FC2ブログ

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」・第2弾は初めての挫折。^±^ノ

ローカル路線バス乗り継ぎの旅」・第2弾は初めての挫折。^±^ノ

そうです。初めての挫折です。^±^;
結論から先にいうと、時間切れでした。+±+

あ、その前に、蛭子能収(えびすよしかず)さんって、タモリ倶楽部の一コーナーである「空耳アワー」を担当する、安斎肇(あんざいはじめ)さんと共通するものがあるよなあ
漫画も含めて・・・。^±^;
それは失礼だろうが!(゚Д゚)ノx±x
かたやプロなんだぞ!(゚Д゚)ノx±x…プロだけに情けない

いえ、フォローするわけではないですが。^±^;
蛭子さんと安斎さん、顔つきが、のほほんとしてるところが似てるかなと。^±^ノ
ちっともフォローになってないぞ!(゚Д゚)ノx±x…いい人っぽいって言いたかったんだよ~

それはおいといて。^±^ノノ ササッ
・・・!!(゚Д゚)ノノ サササッ
おいとかねえぞ!(゚Д゚)ノx±x

ローカル路線バス乗り継ぎの旅、その2は、江戸(東京)の日本橋から、一路、京都へ。
マドンナは相本久美子さん。
相本久美子さんの「初夏景色」、懐かしいなあ。名曲です。^±^;…いい歌だったよなあ
また、今回からナレーションはキートン山田さん。
2008年3月22日放送でした。

さて、この回なのですが・・・。
蛭子さんが比較的まともで、あまり面白くなかったです。^±^;
というよりも、太川さんがお疲れモードっぽかったのも相俟って、名言もほとんどなかったですし。

7時19分発、日本橋から東京駅、五反田で乗り継いで、横浜へ。ここまではすこぶる順調。
ところが今回は、バスの接続以前に短距離しかバス便がなく、遅々として進みません。
横浜~戸塚、戸塚~藤沢、藤沢~茅ヶ崎。
こまめにバスをつなぐしかないのですがね。^±^;

茅ヶ崎で蛭子さん、おやつを買いに行きますが、ムービーを撮りながらで、あわや、建物のガラスにぶつかりそうになります。
太川・相本「あー、ぶつかるぶつかる」
相本「ガーンって、ここに青タンがね・・・」
蛭子さんが無事、買い物をして戻って来ると、そこにあったのは大判焼き。
太川「これ蛭子さんのおごり?」
蛭子「おごりおごり」
太川「蛭子さん、自腹切ったの、初めて見た・・・」^±^;
珍しい・・・。蛭子さんがまとも・・・。^±^…いつものおどけはどーしたって話

茅ヶ崎からも相変わらず短距離が続き、茅ヶ崎~平塚、平塚~国府津、国府津からようやく小田原行きのバスに乗ることができましたが、すでに夕方。
国府津から小田原のバスの中で、
蛭子「昼飯食ったところは戸塚だった?」
太川・相本「藤沢!!」
蛭子「太鼓饅頭食ったところは茅ヶ崎?」
(考えて)
蛭子・太川・相本「あれ、平塚?」
キートン山田さんが、すかさず、ナレーションを入れます。
キートン「3人とも、違いますよ、茅ヶ崎です」
というか、蛭子さんが最初に当たってたんですよね。^±^

小田原からは元箱根行きに乗車。今日はここで泊まることに・・・。

チョイマチグサ!!^±^ノ
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、行けるところまで行かなくてはならないのに、休むのが早すぎるんじゃないかなあ。
今だったら、もっと先に進んでると思います。三島行きがあれば三島に向かったはずですが。
しかも、このときはまだ地図を持ってない、発展途上状態の太川さん。
そんなわけで、どこをどう行ったらいいのかわからなかったとも思いますがね。

翌日の三島行きも9時50分と遅い出発。宿泊も決まり、蛭子さん、何かひとつ引っかかってる顔つき。
それは太川さんと一緒に寝るということ・・・。
蛭子「寝るってことはみっともないことが詰まってるんですよ」
チョマチンコフ!!^±^ノ
バスの中で散々寝てたのはどこのどちらさんでございましょうかねえ。^±^;
そんなこともお構いなく、蛭子さんはいつもマイペース発言。
蛭子「(ホテルの)トイレがウォシュレットでよかったよ~」

翌日は元箱根から三島へ、さらに三島から沼津方面のバスかあると聞いてご一行はとりあえずほっと胸をなでおろす・・・。
蛭子「沼津港に行ったことがある・・・女房が寿司食いたいって言って・・・」
そして、この蛭子さんの一言で、昼食は急遽、沼津港へ。

三島に着いて、沼津港行きのバスを発見。
蛭子「渋谷・新宿行きってのもあるよ」
相本「帰るのかよ~」^±^;
相本久美子さん、あきれ顔に。^±^;

沼津港に到着して、すし屋街に足を向けるも、
太川「帰りのバス、調べないと」
蛭子「帰りのことは考えてなかったねえ」
これじゃ、太川さんも疲れるし。^±^;

食事が終わって、沼津行きのバスに乗り込み、なかなか進まない状況について言及するも、
蛭子「明日とあさっては集中だね」
蛭子さんのマイペースぶりは筋金入り。^±^;…いつやるの?今でしょ

さらにバスが今後どうなっていくかという心配に、蛭子さん、他人事のように・・・。
蛭子「でも、1、2時間に1本とか、つながりが悪かったりしてね」
相本久美子さんから、
相本「またネガティブな発言・・・」
といわれる始末。^±^;

沼津~吉原、吉原~富士、さらに富士~由比駅上まで、バスをつないできましたが、ここでにわかに路線が途切れます。由比から次の駅の興津までバスはないといわれます。あきらめきれない蛭子さん、
蛭子「幻のバス、あるかもしれないよ」
しかし、一切なかったので、興津までタクシーに乗ることに。
うーん。現在の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の方針なら、由比から先の寺尾橋まで行って、そこから徒歩。興津の手前にも但沼からのバスが通るので、そこから路線バスを乗ることになるんでしょうけど。

興津からはバスがあり、清水へ。
ところが、反対側の但沼行きのバスに乗ってしまい、饅頭屋さんがバスの乗り間違いを教えてくれたおかげで、すんでのところで命拾い。
今日は行くところまで行こうということになり、少しでも先に進むことを決意。なのに、蛭子さん、
蛭子「宿のないところはいやだな」

清水から静岡行きのバスに乗る際、乗客が国道経由のほうがバスが早いといいます。あわてて降りる一行でしたが、国道経由のバスは本数が少なく、乗ろうとしたバスが早く着くというのがわかるも、ときすでに遅し、バスは発車しちゃいました。
で、バスの信号待ちの間に、次のバス停まで先回りして走ろうとしたのですが、バスに追いつかれ、ピンチ。
しかし、次のバス停には乗る人も多かったのが幸いして、セーフ。ようやく乗り込んで、相本久美子さん、蛭子さんに、
相本「(蛭子さん)速かったねえ・・・。でも、瞬発力はあるけど持続力はない判明したねえ」

静岡到着は夜8時過ぎ。さらに藤枝へ。太川さんが買っておいたかんぴょうまきで空腹をしのぐ3人。藤枝着が午後9時30分。その先の相良行きは8時40分が最終で、ここで泊まり。
もっと先に行きたい太川さんと相本さん。しかし、蛭子さんは、
蛭子「今日は泊まるしかない、メシを食うしかない」

翌日は藤枝発7時30分の相良行きに乗車。路線バスの過酷な旅と、距離を稼げなかったり、つながらない状況に、太川さん、
太川「だんだんイライラしてきてるんですよね。もっと明るくやろうよ。景色見ましょうよ。ホラホラホラ、ゴミ収集車・・・」
この後、気休めにやった芸能人の名前しりとりでは「こ」で終わる人ばかりだったし。さらにしりとりの最後では、
相本「コブクロ!」
蛭子「ろ、ろ、ろ、ろ。・・・えーとね、えーと、・・・ろくでなし!」
何だよ、「ろくでなし」って。^±^;

また、蛭子さん、相良~浜岡の間のバスでは、海が見えたら、
蛭子「ここ、太平洋っていってもいいくらいじゃないの?」
キートンさん、すかさず、
キートン「太平洋ですよ、ここ」

浜岡では時間があるので浜岡砂丘を見て(思った以上に遠かったので見るのは1分)、昼食はうなぎを食べて横須賀車庫行きに乗ります。
横須賀で、浜松行きのバスを発見。
静鉄バスでは横須賀から何度かバスを乗り継がないと浜松に行けないはずでしたが・・・。バス会社が違うと情報が取れないということですね。嬉しい誤算でした。

さて、浜松からは、湖西市まではバスがありますが、そこからはないとのこと。一難去ってまた一難。
しょうがないので、新居町まで行って、そこから二川まで再びタクシー。+±+
タクシーは白けますよね。^±^;

二川から豊橋までタイミングよくバスに乗車。
豊橋到着した時点で、すでに夕方。豊橋からは蒲郡までバスが走っているのですが(蛭子さんは競艇場のあるところだと興奮して言ってましたが)、なんと3時台が最終でもうバスはないと。ここで断念かと思いきや、
太川「豊川方面は?」
まさにこれが命を吹き返した一言でした。
豊川行きに乗ると、豊川インターから名古屋行きのバスがあるといいます。ただ、バスが豊川インターに到着して5分後にそのバスが通過するといいます。バスが遅れたら最後・・・。それに賭ける3人・・・。
ちなみに、豊川インターから乗るバスは高速道路利用の路線バスであって、高速バスではありません。

名古屋到着が夜9時過ぎ。そこで次のバスを調べる3人。
「とりあえず、ご飯食べようか」
なんと珍しく、太川さんが提案。

この日は名古屋で宿泊。4日目の朝、最終日なのに、まだ名古屋。
名古屋~小牧~岩倉~尾張一宮へと乗り継ぎますが、岩倉駅で太川さんがバスの発車待ちで何か買ってきました。
それが分県地図です。地名はもちろん、バスの路線と停留所も書いてあります。
地図は現在も使っています。^±^ノ
比べて蛭子さんのあわてぶりって・・・。^±^;
蛭子「あ、バスが出る、バスが出る!」
運転手「あと5分あります」

太川さんの血液型はA型、蛭子さんはO型、相本さんはB型だそうです。相本久美子さん、3泊4日でよかったといいます。
相本「4泊5日だったら口利かなくなってると思うよ」

尾張一宮からは松倉へ。松倉で40分ほど乗り換え時間があるので、食事にします。
それにしても太川さん、今回は疲れてます。+±+
ゆで卵に塩をかけようとしたら、出てきたのは爪楊枝でしたし。^±^;
それ、蛭子さんの十八番でしょ。^±^ノ
おはこ扱いかよ!(゚Д゚)ノx±x

松倉~岐阜~墨俣(すのまた)~大垣~関が原。
ここまではバスがつながりますが、関ヶ原から先はまたバスがありません。
大垣から関ヶ原までのバスに乗車するとやがて外には白いものが舞い始めます。雪です。
バスがつながらないので、関ヶ原駅から醒ヶ井駅までタクシー。
醒ヶ井からは米原までバスがあります。雪の中、1時間待ち。
「こんなところで待ってたらだめだな」と、相変わらずネガティブな発言をする蛭子さん。
「次のバスがあるからいいじゃない」と、相本さんは逆にポジティブ。

米原から彦根へ。時間はすでに16時35分。1日2本しかないバス路線が奇跡的につながります。
蛭子「彦根から京都行きがあるといいね」
蛭子さん、相変わらずお気楽~。^±^ノ
ネガティブな割に発言は大胆です、^±^;

彦根着、5時30分。しかし、ここから河瀬行きのバスはあるけれど、そこから先はつながらないということで、ここで断念。
太川「悔しいですね。残念です」
それでも河瀬行きのバスには乗ることに。
河瀬駅に到着し、ここからタクシーに乗っても今日のバスが間に合わないということで、正式に終了。
太川「ではまた、お疲れ様でした」
そういった太川さんの顔色に、疲労困憊がありありと。x±x


うーん、ゴールできない理由、ありました。

結論からいうと、当時の制作側が下手だったこと。
日本橋から京都までというのが、距離が長すぎます。3泊で行けるわけがありません。
最初の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第1弾のほうがまだよかった・・・。
番組自体が「迷ってた」のが、見て取れました。
これ、案外、視聴者に伝わります。
その証拠が、甘すぎるほどのタクシー使用。
今回はタクシーを3回も使ってます。これは反則もいいところで、制作が大失敗です。
第1弾もそうですが、タクシーを使うことは、この旅には贅沢以前に邪道なんですよね。

現在の企画なら、無理せず、東京から名古屋まででしょうね。
その代わりタクシーは禁止で、バスのないところは歩いてもらうことになりますが。
当時よりも今のほうがバスが不便になってるので、よりいっそう大変でしょうけどね。

同時に、第2弾が面白くなかった理由でもありました。^±^;

でもまあ、今回の旅で得たものもありますね。
それは地図利用です。^±^
バスの路線入りの分県地図を買ってそれを使ったために、いちいちバスの案内だけ聞かなくても、その先の、さらに先のルートが検討できるようになりました。
ほかにも、バスの会社が違うとまったく情報がわからないという基本的なこともわかりましたし。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

haruさん

haruさん

こんばんはです。^±^ノ…ただいまです

どうもありがとうございます。^±^
このルート、もう一度やって欲しいです。日本橋から名古屋までですね。バスがない所はは歩くのを条件で。
甲府から清水に行くバスもありましたね。しかし、こちらも休止ののち、高速バスになったんですね。
うーん、つながらないですね。しかもますますバスが廃止に追いやられてるので最初のころより不便ですね。
県が変わるところはバスがなく不便ですよね。^±^;…特に山間部は大変ですよね

Luxioさん

Luxioさん

こんばんはです。^±^ノ…やだいまです

どうもありがとうございます。^±^
この番組は面白いですよね。そろそろやる頃かと思います。いつやるのかなあ。
今度は、予想としては紀伊半島一周か、千葉から仙台あたりを予想します。
この当時は企画がまだ煮詰ってなかったんでしょうね。今の企画のほうが面白いですね。
今のはゲーム感覚になってますからね。^±^ノ

この回

こんにちは。

この回、見たかったんですよ~
でも、気づいたときは終わってました。

地元を通るので、どうなることかな、と思いました。
由比興津間は、むかしはバスがあったそうですが、今はないですね。
利用者も少ないですし、JRが走ってますからね。
運行する会社が由比側は富士急系、興津は静鉄なんですね。

新居町から二川までも公共交通機関はないんですよね。
これは、県が変わるから。自主運行バスもないのよねぇ。

No title

おはようございます。
バスに因んだ話から
波乱万丈的なものがありそうです。
全部に応援

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部