FC2ブログ

なつかしテレビ。「寺内貫太郎一家」うろ覚え。^±^

なつかしテレビ。
語ればきりがないこのシリーズですがね。^±^

今回は寺内貫太郎一家。^±^
「時間ですよ」から「ムー一族」まで、一連の強烈なパターンがあったこの番組の帯でしたが、その中でも向田邦子さんの「寺内貫太郎一家」が秀逸でしたね。
水曜日の夜の楽しみでした。^±^←まだ子供だったくせに
ちなみに、時代は少し違いますが、木曜日の思い出は「ありがとう」でしたけどね。
土曜日はクイズダービーと全員集合ですね。^±^←月曜日は「プレイガール」だったくせに

オープニングは、ほぼインストルメンタルの曲でしたよね。^±^…パヤッパ~♪
レトロ7-1
写真の石屋さんはあくまでもシメージです。^±^…父親の墓守をしてくださってるお店です
「イメージ」だろうがっ!(゚Д゚)ノx±x

自宅で石屋を営み、年がら年中、「石貫」の紺色の職人半纏(はんてん)を着ている、頑固でも「真心」のある親父、寺内貫太郎(小林亜星さん)は毎回暴れます。
ちゃぶ台をひっくり返すのは「お約束」で、日常茶飯事の出来事でした。^±^ノ
毎回必ず、誰かがぶっ飛ばされてました。^±^←こいつもぶっ飛ばされたらいいのに
一番ぶっ飛ばされたのは周平(西城秀樹さん)でしたがね。^±^;

でもそれは必ずしも意味がないわけではなく、相手もいたらない面があり、それを無言のまま茶の間へ諭して(さとして)くれてたような気がしてなりません。
ですから、こんな暴力的なシーンも、見たあとは霞が晴れたようにすっきりするんですよね。
時には貫太郎は理不尽に怒ったりしますが、そのときは誰かが諌めます。諌められると貫太郎は余計に暴れるのですが、腹の中ではわかっていたのかもしれませんね。正しい日本の家族のありかたを導いてくれたドラマなのかなと思います。その演出も真っ向から向かい合っていて、正直なストーリーが心をスキッとさせてくれましたよね。

お約束といえば、寺内貫太郎のお約束をいくつか。^±^

食事時、必ず、周平がきんばあちゃん(当時・悠木千帆さん=現在・希木樹林さん)に言った一言。
「ばあちゃん、きったねえなあ!」
時には寺内貫太郎もご飯粒を口からこぼしながら言ってました。^±^…コマカイナア
食事時に、きんが、貫太郎に何か言われると、お手伝いのミヨちゃん(浅田美代子さん)に八つ当たりするパターンが多かったです。でも、ミヨちゃんも負けていません。
ミヨちゃんも、意外と気が強いのでした。^±^
同時に茶碗でご飯を空中で受けるシーンも、懐かしい・・・。^±^

また、きんばあちゃんは、自分の部屋のポスターを見ながら、拳を自分の胸の辺りに持ってゆき、左右に振って(かわいらしく悶える姿で)一言。
「ジュリー」^±^ノ
そうなのです。ばあちゃんは、沢田研二さんのファンという設定なのですね。^±^

お手伝いのミヨちゃんがベランダ、もしくは屋根の上だったかな、ドラマの最後で歌を歌ってしめくくるシーンもお約束でした。
ギターで弾き語りで歌ってましたよね。
周平(西城秀樹さん)と一緒に歌てったりしたような。^±^…うろ覚えなんですけどね
♪夕焼け小焼けでうちに帰る道~・・・φ^±^ノ
「しあわせの一番星」ですよね。^±^…懐かしいや
「虹の架け橋」もいい歌でしたが。^±^…でも、この歌はちょっとだけ印象が薄いや

おかみさんは里子(加藤治子さん)。年中波乱万丈の家をうまくやりくりしながら、時にはばあちゃんに振り回されながらも、切り盛りし、そのうえ、とても思いやりのあった「良妻賢母」を絵に描いたようなお母さん、という印象でしたよね。
花屋の花隈(由利徹さん)、石工のイワさん(伴淳三郎さん)、タメさん(左トン平さん)のトリオも懐かしいです。
特にタメさんとイワさんが、石切などをしながら掛け合うシーンは面白かったですね。

そうそう。エンディングの歌、「りんごがひとつ」も懐かしい。^±^

♪りんごが一つアップル、
りんごが二つアップルプル
りんごが三つ、アップルプルップル、
りんごが四つアップルプルプルプルッ
りんごが一つ、何かを言った、りんごが一つ、何かを言った~・・・φ^±^ノ

こんな歌でした。^±^

ミヨちゃんが歌を歌わなくなってから、最後にお茶の間でこの歌を歌うようになったんでしたっけ。

寺内貫太郎一家2」では・・・。

こちらもずっと見てたのですが、初代より印象がないのですよね。^±^;
周平が長男でなく次男になっていたのが発覚。^±^…この無理な設定がいけなかったのかねえ

番組終盤近くでは居酒屋「花ちょうちん」が出て来るシーンがありましたが、その前に徳久浩司さんが「北へ帰ろう」をギターで流しながら往来を通るシーンもありました。
てか、「花ちょうちん」ってネーミングって・・・^±^←こいつが寝てるときに始終出してるってば

白鳥哲さんが劇中で「ひとりだち」を歌ってたのに、何となくしか覚えてません。x±x
しかも、ギターを弾きながら歌ってたのに、印象が薄くって。+±+

でも本当に小林亜星さんは適役でしたね。^±^
典型的なドタバタドラマであった「寺内貫太郎一家」は、同時に一本筋も通っていて、心に残るシーンも数多(あまた)にありました。
寺内貫太郎も、ただ怒鳴るだけでなく、愛情もありましたよね。^±^

「赤い花火、黄色い花火、青い花火・・・。人生にはいろいろな色の花火があり、打ち上げられては消えてゆく・・・」
うろ覚えで申し訳ありませんが、このようなニュアンスのせりふもまた覚えてます。そのシーンは鮮明に覚えてるんですがね。
上条(藤竜也さん)が貫太郎と酒場で飲んで居たシーンで、普段はだんまりのこの兄さんが、珍しくぼそっと口にした言葉じゃなかったっけ?
実は、上条は長女の恋人でもあったんですが・・・。

どちらの最終回だったかその前のドラマだったか、一緒に笑ったり怒ったりして暮らしてきた娘の静枝(梶芽衣子さん)がお嫁に行って、貫太郎が号泣するシーンには、こちらまでジーンと来ましたよね。
同時に、貫太郎の「老い」の部分がくっきりと浮かび上がり、それは鳥肌が立つくらい傑作なシーンでした。

毎回笑いながらも、大切である「義理・人情」を教示してくれたいい作品でした。^±^

寺内貫太郎WIKIです。^±^ノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%86%85%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%B8%80%E5%AE%B6

作家は冒頭でも申しましたとおり、向田邦子さんでしたが、天才でしたね。^±^
不慮の飛行機事故とはいえ、51歳の若い身空で落命してしまったのが、今でも残念でなりません。
最後に・・・。
子供たちから置き去りにされ、100歳以上のお年寄りの方が気づかれずに孤独に亡くなっていく・・・この現代を草葉の蔭から向田さんが見ているとしたら、どんな思いなんでしょうかねえ。
――といったところでしめさせていただきます。^±^←誰かこいつの首もしめてくれ

珍しくうまいこと言っちゃった・・・。^±^…久々に決まったね
ちょうどお盆前っていうタイミングもよかったし。^±^
どっかでこの番組、昔のままで再放送してほしいなあ。^±^…昔のままがいいぉね

ところで、のっけから8行目に、
>土曜日はクイズダービーと全員集合ですね。^±^←月曜日は「プレイガール」だったくせに
と、うっかり書いてしまいましたが・・・。^±^;

月曜日のプレイガール、懐かしい・・・。^±^
当時、うちはまだ小学生でしたがね。^±^;
これはサスペンスのはしりだったと思いますが、喉をうめかせるような男の声、
「プレイガァァァ~~ル」
というのと、オープニングからパンチラの映像があったのが、特に印象に残ります。
たしか、主役は沢たまきさんですよね。^±^
なんか男心をそそるようなこの名前さえ、恥ずかしい・・・。^±^
小学生のくせにそんなの見ているお前のほうが恥ずかしいだろ!(゚Д゚)ノx±x
毎週毎週のパンチラが楽しみで・・・。^±^;
お前は、ガキの頃からませてたなあ!(゚Д゚)ノx±x
でも、ドラマを通じて、男性を蹴飛ばす女性・・・。
ということで、女性の怖さも知った瞬間だったのでした。
でも昔はモロ出しテレビが多くて、品性下劣だったなあ。^±^
そういうことを取り上げてるお前が、品性下劣だぞ!(゚Д゚)ノx±x
子供は平気で、男女とも大事なところを隠さないで風呂に入るのを平気で映像に写してたし・・・。
しかもそういうCMさえあったし。
♪ハダカ天国、ホテル紅葉・・・φ^±^ノ
・・・とかね。^±^;

サスペンスといえば、「特捜最前線」って渋かったなあ。^±^
二谷英明さんが主役でしたかね。
最後の「私だけの十字架」、いい歌でした。
歌ってる「チリアーノ」さんって・・・^±^←こいつは天然パーマで髪の毛がチリアーノ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

淡々と百人一首

    MMOタロット占い

    よくわからないパズル

    やってミソ。^±^ノ

    ちょっと Shooting Game!

    ちょっと Fall Puzzle!

    ちょっと Block Game! β

    にほんブログ村
    にほんブログ村リンク
    FC2掲示板
    2019年2月以降のお知らせとお願い
    おきてがみ
    おきてがみ
    おきてがみ
    ランキング
    人気ブログ・ランキングです。
    World-Word-翻訳
    英語English
    韓国語 한국어
    中国語 中文
    フランス語 Franc,ais
    ドイツ語 Deutsch
    イタリア語L'italiano
    スペイン語 Espan~ol
    ポルトガル語 Portugue^s
    Present's by サンエタ
    翻訳Lite
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    検索フォーム
    月別アーカイブ(タブ)
    カテゴリ
    リンク
    プロフィール

    てくっぺ

    Author:てくっぺ
    てくっぺです。^±^ノ
    こちらには豊富に写真を載せるつもりですが。
    私はクサガメの化身です。
    ですからこんな顔でございます。
    よろしくです~^±^ノ

    最新記事
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FLASHスケジュール帳
    ブログの更新率
    最新トラックバック
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブロとも一覧

    ゲームブログランキング

    中鉢さんの哲学~N’s Philosophy~

    知ってると楽しい『通】学!

    不思議な不正義

    不思議な不正義2

    スワローエンゼル相談室(独立起業・経営相談)  埼玉県熊谷市
    アルバム
    FC2チャット
    色合わせ(高難易度)
    presented by
    とあるゲーマーの手抜日記
    色合わせ
    presented by とあるゲーマーの手抜日記
    Flashリバーシ
    by Orfeon
    ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    走れ!80くん
    いつかは飛びます80くん
    飛ばすな80くん格言集
    80くんの館
    飛びます80くん3
    Baby Clock.3
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    RSSリンクの表示
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード
    QR
    雑草倶楽部