FC2ブログ

「太川蛭子のバス旅2019」第2弾(東京都高尾山~長野県諏訪湖)

2019年6月6日、「太川蛭子のバス旅2019」第2弾が放送されました。
東京都高尾山から長野県諏訪湖までです。^±^ノ
マドンナは、鈴木奈々さん。
太川「今回のマドンナは、蛭子さんの大好物、鈴木奈々さんです」
との紹介に、「大好物なんて~」という蛭子さんですが、まんざらでもなさそうです。

1日目

高尾山口駅からバスに乗ります。相模湖駅行きが10時14分発。
1本目のバスは満員で、最初は座席に座れず、立っていましたが、ほとんどが「大垂水峠(おおたるみとうげ)」で下車。
その間、東京都から神奈川県を通過し、バタバタしていて3人は県境に気が付かないままでした。
10時55分、相模湖駅に到着し、案内所へ。ところがここからは三ケ木(みかげ)行きと藤野駅行きのバスしかなく、遠回りになりそうな三ケ木行きを避け、藤野駅のバスの乗車することに。
さらに聞き込みをすると、11時55分に藤野駅行きがあるというのですが、その先は山梨県の県境を走るバスがなく、藤野駅から上野原駅まではタクシーを使うしかないことを知ります。
とりあえず、時間が余っているので「かどや」でワカサギ定食とジェラード(アイスクリーム)を食べることに。
蛭子さんもワカサギを食べてみますが、顔に出ます。^±^;
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、魚嫌いが顔に出る。^±^;
とりあえず、1日目の目標を「甲府」に決めます。
鈴木「温泉、泊まりましょう、混浴入りましょうよ」
蛭子「小さいから恥ずかしいよ。絶対見るでしょ」
鈴木「見ない、見ないよ」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、短小疑惑。^±^;
(鈴木奈々語録=スズナナゴロク) 奈々さん、混浴に入りたがる。^±^;
さて、藤野駅からタクシー。途中、神奈川県から山梨県の県境越えをするも、大声を出せず、中途半端な雄たけびで終わります。
上野原駅に到着は12時35分。案内所で聞き込みをすると、
案内所「本町三丁目まで行って、14時56分発の犬目行きのバスで四方津(しおつ)駅で下車し、新倉(あらくら)バス停まで10分ほど歩けば、大月方面行きのバスが17時の最終バスがあります。ただ、バスは大月駅まで行かず、途中の猿橋止まりです」。
甲府どころか大月に行くのも一日がかりということを知り、がっかりする太川さん。
12時55分、上野原駅から不老下(ふろうした)行きのバスに乗り、「本町三丁目」バス停へ。
乗車中、
鈴木「(地図で一生懸命調べる太川に)なにかできることありますか?」
太川「黙っててくれることだね」
(鈴木奈々語録=スズナナゴロク) 奈々さん、いわゆる、足手まとい。^±^;
本町三丁目に到着したものの、バスで1時間40分待ち。
太川さんと蛭子さんが、この時間をどうしようか思案中、即決するマドンナ。
鈴木「じゃあ、ゆっくりご飯食べれますね」
これを聞いて、
蛭子「太川さん、助けてよ~」
太川「蛭子さんでも手に負えないか・・・」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さんでも鈴木奈々さんには手を焼く。^±^;
「しゃるまん」で昼食。時間もあってか、特に蛭子さんはリラックス。
食後、唐突に、
鈴木「今日すごくペチャパイに見えるんだけどなんでだろう」
(鈴木奈々語録=スズナナゴロク) 奈々さん、今日はペチャパイ。^±^;
鈴木「蛭子さん、私、今日、ペチャパイかしら」
蛭子「そうだねえ、ちょっと小さいみたい」
鈴木「まあ~、失礼ね」
(鈴木奈々語録=スズナナゴロク) 奈々さん、蛭子さんに自分でペチャパイを振っておいて失礼と発言。^±^;
・・・なんちゅうか、鈴木奈々さん、すごいハニートラップ。^±^;
(ハニートラップ=女性がかける甘い罠。^±^;)
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、鈴木奈々さんにハニートラップされる。^±^;
・・・てか、鈴木奈々さんも蛭子さん程度にハニートラップをかけてどーする。^±^;
(鈴木奈々語録=スズナナゴロク) 奈々さん、蛭子さんなんか、ハニートラップしてどーする。^±^;
犬目行きが14時56分に出発し、太川さんは運転手のところの席へ、蛭子さんと鈴木さんは後ろの席へ。
太川さんが運転手に、犬目まで行った方がいいか尋ねている間、
蛭子「太川さんはちょっと頼りないところもあるのよね~」
鈴木「それ、太川さんに言ってもいいですか?」
蛭子「それはダメ」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、鬼(太川)の居ぬ間に悪口。^±^;
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、奈々さんの告げ口は禁止。^±^;
太川さんの考えは、終点の犬目まで行って、4キロほど歩けば国道20号に到達し、そこからもっと早いバスに乗れるだろうということでした。
鈴木「私のお母さんがさあ、蛭子さんの漫画が大好きなの」
ということで、恒例の「マドンナの似顔絵」を描きます。
15時20分、四方津(しおつ)駅に到着すると、運転手が機転を利かせてくれて、無線でバス会社と交信、その結果、終点の犬目まで行っても、1時間半から2時間ほど歩かなくてはならず、時間の無駄になることを教えてくれ、さらに、西に8キロほどの「中野入口」バス停から、15時36分発のバスが出るので、四方津駅からタクシーに乗れば間に合うかもしれないと教えてくれました。ただ、そこまで8分間しか時間の余裕がないので急いだほうがいいという話でした。
すぐに下車し、タクシーを捕まえますが、ここでハプニングが発生。タクシーは国道を離れ、山道に。
なんと、タクシーは別の「中野」に向かっていて、運転手がそれにようやく気づいて、再び国道へ修正。
その結果、バスには間に合わず、仕方なく鳥沢駅まで向かい、タクシー代も3160円かかってしまいました。
鳥沢駅から猿橋駅まで4キロ、歩きます。
鳥沢駅では、まだ途中だった似顔絵を蛭子さんが描ききったのですが。
老け顔。^±^;
鈴木「なんか、お母さんの顔に似てる」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、鈴木奈々さんの似顔を描くも、母の顔に。^±^;
そして、久々の「歩き旅」。
蛭子「バス旅なのに、バスに乗ってない」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、歩くと愚痴が止まらない。^±^;
歩く間、蛭子さんはずっと愚痴を言いっぱなし。^±^;
なんとその時、大月駅行きのバスが3人を追い越します。
太川「しまったあ、バス停を確認しておくべきだった」
後悔しても後の祭りでした。
16時40分、猿橋駅に到着。猿橋駅からは16時56分のバスを発見。結局、歩いた甲斐もあって1時間ほど得をしました。
加えて、太川さんはバス停の路線を見て、大月から都留市駅に行くバスがあることも発見。
ところが大月駅に到着してがっかり。
大月駅から都留市駅行きのバスは、11時11分発の1日1本のみ。
おまけに案内所で聞いてみようとするも、営業時間は終了。そこで富士急の鉄道に聞いてみると、都留市から富士吉田に行くバスはないということで、都留市方面は断念。
そこで、笹子トンネルにできるだけ近づき、そこからトンネルの間だけタクシーに乗ろうという作戦に。
蛭子「全部、タクシーに乗れば、ゴールまで6万で行く~」
ルール完全無視を提案。^±^;
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、ルール無用の飛び道具的な提案。^±^;
そこで、新田(しんでん)行きのバスに乗って、笹子トンネルの近くのバス停で降り、笹子トンネルだけタクシーで行くという作戦に出ます。
17時55分、大月駅から新田行きのバスで、新中橋へ。
バスの中では、相変わらず、一人研究の太川さんと、能天気の蛭子さんに鈴木奈々さん。
蛭子さんと鈴木さんは、「しゃぶしゃぶ木曽路」の話をしてました。^±^;
タクシーを待つ時間が寒そうでした。
やがてタクシーが来て、笹子トンネルを走ります。

次回、2019年6月13日に放送。^±^ノ

19時40分、笹子トンネルを通過し、甲斐大和(かいやまと)駅に向かいます。
タクシーの中では、蛭子さん、珍しく「民宿でいいよ」と言います。
19時55分、甲斐大和駅に到着すると、バスは19時3分ですでに終わっていて、翌日の朝8時5分出発の塩山駅行きに乗ることにして、宿泊先に電話します。
蛭子さんは宿泊先に電話をします。宿側が、「男の人2人一緒の部屋でいいか」と尋ねられ、
蛭子「やっぱり分かれたいです」
(蛭子語録=エビスゴロク) 太川さんと一緒の部屋は断じていや。^±^;
民宿「大黒屋サンガム」で宿泊。名物料理は「タンドリーチキン」。
しかし、地図で1日目を確認してみれば、目標の甲府には遠く及ばず。
太川「明日、よほど頑張らないと・・・」
と言ってる先で、
蛭子「(鈴木奈々さんにナイフとフォークを指さして)取って、取って」
これに太川さん、カチンときて、
太川「聞いてる?聞いてる?」
蛭子「聞いてたよ、聞いてた」

2日目

7時55分、蛭子さんをいじり、2日目が始まります。
太川「蛭子さん、寝ジワが残ってるけど・・・」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さんの顔に寝ジワが残る。^±^;
8時5分の塩山行きのバス待ちで、中村雅俊さんが加入。
太川さんとは30年前からの仲で、蛭子さんとも20年前以上、一緒に仕事をしています。
バスの中であいさつがてらに歩くのはどうかと太川さんが聞いてみると、中村さんはしっかりウォーキングをしているようです。
塩山駅に到着し、案内所に甲府に行く方法を聞き込みます。
とりあえず、文化会館までバスで行って、そこから3キロばかり先の山梨市役所まで歩くと、厚生病院行きのバスがあるといいます。
その文化会館まで行くバスの出発が9時7分で、現在9時3分。
ドンピシャで、バスに乗り、文化会館からはブドウの木を見ながら、ぶらぶらと3キロの散歩。
最初こそ蛭子さんの足が速かったですが、そのうち疲れが出て、
蛭子「アー、アー、本当に疲れたな」
ところがスタッフが駆け付けると、
蛭子「スタッフが来るほどじゃないよ」
強がります。
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、疲れたのに強がる。^±^;
山梨厚生病院に行くバスが11時8分にあり、少々時間が空いているので、市役所でその先の様子を聞き込みに行きます。
4階の総務課で、
太川「助けてください。全然バスがつながらなくて」
すると、厚生病院から石和温泉駅行きのバスが1日7本(1時間半に1本)あり、さらに石和温泉駅からは甲府駅行きのバスもあると、朗報が流れます。
休憩中に、麦茶もいただき、山梨市長までやってくるという歓迎ぶり。市長は中村さんの大ファンだそうです。記念撮影もして、バスに乗り込みます。
鈴木奈々さん、中村雅俊さんに、
鈴木「本当にずっと笑ってる顔してますね」
(鈴木奈々語録=スズナナゴロク) 奈々さん、中村雅俊さんに向かって、「笑った顔」と言ってのける。^±^;
厚生病院から石和温泉駅行きのバスは11時50分発。25分ほどの待ち時間。
ベンチでバスを待ちながら、
中村「ちょっと思ったんだけどさ、このメンバー、おかしな人ばっかりですよね、常識人として・・・」
蛭子「俺もすごい常識人です」
中村「蛭子さんがそれを言っちゃあダメだよ」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、自分を常識人と思い込む。^±^;
そして石和温泉駅に到着したのが12時13分。甲府駅行きは13時6分。
ここでランチタイム、駅の近くの店「食彩酒房月のうさぎ」でのんびりするつもりで入ると、食事が来たのが5分前。鈴木奈々さんは熱いほうとう、蛭子さんも焼うどんで、熱いのに慌てて食べて、バス停に着いたのが1分前。何とか甲府駅行きに乗ります。
バスの中ではゲストの似顔を蛭子さんが描きます。
ところが、できた絵が全く似てません。太川さんも鈴木さんも大笑い。
蛭子「似てないのが特徴なの」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、漫画家なのに似てないのが特徴。^±^;
てか、蛭子さんの自画像みたいな顔でした。^±^
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、自画像を描いてどうする。^±^;
甲府に到着し、案内所で聞き込み、甲府駅から韮崎駅、韮崎駅から下教来石(しもきょうらいし)行きのバスがあると聞かされます。これは以前、バス旅でも同じ案内所でお世話になって、その時と変わらない情報でした。
韮崎駅行きのバスは13時50分発。3分前でした。4番線のバス停で待っていると、案内所の方から、先の「原村」の時刻表をいただきます。
14時40分、韮崎駅到着。3番バス停で中村雅俊さんとはお別れ。
15時30分発の下教来石行きに乗る前に、40分ほど時間があるのでまた、案内所で聞き込み。
聞き込みはバス旅の基本。
すると、下教来石から、さらに西へ。「山口スクールバス停」まで新たなバス路線が作られ、2キロ先まで行けるようになったという情報を耳にします。
ならばそこから小淵沢駅までタクシーで行けるところまで行こうということになりました。
ただし、残高が2320円しかないので、どこまでいけるかはわからず、お金が尽きたらどうするか、太川さんが蛭子さんに問いかけると、
蛭子「それは・・・やりましょう」
鈴木「蛭子さん、かっこいい」
黄色い声援も飛び出たのですが、次で、余計な一言が。
蛭子「これ、仕方なくやるんだ」
(蛭子語録=エビスゴロク) 蛭子さん、仕方なく歩く。^±^;
16時12分、下教来石に到着。16時47分発の山口スクールバス停行きに乗るとめにバスを待ちます。
やがてバスが到着し、
蛭子「運転手さん、笑ってる~」
実はその運転手さん、以前にも太川さん、蛭子さんをバスに乗せたらしいです。
山口スクールから、タクシーを呼ぶと、すぐにやって来ました。
今回のタイムリミットは、19時。軽減時間まで2時間を切ります。
ぎりぎりまで、タクシーの行けるところまで行って、到着したのが小淵沢駅まで残り1キロを切ったあたり。
小淵沢駅について、すぐに太川さんは「ハッピー号」を発見。
現在、17時30分。
バスの時刻は・・・。
残念、15時25分が最終でした。
このバスがライフラインで、それ以外では歩いても何してもたどり着けないので、ここでリタイア。

失敗。x±x

鈴木奈々さん、今更になって、
鈴木「感動しちゃった・・・」
と泣きます。^±^;
(鈴木奈々語録=スズナナゴロク) 奈々さん、変なところで感動して泣く。^±^;・・・しかも断じて、失敗の悔し泣きじゃない

今回は、一見、どうやったら成功するか、わかりませんね。
仮に相模湖駅から、三ケ木(みかげ)を回っても、道志村あたりで1泊しなくてはならないでしょうから、選択から外されるのはしょうがないでしょうかね。
でも、河口湖駅から甲府駅行きの路線バスは健在で、こちらが正解だったのかも。この三ケ木からのルートは、「路線バスの旅」でもちゃんと辿ってたのですが。
中島史恵さん、わがままの巻、でおなじみの。^±^;
さらに、もっと新しい記憶では、「バス旅Z」でもこのルートを通り、田中要次さんが石和温泉に泊まりたいとごねたのが印象的なはずで、その解説をキートン山田さんとコンビでやっていたはず。
記憶力のいい太川さんにしてみれば、覚えていなかったのは珍しいです。
それとこのルートのネックといえば、甲斐大和駅で最終の塩山行きのバスに乗れていれば、多少、望みはあったのかもしれないですね。
四方津駅からのタクシーで「中野入口」まで行くのは、時間的に間に合わなかった可能性が高いです。タクシーに「スピードを出して」なんて、とても言えませんから。
ですが、鳥沢駅から猿橋まで歩く際、途中で追い越された「大月駅」行きのバスを逃したのが命取りだったでしょうね。
大月に向かう甲州街道の左側を歩き、バス停をチェックし、あの大月駅行きのバスに乗っていれば、その日の塩山到着は可能だったかもしれません。
そのバスは、もしかすると「中野入口」で待つべきバスだったかもしれませんね。鳥沢駅にはタクシーのほうが早く着いた可能性があります。
鳥沢駅の甲州街道沿いに「鳥沢駅前」バス停があるはずで、ここでもバスの時刻を確認しておけばよかったですね。
あと、タクシーで近回りをしてしまったら別ですが、実は藤野駅から上野原駅の街を通った場合、もっと早く四方津駅に到着できました。
実は、「本町三丁目」バス停始発で、12時30分発のコモア(コモアしおつ)行きのバスがありました。
このバスに乗れば、「コモアしおつ」には12時45分に到着で、そこから斜行エレベーターもしくはエスカレーターで、楽に四方津駅まで行けば、新倉発が14時5分発のバスに充分に間に合いました。
この際なので、エレベーターに乗ってほしかったなあ。^±^;
下記をクリックしてみてくださいね。^±^;

コモアしおつに行った話。^±^ノ

新倉発14時5分発のバスに乗ると、大月駅14時36分に到着。
さらに大月駅から新田行きの15時5分発のバスに乗って、新中橋到着は15時43分着。もしくは、遅い昼食を兼ねて、16時5分発のバスでもいいです。新中橋到着が16時43分到着。
これでいずれでも19時3分の塩山行きのバスに乗れます。
実は、翌朝、塩山から7時20分発、甲府市街地まで入る1日1本の「酒折宮前」行きのバスがあったのです(ただし、平日のみ)。これに乗れば甲府まで、何の苦労もなかったでしょう。
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

41793310さん

41793310さん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^

そうなのです。最近また復活しましたが、戎さんの体力云々で、タクシーも使えたりと、だいぶ甘くなりました。
でもまあ、田中さんやましてや羽田さんみたいに若いわけでなく、歩きはそういう若い人に任せましょう。
昔は、確か八王子から上野原までバスが行ってましたよね。^±^;・・・神奈中バスだったと思います

夕ひばりさん

夕ひばりさん

おはようです。^±^ノ

どうもありがとうございます。^±^

そうそう、鈴木奈々さん、天然でかわいいですよね。悪気がないといいますか、さとう珠緒さんと蛭子さんとも気が合いそう。
コモアしおつ、ひょんなことから出ましたが、あの辺りは懐かしいです。コモアしおつから四方津駅、意外と近いんですよ。
知る人ぞ知る、なので田川さんでもわからないかも。^±^;・・・猿橋なんかも懐かしかったなあ(車で行ったんだけどね)

こんばんは

バス乗り継ぎの旅番組、最近沢山ありますが、
元祖本命と言える放送があったのですね!
高尾山や相模湖は、昔頻繁に出かけていました。
甲府へ抜けるルートも懐かしい思い出があります。
見れば良かったなぁ。。気が付きませんでした・泣

No title

こんにちは~♪

バス旅、ルールをマイナーチェンジしながら続いていますね。
鈴木奈々さんの「感動しちゃった」・・・
えっ、そこで言うの ? って感じで。
でも、何だか可愛かったです。

コモアしおつに行った話、懐かしく拝見しました。
もう5年も経ったのですね・・・感動しちゃった (^^

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部