FC2ブログ

天然うなぎが食べられなくなるかも。x±x

天然うなぎが食べられなくなるかも。x±x

ニホンウナギ「絶滅危惧種」に 乱獲、禁漁求める声

環境省は、極度の不漁が続くニホンウナギを、レッドリストの「絶滅危惧種」に指定する方針を固めた。関係者が1月13日、明らかにした。開発による生息環境悪化や食用向けの大量漁獲が原因で、個体数の減少傾向が絶滅の恐れがあるレベルに達していると判断された。
レッドリストには法的な規制力はなく、絶滅危惧種に指定されても漁獲や取引は制限されない。だが漁獲量の削減や禁漁を求める声が高まるのは確実で、資源保護が急務だ。
関係者によると、ニホンウナギは「絶滅の恐れがある種(絶滅危惧種)」の3区分のうち、危険度が最も低い「絶滅の危険が増大している種(絶滅危惧2類)」とする方向。
これまではレッドリストで「情報不足」と分類されてきたが、各地の漁獲量など最新の状況を検討し、絶滅の恐れがあるとの結果となった。
絶滅危惧2類は「過去10年間もしくは3世代のどちらか長い期間を通じて30%以上の減少があったと推定され、その原因がなくなっていない」などが要件となる。
環境省はウナギを含む汽水・淡水魚類について、レッドリストの見直し結果を近く発表する。
水産庁などによると、養殖ウナギの「原料」となる稚魚のシラスウナギ漁獲量は年間10トン弱で、ピーク時の1960年代の約230トンから大幅に減少。
河川などにすむ親ウナギもピーク時の60年代には3400トン弱の漁獲量だったが、近年は200トンを割るまで減っている。
専門家からは「ニホンウナギの資源は危機的な状況にある」として、親ウナギの禁漁とシラスウナギの漁獲量の大幅な削減などの資源保護策を求める意見も出ている。


あれまあ、ニホンウナギが危機的状況とは・・・。+±+

魚類の生態系に関しては、急激にその種類が減ることがあります。x±x
うちも、昔、埼玉県の鳩山・越生・毛呂山あたり(うちのカメさんのてくの故郷です)で釣りをしていたんですがね。
ところが、ある年、それまで釣っていたギンブナやタモロコがかからなくなり、その代わりブラックバス・ブルーギルがやたらと釣れだして、それを機に川釣りから足を洗ったのですが。
ちょうどその寸前の年には、急激にタナゴが減りました。+±+
こちらも、急に釣れなくなったのでした。
タナゴについては、産卵を介するカラスガイというのがいなくなり、それからあれよあれよという間にいなくなったんですよね。
というよりも、日本古来から棲んでいた魚が、ここ10年~15年位前から突然いなくなったんですよね。
あっという間でしたよ。

釣れなくなる2~3年前に遡ってみても、その魚が大量に釣れていて、魚がいったいどこに消えてしまったのか不思議なほど消えてしまいましたね。
それまでは、ギンブナ、コイッ子、モツゴ、タモロコ、ウグイ(ハヤ)、オイカワ(ヤマベ)、カワムツなどが普通に掛っていたのに、翌年には、オイカワ、カワムツなどから消え、その次にはタモロコ、そしてさらにフナ、ウグイが、次々と姿を消しました。
当時、タモ網で川底を掬うと、ドジョウはもちろん、ヨシノボリ、カワエビなどが大量に掛ったものですが、それらも少なくなってしまいました。

もっと下流の伊佐沼の方に行けば、カマツカ、ツチフキなども生存していたというのに・・・。
それらの魚も、もういないのではないかと推測します。+±+

言いたいことは、生態系というのは、いとも簡単に崩れるということです。
うなぎよ、君はいったいどこへ消えた?^±^;
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

シルフィさん

シルフィさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そういえば、クジラさんもそうですが、たしか、マグロさんのときもそうでしたよね。
ウナギさんの今回も、絶対に誰かが騒ぐと思います。で、養殖できればいいのですが難しいようです。
ある程度の養殖方法はできているようですけどね、ある程度の時期から先が進まないようですね。
うまくいってくれればいいのですが。^±^ノ

No title

絶滅危惧種・・・
クジラさんの時のように、どっかの環境保護団体が騒ぎだしますね。
ウナギの生態が養殖レベルまで解明されると良いのでしょうが、謎多き生き物ですよね(^^;)

baraさん

baraさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
聴くところによると、うなぎは、かつては、日本のどこの川でもたくさんいたらしいんですがね。
うちの田舎の群馬でも取れて、うちの母の兄が、鮎川に、竹の仕掛けでうなぎを取っていたらしいですよ。
また、うなぎに似た「タウナギ」も取れたらしいのですがね。こちらも食べられたらしいですよ。
タウナギはうなぎよりもさらに大きいんですがね。^±^

喜サンタさん

喜サンタさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんです。ニホンウナギの数が減っているらしいですが、今後どうなるのでしょう。
うなぎの養殖技術も難しいらしく、いまだに途上で、ついていけない状況なんだそうですね。
心配といえば、うちの飼っている亀の「クサガメ」も日本古来のものが減っているらしいのです。
こちらもレッドリストになるのかなあ。^±^;…ましてや首に「てく」とあるのはいなくなりそうだし

身辺雑記さん

身辺雑記さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
雪、若干降って、朝、その景色を撮影できました。それは、空俱楽部のたしにします。
しかし、ひところに比べると、雪が降っていても凍えるような寒さではなくなってきましたね。
うなぎがこのまま絶滅するのか心配ですね。幸いなのは、うなぎの生態が未だに不明な点が多いことですが。
メダカやタナゴが減った時のことを、実際に釣った腕と目で知っていますので、ちょっと心配はしております。
環境は急激に変わりますからねえ。^±^;

JES333さん

JES333さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
日本の養殖技術はあるにはあるのですが、ついていけてないのが現状のようですね。
そうなのですか。冬に取れるものが激減ですか。となると、二通りの考え方がありますね。
ひとつは楽観的なものでたまたま冬に取れてない、もうひとつは悲観的で、それが原因で消える可能性ありと。
前者であればいいのですがね・・・。^±^;

浦和のいたちさん

浦和のいたちさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
天然うなぎはこれでますます少なくなっていくんでしょうか。残念ですね。
まあ、食べられるならば、どこのうなぎでもいいのですが、うなぎは昔は普通の川にもいました。
うちの母曰く、母の兄は、群馬の川で、夜な夜な、うなぎを取っていたらしいです。
竹筒で取ってたらしいんですよ。^±^ノ

Luxioさん

Luxioさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
まずひとつには、乱獲はありますね。それともうひとつ、自然淘汰というのもあります。
これは日本本来の動植物にいえるのですが、外来種が入って来ると弱い日本は追いやられます。
そして、侵入され、種類もどんどん減ってゆき、やがては消えていってしまうんですよね。
ブラックバスはこの自然淘汰だと思います。^±^

こんばんは

ニュースで聞いたことがあります。

鰻は好きなので・・。えっ!って思いです。

国産で養殖でも美味しくあればいいのですが・・。

こんばんは

うなぎが食べられなくなりそうなんて
レッドリストだとはね中国が乱獲してるようですよ

No title

(*^0^*)/こんにちは♪
てくっぺさんのとこは雪は大丈夫でしたか~
何だか。。。来週も雪の日があるようですねv-12

あっ! ウナギが絶滅危惧種に指定されたのは何か(笑)で見た事があります
私はウナギは食べないので真剣に見ませんでしたが・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ
急激な環境の変化や人為的な要因で、年々減り続けている植物や動物がいるのは残念な事ですね

No title

早く養殖技術が発達して欲しいですね(^^;
学者さんではなく、ウナギ釣り師の話によると、
冬に獲れるウナギ(土用の丑の日に合わせて獲る稚魚)が激減しているそうです。
他の季節は普通に居るらしいです。ウナギは何月に登ってくるか、DNAで
決まっているらしいですよ~実は年中登ってくるらしいです(笑)

No title

お早う御座います。
絶滅危惧種にw(゚o゚)w オオー残念ですね。
天然鰻、ますます、食べれなくなりましたね。



No title

おはようございます。
生態系が絶滅理由として、
乱獲という動きがあるのが
それの1つとして考えられますね。
全部に応援

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部