀に、めでたきことにて払おうなら、まず一夜明ければ元朝(がんちょう=元旦の朝)の、門(かど)に松竹注連飾り(しめかざり)、床にだいだい鏡餅、蓬莱山(ほうらいさん)に舞い遊ぶ、鶴は千年、亀は万年。東方朔(とうぼうさく)は八千歳(はっせんざい)、浦島太郎は三千年、三浦の大介(おおすけ)百六つ、この三長年(さんちょうねん=三人の長者)が集まりて、酒盛りいたすおりからに、悪魔外道(げどう)が飛んで出て、妨げ(さまたげ)なさんとするところを、この厄払いがかいつかみ、西の海へと思えども、蓬莱山のことなれば、須弥山(しゅみせん)のかたへサラリ、サラリ・・・」

めでたい言葉を並べて、厄を払おうっていう寸法なんですがな。

正月のお年玉稼ぎに、与太郎さん、主(あるじ)代わりである叔父さんから頼まれて、厄払いのアルバイトに出かけることになりやして。
ところがこの与太郎さん、二十歳(はたち)をとうに過ぎてるってるのに、頭の中が常に正月でしてな。耳はといえば、右から左にすぐに突き抜けやす。

まあ、いい年してお年玉もないもんですがな。

叔父さんから口移しで、この口上を丁寧に教(おす)わったはずなんですがな。
結局、与太郎さんがわかったのは最初の、
「あ~らめでたいな、めでたいな・・・」
くらいでして、本当にめでたい奴ですな。

これじゃ、お年玉稼ぎどころじゃありませんでして、特訓に特訓を重ねたんですが、どうにか与太郎さんが覚えた口上ってぇのは、こんな感じで。

「あ~らめでたいなめでたいな。今晩今宵の香典に・・・」

なんて、本筋の落語とは違って、いきなり縁起の悪いほうを唱えちまいます。

「・・・めでたきことにて払おうなら、まずお通夜(おつや)明けたら霊柩車(れいきゅうしゃ)、門(かど)に卒塔婆(そとば)と盆提灯(ぼんちょうちん)・・・床(とこ)に位牌(いはい)とお線香・・・」

ここまで知恵が回ったら逆に頭がいいんじゃねぇかと。

「・・・賽の河原(さいのかわら)を舞い遊ぶ、閻魔(えんま)千年、鬼は万年。煩悩(ぼんのう)の鐘が百八つ、ひとつ積んでは父のためふたつ積んでは母のため・・・三途(さんず)の川で集まりて、酒盛りいたす折からに、魑魅魍魎(ちみもうりょう)がやって来て、百鬼夜行(ひゃっきやこう)とするところを・・・」

うわ~、縁起悪いですな。

「・・・この厄払いがかいつかみ・・・」

どこから見ても厄そのものですな、こうなっちまうと。

「北の枕と思えども、賽の河原(さいのかわら)のことなれば、地獄の池でプカリ、プカリ」

「おい、与太郎さん。それじゃ、厄を呼んじゃいますよ。紙に書いてあげるから、これを読みながらやってみなさい」
「え~、あ、あたいのじゃ、ダメ?」
「いけませんよ。苦情がガンガン来ますよ、それじゃ。どうします? ぶん殴られますよ」
「え、え~、あ~ら、逃げたいな逃げたいな・・・」

改めて、徹底的に繰り返し仕込まれやして、脳に叩き込まされたんですがな。
ただ、与太郎さんの頭は時々スイッチが切れたりするんですな。たとえ紙があっても読めない字はごまかしたりするんですからな・・・。

そんな与太郎さんでも、特訓を繰り返されるうち、なんとかこれなら通用するだろう、ってくらいになり、いよいよ街に出ることになりやしてな。
と申しましても、運転免許を取る際、仮免で路上にはじめて出たような、一抹(いちまつ)の不安は隠しきれやせん。

「厄払いでござい・・・」
「お~い、厄払いやさ~ん」
「あ~~~い」

これが初めてのお客さんでして。
与太郎さん、たどたどしく、口はしどろもどろで。

「あ・・・あ~ら、めでたいなめでたいな。今晩今宵のこ・・・香典じゃないや、ご・・・ご・・・ごしゅう・・・ご愁傷(しゅうしょう)様でした・・・」
「なんだ? この野郎」
「あの~う、この字なんて読むの?」

のっけからカンニング・ペーパーをお客さんに見せる大失態をさらしやして。

「こんな字も読めねぇのか? 祝儀だよ」
「あ。ご・・・ご祝儀だ。・・・ご祝儀で思い出した。おい、今、ご祝儀出せ!」
「最悪な厄払いに出会っちまったな・・・。ほらよ」

与太郎さんにご祝儀を渡すと、
「さいなら~」
って帰ろうとするんで、
「おい、全然厄払いしてもらってねぇよ」
「あ・・・そうか。で、どこだっけ?」
「厄払いってぇとこ! お前さん、トーシロー(素人=しろうと)だな?」
「あ、あたいは与太郎さん・・・」
「名前呼んだんじゃねぇよ。早いとこ、やっつけてくれよ」
「え? やっつけていいの? じゃ、手始めに鼻をぶん殴る?」
「そうじゃねぇよ、じれってぇな。こっちがぶん殴るぞ。早いとこやってくれってーの!」

「え~それじゃ・・・ご祝儀に、めでたきことにては・・・はら・・・腹減った、なんか食わせろ」

こんなふうにいちいちつっかえてそのボケが長いんでお客さんもカリカリしやして。
カリカリって言っても、小梅を食ってるんじゃないですよ。

「一夜明ければ元朝の・・・」を「お尻あければカンチョウだ」とか、「門に松竹、注連(しめ)飾り」を「股にふんどししめ忘れ」とか、「床にだいだい鏡餅」を「先祖代々病気もち」なんて・・・。

で、「鶴は十年、亀は百年・・・」と続けたあと、また、つっかえやして。
「東方・・・とうぼう・・・とうぼう・・・」
と紙を読んでるってぇっと、突風が吹いて、紙が飛ばされやして。
「東方朔(とうぼうさく)」の「朔」が読めなかったんですな。

「おい、東方の次は何だよ」
お客が問い詰めやすってぇっと、与太郎さん、いよいよ困って、
「とうぼう・・・」
と言いながら、とうとうその場から逃げて行きやしたな。

「おい、厄払い・・・。そ、そうか。それで逃亡と言っていたんだな」

落語はここでさげやすが、これはちょいと消化不良ですな。

まあ、もともとの落語では、普通、電気の球が切れて逃亡したんですがな。
与太郎さんのことですから、おつむのネジが2~3本は足りやせんから、はなっからカンニングペーパーを読んだんじゃねぇかってお察ししやすな。

せっかくあっし流の落語でやりやしたんですから、粗忽亭長兵衛流に下げさせてくださいやし。

与太郎さん、ご祝儀を持ってどこへ逃げて行ったのかってぇっと、吉原で遊んだとか。

主(ぬし)(=西)の所と思えども、風来坊(=蓬莱山)のことなれば、三味線鳴る方(かた)へ(=しゅみせんのかたへ)、フラリフラリ(=サラリサラリ)。

決まった!

「厄払い」ってぇ一席で、お客様の厄も落とさせていただきやした。


m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部