FC2ブログ

雑草倶楽部(2019年11月)=日光&薬用植物園植物(秋の植物百科)

今月の花です。^±^

1.日光旅行(2019年10月26日)

センニチコウ。ヒユ科、センニチコウ属。千日紅。
20191026・日光旅行植物01・センニチコウ

コスモス。キク科、キク亜科、コスモス属。秋桜。
20191026・日光旅行植物02・コスモス

サザンカ。ツバキ科、ツバキ属。山茶花。
白花です。
20191026・日光旅行植物03・サザンカ(白)

紅色のサザンカの花もあります。
20191026・日光旅行植物04・サザンカ(紅)

キク。キク科、キク属。菊。
20191026・日光旅行植物05・キク(ながめ公園)

ツツジ。ツツジ科、ツツジ属。躑躅。
20191026・日光旅行植物06・ツツジ

2.都立薬用植物園・植物図鑑(2019年10月30日)
(注意) 下記のほかにも、シロヨメナ、カントウヨメナ、ノコンギク、シロヤマギク、セイタカアワダチソウ、チャノキなどの花もありましたが、頻繁に出ておりますのと、きりがない理由により、あえて割愛します。ご了承ください。
今回はその他の秋の花と、特に珍しい花を中心に入れます。
それと、今回はグランプリを選定しません。全部がグランプリです。^±^ノ

ミヤコワスレの花にちょっと似てるかな。
ヤマジノギク。キク科、シオン属。山路野菊。
20191030・薬用植物園植物01・ヤマジノギク

フヨウの花もたくさんありますが、こちらの花は初めましてです。
サキシマフヨウ。アオイ科、フヨウ属。先島芙蓉。
20191030・薬用植物園植物02・サキシマフヨウ

いかにもタツナミソウの仲間ですよね。^±^
一度だけどこかでお見かけしたと思って調べたら、2015年7月に同じ薬用植物園で咲いていたんですよ。
息が長く咲いているのですね。^±^;
コガネバナ。シソ科、タツナミソウ属。黄金花。
20191030・薬用植物園植物03・コガネバナ

「島」の名前がついていますが、山地に生える菊です。
別名、アブラギク(油菊)とも。
シマカンギク。キク科、キク属。島寒菊。
20191030・薬用植物園植物04・シマカンギク

ショクヨウギク(食用菊)というのが正式でしょうか。もしくは、イエギク(家菊)とも。食べられる、食べておいしい菊です。
実は結構好物で、刺身のつまでこれがあると、大根、パセリとともに、食べてしまいます。
ともすると刺身より好きかも。^±^;
刺身よりつまが好きだなんて、本末転倒だな!(゚Д゚)ノx±x。
リョウリギク。キク科、キク属。白嫁菜。
20191030・薬用植物園植物05・リョウリギク

地中海沿岸原産で、これも食べられるそう。
かわいいですよね。鼻だけ見ると、キクザキイチゲみたい。
キクザキイチゲはキンポウゲ科イチリンソウ属だぞ!(゚Д゚)ノx±x
それに「花」が「鼻」になってるぞ!(゚Д゚)ノx±x・・・ア、ホントダ
ボーっと生きてんじゃねーよ!(゚Д゚)ノx±x。←チコリちゃんに叱られる
チコリ(キクニガナ)。キク科、キクニガナ属。chicory(菊苦菜)。
20191030・薬用植物園植物06・チコリ(キクニガナ)

♪亜麻色の長い髪を、風がやさしく包む・・・φ^±^ノ
亜麻色の髪の乙女って、こんな色なのか。
こんな髪の毛の色だったら、変な色。^±^;・・・しかも長い髪だなんて、アニメみたいね
繊維に利用されたり、亜麻仁油(アマニ油)が取れたりします。
アマ。アマ科、アマ属。亜麻。
20191030・薬用植物園植物07・アマ

セキヤノアキチョウジならば、谷川岳で見たことあるけど、アキチョウジは初出展。見たこともなかったです。
セキヤノアキチョウジよりも花は大きくピンク色です。セキヤノアキチョウジも後で出ます。
アキチョウジ。シソ科、ヤマハッカ属。秋丁字
20191030・薬用植物園植物08・アキチョウジ

ホトトギスの花は我が家の近所の公園でも、運が良ければ見つかります。最近は見かけなくて残念。
狭山湖の周りでは、武蔵村山市の里山民家あたりで見ましたが。
ホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。杜鵑草。
20191030・薬用植物園植物09・ホトトギス

アキノキリンソウの仲間のセイタカアワダチソウは我が家付近に、アキノキリンソウは武蔵村山市の里山民家あたりで咲いているのを見ました。
アキノキリンソウ。キク科、アキノキリンソウ属。秋の麒麟草。
20191030・薬用植物園植物10・アキノキリンソウ

リンドウはいつ見てもかわいらしいです。先月も入れましたが連続で入れます。というのも、先月は開花してなかったので。
リンドウ。リンドウ科、リンドウ属。竜胆。
20191030・薬用植物園植物11・リンドウ

一見すると、ホトトギスとの違いが分かりづらいですが、こちらは蕾が紫ですね。
でも、広葉といっても、葉っぱはホトトギスとあまり変わらないですね。
ヒロハノタイワンホトトギス。ユリ科、ホトトギス属。広葉の台湾杜鵑草。
20191030・薬用植物園植物12・ヒロハノタイワンホトトギス

シモバシラの花です。花が完全に咲くと、花弁がもっと開くのですが。
枯れた茎に霜柱(霜華)が出来ることより、この名前がついているのかな。その時期にも行ってみたいですね。
シモバシラ。シソ科、シモバシラ属。霜柱。
20191030・薬用植物園植物13・シモバシラ

2017年7月23日、瑞穂町の耕心館(こうしんかん)に行ったときに、「ミセバヤ」の表札があったのですが、その時は花が咲いてませんでした。
したがって、花は初お目見えです。
「花を見せたい」との古語から取ったのが、この花の名前の由来らしいです。玉緒(たまのを)とも呼ばれてます。
というより、花よりも葉っぱのほうがどちらかというと特徴的ですよね。
本当は葉っぱを見せたかったのかなあ。^±^;
そんなわけねえだろうがっ!(゚Д゚)ノx±x。
ミセバヤ。ベンケイソウ科、ムラサキベンケイソウ属。見せばや。
20191030・薬用植物園植物14・ミセバヤ

同じ仲間に、オトコエシ(男郎花)というのがありますが、そちらは花が白く地味です。
女郎花はこのようにすらっとして背も高く、目立った花です。
2017年10月以来、およそ2年ぶりのアップかと思いきや、アップしてたのは女郎花でなく男郎花でした。
女郎花を紹介したのはなんと2013年7月20日以来でした。6年以上もアップしてなかったなんて。
というより、我が家の近所では意外と咲いているのをあまり見なかったんですよね。似ている花の、セイタカアワダチソウやアキノキリンソウなどなら見かけるのですが。
花の由来は、えしは古語の圧しであり、「おみな(女)へし(圧し)」として「美女を圧倒する」美しさから、との説や、古くは女郎花を「おみなめし」と読むことから、へしはめしの転訛であり、花が粟飯の粟粒のように見えることによる、との説など諸説あります。参考までに、粟飯の別名が女飯(おみなめし)だそうです。
オミナエシ。オミナエシ科、オミナエシ属。女郎花。
20191030・薬用植物園植物15・オミナエシ

♪ゴジカのバンビは、かわいいな~・・・φ^±^ノ
小鹿だってば!(゚Д゚)ノx±xノφ
熱帯アジア原産で、日本には江戸時代中期以前に入荷し、薬用で使われてたらしいです。
花の由来は、「午」の刻(午前11時〜午後1時)に咲くから、「午時花」。
もちろん、見たのは初めてです。^±^;・・・いい植物事典になるなあ
ゴジカ。アオイ科(アオギリ科)、ゴジカ属。午時花。
20191030・薬用植物園植物16・ゴジカ

ゲンノショウコも薬用として有名ですよね。^±^
ドクダミ、センブリも有名ですが。
ゲンノショウコは、下痢に効きます。胃薬にも使いますね。
「下痢止めに使ったらたちまちよくなった、玄に之が効果の証拠ですよ」との由来らしいです。
単純~。^±^ノ
イシャイラズ(医者いらず)、タチマチグサ(たちまち草)ゲンノショウコ。フウロソウ科、フウロソウ属。現の証拠。
20191030・薬用植物園植物17・ゲンノショウコ

ヤクシソウは、狭山湖の緑の森博物館付近でよく見かけます。山の中で咲いてます。
実はこちらも、2014年11月以来、5年ぶりのアップ。
花の由来ですが、葉の形が薬師如来の光背に似ているとする説、服のはれ物に使ってた「薬草」から転嫁してヤクシソウになった説などがあります。
ヤクシソウ。キク科、オニタビラコ属。薬師草。
20191030・薬用植物園植物18・ヤクシソウ

サラシナショウマ、宇野昌磨選手じゃ、ありません。+±+
2014年10月に、奥武蔵で見たことがあります。^±^
「サラシナ」は若菜を茹で水にさらして山菜として食したことに由来するそうです。
また、「ショウマ」は、葉っぱが麻に似ているからついたという説がありますね。
サラシナショウマ。キンポウゲ科、サラシナショウマ属。晒菜升麻、更科升麻。
20191030・薬用植物園植物19・サラシナショウマ

こちらは秋を代表する花ですね。
地味な花で、見ると寂しくなります。x±x
高野山でこの枝を集めて放棄にしたところから、この名前が付いたそうです。
コウヤボウキ。キク科、コウヤボウキ属。高野箒。
20191030・薬用植物園植物20・コウヤボウキ

セキヤノアキチョウジは、谷川岳で見ました。2010年10月23日以来で9年ぶりの出会いです。
「関屋」という地名で見つかったのかと思いきや、箱根に多く見られることから 関屋(関所の番小屋)の名がついたそうです。
「丁字」は、丁字形に花冠をつけるところから。こちらは「アキチョウジ」の由来も一緒です。
セキヤノアキチョウジ。シソ科、ヤマハッカ属。関屋の秋丁字
20191030・薬用植物園植物21・セキヤノアキチョウジ

以前、同じ仲間のヒメノガリヤス(姫野刈安)を紹介しました。
刈りやすいから「刈安」ですかね。
ノガリヤス。イネ科、ノガリヤス属。野刈安。
20191030・薬用植物園植物22・ノガリヤス

タラノキの雌花です。紫色ですね。雄花は白かった気がします。
タラノキ(メダラ)。ウコギ科、タラノキ属。楤木(雌楤)。
20191030・薬用植物園植物23・タラノキ(メダラ)

山野でよく見かけるのはアキギリやキバナアキギリで、こちらのオオアキギリはやや大型といいますが、さほど大きさは変わらないかと思います。
キバナアキギリも大きかったし。
オオアキギリ。シソ科、アキギリ属。大秋桐。
20191030・薬用植物園植物24・オオアキギリ

縁起のいい名前のキチジョウソウ。
ちょっとヤブランにも似てますよね。
家に植えておいて花が咲くと縁起がよいことから、この名前が付いたそうです。
花は小さく、草の丈がはるかに長いので、どうしても花が隠れがちになります。
キチジョウソウ。キジカクシ科、スズラン亜科、キチジョウソウ属。吉祥草。
20191030・薬用植物園植物25・キチジョウソウ

ムラサキセンブリの蕾状態です。11月くらいになると花が咲くだろうと、学芸員さんがおっしゃってました。
センブリの名前の由来は「千回振出してもまだ苦い」ということで、その紫色の種類ですが、センブリと違って、こちらはあまり薬用にされないようです。薬局方からは本種は除かれているとのことで、理由の一つに、絶滅危惧種で非常に希少価値であるからです。
ムラサキセンブリ。リンドウ科、センブリ属。紫千振。
20191030・薬用植物園植物26・ムラサキセンブリ(蕾)

イヌサフランは、我が家のほうでもたまに見かけたりします。「イヌ」は役に立たないという意味です。
イヌサフランは、見た目こそよく似てますが、サフランの仲間ではありません。
しかも同族でもなく、科名ですら「イヌサフラン科」です。サフランは「アヤメ科」です。
イヌサフラン。イヌサフラン科、イヌサフラン属。犬サフラン、Colchicum autumnale。
20191030・薬用植物園植物27・イヌサフラン

タマスダレも、秋を代表する花です。
由来は、白い小さな花を「玉」に、葉が集まっている様子を「簾」に例えたことによるそうです。
♪あ、さて、あ、さて、さては南京玉すだれ・・・φ^±^ノ
浮かれるなよなっ!(゚Д゚)ノx±x。ノφ
タマスダレ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ亜科、タマスダレ属。玉簾。
20191030・薬用植物園植物28・タマスダレ

ウマノスズクサの実です。
葉が馬の顔の形に、花の球形の部分が馬の首に掛けるような鈴に似ていることから命名されたという説と、ただ単に、花の形が馬の首に掛ける鈴のようだということから命名されたという説があるそうです。
花は7月から9月ごろに咲くようです。
ウマノスズクサ(実)。ウマノスズクサ科、ウマノスズクサ属。馬の鈴草。
20191030・薬用植物園植物29・ウマノスズクサ・果実

ヤナギハッカは、ヒソップの一つですね。
葉っぱが柳のように細いところからこの名前がつきました。
ヤナギハッカ。シソ科、ヤナギハッカ属。柳薄荷。
20191030・薬用植物園植物30・ヤナギハッカ

ハマナスは、葛西臨海公園で見かけましたが、その時も花は咲いてなくて実だけでした。
ハマナスの花は5月から8月にかけて咲くそうです。花の色は赤紫(白もあり)。
由来は浜梨で、果実が梨の形をしているからだそうです。
ハマナス(実)。バラ科、バラ属。浜茄子、浜梨、玫瑰。
20191030・薬用植物園植物31・ハマナス(種子)

フッキソウは草ではなく期の区分です(木本)。
花は春に咲きます。白い花です。
常緑でよく茂ることから、この名前が付いたそうです。またこちらもキチジョウソウといわれますが、前述の花とは全く別です。
フッキソウ(蕾)。ツゲ科、フッキソウ属。富貴草。
20191030・薬用植物園植物32・フッキソウ(蕾)

ウイキョウは、甘い香りがします。
女性の更年期障害のほてり(ホットフラッシュ)や不眠、不安の症状の改善に効果があるそうですよ。
地中海沿岸が原産で、日本には平安時代に中国から渡来したそうです。
ウイキョウ。セリ科、ウイキョウ属。茴香。
20191030・薬用植物園植物33・ウイキョウ

ご存知、薄荷です。ヨウシュハッカと比べて、ニホンハッカが正式なのかなあ。
成分はご存知、メントールですよね。^±^ノ
ハッカ(二ホンハッカ)。キク科、シオン属。薄荷(日本薄荷)。
20191030・薬用植物園植物34・ハッカ

スイフヨウです。
色が変わるさまを酔って赤くなるのが名前の由来だそうです。
スイフヨウ。アオイ科、フヨウ属。酔芙蓉。
20191030・薬用植物園植物35・スイフヨウ

タンジンはご存知、漢方薬ですよね。
漢方薬としては有名ですが、花だったことすら知りませんでした。
タンジンって、薬の成分だと思ってました。^±^;
勉強不足だぞ!(゚Д゚)ノx±x
ボーっと生きてんじゃねーよ!(゚Д゚)ノx±x。←チコリちゃんに叱られる(二度目)
タンジン。シソ科、アキギリ属。丹参。
20191030・薬用植物園植物36・タンジン

猛毒で、危険な植物で盗まれるとまずいので、室内立入禁止です。窓越しに見ています。
ドクウツギやドクゼリと並んで日本三大有毒植物の一つです。
トリカブトの名の由来は、花が古来の衣装である鳥兜・烏帽子に似ているからとも、鶏の鶏冠(とさか)に似ているからとも言われています。
なお、俗に不美人のことを「ブス」というが、これはトリカブトの中毒で神経に障害が起き、顔の表情がおかしくなったのを指すという説もあるのだとか。
うーん、トリカブト、恐るべし。^±^;←こいつもトリカブトで障害(顔も脳みそも)←ダメジャン
ハナトリカブト。キンポウゲ科、トリカブト属。花鳥兜。
20191030・薬用植物園植物37・ハナトリカブト=立入禁止

以下、温室内の渡来植物です。

ハエマンサス(Haemanthus)とも言います。
名前こそ、「オモト(万年青)」とついてますが、全くの別種でヒガンバナ科です。
マユハケオモト。ヒガンバナ科、ハエマンサス属。眉刷毛万年青。
20191030・薬用植物園植物38・マユハケオモト=以下温室

こちらは、中央アフリカ西部が原産です。
キツネノマゴの仲間ですが、およそかけ離れてる気がします。一見するとヒエンソウに似てます。
とてもいいにくい名前です。^±^;・・・あたたたた
北斗の拳か!(゚Д゚)ノx±x。・・・びでぶっ
ヒポエステス・アリスタタ。キツネノマゴ科、ヒポエステス属。Hypoestes aristata。
20191030・薬用植物園植物39・ヒポエステスアリスタタ

別名は、ラウオルフィア(Rauwolfia)です。
根の形がヘビのようなので、この名前がついてます。
インドではインドジャボクの根を民間薬としてヘビの咬傷、精神病などに使うそうです。
インドジャボク。キョウチクトウ科、ラウオルフィア属。印度蛇木。
20191030・薬用植物園植物40・インドジャボク

つゆ草に似てると言えば似てるけど。
別名はブルージンジャーです。
原産はブラジル・ペルーです。
ディコリサンドラ・ティルシフロラ。ツユクサ科、ディゴリサンドラ属。Dichorisandra thyrsiflora。
20191030・薬用植物園植物41・ディコリサンドラティルシフロラ

パンノキの実です。原産はポリネシア。
果実はパンの実、またはブレッドフルーツとも呼ばれ、アジは奄美のないサツマイモのようだと言われます。
パンノキ(実)。クワ科、パンノキ属。Artocarpus altilis。
20191030・薬用植物園植物42・パンの実

ミズレンブの実です。原産地はマレー半島です。4~5月に白い花をつけるそうですよ。
味はリンゴと梨を合わせたような味わいだそうです。
これはおいしそう。^±^ノ
ミズレンブ(ジャワフトモモ)(果実)。フトモモ科、フトモモ属。水蓮霧(ジャワ蒲桃)。
20191030・薬用植物園植物43・ミズレンブ(ジャワフトモモ)

マツリカです。日本でもおなじみかも。ルリマツリ(瑠璃茉莉)は見たことがあります。それも我が家の近辺で。
マツリカは、アラビアジャスミンとも呼ばれます。
ルリマツリはイソマツ科、ルリマツリ属ですが、マツリカはモクセイ科、ソケイ属。全然違う花なのですね。
インド、スリランカ、イラン、東南アジアなどで自生するといいます。
マツリカ。モクセイ科、ソケイ属。茉莉花。
20191030・薬用植物園植物44・マツリカ

ハナチョウジです。花の形が漢字の「丁」に似てるからというのが、この花の由来だそうです。
メキシコが原産だそうです。
別名はラッセリアです。
ハナチョウジ。ゴマノハグサ科、ハナチョウジ属(ラッセリア属)。花丁字。
20191030・薬用植物園植物45・ハナショウジ

花は6~10月に咲きます。今回行ったら、実がなっていました。
原産は北アメリカ南部から南アメリカです。
ジュズサンゴ(実)。ヤマゴボウ科、リビナ属。数珠珊瑚。
20191030・薬用植物園植物46・ジュズサンゴ

カカオの木です。中央アメリカから南アメリカの熱帯地域だそうです。
チョコレートやココアの原料ですね。^±^
ちょうど、実がなっていました。
5月以降に花が咲くようです。
カカオノキ(実)。アオイ科、カカオ属。Theobroma cacao。
20191030・薬用植物園植物47・カカオノキ(実)

サンゴバナです。
原産はブラジルです。
こちらも、キツネノマゴの仲間ですが、ヒポエステス・アリスタタとともに、キツネノマゴとはかけ離れているような。
サンゴバナ。キツネノマゴ科、ジャコビニア属。珊瑚花。
20191030・薬用植物園植物48・サンゴバナ


それからこちらをご覧になられた後は・・・。
雑草倶楽部の皆様のところへ、ゼヒゼヒ、ご訪問してね~。^±^ノ
よろしくお願いしますね~。^±^

ついでに「高橋さんのスポーツ云々・時々芸能」もたまにやってますよ。^±^

高橋さんのスポーツ云々・時々芸能

こちらもよろしくです。^±^ノ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Ranchoさん

Ranchoさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
薬用植物園は、珍しい花も多く、月ごとに咲いている花も違うようなので楽しそうです。
また、資料館にはどんな花が咲いているのか、モニターや、現在咲いている花の掲示板もあります。
また、温室もあるので、真冬の花の咲いてない時期でも行く価値がありそうなんですよ。
しばらくしたら、再び、行ってみようかなあ。^±^ノ

夕ひばりさん

夕ひばりさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
都立薬用植物園は珍しい花の宝庫ですね。また、温室があるので、真冬でも行かれるのが魅力です。
ミズレンブ、こちらも食したことがないですが、リンゴと梨のあいのこならば、結構おいしいと思います。
でも、温暖化で、そのうちに日本でも栽培でき、そうすれば、市場に出てくるかもですね。
ハマナス、葛西臨海公園でも咲いてなかったのが残念でした。^±^;

こんばんは^^

可愛いお花や美しいお花ががいっぱいですね^^

薬用植物園なのですか^^

お花の香りが漂ってきそうですね^^

No title

こんにちは~♪

たくさんのお花に出会われましたね !

さすがに薬用植物園には珍しいお花がいっぱい☆
私も行ったことがありますが、このうち半分くらいは未見です。
ミズレンブの実も初めて見ました。
美味しそう ! 食べてみたいです。

ハマナスのお花は、以前、直江津で見ました。
浜辺に、たくさん自生していましたよ。
たくましさも感じられる、とても綺麗なお花でした(^^

喜サンタさん

喜サンタさん

こんばんはです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^
サザンカの花ですが、我が家の近所の緑地に行ったら、花弁が散っていました。雨のせいなのでしょうか。
今回は、都立薬用植物園に行ってきました。場合によっては花の少ない冬は何度か行こうかなあと。
温室もあるので、どんなに寒い冬であっても、室内では花が咲いていると思います。熱帯の花もあります。
ミセバヤ、花を見たのは初めてなんですよ。^±^ノ・・・きっと秋の花なんでしょうかね

こんばんは

サザンカの花こちらも咲いていました
陽気が可笑しいので困った咲き方です(笑)
ミセバヤは葉に膨らみがあって寒さに弱そう?花は綺麗ですね

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部