FC2ブログ

鼎の不思議

今日は、「鼎(かなえ)」の話。

のぞみ、かなえ、たまえ・・・ではありましぇん。+±+
欽どこか!(゚Д゚)ノx±x

鼎はもともとは金瓮(かなへ)=在の鍋・釜の用に当てた古代中国の金属製の器の意味です。
肉、魚、穀物を煮炊きする土器として出現したが、同時に宗廟において祖先神を祀る際にいけにえの肉を煮るために用いられたことから礼器の地位に高められ、精巧に作られた青銅器の鼎は国家の君主や大臣などの権力の象徴として用いられたといいます。

また、鼎は3本足なので、それを譬えにする言葉があります。

鼎立(ていりつ)=三者が互いに対立すること。
ここであくまでも、三者ということが重要です。二者ならば対立といいます。

鼎談(ていだん)=三人で会談すること。
したがって、親子面談は、鼎談ともいえますね。^±^

さて、鼎とはどういうものか?
具体的に、見たことがない方も多いかも・・・。
いや、厳密に言うと、気がつかない方が大半なのかも。^±^

この線香立てですね。
20120726・鼎1

元々は、調理鍋から来ているという説がありますよ。
20120726・鼎2

ばちが当たらない程度に、調べてみてください。^±^ノ
たぶん皆様の線香立ての下は、3本足と思いますよ。^±^

それから香炉もそうですかね。
20120726・鼎3

3本足の鼎型ですね。^±^
20120726・鼎4

ここで疑問がふつふつと、沸いてきたのであります。
なぜ鼎の足が三本なのか?^±^ ←こいつは人間より毛が三本足りないが

中国は「三」という数字を縁起のいい数字として扱っておりますね。
それも鼎の足を関連しているのではないかと思っているのです。

まず、物理的に、足が二本ですと安定性が悪いですが、三本あればどっしりしますね。
しかし、四本あっても、四は縁起が悪いというなら、五本あってもいいのであるし・・・。

中国では元々「三」の基本的な意味として「三才(天・地・人)」があげられます。
もしくは、仏用語では、三宝に帰依する「仏・法・僧」ってのがありますよね。
この鼎の足も、ここら辺にヒントが隠されているのではないかと思えてならないんで、あちらこちらを調べましても、なかなか答えが出ないのです。
ただ、後者の「三宝一体」のどれか一つが欠けていても鼎の本来の用をなさないという意味合いから、どうも仏法僧説がとてもくさいと思ったのであります。
くさいのはお前の屁だろうが!(゚Д゚)ノx±x
大体において、お前の説は詭弁が多いぞ!(゚Д゚)ノx±x…いや、まんざら嘘でもないと思うが

詭弁といわれちゃ仕方があるまい、さらに調べてみました。
すると、漢字の部首からある答えが出てきました。
それによると、鼎は、
1.三足両耳を備え、食物を煮炊きする食器として、また功績を銘に刻んだりする礼器として用いられたこと
2.政権・王権の比喩として使われたこと
3.三足あることから三つどもえの戦いの比喩として用いられたこと(三国鼎立)
4.六十四卦の一つとしても用いられたこと
以上のことがわかりました。^±^
これらを踏まえて、結論:鼎の足の3本の意味は「三つ巴」、戦いの比喩である、と言うのが正しそうです。

お前の言い方は回りくどいぞ!(゚Д゚)ノx±x
最初から結論を出せ!(゚Д゚)ノx±x>=3<
誰がケツを出せと言った!(゚Д゚)ノx±x。>=3<

そのほか、鼎に関する言葉。
鼎の軽重を問う(かなえのけいちょうをとう)=上位の者の権威を疑って、地位を奪おうとすること。2.他人の実力や権威などを疑う事(特に地位の高い人に用いられる)です。
春秋左氏伝がその由来で、中国周の朝廷に、楚の荘王(春秋五覇の一人で王は僭称。楚は子爵位の国)が王位の象徴である九鼎の重さを問い、暗に、九鼎より大きな鼎を鋳造して、周王を蹴落して自分が王になることを示唆したが、周王の使者である王孫滿に諌められたという故事からきてます。

定王は、王孫滿を荘王(楚子)への(西方の異民族討伐の)ねぎらいの使者としました。
そこで荘王が周王室の鼎の寸法を尋ねました。
王孫滿がそれに答えて、
「周の王室が保たれているのは、その徳行の故であり、鼎があるからではありません。(夏、殷がその徳行により興亡したことを語り)今、周の王室は、昔よりその威光が衰えてはいますが、天命によって、まだ代わったわけではありません。鼎の軽重を問うのは不遜というものです」と。

鼎は帝位の象徴なのですね。^±^

注意:説明不足なので補遺を入れます。^±^…あっち向いてホイ
「線香立て」はあくまでも名称は「線香立て」で、鼎という名前ではありません。
ですが、昔、中国で使った「鼎」に関連がとても深いのです。
現在、身近に見られる、鼎の末裔(まつえい)ともいえるものでしょう。
「香炉」も呼び名はあくまでも「香炉」ですが、このような三本足のものを「鼎形香炉」といいます。

JPONICA(ジャポニカ)大日本百科事典には以下のとおり記されてます。

中国古銅器のうち食物を煮る三足の器。先史時代の土器を祖型とする。因周時代には、祭器として尊ばれ、権威の象徴でもあって、奇怪な動物文や銘文をつけたものが多い。戦国時代には、貴族の日用の器となり、華美な装飾が施されたが、漢代には無文となり、六朝時代(りくちょうじだい)には衰えた。隋唐以後は、本来の用途から離れ、香炉の形として面影をとどめるだけになった…。


そして、長野県の飯田線に「鼎」という駅があります。
20120726・鼎5

1875年(明治8年)1月23日に、山村・名古熊村・一色村が合併し、筑摩県伊那郡鼎村が発足されましたが、3村の合併を古来中国に伝わる三脚の器である鼎にちなみ、飯田市立鼎小学校初代校長が命名したのだそうです。

大層なものかと思ったら、校長先生が命名しただけだったって・・・^±^;

その後、1876年(明治9年)に筑摩県が長野県となり、1881年(明治14年)には、いったん稲井村を分離しますが、1889年(明治22年)4月1日に町村制施行で、鼎村と稲井村が合併して下伊那郡鼎村が成立。
1954年(昭和29年)4月1日、鼎村が町制施行して鼎町発足。
1984年(昭和59年)12月1日、飯田市へ編入し、現在に至ってます。

何だ、校長先生がつけたのか・・・。x±x

鼎駅のWIKIです。^±^
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BC%8E%E9%A7%85

ではでは。^±^ノ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : これってどお??
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プッチメリーさん

プッチメリーさん

こんばんはです。^±^ノ

デザイン説、こちらも大いに納得ですね。^±^
恐らく、そしてこの3本というのは、そのデザインに加えて、安定性もありそうですよね。
4本、5本にしますと、それだけ足の部分が細くなってしまいます。すると壊れやすくなります。
ついで器が丸いのはきっと角ばったものを嫌い、「輪=和」として縁起がよかったのでしょうな。
でもそう考えると太古の昔から美しいものは美しいという基本的概念は変わりませんね。
これからも変わらないのでしょうけど。^±^ノ

No title

こんにちは。
鼎というと、私はやっぱり三国志をイメージしますね。
でも、てくっぺさんの幾つかの推察は頷けます。
縁起を担いだのと、仏僧説はかなり有り得るかもしれませんね。
ただ、デザイン的に最も合理的な形を追求した結果なのかもしれないというのもあるかなと。
貴重な材料を無駄にしないために、三本で事足りるなら三本で良いやって感じ。
それに四本よりも五本よりも美しいっていう感性によるものかも。
普段あんまり気に留めなかったことですが、こうして考えてみると面白いですね。

喜サンタさん

喜サンタさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
タモリさんと鉄道の話をしたら、たぶん、朝まで一緒に語れるかもしれませんよ~。
それほど鉄道は好きなのですが、どちらかというとうちは「駅オタク・時刻表オタク」なんですよね。
ですから、電車のモーター音とか、電車の型式などには、あんまり興味がないのですが・・・。
乗ってしまえば皆一緒、と思っちゃいます。^±^ノ

こんばんは

タモリも鉄道に詳しいと有名ですね
てくっぺさんも負けずと詳しいので驚きですよ

シルフィさん

シルフィさん

こんばんはです。^±^ノ

あくまでも、線香立ては鼎ではありません。^±^
名前は線香立てのままでいいのですが、その祖を明かせば、中国の青銅器の「鼎」だったというお話でした。
現代で、「鼎」に最も近いのは恐らく香炉かと思います。香炉は青銅で出来てますし・・・。
しかし、足が3本というのが一番安定性がいいってこのなのでしょうかね。足も太く作れますからね。
また、3本ですと形もとてもいいですよね。^±^ノ←何言ってんだか…

Ranchoさん

Ranchoさん

こんばんはです。^±^ノ

身近なもので一番鼎に近いのは香炉ですかね。^±^
香炉は香炉、線香立ては線香立てなんですが、どちらもそれらの祖を明かせば鼎のようですね。
うーむ。飯田市の鼎は、もっと奥深いものだと思ってました。古い鼎が出土されたとか。
小学校の校長先生が、三村の合併で中国の「鼎」を引き合いに出して、そのまま村の名前にしたとは・・・。
群馬県の六合村(くにむら)みたいです。^±^;…6つの郷村が集まってできたそうです

森下礼さん

森下礼さん

こんばんはです。^±^ノ

ああ、「仁和寺のある法師」ですよね。^±^
この話は中学か高校の授業で習いましたが、面白いというかあわれだったですよね。
そうです。鼎は古代中国の青銅器ですが、線香立ては鼎の末裔にあたるようなもののようです。
日本では、伊太祁曽神社(いだきそじんじゃ)の祭礼などで使われているようですね。
粥占神事に使うそうですよ。^±^…まあ、お粥の占いですがね

No title

ご仏前のあれは、そういうお名前だったんですね。
またまた、勉強させてもらいました(^^)
足の数までは見ていなかったので、どこかで見かけたら不審者にならない程度に覗いてみようと思います。

こんにちは^^

そういうとわが家にも鼎ってありました…
意味,全く知りませんでした☆
興味深いお話をありがとうございます。 拍手☆

長野県「鼎」の名付け方、面白いですね☆
ウィキの合格鼎や夢鼎のお守り、うまく考えられていますね(^^)
漢字から鼎…ってのは、^^::…無しですよね(*^D^*)

鼎といえば、古代中国の青銅器文化の象徴でしたね。私は徒然草にでてくる「鼎に冗談で頭を入れて、抜けなくなっちゃった」話が想起されます。

Luxioさん

Luxioさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
鼎は、意外とネットでも取り上げるのが少ないので、調べるのに難儀でした。
もちろん、鼎に関する言葉や熟語についての説明はたくさんあるのですが、鼎そのものの情報は少なくて。
しかし、長野県飯田市にある、「鼎」の地名は、もっと深いものがあると思ってましたが・・・。
小学校の校長先生が命名したとは・・・^±^;

上総さん

上総さん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうですね。考えてみると、5本、7本と足が増えると、それだけ足が細くなりますからね。
安定性を考えると、3本というのは最高にいいのかもしれませんね。足が太ければ頑丈ですからね。
しかし、鼎の由来はネットでも書いてなかったので、説を発見した時に、目からうろこでした。
それと線香立ても偶然見つけたんです。^±^…香炉については、かねてから知ってましたが

No title

こんばんは。
話をして取り上げた道具、
凄く奥が深いなと感じていますね。
全部に応援

No title

>三本あればどっしりしますね
小生はこれだと思います。
どんなに適当な長さの足でも、3本の足が着けば必ず安定します。
作りやすいと言うことではないでしょうか。

小生のように、一本だけ短いとダメですが・・・
(なんのこっちゃ)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部