FC2ブログ

飯能・日高むかしむかし=げじん宿(やど)の嫁ご・5(5/5)

飯能・日高むかしむかし=げじん宿(やど)の嫁ご・5(5/5)

この漫画はサムネイル版です。
それぞれクリックして、全体をご覧くださいね。^±^ノ

20130202・飯能日高11-14

20130202・飯能日高11-15

20130202・飯能日高11-16

20130202・飯能日高11-17

うーん。^±^;
「げじん」とは、下人(げにん)と同様の意味なんですかね。^±^;
普段は物乞いをして、行き倒れが出たら世話をする人と説明にありましたが・・・。

ところで、途中のコマにあったふくろうの鳴き声の「ホー、テレツク、ホー」って。^±^;

しかし、最後には蚊になったのか・・・。^±^;
蚊は雌が血を吸うのですよね。^±^;…血ィ吸ゥタロカ~
間寛平さんかよ!(゚Д゚)ノx±x…ホー、テレツク、ホー
「げじん宿」というから、ゲジゲジの宿と思ってたし。^±^;
どんな宿だよ!(゚Д゚)ノx±x…ホー、テレツク、ホー
ホーの間の「テレツク」って何だよ!(゚Д゚)ノx±x…知らないぉ~
お祭りか!(゚Д゚)ノx±x…ホー、テレツク、ホー 

♪イチニッサンバ、ニーニッサンバ、お嫁、お嫁、お嫁サンバ~・・・φ^±^ノ
郷ひろみさんかよ!(゚Д゚)ノx±x…ちょっと、ちょっと、待ってよちょっと~♪
いつまで歌ってるんだよ!(゚Д゚)ノx±x…ホー、テレツク、ホー

げじん宿(やど)の嫁ご・4   子の権現(ねのごんげん)さま・1
目次
関連記事
スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

jizouさん

jizouさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
今回は特に、父も力を入れていたようです。父が描いたこの民話本でも、一番生き生きとしてました。
嫁さんが山姥だったってことはうちも意外でした。でもちょっと悲しい結末でしたよね。
最後に、一緒に壷に入って、蓋を開けたら蚊になっていたのは寂しい限りですよね・・・。
まだこのシリーズは続きますのでお楽しみに~。^±^ノ

No title

今晩は。

ストーリーも、絵もエクセレント。

小学校時代、漫画家を志していた頃を思い出しました。

「山姥純愛物語」、記憶に残る話でした。

シャロンさん

シャロンさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
最後はかわいそうでしたよね。正体は山姥で、伝四郎も食べられる運命だったんですね。
相思相愛だったってことだったんですが、ほかに何とか手立てがなかったんでしょうかね。
郷ひろみさんって、デビューのときから声の質は変わっていないですよね。個性的な声ですよね。
それって、逆に凄いことかも~。^±^ノ…ゲリラライブもたまにやってますよね

jintanさん

jintanさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
予想が難しかったですか。そして、正体を覗かれると殺される運命にあったんですよね。
うちは見たくなる体質ですから、たぶん殺されてたでしょうね。ああ、生きててよかったなあ。
むしろ悲しい結末でした。ただ、嫁さんも優しかったですし、伝四郎さんも嫁さんを愛していたんですよね。
まだいくつか作品がありますよ~。^±^ノ…今後も、お楽しみにしてくださいね~

自転車親父さん

自転車親父さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんです。どうも「げじん」は下人の意味のようでした。こういう生業もあったんですね。
しかし、昔は「行き倒れ」も多かったんでしょうね。落語の「粗忽長屋」にも出ていますよね。
今のように交通も発達してないから、当然なのかなあ。それに、外で気を失う機会も多そうですものね。
でも悲しい結末でしたよね・・・。^±^;…まだこの後も続きますのでお楽しみにね

41793310さん

41793310さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そういえば、数年に1回、ファンレターをもらってたことがあったようですよ。こっそり隠してありました。
まだ2回、「飯能日高むかしむかし」がありますので、引き続きお楽しみにしてくださいね。
次回は、出来れば今月中か来月中までにアップしたいと思ってます。さらに魚に関する民話もありますよ。
それは来年で鬼が笑う話ですがね。^±^ノ…また今後ともよろしくお願いしますね~

satoshiさん

satoshiさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
台風が来ているそうで、お気をつけてお過ごしくださいね。しかし今年は異常気象です。
竜巻は来るし、雷は容赦ないほど大きいし。気温は41度を越えた場所もあったし・・・。変ですね。
でもようやく少し涼しくなった気がします。日曜日には自然観察会に参加しましたよ。
映画クイズ、わかりませんでした。この映画はたぶん一度も見たことがないかも。
うちが思いついたのはアメリカの映画の「シャルウィーダンス」だったのですが、21世紀だから間違いですね。
その前は「南極物語」と思ってました。^±^;

juraku-5thさん

juraku-5thさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
切ないですよね。伝四郎さんにとっては、とてもいい嫁さんだったってことですよね。
それは床についても直ったらすぐに伝四郎さんのためにご飯を作ってあげてるんですからね。
山姥とはいえ、愛情があったからこそでしょうね。だから一緒に壷に入った気持ちもわかりますね。
この作は父が力を入れて描いてたかも。^±^ノ…父が感情移入した跡もうかがえますよね

koumamaさん

koumamaさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
うちもよく蚊にさされるんですよ。さすのはメスで、オスは刺さないんですね。
ささないオスを殺すのがちょっとかわいそうになりました。でもあれはあれでブンブンうるさいんですよね。
そして、日本脳炎を媒介するので、やはり駆除してくださいね。自分が病気になったら大変ですからね。
そういえば今年は蚊が少なかったですよね。^±^ノ…最近の蚊は冬にも出ますがね

haruさん

haruさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
山姥のしわざだったってことなのでした~。でも、山姥といえども、ちょっとかわいそうでしたね。
まあ、村人が減るのですからしょうがないんでしょうけど・・・。ほかに何とかならなかったものでしょうかね。
あ、ということは、うちも「食べられた」クチですね。うちだってのぞきたくなりますもん。
ああ、生きててよかった・・・。^±^;…また次回も、ゼヒゼヒ、ご期待くださいね~

笑子さん

笑子さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうだったんです。最後は蚊になっちゃいましたが・・・。ちょっとかわいそうな結末でしたよね。
ところで今ちょうど思ったんですが。素朴な疑問がふつふつとわいてまいりました~。
嫁さんが壷に入って、伝四郎が壷に入って、和尚さんがいるけど。誰がここまで持ってきたんだろう・・・。
思っちゃったんだからしょうがない・・・。^±^;←本当に人の揚げ足を取るのが好きだなあ

身辺雑記さん

身辺雑記さん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
竜巻のほうは埼玉の反対側だったのですが、ひどい被害がありましたね。竜巻被害は前代未聞です。
お気遣いをどうもありがとうございます。しかし、今年はとりわけて異常気象ですよね。
猛暑もただの猛暑でなく、続きましたし、41度を超えてしましたし。41度は我が家の風呂の温度です。
今回の民話は、ちょっとかわいそうでしたね。^±^;…まだまだ続きますのでお楽しみに

シルフィさん

シルフィさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そういわれてみると、そうですよね。どういうわけか、怪しい嫁さんってのがパターンのひとつですよね。
あとはというと、キツネやタヌキが出てきますが、それ以外はみんな、天狗とかが妖怪ですからね。
そうなんです。これは飯能や日高の話なんですよ。所沢にも民話があると思いますがね。
父がもう少し長命だったら描いてたかも。^±^…でも晩年は江戸時代設定の浮世の小説を書いてましたがね

みどりさん

みどりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
漫画はまだ続きますよ。あと2回ほどあります。その後も、魚に関する伝説の漫画を入れます。
どれも非売品ですし未公開なので、こちらでないと見られないものばかりだと思います。お楽しみにね。
郷ひろみさん、うちもちょっと下ぐらいです。ムー一族のころが一番よかったですよね。
タクロー&カネタですよね。^±^ノ…♪オバケのロクンロール、おいらに何が出来る~ ←懐かしいだけじゃん

りんださん

りんださん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
最後のところはかわいそうですよね。何とかほかに解決があったらよかったんでしょうけどね。
村人が犠牲になるのではしょうがない決断だったのかなあ・・・。でも悲しすぎる結末です。切ないです。
それにしてもこの風呂釜はひどいですよね。ドイツのような変なマークがついてるし。
これがついてれば誰でも悟りますよね。^±^ノ…ああ、うちはよくさされるんですよね~

No title

こんばんわ (*^^*)

最後は蚊に…まさかの結末ですね。

お嫁サンバ、懐かしい♪
郷さんって、今でもお若いですよね~
声もこの頃とあまり変わってない??

No title

いや~予想もつかない結末にびっくりです^^;
まさか、蚊だったとは !!
でもハッピーエンドかどうか微妙^^; ですね

こんばんは

こんばんは。
下人ですか。
行き倒れがでないときはこまるでしょうね。
昔はいろいろな職業があったんですね。
死人を運ぶ仕事などあったようですよ。

こんばんは

お父上の描かれた作品をきちんと保存されているようで素晴らしいですね!
素朴な画と文章、今拝見しても十分楽しいと思いました。
当時は沢山のファンもいらっしゃったのでしょうね!

冷たい風

岡山県下でも今日も大雨警報とか雷注意報、洪水注意報など出ているのですが、岡山市では午前中はほとんど雨が降らず。
でも午後から雨が降り出し妙な風も吹き出しました。
風が強くなると昨日の埼玉での竜巻を思い出して少し怖い感じもでしたが、その風がかなり冷たくあたってるとブルっとします。
まるで冷房の風を直接あたってる感じ・・・どうなってるんでしょうね。
今日、夕方の2階の部屋の気温は25度、1階は23度でした。
夏のような薄着だと涼しいよりもう寒いですよ。

台風15号が消えたと思ったらもう次のが・・・
今度はもう17号に!
明日には九州南部に近づいて5日には上陸しそうです。
5日6日は気をつけないとです。

音楽が詳しかったらこの映画は見ていなくても確実に知ってるはずですよ。。
サントラも大ヒットした主題歌もインパクトがある歌いっぱい踊りいっぱいの映画でした。
主題歌を耳にすると口ずさみたくなるほど軽快な歌で、耳にするとステップ踏みたくなるような・・・。
僕からの特別ヒント・・・「」の中のを何か忘れてないですか?
使われてる歌の邦題の一部!

最後の第3シーンは今日の日が変わってすぐ出す予定にしてます。
これを見る前には正解を出さなくては、音楽が詳しいとは決して言えないですよ(^o^)丿

No title

こんばんは。

げじん宿の嫁ご。
楽しみに読ませていただきました。

切ないですね。
蚊を見るたびにこのお話を思い出しそうです。

この夏・・

蚊が少なくなったようだけどこの漫画を読んだら
蚊が殺せないなぁ。。(笑)
最後の結末が 意外で面白かったです。
蚊に。。さされてあげようかなぁ(笑)

山姥でしたか

こんにちは。

山姥が蚊になったんですね。
そこまでは解りませんでした。

民話の世界も深いですね。

次回にも期待します。

No title

お嫁さんの正体が山姥だったなんて・・!!

・・・でも一緒に暮らすうちに2人は
本当に愛し合ってしまったんですね・・・・

最後は2人で壺に入って・・・蚊に!!!(◎-◎;)!!
結末が奇想天外でした!!

No title

(*^0^*)/こんにちは

昨日の夕方、竜巻のニュースを見てびっくりしました
てくっぺさんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
自然災害はホントに怖いですよね!
まだ、大気が不安定な状態が続く予報
くれぐれもお気をつけてくださいね

げじん宿の嫁ご
最初から読ませていただきました♪
お嫁さんの正体は蚊だったんですね(笑)
面白いお話でした~♪♪

No title

こんにちは~。

昔話の妖怪変化は、なんでいつもお嫁さんなんでしょう?(笑)
それにしても、哀しい最後ですね。

高麗の方には、昔話(?)ですか。
所沢の方にもあるのかなぁ・・・?
三富の井戸のお話くらいでしょうか?

No title

漫画まだまだ続きますね。
ひろみちゃんのこの歌。バッチリ歌えますよ。
同世代だもん。懐かしいなぁ。

No title

こんにちは~~♪
最後はなんか悲しくなってしまいました。
それにしても相思相愛のご夫婦 もっと違う解決法があったらよかったのに・・・・
実は私はあんまり蚊に刺されないんですよ。
とまってるのに血も吸ってないということが多々!!
ひょっとして私って山姥で血を吸う方なのかも(。_゚)〃ドテッ!

Ranchoさん

Ranchoさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
ああ、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ちょっと長丁場でしたがね。
最後はちょっと悲しい結末でした。蚊をたやすく殺せなくなりそうな、そんな結末ですがね・・・。
でもかゆいのがイヤなので、はたいちゃうんですけどね。うちは女性にもてないのに蚊にだけはもてます。
誰がいてもうちが一番先にさされます。^±^;…ホー、テレツク、ホー
「目次」をクリックして、そこからまた作品を選んでください。すると、好きな作品から読めますよ。

おはようございます(*^-^*)

すごい!(*^_^*)!なるほどの、結末ですね。v-87
お互いへの愛情と思いやりにこの事件が暖かく感じられ
吸血は蟹なって、村を飛び立つのですね。

ホーテレツクホーといったことばあそびの面白さは
お話展開全体にも感じ、
ユーモアと愛を感じさせて頂きました。v-254
てくっぺさんの豊かな感性を思い浮かべながら、最終回を拝見させて頂きました。v-205v-212v-266

興味深いので、再び以前のお父上の作品を読ませて頂きたいです(^^)

ジュレさん

ジュレさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
そうなんです。こんな結末でした。おつきあいいただき、どうもありがとうございました。
でもこの夫婦は少しかわいそうでしたね。そうそう、そういえば今年は蚊が少なかったですよね。
おかげで助かりましたが、それでも人一倍刺されてます。蚊がいると、まず、うちの肌に集まるんですよ。
ああ、困ったものです。^±^;…夏があまり好きでない理由は、蚊がいることなのでした~

おはようございます

おはようございます。

なるほど、
そういう事でしたか。
楽しく読ませて頂きました。

蚊になるとは思いませんでした。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部