FC2ブログ

お家寄席78・時そば

さて、今日は「時そば」の一席です。
もうおなじみですね。^±^ノ
・・・ではこちらは、平成18年1月13日の作品です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月13日 お馴染みのそば屋の一席で・・・

えー、本日はちょいとおなかがすく、おなじみ、「時そば」ってぇ落語を一席お届けしたいと思いやす。
上方ですと「時うどん」ってぇ落語がありますが、江戸っ子は蕎麦(そば)っ食いがもてはやされやしたんで、蕎麦の落語が多くなるんですな。

ところで、蕎麦(そば)の種類ってぇのは、今のようにキツネ、タヌキじゃなく、花巻(はなまき)に卓袱(しっぽく)なんてぇのが売られてましてな。
相場は16文でしてな。
それで二八16で、二八蕎麦(にはちそば)っていう説と、うどん粉2割、そば粉8割で二八蕎麦っていうふたつの説があるんですがな。
どうやら、前者はこじつけ、後者が正しい解釈のようでして、そば粉100%ですと「十割蕎麦」っていいますからな。

花巻ってぇのは、炙(あぶ)ってくしゃくしゃにした海苔を入れた蕎麦ですな。
また、卓袱ってぇのは、ちゃぶ台の意味でして、食卓に出される蕎麦が転じて、「オカメそば」になったらしいんですな。

「蕎麦~ぃ・・・」
「蕎麦屋さん。今日は寒いな」
「本当に今日は寒いですね」
「そう寒くっちゃな。おぅ、蕎麦屋さん、何が出来んの? 花巻に卓袱? じゃ、卓袱(しっぽく)熱くしてくんねぇかなぁ! お前さんの店の屋号、なんてぇーの? 的に矢が当たってるねぇ。おぅ、あたり屋かい! こいつはいいねぇ。俺はこれから博打(ばくち)をしようってぇんだ。あたり屋とは幸先いいじゃねぇか。これから賭場(とば)に行ったら、どんどんどんどん当たっちゃうよ」
「へいへい、今後ともご贔屓(ひいき)に・・・」
「おい、ところで蕎麦屋さん。景気は?」
「それが、あいにく不景気でしてね」
「そうかい、それは大変だな。でも、ガッカリしちゃいけねぇぜ。いい時はいい、悪いときは悪いって、世の中持ち回りになってるからな」
「へぃ、ありがとうございます。卓袱一丁、できあがりやした」
「お、もう出来たのかい。こうじゃなくちゃな。江戸っ子は気が短けぇんだ。お前さんみたいに、すぐにヘイ! お待ち・・・って出来るってぇっと本当に気持ちがいいぜ。箸は塗り箸(ぬりばし)だね。そう来なくっちゃいけねぇな、なかには割ってある割り箸なんかあるけど、あれはいけねぇな。前にどんな客が食べたかわからねぇしな。お、この丼(どんぶり)もいいねぇ。きれいでさっぱりしてらぁ、お客さんに出すもんだ。このくれぇいい丼だと気分もいいぜ」

お客さん、汁(つゆ)からズズズッと、飲んでみます。

「お、蕎麦屋さん。このだし、かつをぶしかい? ずいぶん奢(おご)ったねぇ。採算はとれるのかい? いい味出してるじゃねぇか。よーし。気に入った。ご贔屓(ひいき)になって回りにも吹いちゃうよ。どれどれ、蕎麦は・・・」

ズルズルッと、蕎麦を手繰(たぐ)って、また一言。

「いい蕎麦だねぇ。なかにはうどんみてぇなのもあるからねぇ。うどんなんていけねぇ。お、この具もいいの使ってるねぇ。ちくわもこんなに熱く切ってやがる。ひどいところはちくわの代わりに麩(ふ)なんて紛い物(まがいもん)を使ってるところもあるからねぇ。麩なんて病人の食うもんだぜ。油揚げやネギも贅沢(ぜいたく)にでっかく切ってあらぁ。ちょいと、とんがらしをかけさせてもらうぜ。お、このとんがらし、ゆず入りかい。いい香りだねぇ」

最後に汁までズズズと飲み干しやしてな。

「おっと、ごっちそうさん・・・。もう一杯、って言いたいところだが、脇行ってまずいの一杯やっちまったんだ。勘弁してくんな。蕎麦屋さん、いくらだい? 16文? こんなにうまいの食わせてもらって16文だって? 安いなぁ。あいにくこまっかいのしかねぇんだ。蕎麦屋さん、手ぇ出してくんな」

蕎麦屋さんが、
「へぃ」
と手を出しやすってぇっと、蕎麦屋の掌(てのひら)の上に1枚ずつ銭を乗っけながら、

「16文だな? ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ・・・。ところで蕎麦屋さん、今何時でぃ・・・?」
「へ?・・・へぃへぃ、九つでございます」
「・・・とぅ、じゅういち、じゅうに、じゅうさん、じゅうし、じゅうご、じゅうろく・・・あばよ!」

この様子を見ていた、ちょいとおつむの出来が、あっし、粗忽亭に近い男がこの一部始終を目撃しておりやしてな。

「何だ? あの野郎は。渡部さんのお家訪問みたいにあんなに歯の浮いたことを、いちいちぺらぺらとうるせぇなぁ。あっちはテレビだから黙ってちゃしょうがねぇけど、男のおしゃべりは見苦しいってぇのに。くっちゃべらなきゃいられねぇのかねぇ。まったく・・・」

・・・おっと、粗忽亭お得意の時代背景を無視した落語が始まりやしたな。またまたみんなに叩かれやすな。もうこうなったら開き直りでぃ。面倒くせぇからこの後もちょいちょい現代の背景を出しやすよ。お楽しみに・・・。

「・・・それにしても何だ、最初に奴の言った言葉。
『今日は寒いな』
なんて言いやがって。何も蕎麦屋が寒くしたんじゃあるめぇし・・・。
『あたり屋かい? こいつはいいねぇ。俺はこれから博打をしようってぇんだ。あたり屋とは幸先がいい・・・』
だと? 何にでも当たっちまえよ。ふぐにでも車にでも・・・。その後もあの野郎、
『景気は?』
なんて聞きやがったねぇ・・・。いちいち調子のいい野郎だねぇ。
蕎麦屋が景気悪いって言ったら、
『でもがっかりしちゃいけねぇぜ。いい時にはいい、悪い時には悪い・・・』
だとよ。 ・・・当たり前じゃねぇか。悪い時にいいなんて、談合してる建設界くらいなもんだぜ。
ふーん、でも、こんな言い回しがあったのか。なるほどな。
蕎麦が出来上がったら出来上がったで、
『このだし、かつをぶしかい?』
だってよ。こちとら、かつをぶしでも、炭鉱節でもなんでもいいってぇんだ。それにしても食い終わってもうるさかったねぇ。
『あいにくこまっかいのしかねぇんだ。蕎麦屋さん、手ぇ出してくんな』
だとよ。しみったれめ。こまっけぇのしかねぇのかよ。
『16文だな?』
てやんでぃ、蕎麦の値段とジャイアント馬場の片足キックは16文って相場が決まってるんでぃ。
『・・・ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ・・・今何時でぃ』
ん?・・・あの野郎、妙なところで時を聞いてきやがったな。
『16文だな? ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ・・・で、今何時でぃ』
で、蕎麦屋が、
『九つです』
で、あのお調子もんが、
『とぅ、じゅういち、じゅうに・・・』
あ~、あの野郎、1文かすめやがった。俺もやってみるか」
その場はこまっかいのがございやせんで。

あくる晩、早速、手頃な蕎麦屋を見つけやして。

「蕎麦屋さん。今日は寒いな」
って、言いやすってぇっと、様子が違う。

「お客さん。今日は暖かいですよ。真冬なのにこんな暖かい夜は滅多にないですよ」
「・・・そうだな。寒いのは昨日だったな。何が出来るの? 花巻に卓袱? じゃ、卓袱熱くしてくれ。お前さんの店の屋号、なんてぇーの? おい、けら屋かい! こいつはいいねぇ。俺はこれから博打をしようってぇんだ。けら屋とは・・・これからどんどんおけらになっちゃう・・・。ところで蕎麦屋さん、景気は?」
「へい、実は景気がよくってよくって」
「そうかい、それは・・・よかったな。でも景気がいいって言って喜んでいちゃダメだぜ。でも、それで景気が悪くなってもガッカリしちゃいけねぇぜ・・・」
「へいへい、お客さん。いい時にはいい、悪い時には悪い、世の中持ち回りって言いますからね」
「・・・そ、そ、そうよ。・・・蕎麦屋さん、知ってたのかい? じゃ、知らなかったのは昨日の蕎麦屋とうちだけかい。おい、まだ出来ねぇのかな? かなり時間がたってるぜ。江戸っ子は気が短けぇんだ!・・・っていいたいけど、まあいいや。実は実家が所沢だし・・・それにしても、遅すぎないかい?」
「・・・へいへい、おまちどう様でした。あっしもこの後お得意さんがあるんで、こんなところで商売する気もなかったんでね・・・」
「おい、言ってくれるねぇ。やっと出来たか。卓袱(しっぽく)・・・って。お前さんのところの箸は・・・割り箸だ。まあ、手間が省けていいってことよ。ん? お前さん、箸はちゃんと洗ってあるのかい? 先っちょにネギがぶら下がってるよ。丼は・・・汚ねぇ丼だねぇ。ひびだらけじゃねぇか。口をつけるところなんざ、鋸(のこぎり)になってて危ねぇや。比較的、口の切れねぇところからいくしかねぇか・・・」

汁(つゆ)をズ・・・とやってみたが、とたんに吐き出しやして。
ブ~!

「お、おい。湯を埋めてくれ! 
なんだよ。この汁は。甘口、辛口ってあるけど、苦口だよ。 愛エプに出てるハトーリ先生だって、愛のバケツ行きだよ! 口が曲がるかと思ったよ。じゃ、しょうがねぇ。蕎麦に取り掛かるか」

この男、蕎麦を食いやしたが、
・・・ニチャ、モチャ、グチャ・・・

シネシネマン、降臨~~~(((゚∀゚)))~~~!!
「もうね、ニチャニチャでっす。こんなん、食えたもんじゃないかんな。`±´」

とにかく、
「これは完全、うどんだな。え? 蕎麦だって? それにしてもぶってぇ蕎麦だな。蕎麦が脚気(かっけ)を患ったんだな。お気の毒に。まあ、どっちでもいいよ。じゃ、今度は具材にうつるから。お前さんのはちくわは・・・どこのあるんだい? 入ってねぇんじゃねぇのかい。
え? ありますって? お、あったよ。こんなところに、丼の端っこにへばりついてやんの。で、箸で掬い上げたら、ぺったんこって張り付いちまったよ。よくまあこんなに薄く切れるねぇ。お前さん、ちくわっ切りの名人だねぇ。でも、まあ、なかには麩なんて紛(まが)いもんを使ってるところが・・・、麩なんて病人の食うもんだぜ・・・って食ったら麩だな。いいんだ。具合が悪くなってきた。あ~あ・・・♪鼻水だら~ん、くしゃみがハックション! 
油揚げなんて、気の利いたものは一切合財入ってねぇし。で、ネギはっていえば、刻みネギで、それもほとんど入ってねぇし。でもって、唐辛子は・・・おい、しけって詰まってるよ。出て来ねぇじゃねぇか。これ、いつから使ってんの? 何? 今年で7年目だって? 葬式だったら3回やってるよ。もういいよ。ご馳走様。お勘定だ。ちくしょうめ。こっちはこれをやりたくっておめぇのまずい蕎麦、手繰(たぐ)ったんだからな。覚悟しやがれ。銭はこまっけぇのっしかねぇんだ。蕎麦屋さん、手ぇ出してくんな」

「へいへい」
と、蕎麦屋が手を出すってぇっと、素早く蕎麦屋の掌の上に銭を1枚ずつ乗っけて、

「ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ・・・蕎麦屋さん、何時でぃ」

「へいへい、四つです」

「いつ、むう、なな、やぁ・・・蕎麦屋さん、何時でぃ?」

「四つですってば」

「いつ、むぅ、なな、やぁ・・・蕎麦屋さん、いい加減、本当の時を、言ってくださいな」

「いいですよ、もう。これでちょうど16文ありやすから」

・・・ってぇんで、粗忽亭も真似をしやしてな。
ある日、雀荘で、マージャンをやってやしてな。
リーチ・ピンフをつもられた時、
「おぅ、あっしは負けが込んでるんでぃ。あいにく、こまっけぇのしかないんでぃ。手を出してくんねぇ。1本、2本、3本、4本、5本、6本、7本、8本・・・今、何時でぃ?」
「7時ですよ」
「そうか・・・8本、9本、10本」
って、1本多く払っちまいやしてな。


変だなと思ったら、あっしの時計が2時間も狂ってやしてな。こっちは9時かと思ってやしたのに。
悪いことは出来ねぇもんですな。

m<●>m!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部